ことのは さん プロフィール

  •  
ことのはさん: ことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ハンドル名ことのは さん
ブログタイトルことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ブログURLhttps://ameblo.jp/jun2drop/
サイト紹介文羽生結弦選手の魅力と雑多な想いと生きることの神秘と。
自由文書くことで自分が見える。後になって自分の書き込みを見ると自分の欠点が見えて、ときどき落ち込んでますけど、そこがまた楽しくて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 340日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/16 23:04

ことのは さんのブログ記事

  • 飛び立つユヅルをよろしく
  • 結弦くんが捻挫をしてから、10日が経とうとしてます。もう、カナダに出発したところかな。 いよいよ、トロントの拠点で、復帰と制覇のためのメニューに入って行くのですね。 どうぞ、痛みがぶり返すことなく、氷の上で、最高のパフォーマンスに戻って行けますよう。                              トロントのアイスさん、ユヅルをよろしくね。 あなたのこと大好きなユヅルを、どうぞ、その静かなたた [続きを読む]
  • 滑れる幸せがきっと
  • どんなことがあっても、当たり前に観てきたNHK杯での結弦くん。どんなことがあっても、最後には見ていた、ファイナルでの結弦くん。その当たり前の光景が、目の前から消え落ちてしまったことのショック。 でも、それ以上に、 どんな気持ちだったんだろう。どんなに悔しかったことか。自分を責めたんだろうか。どれだけ泣いたんだろうか。 そちらのほうが、重かった。 代わってあげられないものかしら。魔法をかけられないものか [続きを読む]
  • 余計なお世話だったかもしれないけど
  • 誹謗中傷。それを目的に書いているものは、規約違反ではないのかな。 ターゲットになっている人は1人じゃなくて、何人も。心痛めるブログを見つけてしまいました。 しかも、なぜこのようなタイミングなのだろう。羽生選手、結弦くんは、これから大事な時期。ファンとしては、しっかりパワーアップして支えていこう、というこの時期に。 結弦くんファンの超人気ブログの数々。その中の一部の方々が攻撃のターゲットに。私はその方々 [続きを読む]
  • 尽きることのない呼応の世界
  • 感謝を返したいと思うことがあった。それでちょっと頑張っただけだった。それに対して起きたことだった・・ それはまるで、空気の"圧"のようなものだった。 声が出ませんでした。 それは、強く、やさしく、温かく、開かれていくもの。もう、胸がいっぱいになり、満たされるのです。 ありがとう・・ありがとうございます・・と。それを発してくるほうへ、気持ちを返しました。 そうすると、返した気持ちの分だけ、さらに強く、やさ [続きを読む]
  • 注がれ続ける愛・「ノッテ・ステラータ」によせて
  • 誰かが見つけたセミのなきがら本棚の奥に入り込んでそこで最期を迎えたみたい 来るところを間違ったのかな枯れるように死んでいた 静かにそのいのちを閉じたんだろうね最期はそんなふうに逝きたいねと誰かが言う ノッテ・ステラータ・・注がれる愛 自然に還る白鳥にあたえられる恩寵 恋人たちが愛し愛されて一つになるように 白鳥のこの青年が大きな愛と多くの愛をその身に浴びてその愛にとけていくように 天から与えられた [続きを読む]
  • 「ノッテ・ステラータ」"終わる"時のやすらぎ
  • 結弦くん、遅ればせながら、4回転ルッツ成功おめでとう。ループさん、ちょっとへそ曲げてたけど、お膝のこともあったしね。キミが熱い視線を送れば、機嫌よくまた戻ってくるから、大丈夫。結弦くんは、気持ちをかけて丁寧に愛でるから、みんなそれに応えて、キミのためにガンバロ〜って強くなるから、ルッツさんも、キミの情熱に断然ほれ込んで、全部、ユヅルのものとなる。大丈夫。あせることなく、用意周到に、キミは積み上げて [続きを読む]
  • SEIMEIよ来たれ
  •              来るべき日 圧倒的に勝つために 来るべき日の 確信をつかむために 安住の景色を 捨てに行く 痛みからの 復帰の日は浅く 練り上げる 途中といえども 彼には関係ない 来るべきの日の 勝利をとりに行く 「からだがついてくるようになった」 今そのことが 彼自らを照らす灯り 神さま どうか 後ろから 彼を押してください 彼の挑戦が 実を結びますよう     一生の命を懸けて  挑み止む [続きを読む]
  • 導くことば 
  • 旅(?)先のホテルで観てました。ちょっと遅くなりましたが・・ 「圧倒的に勝ちたい」ぶっぱなしてましたね。 よくぞ、言い放った。 そのことばに、いったん固まってしまった修造さんが、具体的にどういうイメージかと聞くと、 以前にも言っていた「全員がノーミスの上で、自分がノーミスして優勝したい」 修造さん、目をしばたかせて、おくちあんぐりでしたね。 どんなにがんばろうとも、羽生選手の前には手も足も出ない、なん [続きを読む]
  • イマジンのように ② イデオロギー
  • 前記事の続きです。 ものごとは、とかく二極化に進みたがる。 貧富の格差が、さらに拡がっているのに、お金を回してクッテル人たちはいったい何をしてるんだろう。 「さらなる大惨事が起きるだろうね。 崩壊しないと目覚めないんだよ。」 「その前に、変えましょうって、声を上げないんですか。」 「放っておくしかないね。放っておいてもね、 これはおかしい、変えていこう、と大衆が気がつき変わっていく。 間違いに気がつかな [続きを読む]
  • 手紙の記憶とサプライズの贈り物
  •  はにゅうゆづる とあるぞ しんぞーが飛び出しそうになりました。立ち上がり、顔を覆ってしまった。(ファンレター出したのがみんなにバレてしまった!! という恥ずかしさ)触ってるのがふわふわした感覚で、封筒を開けました。(手が震えてるゾ〜と言われた。) オータムクラシックの2日前だったかな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ぎっしり美演技の解説は織田くんにぜひ(泣)
  • 結弦くんのショパン、凄かったですね。あっさり 112.72それも、大事をとって一つレベルを落としての構成ででした。  それより・・ただもう、美しかったです・・・昨日はきっと、驚きというよりも、世界中がため息の渦の中に入ってしまって、凄かったと思います。 「サンデーモーニング」のスポーツご意見ばんでは、フィギュアスケートに明るい解説者がいなくて、今朝もいつものようにサラリとしか触れられてなかったです [続きを読む]
  • プログレなお菓子の話
  • 羽生結弦くんの初戦が始まる前のひと時の、息抜き的なお話。 仕事は大きな山場を過ぎたものの、まだまだ落ち着いてないのですが、連休を挟んで、北海道の兄宅のところへ遊びに行ってきました。 合間を見て友人に会い、札幌の大通公園を歩きました。オータムフェアが催されて、ものすごい人の出。人の波に押されながら、通りを抜けて、狸小路へ行き、昔の風情を求め、西へ東へ歩き回り、やっと見つけた懐かしいお店。 その古いお店 [続きを読む]
  • あぜ豆腐
  • ちょっとしたお膳・・ 手前のメインは、冷やしかけそうめん。お揚げや干し椎茸、人参、白髪ねぎにたっぷり青しそ右上は揚げたイカとトマトの玉ねぎドレッシングサラダ そして、左上は・・あぜ豆腐 ゆでた枝豆をミキサーでどろどろにし、葛(くず)粉で固めたもの。出しわり醤油とわさびで頂く、大好きな1品。 少し手間が要りますが、毎年1回は必ず作りたいなと。 枝豆は夏バテ対策になるので、ほんとは夏に作りたいところ。今年の [続きを読む]
  • マナザシ
  • 前記事の「まなざし」の私のらくがきを、結弦くんのシビアなファンが見たら、「結弦のマナザシはそんなもんじゃないぞ、ナメンナヨ」と怒られそうな気がしてきたので、まともなマナザシを・・(前記事はこちら 「まなざし」 )手持ちの数少ない雑誌の限られた中から 本物のマナザシ・・             ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー                ・・・となってはイケマセン  ナニクソ 負けるもんか [続きを読む]
  • まなざし
  •              日増しに キミは     ひとびとの     行く手を照らす 光を放つ              それでも ときおり     落とす かげ                    キミについて 離れない         記憶か                見つめる先に 何があるのか                     あの 少年のままの             はかなくも つ [続きを読む]
  • 差し出すこころと 与える勇気
  • 人と違うから なんてそんなのは 要らない ぼくは これが普通なんだそれだけだよ だから 励ますことばはそんなに ないかもしれないけれど 宙(そら)くん キミといっしょに 滑ろう キミの気持ちを押してあげる 苦しくなったら 思い出してキミの前僕も歩いていることを キミの未来に 届くよう僕の今を 投じよう 挑戦し 成功することがキミの体に 刻まれるよう  大丈夫 キミは弱くなんかない ぼくを見て 自信をもっ [続きを読む]
  • 与えられた時間
  • 今年の24時間TVのテーマは「告白・・」とあって、結弦くんが2歳の頃から気管支喘息を持っていることを「告白」していましたね。ファンの私たちはすでに知っているけれど、映像を通して本人の口から聞いたのは、初めてだった。 発作は今でもたまに起きることがあり、完治しているわけではないことも伝えられました。 世界のトップを争う選手たちの練習時間は、例えば昌磨君なんかは、1週間に30時間。それに対して結弦くんはたった1 [続きを読む]
  • 空中を抜ける舞い
  • この世を統べる法則があるとしたら、それに沿って生きるかのような 彼はそういう滑りをする・・ *゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚* ブログを書くようになるまではステキな記事を書く人がいっぱいいて、ときどき見ていたのに、ブログを書くようになってから、めっきり見なくなっていました。 一つの記事を書き上げるのにえらく時間がかかって、他を見に行く余裕がなかったの [続きを読む]
  • 同じ目線に立つセンセ
  • 15日〜16日を一泊で小田原で過ごし、東京へ戻るため車に乗り込んだとたん、ラジオから「羽生選手が」と聞こえてきて、もう、びっくりしました〜〜  スケート教室のことはもちろん知っていたんですけど。 「羽生選手が」って、いきなり飛び出して来るんだもの。自分の心臓が飛び出しそうなくらい、びっくりした 文化放送と言ってたかな。横浜の、かつてお世話になったスケートリンクで「花になれ」を披露し、子供たちにスケートを [続きを読む]
  • 降りてきた8月
  • 太陽が またひとつ回帰線を 遠ざかり天球の道を 下りていく 残された 大地の熱響きわたる 夏蝉の羽音 海に 山に 町の川辺にひとは にぎわい ひとときの残りの夏を いとおしむ 雨が嵐が まいこんで落としていった しずくのあと どこからともなく そよぐ風見るともなしに 見るながめに またひとつ 先の季節の訪れを 識る 降りてきた 8月 ついに 来たんだね  この地上に ふたたび 待ってたよ [続きを読む]
  • 誰よりも「エモーショナル」
  • 「ステップとは、足の動きだけではありません。上半身と連動した美しさが、羽生選手はもう一歩だなあと、毎回思ってしまいます。」 と、前々回(5/4)の記事にナオ助さんという方がコメントを下さるより少し前、鈴木明子さんが、羽生くん結弦くんの演技について「もっとエモーショナルに」と仰っていました。 このお二人のコメントを合わせて書こうとして、あれこれ書き込みしていたら、だんだん自分で収集つかなくなっていきまし [続きを読む]
  • 空間の存在が不思議でならなかった (ブログリニュアルしました)
  • あっこちゃんの羽生くんに投げかけた「もっとエモーショナルな動きを」について書く前に、ブログを少しリニュアルすることにしました。・・・というのは、私のブログ、文字を載せる場所が真っ黒だったなと。。(*´ω`*) これまでブログに見に来て下さった方々に、見ずらかっただろうなあと、申し訳なくてそれで、今回から背景を変えました。ここ数日いろいろ試してみて、限られた中ではやっぱりこれしかないなあと 。もともと使 [続きを読む]
  • ステップをつかまずして彼を語る勿れ(救助後OK記事)
  • 手こずった〜〜「早々に上げられます」なんて言って、3日も経っちゃいました〜 (タイトルは結局同じになりました) 羽生くんのファンなら、きっともうすでにご覧になっていると思いますが、私の宝物にして取っておくためにも、ここにも載せておくことにしました。羽生選手を応援するおもだったブログで紹介してくれている、海外の演技解説です。 「羽生選手の演技は薄い」とか、「後半に高難度ジャンプを入れているから得点が高い [続きを読む]
  • またやっちゃった (>_<)ゴメンナサイ
  • あ〜またやっちゃった 公開ボタンを押したのではなく、その上をマウスが通り抜けただけなんだけど・・・ 日本ブログ村から「ステップをつかまずして彼を語る勿れ」に釣られて削除記事に突き当たった皆様、申し訳ありませんでした。 今回は削除前に記事を救助しておいたので大丈夫タイトル少し変わりますが、早々に記事を上げられると思います。 大した記事ではないんですが、意外と時間かかってて・・・   ん?いつもそっかー [続きを読む]