ことのは さん プロフィール

  •  
ことのはさん: ことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ハンドル名ことのは さん
ブログタイトルことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ブログURLhttps://ameblo.jp/jun2drop/
サイト紹介文羽生結弦選手の魅力と雑多な想いと生きることの神秘と。
自由文書くことで自分が見える。後になって自分の書き込みを見ると自分の欠点が見えて、ときどき落ち込んでますけど、そこがまた楽しくて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/12/16 23:04

ことのは さんのブログ記事

  • すぐそこの新たな未来へ (ちょこっとお休みします& 五色の花のこと)
  • 8月・・  じりじりした暑さが続いてますが、 皆さま、体力のほうはお変わりないでしょうか。例年以上の暑さに、倒れる人が続出していないかと、気になるところです。 結弦くんは、元気かな〜  暑さにまいることなくケガなく順調に行ってますよう・・  わたしにも先週 届きました‥  ・    ・    ・   ・    ・   ・   ・    ・    ・    ・     ・     ・  前記事の「五色の花 [続きを読む]
  • 五色(ごしき) の花
  • 新しいシーズンを迎えた結弦くん。  輝かしい称号のもと、あらたに飛び立つ結弦くんを讃える想いを、五色(ごしき)の花に籠めて贈ります。  あつくるしくつづりまくります、わかりにくかったら、 ・・おゆるしくださいませ                                        白い花・・ 結弦くんは美しい。その眼差しは少年時代と今も変わらない。まっすぐで浄らかだ。観る人のこころのくすみさ [続きを読む]
  • 49日をかき乱さないで 〜モラル向上を〜  
  • 7月24日、週刊女性2018年8月7日号 として、Web版にて、「羽生結弦、デニス・テンの死にすぐにコメントできなかった”悲しい”理由」という、へんてこな記事がまたしても上がっていましたね。共同の記事ネタを共有し、似たようなことを情報サイトでふりまき、SNSでは、先週から依然として、ざわついているようです。 この記事について、編集者へ少し意見させてもらおうと書いていたのですが、後述したように、意見・問い合わせの [続きを読む]
  • ゆづとバレエとステファン先生
  • FaOI、CwW・・つぎつぎ・・・来てますね〜〜 録画の空き容量を空けるのがたいへん・・ つなわたり状態よ・・ 平昌後、初めての3Aでしたね・・ ブログの少しひと休みが必要で、そのための記事みたいなものを書いてたら、ステファンを見るたび、2〜3年前からの思いが、どしても出てきて。。 新シーズンのプログラムのことなど、プル様が結弦くんにちらっと奨めたことや、ステファン先生がバレエ観に行こうと結弦くんにお声掛け [続きを読む]
  • (≧▽≦)たまんない〜
  • いきなり4T足上げでご登場のあと   バーチューさんが・・もうわかってる・・ おっっっ    の けぞった〜 バーチューさん・・ 大うけ (≧▽≦)   何回もリピッちゃった  (あ〜 gif りたい〜) はちゃめちゃ王子さま・まってました!   『Fantasy on Ice 2018 in NIIGATA』 BSフジさん感謝 全スケーターが観れなかったのは残念。ステファンのでさえ一部しか観れなかった(T_T) 舞依ちゃんの演技、 [続きを読む]
  • 100年先から降りてきたきみに
  • 未来の国々に住む人たちはこころの進化がすすんでるかしら 進歩と発展と向上は人間だけが得られる特権 私たちしくじるけれど進んでいるよね ときどき道をふみはずすけど未来に向かって歩いている 未来のくに極上のこころの園に住むひとたちはふつうにもってるんだろな まっさらなこころおおきな愛 和することと 力が自在でよせあうことと (修正) つくりだして築きあげていくことと そのくにに住むひとたちは すべてのものに [続きを読む]
  • メガ災害の入口なのかな
  • 西日本豪雨の被害に遭われた皆さま、明日がどうなるか分からない不安の中で過ごされている皆さま、お見舞い申し上げます。 同じ日本の地で、自分の目の前のことばかり見て過ごしているわたしです。自分の立ち位置で自分にできることを、したいと思ってます。 どうぞ、1人でも、これ以上の犠牲が出ませんよう。。                                       メガ災害については、TV番組でも取り [続きを読む]
  • 存在と還流  〜 国民栄誉賞おめでとうございます 〜
  •  タイトル修正しました(還元→環流→還流・こっち・・!!)                                     結弦くん、 国民栄誉賞受賞おめでとうございます       あなたのファンであることを誇りに思います。あなたの輝きが、多くの方に希望と光を与えてくれてます。いつも、いつも、ありがとう。そして、そのあなたこそが [続きを読む]
  • 「春よ来い」すてきなおまじない  ( 追記‥! )
  • 日本語のひとつひとつには意味があって、 「は」は二つにわかれたものを示し「る」はそれを一つにする、という意味がある。 「はる」は離れていたものを一つにするということだとか。ボイトレに通ったとき、インストラクタさんが教えてくれた。 6/8到着のCwW本・春の結弦くん 近年の結弦くんの発表する作品って、・・あ、EXプログラムって、ほんとに深いテーマのものばかり。 「春」の解釈について聞かれて、結弦くん、「日本 [続きを読む]
  • 春よ来い 〜うつし身〜
  • 人のすがたをかりてたつ きみから目がはなせなかった どうして きみは泣くの これほどにみんなに 慕われるひともいないのに こんなにみんなに 愛されているのに どうして下をむくの そうか・・ ゆらめいて ふりうごかされて めぐりゆく人生だね こおりのうえで泣いているひとは きみであって きみではないのかもしれない ひとのこころなのかも 季節がめぐる大地には かならず春が来るけれど ひと [続きを読む]
  • (2/27の)記者会見に想う 3 にっぽんのレガシー
  • もう、ファンタジー神戸の千秋楽。 情報に追いつけてないどころじゃない・・もう私、もぐってます 結弦くんのファンタジー、久々に観れるわ (T_T)・・BS朝日さんに感謝  うわさのこれ・・ うれしい〜・・(つ∀ なかなか整理がつかず、放ったらかしにしていた記事がありまして。。その美しい結弦くんを観たら、また書けなくなるかもしれない記事です。今のうちに上げることに致しました。 平昌で優勝した後の記者会見に思 [続きを読む]
  • 勲章のかけら
  • みんなをわかせる彼。 疲れてないのかな。。気になって観ていた。金沢のFaOIの放送。 SEIMEI の眼に似ていた。 いや、もっと好戦的だ。 宣戦布告。   癒しのような一瞬もあったね。 気が休まることはないんだろな。 うの目たかの目、必ずあるからね。 結弦くん、よく 局面を乗り切ったね。 他人ごとじゃないよ。  (こちらの画像に直しました) 空気を読めないと、友だちの笑顔を曇らせることもある。 他人のこ [続きを読む]
  • 国民栄誉賞決定おめでとう!!  ☆当然の受賞よ☆  (追記しました)
  • 出遅感がありますけど、これは、出遅れてでも声を出さなきゃ・・ 結弦くん国民栄誉賞決定、おめでとうございます これからの人生もかけて獲得した金メダル。ファンはみんな分かっている。何のために欲したのかを。 感謝の上にいつも立ち、返していく、つながりのかたち。諦めかけてる人たちの光になろうとするあなたの熱い想い。たたずまいは、いつも透明。 栄誉賞は当然のご褒美。こんな人、二度と現れないかもしれない。感動をい [続きを読む]
  • Fantasy with Wings
  • 空は飛べないけど 翼ならあげよう 少年がよく耳にしたその歌は、13年後、成長した彼が、わたしたち観客の前で舞いだすと、なにか特別な輝きを放つように、私には聞こえてきた・・ ・   ・   ・  ・    ・   ・   ・  ・  ・    ・   ・    ・   ・    ・ 初めての生のショー・・ がんばって行きました FaOI、2日目の26日(土)・・ 西船橋で乗り換えなきゃならない電車だったのに乗 [続きを読む]
  • ジャズ系もお似合い!
  • 昨日、平昌優勝後の記者会見の続きを書くために、 「湯豆腐」のところを確認しようと、2015年の「 Friends+α2015-16」を見ていたら、(もう2年半前のものなのに、まだ消せなくてレコーダー本体に入ってるんです ) ゲストの結弦くんと招待側の荒川静香さん(シーちゃんと結弦くんが呼んでた)とで、こんなやり取りがあったのを再発見しました。 羽生結弦の、無限に広がる可能性について、というコーナーで。 旧ロミジュリのシー [続きを読む]
  • 夢・を・生きる
  • 夢・に・生きる  ではなく  夢・を・生きる ささやかなニュアンスの違いを思ってみる。結弦くんの『夢を生きる』「生きる」は自動詞だから、「夢を」という目的には直接つながらないはず。そこを「に」とせず、「を」でつなぐのは何故だろうと思った。 彼は着実に夢を実現させてきた。そして今後もそうなっていくような気がする。そんな人だからこそ、 画像ダブってたので入れ替えました 夢・を・持って生きる、夢を実現させ [続きを読む]
  • 「蒼」の舞い
  • CWW の1日目と2日目。 五輪連覇後に、日本からカナダに飛び立って以来初めて、私たちの前に来てくれた日の結弦くん。 初日は本人が「緊張してる」って言っていましたが、私も緊張していました。生で観られるのが嘘のようで、起きている現実にドキドキ。。「緊張してる」って何気なく言ってくれたことが、自分にもはまるものだから、共振してる気分。。 後日にゆっくり観たいので、まずはところどころ流し気味でしたが、TVだと微 [続きを読む]
  • 日本の歴史をつくる人たち
  • 前記事であんな風に書いても、まだどこか定まっていない私・・。この先も、何回でも、あのことばのところは振り返るかもしれません。記事にしなくても、何回でも見ちゃいそう。。 結弦くん自身の深い傷に直接触れるシーンは、他人が考えても仕方ないかもしれないけど、できるだけそのまま大事にしまっておきたいのです。 そうそう、「号外スクープ」平成のスポーツ名場面50大発表では結弦くんの五輪連覇がダントツの1位。「平成 [続きを読む]
  • 感謝の「軸」に思う
  • 結弦くんのあの衝撃のことばについて、  自転車「乗れない」  あ、これではありません  ・・ 前々回の記事 で触れた、「何回も死のうとしました」のこと。 もう一度書くことにしました。 いろんな反響を呼びました。結弦くんの理解者でありたい私たち結弦くんファンの間でさえ、いろんな解釈が生まれた。 彼の口から、なぜ、あの場でこのことばが出たのか。何か目的があったのか。あのことばの真意は、私たちがわかるはず [続きを読む]
  • 始まりは「瞬間」  (祝勝パレードおめでとう?)
  • 3日前のこの時間、TV画面から手を振ることさえできなかったので、心の中で手を振っていました。 清明の節気が終わり、ちょうど穀雨の節気に入って、草木の生長に必要な雨が降りやすくなるこの時期に、朝から見事に晴れ上がった、結弦くんの凱旋パレード。 新緑の木々と、晴明 なる空・・祝福と感謝が隅々にまでいきわたる、ような・・まるで、結弦くんのこころを映しているかのようでしたね ( *´艸`*) 人の心も大自然の一部で [続きを読む]
  • ことばと光
  • やっぱり生のゆづよ絶対に会いに行くべきと、1年前に言ってくれた友人のことばが耳に残っていて、 生ユヅを観に行きました。初めてです。13日に仕事を早退して行ってきました。 Continues with Wings ・・・ 帰り道は涙が止まらなくて・・感動をすぐに伝えたかったのですが、それからすぐバタバタして、16日に泊りがけの用事から帰り、帰宅後に千秋楽の録画を観ちゃうと、もう、初日がどうだったか、なんてレポートどころではなく [続きを読む]
  • 夢をつなぎ 翔けつづける
  • (タイトル変更してます・うまくはまってませんでしたので・・)「彼は勝利と夢を独占しようとはしません。一度抱きしめると、腕を開き、心を開いて、希望とインスピレーションを世界中の人たちと分かち合うんです。」 と ユヅルこそが希望でありレガシーです、とシェイリーン・ボーンさんが結弦くんのことを言っていましたよね? ところが世の中には、へんてこりんなことをいう人がいるもので、例えば少し前ですが、3月1日の朝日新 [続きを読む]
  • 清明(せいめい)なる・・
  • 桜の花も少しずつ北へと移り、新しいページがまたひとつ、めくられて迎えた、4月。 うちの会社も、4月から新しい事業を始め、そのために事務所をプチ引っ越ししたり、準備したりで、ひっちゃかめっちゃかでした。しばらくまだ、続きそう( T_T) やりがいはある仕事なので、そのことも、そのうち書けるといいな。。 もう少しで・・結弦くんが来てくれますね  結弦くんの名付けたSEIMEI。いろんな解釈ができて、その中に「清明 [続きを読む]
  • 「100年後も伝説として語り継がれているだろう」
  • 日本の選手の皆さん、男女ともに世界選手権3枠獲得おめでとうございます 2枠かなと思っていたので、思いがけないプレゼントです。靴で苦しんだ刑事くんも含めて、みんなよくやったなあ〜 昌磨くんの怪我も、今後の大きな糧になることと思います、銀メダルおめでとう。結弦くんも、見守っていてくれたと思いますよ〜                     前回、続いて前々回の記事、・・・と私にしてはもらいすぎのポイント [続きを読む]