チャーリー上島 さん プロフィール

  •  
チャーリー上島さん: 自転車とか音楽のこととか
ハンドル名チャーリー上島 さん
ブログタイトル自転車とか音楽のこととか
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/charlieueshima
サイト紹介文TOEIランドナーとCANYONカーボンロード関係の日記が中心です。
自由文岐阜でゲームなどの背景を描く仕事をしてます。自転車歴は中断時期も込みで約40年。去年パーツ集めから考えたら12年越しのランドナーが組み上がりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/12/17 16:02

チャーリー上島 さんのブログ記事

  • RSAさんまで
  • 小牧にあるRSAサンバッグスさんまで手袋を買いに行ったついでに、次のランドナーのバッグをどうするか相談してきました。通常より軽いバッグが欲しいので、RSAさんのいつもの帆布よりかなり薄いものでのオーダーも可能かということの打診が目的でした。 [続きを読む]
  • イデアル90
  • 次のマシン用に中古のイデアル90を買いました。貫禄のある痛み具合。革部分はオイル塗って乗ってるうちに、もうちょっといい状態になるでしょう。前後長26cmという長さは、低めのセッティングでもバランスよく見えて、人気のサドルってこともわかります。このサドルはかなり硬い部類だと思いますが、自分は柔らかい革サドルよりこのくらいの硬さのある方が好みなんで、問題なしです。 [続きを読む]
  • インラインスケート
  • 昨日大阪行ったついでに、インラインスケート靴を買ってきました。現在、岐阜名古屋のスポーツ店で本格的なインラインスケートって扱いがないんですよね。ネット通販で買わないと地方では手に入らないおですが、この手のものを試さないで買うって、やはり合わなかった時のやりとり考えると気が引けます。大阪には実店舗で扱ってるお店が何軒もあるので、次に行くときは買って帰ろうと思ってました。さっそく、リンクに持って行って [続きを読む]
  • 知らなかった遊歩道
  • 美濃市-岐阜間は、自転車で出かける場合、長良川沿いの自転車道(長良清流自転車道)を走ると、割と車を気にせず目的地まで行けるのですが、岐阜側から千疋大橋を超えたところで専用道は一旦途切れて、5kmくらい国道156号を走らねばならない区間があって、ここがかなり不愉快な区間なので、どっかに裏道がないものかと、昨日適当に走ったことのないところに進んだら、かなり傷みはあるものの貸切状態の遊歩道を発見しました。写真 [続きを読む]
  • 紅葉祭り 横蔵寺
  • 1週間前に行ったときに、まだ紅葉のピークにはなっていないようだったので、今日また行ってきましたが、あんまり変わっていませんでした。谷汲の横蔵寺です。来週こそ真っ赤になってるんじゃないかと予想して、天気が良ければ再チャレンジしようと思います。 [続きを読む]
  • ビリヤードエグロ
  • 大垣にある老舗ビリヤード場エグロさんに行ってきました。ポケット、4つ玉、3クッション台が一台ずつあって、ポケットをやらない自分としては非常にうれしいお店。自分がビリヤードに熱中してた頃は、関東では4つ玉などのキャロムビリヤードが主流でした。86年のハスラー2のヒットのおかげでどこのお店もポケット台ばかりになってしまい、キャロムをやれるお店は限られてしまいました。岐阜や名古屋はキャロムが根強く残ってる地域 [続きを読む]
  • 紅葉狩り
  • 昨日、揖斐峡経由で横蔵寺、華厳寺と紅葉狩りツーリングしてきました。写真は横蔵寺です。まだ紅葉のピークではないね。前日が雨だったおかげで、早朝はまだ路面がところどころ濡れていて、パンクしやすそうな状態だなあと思いつつ、そうはいっても乾いたところだけ走るわけにもいかず、まあ気にせず走行してたら、午前中だけで3回パンクという個人記録を更新してしまいました。前輪1回、後輪2回。全部違う原因wついてないと思うで [続きを読む]
  • バッグを考え中。
  • 自分は今の所、ジルベルソーの既製のバッグと、RSAさんの定番化しなかった試作のフロントバッグくらいしか使ってませんが、友人には用途ごとに図面を引いて一台一台にカスタムバッグを制作する人がいます。キャリア形状もカスタムで考案して、何台かに取り付けてます。多分うまくいかない時もあったと思うのですが、次回への肥やしになったりはしたでしょう。こーゆうこと考えたり実行したりするのって、ツーリング車の楽しみの一 [続きを読む]
  • 2002年頃
  • NHKBSプレミアムで、2002年放送の清志郎さんのツールド奥の細道が再放送された。自転車は当時まだ高嶺の花だったフルカーボンロード。この時点でケルビムがメインマシンではなくなってたのか。まだ有名なオレンジ号は作ってない頃の番組。進歩の早いカーボンフレームゆえ、流石に今16年も前のトレック見ると古いものに見えてしまうな。これはもう仕方ない。今のモデルと形が全然違うんだから。しばらく離れてた自転車趣味を復活さ [続きを読む]
  • サンデービルディングマーケット
  • 柳ヶ瀬は現在、毎月第三日曜日には、サンデービルディングマーケットというフリマのようなことをやっていて、今日初めて行ってみたのですが、もう30年以上前の賑わい並みの人の多さで、驚きました。写真は柳ヶ瀬の中にある「たなかや」という純喫茶で、ものすごーく昭和感があります。平成ももうじき終わるし、このクラスは文化遺産だなw よく今でも営業できてるな。    http://ysbmkt.com/ [続きを読む]
  • パンツ
  • 日曜日の徳山ダムへのツーリングでは、sousouで買った「たっつけ」というパンツと、甚兵衛みたいな和装ベースの創作上着で行きました。別にツイードランの裏返しではないですが、ひょっとしたらこう言ったものに自転車に向く服装があるのかもなんて思ってたので、試したわけです。結果、意外なほど自転車に向いてて、まあこんな格好はツーリングの雰囲気をぶち壊しだと思う人も大勢いると思いますが、そんなの関係ねぇ〜(小島よし [続きを読む]
  • 徳山ダム周回コース
  • 小型といえど一眼レフは荷物多めのツーリング時にはそれなりに邪魔なので、コンデジを新調しました。まあ納得行くレベルで撮影できます。当然一眼での結果には及びませんが。昨日は久しぶりに徳山ダム周回コースを走りました。夏の間の運動不足が祟って、帰宅後入浴中に足が攣り、溺れかけましたw山からの下りは寒そうだったので、上着や替えのシャツなども携行するために、昨日は小型サイドバッグも付けての走行になりました。当 [続きを読む]
  • 絵を買いました
  • 先週の水曜日に大阪のアカギコウジロウ画伯の個展で買ったリトが、昨日届いた。なんで1週間も遅れて届いたかというと、これがこのリトの最後の一枚なので、個展終了時まで飾らせて欲しいとのことで、大阪のギャラリーから発送されたのは今週の火曜の個展終了後だったからだ。実際ギャラリーで見るより家で見ると一回りでかい感じがする。量販店で見るテレビと同じ現象w 長年ファンだったアカギ氏とも面識もてたし、いい買い物だっ [続きを読む]
  • アクアトト
  • 日本には3種類のナマズしかいなかったのですが、最近一つ増えました。 その新種のナマズを見にアクアトトまで行ったのですが、まさか特別展示というのが 入場券もぎって数メートルのとこにあるとは思いませんでしたw できれば順路の最後にしておいて欲しかったなあw。 いきなり目的達成して、残りはいつものお魚を拝見して出てきました。 こころなしかメコン大ナマズがひとまわり大きくなってたような気がしました。 ピラルクーは [続きを読む]
  • 正気を取り戻そう
  • 少量復活したアテナがネットショップで売られてて、予備に1組・・・と、ものすごーく悩みましたが、前のスポルティーフの予備パーツとして買ったつもりのセットで今オーダー中のランドナーが生えてきたわけだから、冷静になって買うのをやめました。また生えてくるのはかなわんしw一人でガメて、ほんとに使いたい人の手に行かないのもよくないしね。売値も適正なものだったけど、なんか今更見るとこんな高級なセットだったっけ?? [続きを読む]
  • アテナのシルバーが復活だそうで。
  • フルセットではないものの、カンパアテナのシルバーセットが限定復活するそうです。前後変速機とエルゴパワーのみらしいのですが、ツーリング車に使用してる人ならクランクセットやブレーキは他のを使ってるだろうし、十分嬉しい復活じゃないでしょうか。日本とアメリカ向けの企画なのかな? [続きを読む]
  • 近江八幡に行ってきました。
  • 先月納車された車椅子を乗せやすくする改造を施したノアが、自転車載せるにもちょうど良くて、ひと月の間に二回も片道ツーリングに出かけました。先々週は渥美半島ー鳥羽で、今日は近江八幡。スポルティーフの存在に家族がまだ気づいてなく、至近距離で見られてバレるのも怖いんで、二回とも一張羅ランドナーで出動ですw大きめのフロントバッグを使うときは、やっぱ650Bのランドナーがいいね。というか、700Cだとハンドルからキャ [続きを読む]
  • 塗装に行きました
  • 次のマシンのフレームが塗装に回ったと連絡が入り、月末ご対面がほぼ確実になりました。今乗ってるスポルティーフと同コンセプトのランドナーになります。一張羅の古物ランドナーより、シートチューブが1cm伸びて、トップ長が5mm短くなります。この辺はスポルティーフと同じで、試行錯誤の末にたどり着いた自分のサイズと言うことです。身もフタもないこと言うと、結果的にトーエイ標準と同じですw一張羅ランドナーがどこの加減で [続きを読む]
  • 独自
  • 台風で行かれた箇所の修復見積もりがようやく届いたが、高過ぎる。他社でも見積もり取らないと。保険がある程度はおりるんですが、全然追いつかない。やっと京都で買ったパンツをランドナーで試せました。最高。まあ奇妙な感じするかもしれんけど、和装(カジュアルなやつですよ)でツーリング車は意外と楽。ツイード生地のジャケットより全然向いてるかもしれんw まあ一般にはオススメはしません。自分はだらしないのは嫌だけど、そ [続きを読む]
  • パンツ
  • Sousouという和装ベースのオリジナルウエアブランドで、たっつけというパンツを買ってきました。たっつけは足首の20cmくらい上から足首にかけて絞ってあるパンツで、自転車に乗るのにちょうどいい感じ。これで柄をもっとポップにしたようなものをルコックとコラボしてほんとに自転車向けとしてもリリースしてたのですが、自分は若干古風なオリジナルの方を買いました。あいにくの天気でまだ乗れていないので実際の使用感はわかりま [続きを読む]
  • 赤木曠児郎:個展
  • 大学の頃、本屋で偶然見つけた画集「新・パリ百景」でファンになって以来、画家赤木曠児郎の日本での個展は行ける限り行ってます。もう30年以上もファンをやってるわけだし、いよいよ原画を一点手に入れたいと思い、今回の大阪と京都の個展に伺ったのですが、やはり自分には一枚の水彩画に150万をポンと出せる思い切りの良さや心の余裕はありませんでした。ということで、リトグラフを一点購入させていただき、部屋に飾ろうと思い [続きを読む]
  • 明日は京都
  • 明日、というか今日、京都まである画家さんの個展を見に行きます。せっかく京都行くんで、個展会場からも近いし、前から行ってみたかったsousouのお店にも寄ってこようと思います。創作和装のお店なんですが、最近ルコックとコラボして自転車乗り向けのパンツとかもだしてるようで、そちらもチェックしたいし。http://www.sousou.co.jp/other/lecoq/2018/a/お袋がデイサービスから戻ってくるまでに岐阜に帰らなきゃならないので、 [続きを読む]