チャーリー上島 さん プロフィール

  •  
チャーリー上島さん: 自転車とか音楽のこととか
ハンドル名チャーリー上島 さん
ブログタイトル自転車とか音楽のこととか
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/charlieueshima
サイト紹介文TOEIランドナーとCANYONカーボンロード関係の日記が中心です。
自由文岐阜でゲームなどの背景を描く仕事をしてます。自転車歴は中断時期も込みで約40年。去年パーツ集めから考えたら12年越しのランドナーが組み上がりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 361日(平均8.4回/週) - 参加 2016/12/17 16:02

チャーリー上島 さんのブログ記事

  • サイクルトレーラー
  • http://www.doppelganger.jp/option/dcr405/自動車を運転しないので、買い物や洗濯に行く時結構困ってます。灯油なんかも買ってくるの大変だし。でかいかごの付いた自転車でも作ろうかと思ってたところに、いいものが出ました。そんなに高くもないし、買おう。 [続きを読む]
  • ポンプ
  • フレームポンプは今どき必要か?と自分だって思うけど、ツーリング車の前三角の中には付いていてほしい。もしくはシートステーとかに。今や小型で便利なものがあるので、それらをバッグに忍ばせて、フレームには何もつけないほうが…と、友人のレーサーからアドバイスいただいたが、バッグに小型ポンプなんかとっくに入ってるのだw。もう様式美なんですよ。仕方ないんです。付いてるほうがかっこいいんでw必要なもののみしか付いて [続きを読む]
  • みそぎ祭り
  • 12月第二土曜は池上宮のみそぎ祭り。寒そ〜!今日は久しぶりにCANYONでうろうろしてきました。ここんとこ新スポルティーフの出番が多かったけど、間空けてカーボン車乗ったら新鮮だった。鉄車は鉄車の魅力があるし、カーボンはカーボンの魅力あるよ。どっちが優れてるとか、どーでもいいや。 [続きを読む]
  • ライトステー、さらに修正。
  • キャリア側面の二つのボルトで締めれば、ライトの重さでステーがうなだれることもなかろうと思い、昨日アップしたデザインを考えたが、よくよく考えてみたらあのままではフロントバッグの底に付くEB金具が機能しないことに気付いた。ということで、うなだれ防止はキャリア下側につっかえ棒を添える形にした。金属同士がタッチしてるのは、なんか気分的にいやなので、つっかえ棒の当たり面に薄い革とかフェルトなどを両面テープで貼 [続きを読む]
  • ホイール交換
  • スポルティーフは700cのホイール使うんで、レーサー用の完組ホイールと一度交換して、その感触の差を試してみたいと思ってました。今日は先ほど雨が降って路面が濡れてるので、交換しただけで走ってません。見た目の意味では途端に高級感が薄れて、なんともチープな雰囲気になってしまいましたw でも問題は性能のことなんで、同一フレームでホイールのみ違うなんて状況はほぼないし、明日走ってみるのが楽しみです。逆にカーボン [続きを読む]
  • 突発性難聴完治
  • 突発性難聴は完治して、今日でもって通院はおしまい。今後は一年に一回くらい検診に行きます。自分は歯医者は三ヶ月に一回診てもらいに行ってて、そのおかげで全然虫歯になりません。耳はそういったこと考えたことなかったのですが、実は耳の中って自分で見ることができないので、耳垢がとんでもないことになってることがあるんですね。自分は今回初めて耳の中をカメラで見せてもらったのですが、難聴以上にびっくりしましたw 右 [続きを読む]
  • ライト用ステー2
  • さっきの日記の続き3Dでモデリングしてみました。大きさは正確じゃないですが、キャットアイのVOLT800をサイドバッグの邪魔にならないように取り付けるには、こんなステーがほしいな。接合部はレックマウントのを流用したけど、もっと簡単でもいいと思う。このキャリアとライトの絵だけ見るとでかいように感じますが、実物だともう少しコンパクトな感じになると思います。サイドパニアを止めてる前側のネジとだけ共締めでいいかと [続きを読む]
  • ライト用ステー
  • ステムの首の高さを調整したら、このライトホルダーのままでは、ほぼフロントバッグが付けられません。明かりを使う時だけ付けるのでもいいですが、自分の性格上、付いてるべきものは常に付いていてほしいので、どこか他のホルダー位置を考えたいですね。ということで、サイドバッグにもギリギリ干渉しない位置となると、ここかな〜。サイド枠と共締めでステーを作っていただこうと考えています。ライトのお尻がサイド枠に当たるの [続きを読む]
  • 陸王
  • 今日、初めて生で陸王を見た。ホント、ハーレーまんま。正式ライセンスで作ってたんだから当然だけど。それにしても60年くらい前のバイクが現役で乗られてるって素晴らしい。自転車だとそのくらいのはあるけど、エンジン付きはほとんどなくなってるんじゃないかな。カラーリングもよかったよ。 [続きを読む]
  • 妄想は膨らむ
  • いま残ってるパーツカンパアテナ:FD、RD、シフター、スプロケットソービッツ:46N(ライト)ブルックス:プロフェッショナル(サドル)ニットー:1本シートピラーゼファール:ポンプ先に用意しておきたいもので、手元にないもの カッコ内は予定ヘッドパーツ  (グランボア)ブレーキ  (マファックコンペ)クランクセット (エルス11s)BB  (エルス推奨のもの)ハンドル  (グランボアフレンチマース)リフレクター  [続きを読む]
  • 回復
  • 突発性難聴の治療で処方していただいたリンデロンという ステロイド剤の副作用に、しゃっくりもあったようで、現在ほぼ一日中しゃっくりが出ます。ということで、今日はそのしゃっくりを抑える薬をもらってきました。ネットで調べたら、この薬での副作用のしゃっくりはかなり稀みたいです。難聴の方はほとんど回復しましたが、まだ残る耳鳴りと、自分自身の声が変な風に聞こえるのが治るまではしばらく通院です。 [続きを読む]
  • エルスキャンペーン
  • ランドナーの本の表3(裏表紙の裏側)の広告で知ったのですが、現在現行ルネルスのパーツは日本へ送料無料で送ってくれるんですね。そのキャンペーンがいつまでなのかわかりませんが、間に合うようなら買っておきたい物があるんですよ。エルスの11s用のクランクセットができたようなので、新スポルティーフのために買っておいたアテナの予備パーツを、そのうち何か気軽なマシンにでもこさえて使ってやろうかと。予備のつもりで買っ [続きを読む]
  • 突発性難聴
  • 二日前の朝から耳の調子がおかしいので、今日の午前中に耳鼻科へ行きました。結果、突発性難聴でした。週明けから外科と耳鼻科へ毎日通院かぁ・・・。突発性難聴を一月放置しておくと、この状態で固まってしまうらしいので、治療はスピード勝負らしいです。ストレスとか寝不足とか疲労が 原因といわれてるそうですが、はっきりした原因はわからず、年齢なども関係ないそうです。まだ自分は目眩がないだけマシかもしれないけど、片 [続きを読む]
  • 因島
  • 因島だったかな??一対一のギヤ比でゆっくり登ってます。それほどの斜度ではなかったけどw岐阜人には新鮮な風景ばかりでした。また行きます。ランドナーは本当に素晴らしい乗り物ですね。ロードでも楽しいルートだと思いますが、自分ならこういったところはできるだけ普段着に近い格好してランドナーで向かいたい。 [続きを読む]
  • 進化
  • 古物ランドナーの5段フリーでギヤの不足はないし、変速が多少もたついたって問題ないけど、同じような自転車だけど、変速機周りだけ最新のスポルティーフに乗ると、変速がビシッと決まって、50年強の間の進化を感じるね。ユーレが今でも存在してたら、どんな変速機を作ってるんだろうなあ。最新のビシッと決まる方がいいに決まってると思うでしょうけど、緩いのは緩いで魅力あんのよ、不思議なことに。同じ植村塗装さんだけど、な [続きを読む]
  • 再考
  • ハンドル自体がさがったことと、想像してたよりもレックマウントのガーミンアダプターの裏に取り付けるキャットアイホルダーの位置が低くて、ライトがフロントバッグと干渉してしまった。サイドバッグ枠があるので、フロントキャリアにライトホルダーの設置場所はなく、かといってキャットアイに付属する取り付けバンドをハンドルに、というのは、ここまで作った自転車にはできれば避けたい。ガーミンアダプターはタイヤ交換時など [続きを読む]
  • ランドナーの本読了
  • ランドナーの本読了。たくさんのツーリング車を見られてよかったです。アイズさんの最新のパーツを使いながら、ツーリング車の有りようを模索する姿勢って、素晴らしいと思います。自分はもう達成感あったので、この先は好きなパーツで昔ながらのものを作りますが、アイズさんはこの先ツーリング車に乗る人の為のマシンも考えなきゃならないですからね。この本読んでて思ったんだけど、今現在20歳くらいの人にとって、自分が生まれ [続きを読む]
  • 必要なので
  • 同じお店でお世話になってる富山のSさんの次なるマシンは、完全に使い方を想定してのもので、自分みたいにも漠然とイメージしたオーダーとは一線を画すものでした。今乗ってるマシンでも、自分からしたら信じられないような山中のガレ場に突っ込んでいくのですが、どうも今のマシンに着いてる29Tのローギヤと26Tのインナーギヤではまだ足りないみたいで、次のはロー34Tのインナー24Tで組むそうです。これで普通だったらマウンテン [続きを読む]
  • ランドナーの本と雑感
  • ランドナーの本の新刊を買ってきました。今回は自分のマシンも載ってるんで、個人的に記念の号になりました。まだじっくりは読んでないので全体の感想は書けませんが、ざっと眺めただけでもツーリング車好きなら買って損なしって感じです。閑話休題新車をいただいてきて今日でちょうど一週間たちました。ちょっと乗っては微調整って感じです。サドルとハンドルの高さはバッチリ決まりました。高いと感じてた原因はサドルの固さでは [続きを読む]
  • 作業区間
  • どこに行くにしても、自宅から完全自走でツーリングに出かけると、必ず面白くもなんともないところを少しは走ることになります。自分はそんな区間を走ることを、単なる作業とよんでるのですが、この前のしまなみはそんな作業区間が70数キロにわたって全然ありませんでした。まあ初めてということもあったかもですが。次は別の季節に行ってみたいな。今回はダイエット中ということもあって、間食はほぼなしでした。広島お好みも船の [続きを読む]
  • どんなジャンルにも音痴はいる
  • 去年のランドナーの本は、自分にとってはシリーズ中で一番意味のあるものだったけど、アマゾンのレビューで、げんなりと書かれてる方がいた。読んでみたら、この本に載ってることはマニアの蘊蓄ばかりで実走派のものではないとのこと。ガードのサイズやクリアランスを気にしたりすることのなにが気に入らないんだろう??わからない・・・いつも思うのだけど、だいたいピカピカな自転車は乗らないものと決めつける根拠ってなんだろ [続きを読む]