チャーリー上島 さん プロフィール

  •  
チャーリー上島さん: 自転車とか音楽のこととか
ハンドル名チャーリー上島 さん
ブログタイトル自転車とか音楽のこととか
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/charlieueshima
サイト紹介文TOEIランドナーとCANYONカーボンロード関係の日記が中心です。
自由文岐阜でゲームなどの背景を描く仕事をしてます。自転車歴は中断時期も込みで約40年。去年パーツ集めから考えたら12年越しのランドナーが組み上がりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/12/17 16:02

チャーリー上島 さんのブログ記事

  • なぜモテないか
  • http://www.cyclingtime.com/culture/2981/長良川の河川敷はまあのんびりしたものだけど、都内荒川河川敷なんか暴走自転車増えてるみたいだもんね。いい加減大人になってもらいたいって感じの中年自転車乗りも結構います。 [続きを読む]
  • 日々徒然
  • 岐阜は連日地獄の暑さで、自転車は日中乗る気になれません。今日は買い物があったので40分ほど自転車で出かけたのですが、本当に気持ち悪くなるもんね。39度とか異常でしょ。中高生くらいの頃の夏休みの気温が懐かしい。最近は子供プールを買ってきて、日中30分ほど庭の死角になってるところで行水してます。これがめちゃきもちいい。あ、ちゃんと水泳パンツは履いてますよ。初日のみ素っ裸で入ったんですが、完全な死角ではないの [続きを読む]
  • また一つ
  • 今日誕生日。還暦まであと数年。http://www.sankei.com/economy/news/180724/ecn1807240036-n1.html小学生の頃に大阪万博で見たリニアモーターカーが、あと10年ちょいで開通する。これはなんとか生きてる間に乗れそう。リンク先のニュースなんか、もう生きて見られそうにない未来の話なんだもんなあ。いよいよそーゆう情報を聞く年齢になったんだなあと思った。 [続きを読む]
  • 出番なし
  • 上旬の大雨とそのあとの猛暑で、7月中まだ出番なし。レーサーなんか空気抜けちゃってるし。8月はどうなるのかな?例年だとお盆の頃には夕方涼しかったりするけど。 [続きを読む]
  • 日々徒然
  • フェイスブックの日記によると、3年前の今日は、長良川の河口までサイクリングしてました。まだ外に出ようって気になる気温だったんですね。本気で日中の外出は危険なレベル。でもまあ今日は昨日までに比べたら少しはマシでしたが。週の頭に買ってきた子供プールがめちゃ重宝しています。行水してるわけです。体をプールで冷やしてから仕事にかかるんですが、これが結構効いてて、しばらく温度計ほどの気温に感じません。今日は加 [続きを読む]
  • 極暑
  • 岐阜はシャレにならん暑さです。自転車で出かけるのも命がけ。影のないところに10分いるだけで、イヤな予感しかしません。こんなに長い間日中にツーリング車をガレージから出さないなんて初めてかもしれない。深夜にちょっと近所を流してはいますが。まだ土用にもなってないのに秋が待ち遠しい。夏のうちにしまなみ海道へもう一度なんて考えていたけど、とんでもないね。岐阜の天気予報だと、今のところ7月いっぱいは雨の降る感じ [続きを読む]
  • 考え方の違い
  • ヴェロクラフトさんのブログに、自分のスポルティーフと兄弟のような自転車がアップされてました。 画像は直リンク。記事のリンクは下にあります。記事 https://www.velocraft.jp/blog/post-298/こっちはワシの。自分のマシンのチェンリングはCT'sさんで作ってもらいましたが、コンポは共にアテナです。サイズはシート長C-T560、トップ長545mmで同じですが、シート角、タイヤの太さ、フォークオフセット、リアセンター長が違いま [続きを読む]
  • 日常使いは日常使い
  • この日常使いの新自転車は、近所うろうろするにはいいけど、長距離走るにはやはり向いてないなーと思った。向いてないと思うのは、自分が長距離専用の自転車を持ってるから言えることで、普通の買い物自転車からこれに乗り換えたと考えれば、圧倒的に楽なんですが。比較対象がツーリング車だとどうしても・・・ねw。今日は予定してなかった距離を走ることになってしまったので、特にそう感じたんじゃないかと思います。このしんど [続きを読む]
  • 整理
  • ここ4〜5年の間に溜まった自転車雑誌と、もう読まないと思う自転車ムックを処分しました。仕事で使う本が棚に入らず床に平積みで、作業場が手狭になったから。一応エイ出版のクロモリ関係の本はあらかた買うようにしてたのですが、正直ツーリング車以外のものは読み返すことないし、内容に関してもそれほど興味がなかったりするんですよね。古いレーサーのDIYレストア本とか。買って来るときは一冊づつなんで労力なく2Fの自室の棚 [続きを読む]
  • 飛行機輪行
  • 予想より早くTOEIスタンダードフレームが出来上がるような感じ。だいぶバックオーダーがはけてるみたい。今度のは若干気軽な自転車にしようと思ってるので、北海道なんかに飛行機で持って行きたい。https://cyclist.sanspo.com/407272 こんなの出来たそうだし。 [続きを読む]
  • ぶたとら
  • 岐阜と大垣の間にある穂積というところに、俳優:伊藤英明の妹さん夫婦が経営してる料理屋があります。「ぶたとら」というお店で、タウン情報誌で存在を知りました。掲載されてた料理が美味しそうだったので、今日のランチに行ってきました。料理もすごく美味しかったですが、驚いたのは素晴らしいコスパ。あんな値段でええの??平日のランチどきなのに、予約でテーブル席は満席。ほぼ開店と同時に行ったのにカウンター席が空いて [続きを読む]
  • 新エフェクター
  • 先週の金曜日に、第二回アランホールズワース追悼ライブに大阪まで行ってきました。自分は2曲に参加しました。自宅の楽器環境は持っていくことができず、急遽購入したエフェクターでの演奏になりましたが、これがなかなか思うような音が出ず、演奏後にちょっと凹んだりしてw ということで、自宅に戻ってから、理想の音が出るように試行錯誤中。なんか高校時代に戻った気分。机の奥の方にある青とオレンジのエフェクターが新規購入 [続きを読む]
  • バッグなど
  • 買ったはいいけどランドナーでどう使ったもんかと考えてた小型フロントバッグが、昨日きた日常マシンのトラス構造のフレームにぴったりだった。なかなかおしゃれになったわいw 1枚目の写真に見える2つのジルベルソーのバッグとブルックスのサドルで、自転車全体の予算の50%以上という・・・ねw まさかブルックスも、この限定版スワローが日常使いの街乗り自転車に取り付けられるとは思ってなかったろうね。でもこのサドル、レー [続きを読む]
  • エルスクランクセット
  • やって来ました、エルスクランク。11s用のピンが打ってあるエルスチェンリングに、現在進行形のブランドであることが現れてます。こーゆうのって、昔からのファンにしてみたらイヤな進化かもしれませんが、自分はようやくパーツメーカーとしてのエルスブランドというふうに見られるようになりました。これで組み付け前に買っておきたかった大物パーツは揃ったことになるかな。 [続きを読む]
  • ニューマシン完成
  • ニュー普段乗りマシンが出来上がりました。アキコーポレーションのフレームにお値打ちなパーツで構成されてます。サドルのみ超高級ですが。余ってたチタンレールの限定版スワロー。車体全体の5割くらいはこのサドルってことになるんじゃないかなーw 最初につけてもらってた普通の幅広サドルが、どうにも合わなかったんで自宅にて交換。いかにも折り畳めそうなトラス構造のフレームですけど、畳めません。乗った感想は、なかなか快 [続きを読む]
  • 12sレコード
  • いよいよ最新の12sレコード搭載の完成車が市場に出て来ました。毎度のことだけど、カンパの製品は単体で見たときより、完成車についてるとこ見たときのほうが印象がいいね。この辺はさすがイタリアの意匠だと思います。太いカーボンフレームのおかげで、後ろに大きく伸びたリアメカもデカさがそれほど嫌な感じがしないし。まあ贔屓にしてるブランドなので、そう思えるかもですけど。欲を言えばショートケージも用意してほしかった [続きを読む]
  • 古い写真
  • もう12年も前のことになります。バスの窓から、この風景が見えて来たときには鳥肌ものでした。モンサンミッシェルがほぼ現在の姿になったのが13世紀で、もう800年くらいこの幻想的な風景がここにあったわけです。生きてるうちにもう一度行きたい目的地は、こことギリシャのロードス島。行けるかな〜?? [続きを読む]
  • エルスチェンリング
  • 自分にとってエルスという自転車が特別すぎて、新生エルスの発足後にチェンリングなどが一般に供給されるようになっても、なかなかエルスの意匠のパーツをその他のブランドのマシンに使う気になれませんでした。が、去年の暮れに11sのクランクセットを出したときに、今現在のものと共存するという気が新生エルスにあることがわかり、ようやくパーツメーカーとして見ることができるようになりました。次のTOEIランドナーにありがた [続きを読む]
  • 今日買ったもの
  • ポンプとライト、ダイナモを買ってきました。このブログのトップにしてる2号スポルティーフは文句なしなんですが、完成車になったのをみて、やはりアドホックのポンプの人気があることがよくわかりました。ゼファールはもちろんかっこいいんだけど、1号古物ランドナーと並べて見ると、1号の方がアドホックの赤と群青のリングがアクセントになって、シルエットが引き締まってる感じがするんですよね。まあ性能とは全く関係ないこと [続きを読む]
  • 新ランドナー
  • 1号ランドナーがシート550でトップ550だったのに対し、今度のランドナーは、シート560でトップが545。2台並べてフレーム単体で見ると、新しい方はちょっと寸詰まりに見えるかもですが、多分ランドナーという車種的には次のマシンの方が馴染みのフォルムになると思います。伝統に法って(?)ダウンチューブ側にポンプ付けるし。1号ランドナーにどこかスポルティーフ的な空気が感じられる一因は、シートチューブにポンプ、ダウンチ [続きを読む]
  • 今日入手したもの
  • 次のランドナーに使うマファック2000。未使用新品。シューは風邪引いてるだろうから、クールストップのサーモンに替えます。今度のマシンはパーツがあらかた揃ってるので、いままでのようにパーツ集めに時間を割くことなく組みあがりそうです。フレームの納期もずっと早くなったようだし。 [続きを読む]