ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ゆめこが虫を撮る
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルゆめこが虫を撮る
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumemiru-obasanba
サイト紹介文虫が恐怖でしかなかった私が今や《虫の虜》に! 神奈川県の里山公園を中心に近辺の野草、野鳥、虫を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/12/17 17:18

ゆめこ さんのブログ記事

  • ● ツマキチョウ再び ・ シロチョウ科
  • 4月6日、今年のツマキチョウ初撮りは充分な画像が撮れませんでしたがその一週間後、しゃがみこんで草村(草むらの事を私は草村と名付け)を、何かいないかと眺めていたら顔のすぐ前に飛んで来てくれて驚き、後ろに下がって撮ることが出来ました。昨日は、公園の施設の縁側でランチをしていたら足台にしている丸太の切り株にトンボのヤマサナエが来て止まりまたもや驚き!私も虫の仲間に見えるんだ〜〜と気分は虫! [続きを読む]
  • ● ハサミツノカメムシ ・ ツノカメムシ科
  • 〈 ハサミツノカメムシ 〉体長 約 18 ミリ  出現期 4〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州4月6日、まだ寒いからか杭の上でじい〜〜っとしていた、角度が悪く横からしか撮れなくてハサミの形が見えない。赤いハサミ上突起を持つのは雄、このハサミがハの字の個体だったらヒメハサミツノカメムシ。鮮やかな緑と赤いツノと赤いハサミ、お洒落さんのカメムシです。☆ オス☆ メス  昨年6月 [続きを読む]
  • ● 美しいアカスジアオリンガ? ・ コブガ科
  • この美しい蛾・・・に、数日悩まされています。おそらく羽化したばかりなのでしょう。とても美しいです!☆ アオスジアオリンガ開帳 34〜40 ミリ 出現期 3〜9 月フイールド木道の手すりに掴まっていました!パッと見ではオオミズアオとそっくりな色・・・でも、違う。それから調べてみましたが調べるほどに分らなくなってきました。難しい見方は出来ないのでネットや図鑑に載っている画像との絵合わせなのですがアカスジアオリン [続きを読む]
  • ● 早春の虫・・・撮影の舞台
  • 最近になってようやく、出没の虫が増えててきましたが3月始めから今までは、もっぱらこういう手すりが撮影の舞台でした。よ〜〜く見ると、小さな虫がいっぱいいます。フニュフニュ、エッチラオッチラとナナフシの幼虫があるいている、そして色とりどりのシャクガの幼虫も。小さな小さなゾウムシ、少し前からはコブヒゲカスミカメの♀などが手すりや杭に・・・・・。 [続きを読む]
  • ● ナナフシ幼虫 ・ ナナフシ科
  • 〈 ナナフシ 〉  別名 ナナフシモドキ体長 70〜100ミリ  出現期 6〜11 月  分布 本州、四国、九州枝ナナフシに似ているけれど、ナナフシは触角が短い。今は、幼虫があちらこちらに…と言っても手っとり早く見つけるには手すりやロープを見ると良いと思います。幼虫の今、体長は15ミリ位で、身体を右に、左に長い脚を揺すっては一歩前進する。単為生殖するため、♂は見られず見かけるのはお嬢様ばかりということです。 [続きを読む]
  • ● ツリバナ ・ ニシキギ科
  • 〈 ツリバナ 〉 分布 北海道、本州、四国、九州そろそろ花が咲いているかと思い行って見ると、可愛い花が下がっていました。なんとも、可愛い!すぐ近くにもう一本たくさんの蕾を持っている木があるので、行って見たら大変なことになっていました。葉っぱはミノウスバの幼虫に食害されてしまい、すでに遅し!ガッカリするも、どうしょうも・・・ミノウスバも生きるため・・・妙に納得!☆ 9月になると赤い実が成ります。   [続きを読む]
  • ● 身近にいるのに見過ごされているハエ ・ チョウバエ科
  • ☆ オオチョウバエ体長 約4ミリ  4〜11月  北海道、hpん州、四国、九州、沖縄見るからにチョウのような、ハエのようなこの虫!実は、人間のとても身近にいるのです。戸建てなどの地面に近い風呂場などに現れます。窓が閉まっていても配水管から入ってくるような気がしますが・・・。我が家はマンションの9階なのでここで見ることはありませんが皆さん、風呂場に出没されると気味悪く、潰したりお湯をかけたりしているよ [続きを読む]
  • ● キアゲハ ・ アゲハチョウ科
  • ☆ キアゲハ前翅長 36〜70ミリ 出現期 3~11 月 分布 北海道、本州、四国、九州この日は少し寒かったからか動きが鈍かったようです。地面に降りてから暫くじっとしていました。キアゲハはこの日、一頭しか見ませんでした。チョウがあちこちで飛び廻るようになってこそ本当の春ですね! [続きを読む]
  • ● 初見 シダヨコバイ ・ ヨコバイ科
  • ☆ シダヨコバイ  体長 5〜5.3 ミリ  出現期 4〜6 月  分布 北海道、本州、四国、九州手すりを見ながら歩いていると一瞬、小さな何かが動いた!急いでカメラを合わせたら、今まで見たことがなかったヨコバイ。小さくて黒い、そして風強く曇っている夕時、これしかない画像です。シダが食草と思ったら、キク科などの植物上に居ることか多いとか・・・。最後に、慎重に同定しましたが間違いの可能性もあります。更にしっか [続きを読む]
  • ● ツマキチョウ♂♀ ・ シロチョウ科
  • ☆ ツマキチョウ  前翅長20〜30ミリ  出現期3〜5月今日は強風で、チョウも飛ばされながら飛んでいました。きっと、一緒に飛んでいたのでしょう!ほんの少し離れたところに止まってくれました・・・が、一瞬!出現期は5月までなので早い内にしっかり撮りたいところですが風のない時にまた、探しに行くことに。〈 ♂ 〉〈 ♀ 〉 [続きを読む]
  • ● 住宅街のワカケホンセイインコ ・ オーム科
  • ☆ ワカケホンセイインコ〈 輪掛本青鸚哥 〉体長40センチ  体重 約120グラム毎年、冬季になると札幌の妹が都内の娘の所にやって来る!数日前の事、その妹から・・・緑色の大きな鳥がここに飛んでいるけれどこの鳥はなあに?・・・と聞いてきた。それはすぐにピンときた!ず〜〜っと前から撮りたかったワカケホンセイインコだったのでした。一泊して、朝を楽しみに寝た。朝6時、済んだ空気の中、大きな声が窓の外に響い [続きを読む]
  • ● ニリンソウ ・ キンポウゲ科
  • 〈 二輪草 〉 別名 子持ち花、子持ち草、ソバッパなど花期は5〜6月 、花びらに見えるのは萼片。キンポウゲ科の多くの植物は有毒の中、ニリンソウは無毒。東北や北海道では山菜として食するが花が付いていない株は猛毒のトリカブトに似ているので間違えて食べると危険!子供の頃食べた味を忘れたのかもしれないけれどサッパリしていて味気はなかったように思う。北海道での呼び名は「フクベラ」でした。 [続きを読む]
  • ● オオズクロメバエ・・・名前判明 ・ メバエ科
  • 〈 オオズクロメバエ 〉2016年8月、キツネノマゴに来ていた虫・・・。どう見てもハエなのですがどんなに調べても画像すら載っていませんでした!一年七カ月の間、どれほど調べたことでしょう・・・。それまで、不明虫のフォルダに入ったままでしたが遂に、ネットで画像を見付けることが出来ました。どなたかが名前を聞いた、答えたのが「裏庭観察記」さん!その名〈 オオズクロメバエ 〉だったのです。    https://ok [続きを読む]
  • ● カラスノエンドウ ・ マメ科
  • 〈 カラスノエンドウ 〉 烏野豌豆野豌豆は中国での呼び名。植物学での和名はヤハズエンドウなのが一般的にはカラスノエンドウと呼ばれている!まだ咲いていないけれどカラスノエンドウに対してスズメノエンドウがあるのですがカラスに対してスズメは非常に小さい、そしてその中間の大きさのカスマグサがある。カスマグサとはカラスとスズメの最初の文字をとってカとスの間・・・つまり、カスマなのです。 [続きを読む]