ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ゆめこが虫を撮る
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルゆめこが虫を撮る
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumemiru-obasanba
サイト紹介文虫が恐怖でしかなかった私が今や《虫の虜》に! 神奈川県の里山公園を中心に近辺の野草、野鳥、虫を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/17 17:18

ゆめこ さんのブログ記事

  • ● ツユクサ ・ ツユクサ科
  • 〈 ツユクサ 〉花期 6〜9月  分布 日本全土素晴らしい、目を引く青い花弁。花の命は半日。完全な雄しべは長く突き出ている2個だけで花弁のそばの3個の雄しべは、花粉を出さない仮雄しべとのこと。(ツユクサの変種、オオボウシバナの活用)ツユクサの花の色は水に浸けると溶けてしまうので、友禅の下絵を描くのに用いる。 [続きを読む]
  • ● アカガネコハナバチ ・ コハナバチ科
  • 〈 アカガネコハナバチ 〉体長6〜9ミリ  出現期 5〜10〜 月  分布 北海道、本州、四国、九州私には必ず撮りたくなるハチです。図鑑には銅色と書いてありますが金粉を張り付けたような色合いです。地中に巣をつくり、集団で越冬するということですが蜜を集めに来るときは単独行動です。珍しく、2匹! キツネノマゴにやって来ます。 [続きを読む]
  • ● 遠い国からやって来た若者たちです。
  • インドからいらして近隣の市で生活しているという若い方々です。公園を散歩していらしたのですが少しお話をしました。来園記念のショットを頼まれたのですが、日本語がとても上手!日本の企業にお勤めをされているとのこと。日本に付いて伺いましたら、皆さんが親切で、景色も美しく食べ物がおいしいと言ってらっしゃいました。左から2番目と3番目の方は結婚したばかりだそうで「妻です!」と紹介してくださいました。ご本人たち [続きを読む]
  • ● ヒメナガメ ・ カメムシ科
  • 〈 ヒメナガメ 〉体長 6〜9ミリ  出現期 5〜9月  分布 北海道、本州、四国、九州希少種のようです!ナガメに比べてかなり細かく、お洒落な模様!暑い野原で急いで探し、急いで撮った・・・しっかり色々なポーズで撮ってくればよかった!初見でした。幼虫? 以前に撮っていましたが・・・ [続きを読む]
  • ● ヒメハサミツノカメムシ? ・ ツノカメムシ科
  • 〈 ヒメハサミツノカメムシ? 〉体長 14〜17 ミリ7月31日に撮影。あの手この手で名前捜しをしましたがハサミツノカメムシのどれに当たるのかが同定できませんでした。色は、今まで見たことがないようなキイロ!候補はハサミツノカメムシ、フトハサミツノカメムシ、ヒメハサミツノカメムシ・・・何日、この個体を見つめた事か!そして、最後は専門家に聞いてみました。画像だけでは同定できないとのことですが多分、ヒメハサミ [続きを読む]
  • ● ヒサゴトビハムシ ・ ハムシ科
  • 〈 ヒサゴトビハムシ 〉体長 2.5〜3ミリ  分布 北海道、本州、四国、九州越冬成虫は4月から5月に現れ、7月になると新成虫が現れるという。この個体は7月に撮りました。とてもきれいだったので成虫になったばかりなのかも!カナムグラが繁茂している場所でした。小さくてピョンと跳ねる・・・苦労して撮りました。   [続きを読む]
  • ● アオオビハエトリ
  • 「 谷戸山いきもの展 」 よりアオオビハエトリの生態をまとめてみました。8本脚のクモが、2本を上にあげて6本脚のクモに擬態してアミメアリに近づき運んでいる幼虫を捕獲しています!見辛くてごめんなさい。 [続きを読む]
  • ● 我が家のツバメは、一人っ子 2018 ②
  • ☆7月18日の続きになります。巣だったのは一羽、一番子(一回目の営巣)で、一人っ子です。巣を離れて両親から餌をもらえたのは一時間ばかり・・・フェンスの上でキョロキョロと親の姿を追っている内にようやく飛びました!今度こそ、両親と共に飛びました。その姿を見て嬉しくなった私!その日の夕刻、外でいっぱい学習して来た子ツバメは親と共に戻り、子ツバメは巣に!そして、親ツバメはすぐそばに止まり一人っ子の将来を語 [続きを読む]
  • ● 一年前の思い出・・・旭川
  • 昨年の思い出!友人と北海道に行った時の一コマです。旭川駅から美瑛に向かう電車に乗った時の事。空いていた席に座った途端・・・声をかけられました。なんと、目のまえにいたのは元木大介さんと石野真子さんでした。テレビロケに遭遇したのです!気さくにお話ししてくださるお二人に対し、緊張していた私たちでしたが楽しい会話が出来ました。後日、テレビで全国ネットで放映でされ、楽しい思い出になりました。 [続きを読む]
  • ● エゴヒゲナガゾウムシ ・ ヒゲナガゾウムシ科
  • 〈 エゴヒゲナガゾウムシ 〉  別名 ウシズラヒゲナガゾウムシ体長 3.5〜5.5ミリ  出現期 6〜8月  分布 本州、四国、九州暫くの間「 いきもの展 」に、かかりっきりで撮影が出来ずにいました。昨日のこと、ドクダミの葉の上に♂ がいました。もう、エゴノキに産卵をしたのでしょうか?ヒゲがとても長いゾウムシです。数日、足の負傷で見に行くことが出来ません。終わっていなければ良いのですが・・・。☆ ♂ 正面顔 [続きを読む]
  • ● 「谷戸山いきもの展」 本日終了いたしました。
  • 最終日の今日も、暑い中、大勢の方々にご来場いただきまして、無事終了いたしました。第一回とあり手探りの企画でしたが皆様にも楽しんでいただくことが出来たようで会員一同、心よりお礼を申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・来年度はより多くの皆様にご来場いただくための企画や、開催時期についても考慮して準備を進めて参ります。・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ● 我が家のツバメは、一人っ子 2018 ①
  • 今年の、我が家のツバメは・・・と言っても、マンションですが・・・。昨年より13日も早く現れて、あっという間に巣を完成させて♀ はすぐに抱卵に入ったようでした。その後、例年の観測から、もう最初の雛が孵っても良い頃とその日を心待ちにしても、一向にその気配がなかったのです。暑い日の次の日が極端に寒かったりで巣にいない日もあったりもはや、予測は不可能!そして、しばらくしたある日、一個目の卵が落下して、いて [続きを読む]
  • ● 悲しいショウリョウバッタ ・ バッタ科
  • 〈 ショウリョウバッタ 〉体長 ♂ 40〜50ミリ  ♀ 75〜82 ミリ♂ と ♀ では大きな差がある。♀は♂の2倍もある。良く似ているオンブバッタは鳴かないけれどこのバッタは、♂が飛びながらチキチキチキと鳴く!エサはオギやエノコログサとのこと。体が大きいので大きく飛ぶことが出来るが、着地したところが水たまりであったり、クモの巣であったりで事故死に至ることが多いらしい。追記・・・飛んでいる時には方向転換 [続きを読む]
  • ● 仮面ライダーのモデルは虫だった!
  • 画像の整理をしていて、トンボやバッタの顔を眺めているうちに確かこのどちらかが正義のヒーロー、仮面ライダーのモデルだった?と思い出し調べてみました。私には男の子(今は、オッさん)が二人いますが長男は、日に何度も仮面ライダーの決めセリフと決めポーズをしていました。プラスチック?の人形を買ってあげたら次男が黒いブーツを齧って穴をあけた・・・そんな思い出があります。本題、実は、私はさっぱり分からずですが  [続きを読む]
  • ● 「谷戸山いきもの展」 のご案内です
  • 西日本豪雨で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。そして、一日も早く復興されますようにお祈り申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私事、昨年まで活動していた会を脱会いたしました。お世話になっている 神奈川県座間谷戸山公園に生息している「いきもの」にもう少し密着してみようと考えたのです。そして、この意に賛同した仲間と共に「 谷戸 [続きを読む]