ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ゆめこが虫を撮る
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルゆめこが虫を撮る
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumemiru-obasanba
サイト紹介文虫が恐怖でしかなかった私が今や《虫の虜》に! 神奈川県の里山公園を中心に近辺の野草、野鳥、虫を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/12/17 17:18

ゆめこ さんのブログ記事

  • ● 今日も来てくれたキベリトゲハムシ ・ ハムシ科
  • 〈 キベリトゲハムシ 〉体長 5〜5.2ミリ  出現期 4〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州今年はここに来てくれる回数が多いようです。タイアザミと、その周りのドクダミの葉っぱにいることが多い。別名 キベリトゲトゲ その名の通り棘だらけの体。二つの目がきちんと並んでいるのが可愛い!トゲトゲハムシの仲間は他にクロルリトゲハムシとカタビロトゲハムシがいますがカタビロトゲハムシにはまだ遇えていません!ど [続きを読む]
  • ● ガガンボ ⑤ ⑥ ・ ガガンボ科
  • ☆ キリウジガガンボ  体長 14〜18ミリ  出現期 3〜11月  分布 北海道、本州、四国、九州水田や畑の周辺に多く、稲の害虫になる。幼虫は腹部を途中から切ったような形をしていることからキリウジの名。幼虫は、土の中で植物、腐植物、植物の芽、若い根などを食べて育つ。☆ ベッコウガガンボ  体長 13〜17ミリ  出現期 4〜9月  分布 北海道、本州、四国、九州♂ の触角は櫛状。幼虫は朽ち木の中 [続きを読む]
  • ● ガガンボ ① ② ・ ガガンボ科
  • ガガンボは食品などの製造業においては最も注意する虫とのことです。もし一匹でも混入すると体はバラバラになり収拾がつかなくなるからとの事。① キバラガガンボ     体長 22〜24ミリ  出現期 5〜6月  分布 本州、四国、九州大型で美しい② カスリヒメガガンボ   体長 11〜13ミリ     出現期 4〜5月  分布 日本全土清涼感がある美しさ     [続きを読む]
  • ● ミイデラゴミムシ ・ ゴミムシ科
  • 〈 ミイデラゴミムシ 〉体長 11〜18ミリゴミムシ類の中で最も有名な種とのこと!捕まえようとすると100度以上のガスを噴出するらしいのです。この虫のオナラは臭くて大変な模様!オナラをする虫のことを(屁放り虫)と言い、この虫はその代表格のようです。腐敗した小動物の肉が餌・・・だから余計に臭いのですね。まあ、虫を見慣れてきたと言え、殆ど触ることがない・・・この時、刺激しなくてよかった!ネットに、カエル [続きを読む]
  • ● まだ、生息している? ヒサゴクサキリ ・ キリギリス科 
  • 「ヒサゴクサキリ」体長 42〜〜52 ミリ  出現期 8〜9 月  分布 関東南部以西、四国、九州、対馬などず〜〜っと前に撮りました。残念ながら画像にはデータが記録されていません。この画像、何年も、調べ続けていましたがとうとう分からず専門家に同定していただきました。名前が分りスッキリ、そしてとっても、嬉しいです!成虫の背の模様がヒョウタンに見えるのだそうですがこちらの画像は幼虫です。立派な図鑑に成虫が載 [続きを読む]
  • ● 身近にいた 初見のツツジトゲムネサルゾウムシ ・ ゾウムシ科
  • 〈 ツツジトゲムネサルゾウムシ 〉体長2〜3ミリの、小さなゾウムシ、実は初見!何処にでもあるツツジ(サツキだったかも)が食樹。観察力が優れている虫撮り仲間(女性)が見つけてくれたのです。言われたツツジに行って見て驚きました。一見渡しであっちこっちに沢山・・・今まで一種のゾウムシがこんなにたくさんいるのを見たことがなかったのです。実際の色は赤い褐色・・・再度挑戦しなくては! [続きを読む]
  • ● コマルハナバチ ・ ミツバチ科
  • 〈 コマルハナバチ♂ 〉体長 10〜21ミリ  出現期 4〜10月  分布 本州、四国、九州図鑑より・・・♀は春から活動し、巣は梅雨前に解散し、♂は梅雨頃に見られる。 この♂は巣を解散したばかりで疲れ切っているのかうっかり葉っぱに触ってしまってもド〜〜ンと、動きませんでした!大きい・・・目見当で2センチはあると確認してきました。横幅もあるので巨大に感じました。この重そうな体を空中に維持するのですか [続きを読む]
  • ● 長〜〜い、オオホシオナガバチ ・ ヒメバチ科
  • 〈 オオホシオナガバチ 〉  別名 モンオナガバチ体長 30〜40ミリ  出現期 6〜10月  分布 北海道大学どう、本州、四国、九州在庫の画像になりますが偶然に、立っている私の手袋に飛んできました。何かの虫に見えたのかもしれませんね!その時、初めて見たのですが、長い体に、更に体長より長い尾・・・とにかく長かった!針を含めると体長が10センチにもなる個体がいるようです。この長い針は人間には及ばず、 [続きを読む]
  • ● ヒメウマノオバチ ・ コマユバチ科
  • 〈 ヒメウマノオバチ 〉体長 14〜20ミリ  出現期 5〜7月  分布 本州、四国、九州産卵管の長さは体長と同じくらい。アオスジカミキリの幼虫に寄生するとのことですがアオスジカミキリは未見です。べっこう色で美しいハチです。残念ながら画像はこれ一枚のみ。 [続きを読む]
  • ● マルウンカの色模様 ・ マルウンカ科
  • 〈 マルウンカ 〉体長 5.5〜6 ミリ  出現期 4〜9月  分布 本州、四国、九州マルウンカは色彩に変異があるのですが、数日置いて同じ場所で見られました。どちらも成虫になったばかりなのか艶があります。なぜか、出会うと嬉しくなります!成虫、幼虫共に植物の汁を吸う。☆ よく見られる模様・・・その中でも特に美しかった!☆ 黒化型☆ 幼虫 [続きを読む]
  • ● キベリトゲハムシはトゲがいっぱい ・ ハムシ科
  • 〈 キベリトゲハムシ 〉  別名 キベリトゲトゲ体長 55.2 ミリ  出現期 4〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州イノコズチの葉っぱにフワ〜と何かがやって来た、一瞬止まったかと思うとまたすぐ次の葉っぱへ・・・その繰り返し!小さいので無視するところでしたが確認してみて嬉しくなりました。ヨモギやアザミ上でも撮っています。ともかく、これらの葉っぱを食べているようですね! [続きを読む]
  • ● ヤツボシハムシ ・ ハムシ科 ・・・無紋型、追記
  • 〈 ヤツボシハムシ 〉体長 5〜6ミリ  出現期 4〜7月  分布 本州チョンと眉毛のような紋があって顔が可愛らしい!私は上翅に八個の紋がある個体しか見たことがないけれど、紋のない個体、全体が黒い個体もいるようです。紋のない個体や黒い個体は他に似たハムシがいるので同定が難しそうですね!植樹はエノキ。ヤツボシハムシは本州にしかいない・・・私はいつも思います。この辺りには虫の種類が多くて虫撮りにとっては幸 [続きを読む]