かわっぺ さん プロフィール

  •  
かわっぺさん: 写鉄の部屋
ハンドル名かわっぺ さん
ブログタイトル写鉄の部屋
ブログURLhttp://ginkota.blog.fc2.com/
サイト紹介文デジタル一眼に変えてからはまってしまった、各地で撮った鉄道写真のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/12/18 18:04

かわっぺ さんのブログ記事

  • 東長原
  • ここも磐西電化区間の定番です東長原駅そばにある昭和電工の、元貨物側線跡地の終端部から撮るポイントですバックに会津盆地が入るいい場所・・・雪晴れの日差しを浴びて郡山へ向かう [続きを読む]
  • 夜のマッコウクジラ
  • 今は亡き長野電鉄屋代線、その信濃川田駅に佇むマッコウクジラこと元営団3000系・・・屋代線廃止前に2000系と共に撮影しましたステンレス車体ながらレトロな雰囲気の3000系が、開業以来の木造駅舎と不思議と似合う〜底冷えのする信州の冬の夜でした [続きを読む]
  • りんごカラー
  • 地方私鉄の名車、長野電鉄2000系も引退の時が迫っておりました平成24年2月、雪景色となった沿線に撮影に行った時の一コマ・・・信州中野を出ると急こう配になり、右へ左へカーブしながら湯田中まで上っていきます丸みを帯びた秀逸なスタイル〜このHMも絵になりますね [続きを読む]
  • 太平洋側は
  • 大雪の津軽地方から帰宅途中、宮城県古川市に泊まり翌日は貴重になりつつあった貨物のED75を狙いました大荒れの日本海側から打って変わって穏やかな太平洋側・・・小さな島国なのにこんなにも気候が違う、変化にとんだ日本という国を思い知りました(笑)快晴の青空に穏やかな日差し〜残り少なくなった貨物のED75が上っていきました [続きを読む]
  • 雪のカーテン
  • またまた弘南ラッセル・・・再び大鰐線です、大鰐線のラッセルは田んぼのところで何度か撮っているので、今回は石川付近の、奥羽本線をまたぐコンクリ橋に来てみました弘南鉄道らしい特徴ある橋なんですが、橋梁の上なので除雪は期待せずに待っていたら、線路上の雪を下に落としながら走っていきましたその光景はまるで雪のカーテン!思わぬいいカットが撮れました [続きを読む]
  • 猛暑なので
  • 連日猛烈な暑さですね(汗)ということで平成24年の青森遠征シリーズこの遠征は連日大豪雪でしたこの日はあけぼの日本海のブルトレ2本は、かろうじてやって来たものの御覧の姿・・・大鰐温泉を出てすぐのインカーブポイントですが、直前の列車が運休で線路の上には大量の降雪が〜これは(一応 苦笑)日本海ですが相当遅れて、待っている間凍死しそうなほどきつかったですしかしそれも恋しくなるほどの?(笑)連日の猛暑ですね [続きを読む]
  • 除雪を終えて
  • 弘南鉄道のラッセルは、除雪後は電機がキ100を牽引して戻ってきます弘南線のラッセルを初撮影した後、その返しを待っていたら青空が広がってきました夕陽を浴び電機に牽引されて、今日の仕事を終え寝床である黒石駅へ戻っていきました [続きを読む]
  • 弘南線のラッセル
  • 弘南鉄道のラッセルは何度か撮っていますが、大鰐線ばかりでした弘南鉄道は大鰐線と弘南線という二つの路線を持ち、ラッセルもそれぞれ活躍しております弘南線のキ100もなんとかして撮りたい・・・平成24年の冬にチャンスは訪れました弘南線のラッセル定番ポイントと言えば田舎舘のカーブ〜ストレートポイントですほのかに日差しが当たる中、大鰐線とは趣の違う電機に押されやってきました弘南線のラッセルも感動的でした [続きを読む]
  • 夕陽?の日本海
  • 平成24年冬の青森遠征〜いつものように朝、日本海を陣場白沢で撮りましたしかしその後、先行のトワイライトの車両故障による運転打ち切りで、後続だった日本海も大鰐?辺りで打ち切りとなりました青森から救援機が来て、立往生していたトワイライトを牽引していった後、日本海も青森へ向けて回送開始・・・81重連トワイライトを撮った後、そのまま鶴ヶ坂で待ち日本海も撮影この日は青森で、一日で日本海下りを2回撮ることが出来ま [続きを読む]
  • 81重連トワイライト?
  • この日は大寒波の襲来で、奥羽線の夜行列車は軒並みダウン!大阪発のトワイライトは、石川駅で牽引機のEF81が雪で故障し立往生・・・この辺りを深夜帯に通過するトワイライトの立往生で、後続の夜行列車もすべて途中打ち切りに〜EF81は重傷のようで、結局青森から救援のEF81が来て、午後に青森へ向かって牽引されていきましたそのシーンを鶴ヶ坂で捉えることに成功!トワ釜はパンタを降ろしてしまっておりますが、貴重なEF81重連シ [続きを読む]
  • 真冬の陣場にて
  • 奥羽本線北部の有名撮影地、陣馬白沢・・・ここは畑からの定位置以外に、俯瞰ポイントもありましたその俯瞰も二つあり、そのうちの一番サイド寄りになるのがこの場所でした確か風穴の上の遊歩道を、大舘方向に進んだところだった気が〜普通は望遠で鉄橋を切り取って写しますが、この時は周囲の杉の木の着雪もきれいだったので、それも入れて撮ってみましたなんか額縁風?(笑)になりましたが、あけぼのの通過瞬間太陽も顔を出し、 [続きを読む]
  • 貨物ラストショット
  • 岳南貨物最後の撮影行・・・貨物の中心駅だった比奈駅で〜左にワム8を連ねた本線主力のED402、そして中心に入れ替え機の古豪ED501比奈駅最後の賑わいの一コマこの後まもなく岳南鉄道の貨物は全廃され、最後の2軸有蓋車ワム80000と共に歴史を終えましたたくさんの貨車や駅員で賑わったこの駅も、今では無人化され側線には1両の車両もいません・・・”兵どもが夢のあと”鉄道の魅力あるシーンが、また一つ消えていきました・・・ [続きを読む]
  • 終焉間近に
  • 貨物がメインだった静岡のローカル私鉄、岳南鉄道・・・かなりの輸送量だったから当分安泰かと思っていたので、貨物全廃の話は寝耳に水でしたなんでも東海道線までトラック輸送して、そこから貨物を運ぶことを提唱したのは、JR貨物だとかいう話も噂に〜この小さな私鉄から、貨物が無くなったらどうなってしまうのだろう?貴重な私鉄貨物がまた一つ消えていく・・・何度も撮って来たけど、出張を利用して最後の撮影に行きました晩年 [続きを読む]
  • 485会津ライナー
  • それまであかべえ色だった仙台の485が、国鉄色に戻り狂喜乱舞(笑)磐越西線の会津ライナーは基本、元東武乗り入れ用の485が充当されていましたが、不調その他で国鉄色に戻った485A1A2編成が入ると、すかさず磐越西線へ向かいました23年末、雪景色になった磐越西線で・・・定番の神社俯瞰で、白く染まった木々に特急色〜美しいですね [続きを読む]
  • 安中貨物
  • ほぼコンテナと石油輸送タキだけになってしまった現代のJR貨物列車の中で、生き残っている貴重な専用貨車です常磐線の小名浜と信越線の安中を結ぶこの貨物列車、被写体としても魅力的で、これまた現代では貴重な無蓋車が付いていることもあり、撮りがいがありました今では牽引機はJR貨物の金太郎EH500になりましたが、長いことJR東日本のEF81が牽引の任にあたっておりましたその東日本のEF81も新税EF510が入り、北斗星やカシオペア [続きを読む]
  • いすみの52
  • 我が地元いすみ鉄道が、大糸線で走っていたキハ52を購入したのは、あっと驚く超ビックニュースでした23年より走り始め、私も早速行きましたがどうも天気に恵まれず(泣)これはやっと晴天に恵まれた撮影行の時の一コマ・・・まだ相棒のキハ28もなく、ツートン単行で活躍していた時代です12月ですが笹だらけで温暖な千葉故、冬枯れといった感じは全くなくいい感じで撮れました(笑)この鉄橋は1両でぴったり!かつての国鉄 [続きを読む]
  • 東武野田線の1800
  • 23年秋、東武鉄道野田線に、つい先日引退した1800系が入線したので撮りに行きました普段は通勤電車ばかりの地味な路線だし、私の地元でもあるので1800系入線は一大イベント(笑)野田線随一の撮影地、江戸川を渡る橋で待ちかまえますこの鉄橋を含む区間は単線なので、ローカル感いっぱい(爆)な雰囲気で撮ることが出来ました [続きを読む]
  • 北越も
  • この日は特急北越も国鉄色が入り、おいしい日でした(笑)すでに485雷鳥は無き時代になっていたので、JR東日本新潟の国鉄色485は、北陸本線ではスター的存在になっておりました運用をネットでチェックしては、北越に国鉄色が入るとよく撮りに行きました [続きを読む]
  • トワイライトEXP
  • 大阪と札幌を丸一日近くかけて走り、琵琶湖、日本海沿い、そして遥かな大地北海道・・・個室や食堂車、サロンカーを連ねる夢の長距離列車〜もう20年前から、小松出張ついでに北陸の鉄道を撮り続けているので、トワイライトの写真もたくさんあります(笑)写真は大阪行の上りトワイライト、倶利伽羅峠の名撮影地を通り過ぎていきました [続きを読む]
  • やっと晴れ
  • 銀ガマを撮りにっている時はさっぱりダメだった羽越本線の天気・・・そろそろ数も減りつつあったEF81を撮るため、勝木-府屋の定番アングルへ〜背景は薄雲ですが、車両への日差しはばっちりでした水平線もくっきり・・・お手軽で風景もいい好きな撮影地です(笑) [続きを読む]
  • 倶利伽羅駅の475
  • 今では3セクになってしまった、元北陸本線倶利伽羅駅に止まる475系・・・富山と石川の県境付近にある駅で、古い駅舎や大幹線のローカル駅の面影が残っていました数年後に3セク化が迫っていた秋、原型ライトの475系普通列車がやって来たので一枚〜待合室のホーローの看板も、長距離幹線らしいですね [続きを読む]
  • 羽越の銀ガマ3
  • 勝木ー府屋でも曇ってしまった銀ガマですが、その折り返しを再び小岩川ーあつみ温泉にて待ちかまえ・・・この小岩川あつみ温泉間は、上下ともそれなりの絵で撮れるいい場所です(笑)一面の曇り空だったのが徐々に青くなってきた!水平線もくっきりとこれは悪くないっ!そして銀ガマ貨物〜あれ?あれれ後ろの貨車にほとんどコンテナが乗ってない(泣)これが羽越を走った銀ガマのラストカットでした(苦笑) [続きを読む]