プレステージ海外自立支援センター さん プロフィール

  •  
プレステージ海外自立支援センターさん: いじめ、引きこもり、不登校、ニートを海外で救う
ハンドル名プレステージ海外自立支援センター さん
ブログタイトルいじめ、引きこもり、不登校、ニートを海外で救う
ブログURLhttp://prestigecebu.blog.fc2.com/
サイト紹介文いじめ、ひきこもり、不登校の悩みを持つ人を海外で自立支援サポートを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 353日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/18 21:43

プレステージ海外自立支援センター さんのブログ記事

  • 『聞く』より『聴く』③
  • カウンセラーの野村です。『聴く』こと、つまり『耳』と『心』で会話することが大切です。その②に書いた二つのケースは『聞く』と『聴く』の違いが良く現れている例題です。ケース1は『聞く』の例です。ケース2は『聴く』の例です。今回はケース1について書きます。さてケース1の会話ですが、何について話しているのかすぐに分かります。ですから会話としては成り立っています。会話そのものにすれ違いはありません。でも非常に心 [続きを読む]
  • 『聞く』より『聴く』②
  • カウンセラーの野村です。人とうまくコミュニケーションするためには『聴く』ことが必要です。つまり漢字が示す通り『耳』だけでなく『心』も話に向けていく必要があります。さて、ではどうする事が『聴く』ことなのでしょうか?先ほども述べた通り『心』を向けることです。つまり話をしているその人や話に心から興味を持つことです。次の二つの会話を比べてみてください。ケース1「今日学校で抜き打ちテストがあったんだよね」「 [続きを読む]
  • 『聞く』より『聴く』①
  • カウンセラーの野村です。私たちが生活するにあたってコミュニケーションは必要不可欠です。出来ることならコミュニケーションを誰とでも上手にしたいものです。役立つヒントの一つは聴き方です。この聴き方の問題は不登校や引きこもり予防したり助けたりする上でもとても大切です。今回は上手な聴き方にスポットを当ててシリーズで書きますね。突然ですが、質問です。「聴くとはどうすることですか?」と質問されたら何と答えます [続きを読む]
  • あり得ないフィリピンのネット環境
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。フィリピンで苦労する一つにインターネットがあります。日本では今では当たり前の光インターネット。ネットスピードは30Mbpsから100Mbpsとかなり早いネット環境が整っています。このスピードがあれば、スカイプやネットで映画を見たりするのも快適に出来るでしょう。ではフィリピンの場合はどうなのか [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ⑦
  • カウンセラーの野村です。上手に話すのも、上手に聴くのも難しいものです。『思い込み』を避けるなら上手なコミュニケーションの土台をもてます。話し方や聴き方も習慣があります。それを変えたり、改善したりすることは簡単な事ではないと思います。でもそれを努力することにはとても大きな価値があります。大切な人を助けることができるかもしれないのです。ある有名なスポーツマンガで、一人の指導者が言いました。「あきらめた [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ⑥
  • カウンセラーの野村です。話す側も思い込んでしまうとうまくいかなくなってしまいます。気をつけたいことがあります。早いうちに「この人は理解してくれない」と決めつけないことです。聞いてくれる人も最初は誤解しているかもしれません。でも、ほとんどの人は話せば分かってくれます。上手に誤解を解きましょう。「それもありますが‥」「どちらかというと‥」「そうではなくて‥」などの言葉を使って、相手を否定せずに話しまし [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ⑤
  • href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村カウンセラーの野村です。聴く時には経験からくる思い込みをしなようにする必要があります。『理由』を尋ねて、相手の伝えようとしていることを理解する聴き方がとても大切です。さて、話す時にも思い込みをしないようにするのは大切です。引き続きトマト嫌いの例えですが、おばあちゃんは思い込んで、感触と臭いが嫌いな私に味のアドバイスをしました。さ [続きを読む]
  • フィリピンの新学期が始まりました
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。フィリピンでは学校の新学期が始まりました。日本より遅い新学期の開始です。フィリピンの場合には、日本のように夏休み、冬休みが短く、代わりに3月から5月までバケーションとなっています。これまでは、家で過ごしていた子どもたちが、学校が始まったことで街が慌ただしくなっていきます。保護者の人 [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ④
  • カウンセラーの野村です。経験から安易に判断して、思い込んでしまうとすれ違いが起きてしまいます。トマト嫌いの『理由』を聴かないまま、おばあちゃんは味の対策を教えてくれました。しかし私の心は動かずトマトを克服するようには動かされませんでした。では、おばあちゃんはどうするとよかったのでしょうか?「どうして嫌いなの?」この一言を含めるだけで良かったのです。つまり『理由』を聴くということです。聴かれたら、私 [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ③
  • カウンセラーの野村です。経験から判断して、思い込んでしまうとコミュニケーションは難しくなってしまいます。「トマトが嫌い」と言った私。「砂糖をかけたら食べられるよ」と言ったおばあちゃん。結局トマトを食べてみようという気持ちにならなかった私。このコミュニケーションの何が問題だったのでしょうか?まず『聴く』側の視点です。結論から言うと、トマト嫌いの『理由』を理解しようとしていなかったことです。おばあちゃ [続きを読む]
  • フィリピンの治安テロ情報について
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。日本でもフィリピンのミンダナオで起きているISの活動について報道されています。こうした報道で多くの人が不安になっているかもしれません。しかし、こうしたときには、冷静に客観的に情報を集めて判断して欲しいと思います。報道では100人ほどの人がISによって殺害されたと言うことです。しかし、場 [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ②
  • カウンセラーの野村です。話す側も聴く側も、思い込んでしまうと、すれ違う・かみ合わないという状況が生じてしまいます。そもそもなぜ思い込むのでしょうか?せっかち・早とちり・考え深いなど、本人の性格によるところもあります。しかし、私たちの思考に特に大きな影響を与えるのは経験からくる判断です。以前に経験したことを、今直面していることに結びつけて判断しようとします。イメージしやすくするため、私の体験を例にし [続きを読む]
  • デビットカードを選ぶポイント
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。デビットカードを選ぶポイントを紹介させて頂きます。昨日のブログでも説明したとおり、前提として、VISAブランド、発行可能年齢に注意してください。では、デビットカードを選ぶポイントですが、為替手数料、引き出し手数料、年間費 カードの特典などがあります。こうしたポイントが選ぶ上で重要になる [続きを読む]
  • 話すことの難しさ・聴くことの難しさ①
  • カウンセラーの野村です。私たちは基本的に会話によって、感じていることや考えていることを伝えようとしたり理解しようとしたりします。しかし、「会話で伝える・理解する」ことは驚くほど難しいと感じることがあります。自分の思っている通り、相手に分かってもらうことはとても難しいと思います。逆に、相手の思っている通り、こちらが分かるのもとても難しいと思います。なぜでしょうか?色々と理由がありますが、大きな理由の [続きを読む]
  • 海外で使うデビットカードとは?
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。海外で生活する上で、服や雑貨、外食をしたいと思い時も有るかと思います。社会人であればクレジットカードを使うのも良いかと思います。また両親が持たれ得ているクレジットカードの家族カードを発行するのも方法です。しかし、クレジットカードを持つというのも不安がある人もいるかもしれません。そう [続きを読む]
  • 説明会
  • プレステージ海外自立支援センターの畑です。土曜日に、隣に住んでいる親戚の子の小学校最後の運動会を見に行きました。今年になって奮発してNikon1j5のカメラを買ったので、威勢良く握りしめて行きましたが望遠レンズを持っていなかったので残念な結果になりました…。まず少子化で生徒が私たちの時より減っていて、運動会の競技がグラウンドの中心に寄っているので観客席から遠買ったこと。ダブルレンズキットを買っていたので [続きを読む]
  • 自分の家族・親類がどうなっているか知っていますか?
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。いじめ、引きこもり、不登校で悩まれている人に取って、今は他人と関わるのが苦手、家族と話すことも少ない。そうした人もいるかもしれません。しかし、いずれは問題を解決して、自分で将来を歩んで行かなくてはいけません。今は元気で家族を支えてくれている両親。しかし、いつまでも頼っていることは出 [続きを読む]
  • 勝ち上手になるよりも負け上手になる④
  • カウンセラーの野村です。生活の中で「負け」が起きてしまった時反省の材料を得る時間にするということを考えてきました。さて、ここで視点を変えてうまくいっている時つまり「勝ち」の時について考えてみてください。その時は気分も上がっていますし、モチベーションも高く比較的色んなことがうまくいきますし、さらに勝ちを増やすため色々と考えます。またうまくいっている時は、それを崩したくないので自然と負けないようにも注 [続きを読む]
  • 勝ち上手になるよりも負け上手になる③
  • カウンセラーの野村です。負けてしまった時、どのように上手に切り替えたり食い止めたりできるでしょうか?それは、負けた時に、何をすべきでないか、また何をすべきかをしっかりと理解しておくということです。負けということ自体、気分が良いものではありません。その悪い気分のままに行動していたら、結局他のことにも負けを持ち込むことになると思います。それで、まず負けた時にすべきでないことは『気分のままに行動しない』 [続きを読む]
  • 海外渡航時の必要な荷物は?
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。代表の畑が6月17日から20日までセブに来ます。この機会に3泊4日体験プランにご参加ください。自立支援に参加の場合には、時間を掛けて活動の説明や注意事項、ご本人の状況や悩みを畑の方から連絡し、実際に支援開始となります。基本的にやり取りはスカイプや電話、メールと成るため、会う機会とい [続きを読む]
  • 間違えやすい海外居住者と日本国籍
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。日本には居住者と非居住者という概念があります。居住者は日本に居住している人。非居住者は海外に180日以上滞在し、日本に拠点が無い人。今後、海外で生活しよう、働こうと考えている人は、この概念を知っておく必要があります。さて、海外居住をする上でよく質問されるのが、海外に住むと日本国籍は [続きを読む]
  • 体験プラン内容
  • プレステージ海外自立支援センターの畑です。体験プランのスケジュールについて。体験プランのスケジュールについてですが、日本のどの空港からどの便でくるかによって初日の到着時間が変わってきますが、私は関西なので関空を例に説明します。1日目。15:40に関西国際空港を出発。現地時間19:00頃にセブ・マクタン空港に到着予定。関空からの直行便は今のところ、この時間しかないので関西の方は初日は移動で終了です。空港までス [続きを読む]
  • 勝ち上手になるよりも負け上手になる②
  • カウンセラーの野村です。前回の続きです。ゲームがうまくいかないと家族や勉強もうまくいかなくなる男の子がいました。それは『自分で』うまくいかないようにしてしまっています。ゲームがうまくいかないことは残念です。気分が悪くなることも分かります。でも、落ち着いて考えてみるとすぐに分かることですがゲームと勉強や家族は全く関係ありませんね。ゲームの気分をそのまま勉強や家族に持ち込むのは筋が違っています。ゲーム [続きを読む]
  • ハーフだとバイリンガルになるの?
  • お早うございます。プレステージ海外自立支援センター現地スタッフの山川ですいつもブログを見ていただいて有難うございます。今日はいつもと少し違いますが、英語教育。バイリンガルについてブログを書いてみたいと思います。バイリンガルとは、2カ国以上の言語を話せる人の事を言います。英語+中語語  英語+スペイン語などハーフの人や多言語地域の人はバイリンガルや、トリリンガルの人もいます。世界を見渡すと、やはり英 [続きを読む]
  • 体験プラン参加者募集
  • プレステージ海外自立支援センターの畑です。先週、父が粒子線治療を終えて退院しました。今のCTではまだ腫瘍に変化はないですが、粒子線は当ててから目に見えて変化がわかるのは3ヶ月ぐらい経ってからだそうです。なので今は近くの医療センターに通院しながら抗がん剤治療を続けています。ただ問題が…。残念ながら肝臓にガンの転移が見つかりました…。膵臓ガンについては粒子線を当てているのでしばらくは心配ないですが、今後 [続きを読む]