まきこ さん プロフィール

  •  
まきこさん: 妊活妊娠
ハンドル名まきこ さん
ブログタイトル妊活妊娠
ブログURLhttp://xn--jvsa46b644d.jp/
サイト紹介文妊活から妊娠までを解説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 326日(平均1.5回/週) - 参加 2016/12/19 06:35

まきこ さんのブログ記事

  • 子宮体癌の治療法や期間やガイドライン
  • ■子宮体癌の治療法や期間やガイドラインについて子宮体癌になるとこれまでの生活が一変することになります。色んな子宮の病気はありますが、癌は進行すると死に至る怖いものなので徹底した治療が必要になります。しかし、具体的にはどんな治療をするのか、治療するのにどれくらいの期間を要するのかということはあんまり想像がつきませんよね。お医者様もどのように、何を基準に治療法などを決めているのか気になったことはありま [続きを読む]
  • 子宮体癌の入院期間!手術後の生活は?
  • ■子宮体癌の入院期間は?子宮体癌になると、進行具合や病状に合わせた治療が必要になります。治療の第一は「癌を取り除くこと」であり、まずは外科的な方法による治療が検討されます。子宮体がん患者のなかには妊娠を希望している人もいるので、進行具合や病状が比較的軽いものの場合はホルモン療法などの方法がとられることがあります。ですが、癌となると手術はあると考えておいた方がいいでしょう。手術をするとなると、もちろ [続きを読む]
  • 子宮体癌の原因はウイルス、ストレス、食事?
  • ■子宮体癌はどうしてなるのか子宮体癌とは、女性特有の臓器である子宮を病巣とする癌です。子宮体癌は子宮内膜癌とも呼ばれ、その名の通り子宮内にある子宮内膜に発生します。進行具合によっては子宮の摘出が必要になることもあり、妊娠を希望している女性にとっては特に恐ろしい病気と言えるでしょう。そんな子宮体癌、どんな原因でなってしまうのかとても気になりますよね。子宮体癌の原因は、女性ホルモンの異常によるるもので [続きを読む]
  • 子宮体癌の検査で出血は1週間以上続く?痛みは?
  • ■子宮体癌の検査とはどんなもの?子宮体癌を疑われたときは子宮体癌の検査が行われます。子宮体癌検査は子宮の細胞を専用の綿棒やブラシのようなものを使って採取して病理検査をしたり、直接子宮の状態を確認するための内診をしたり、子宮体癌になると子宮内膜が分厚くなるのでそれを確認するために超音波エコーをしたりすることによって行われます。細胞の検査によって子宮体癌であることがわかったら、さらにCTやMRIを使っ [続きを読む]
  • 子宮体癌の初期症状は出血が続く?頻尿や痛みがある?
  • ■子宮体癌とは?女性にとって子宮は、赤ちゃんを育むためには不可欠でとても大切な臓器ですよね。特に妊娠を希望している女性にとってはもっとも健康状態が気になるものでしょう。病気などしたら妊娠が出来なくなる可能性もありますし、何より命の危険がある場合もあります。子宮の病気で恐れられているものの1つに「子宮体癌」があります。よく「子宮癌」という言葉なら聞いたことがあるでしょうが、それはこの「子宮体癌」や「 [続きを読む]
  • 子宮内膜増殖症の原因はストレスと関係してる?
  • ■子宮内膜増殖の原因はストレスと関係している?子宮内膜増殖症というのは、ざっくりと言うと子宮内膜が過剰に分厚くなるという病気です。エストロゲンという女性ホルモンの過剰な分泌によって子宮内膜が増えすぎて、正常な状態よりも内膜が厚くなり、生理時の腹痛や腰痛を悪化させたり、経血の量が多くなったり、ときには不正出血をするなどの症状があります。子宮内膜増殖症の種類によっては子宮体ガンへガン化をする可能性が高 [続きを読む]
  • 子宮内膜増殖症とは?自然治癒までの期間
  • ■子宮内膜増殖症とは?妊娠を希望している女性なら誰しも子宮や卵巣の健康には気を使っていることでしょう。特に子宮は赤ちゃんを育む大切な臓器ですが、子宮には色んな病気はあるので気を付けておきたいところです。そんな子宮の病気の1つに「子宮内膜増殖症」というものがあります。この病気は、名前のとおり子宮内膜が通常よりも過剰に増殖しすぎるという病気です。生理のときに古くなった子宮内膜がキレイに剥がれ落ちて外へ [続きを読む]
  • 子宮内膜増殖症の治療方法!ホルモン剤を使う?
  • ■子宮内膜増殖症の治療方法!ホルモン剤を使う?子宮内膜増殖症…それはホルモンバランスの乱れによって女性ホルモンの1つであるエストロゲンが異常分泌することによって引き起こされる病気です。エストロゲンの異常により子宮内膜の厚みが本来よりも過剰に分厚くなり、生理が来ても全部を排出することができないので生理痛が重くなったり、突然経血の量が多くなったり、ときには不正出血をしてしまうこともあります。また、この [続きを読む]
  • 子宮内膜増殖症と更年期の関係は?治るもの?
  • ■子宮内膜増殖症と更年期の関係は?子宮内膜増殖症…それは、名前のとおり子宮内膜が増えすぎることによって異常が起きる病気です。女性にとって子宮の異常というのはとても怖いものですよね。こんな子宮内膜増殖症の原因としてはストレスのほかにも、体の冷えやホルモンバランスの乱れによるところが大きいとされています。女性は年齢を重ねると更年期というものがあり、この時期はホルモンバランスが大いに乱れる時期です。そん [続きを読む]
  • 子宮内膜増殖症の症状は腰痛、腹痛?厚さは?
  • ■子宮内膜増殖症の症状は腰痛、腹痛?子宮内膜増殖症になると、色々な症状が体に現れます。まずは毎月の生理時の経血の量が多くなります。生理とは妊娠が成立せず不要となった子宮内膜を排出する現象なので、増殖した内膜によって経血の量が多くなるというのはよくわかりますよね。そして生理の時以外にも不正出血をすることがあります。子宮内膜増殖症ではなくても、生理の時以外に出血するのは体に異常あるときなので、不正出血 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫が自然治癒できる確率は?体を温めると良い?
  • ■卵巣嚢腫が自然治癒できる確率は?卵巣嚢腫になると、治療法としては薬物によるものか腹腔鏡手術や開腹手術など手術によるものになります。卵巣嚢腫は、積極的に治療をすることによって治る病気です。しかしなかには、妊娠希望者や薬に頼りたくないという人や、手術は怖いからイヤだ、小さな子供かいるから・仕事をしているから入院するのは無理だという人もいるでしょう。様々な理由や事情で積極的な治療を行いたくない人がまず [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術後の痛み原因は?仕事復帰できる期間は?
  • ■卵巣嚢腫手術後の痛みの原因は?卵巣嚢腫になった場合、とりあえず根っから治そうと思えば病巣を取り除く手術が必要になります。卵巣嚢腫の種類や状態によっては自然に消失することもありますが、サイズに変動がなかったり(むしろ大きくなっていている)、皮様嚢腫のようなものであれば手術による治療が選択されます。卵巣嚢腫の手術は、腹腔鏡手術と開腹手術の2つがあります。腹腔鏡手術は、お腹の数ヶ所に小さな穴をあけてお [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の症状で腰痛、吐き気、出血、貧血は?
  • ■卵巣嚢腫の症状で腰痛、吐き気、出血、貧血は?卵巣嚢腫は、女性特有の臓器である卵巣に出来る病気です。病気を聞くと心配で不安になる人も多いでしょうが、卵巣嚢腫はよく見られる病気の1つなのです。卵巣嚢腫のほとんどは良性なので、神経質になることはないでしょう。しかし、いくら良性とはいえ放置していると妊娠に差し支えがあったり、嚢腫の重さで卵巣を支えるじん帯がねじれておきる「卵巣茎捻転」などになってしまうこ [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の症状で痛みはどんな感じ?前兆はある?
  • ■卵巣嚢腫の症状で痛みはどんな感じ?前兆はある?卵巣嚢腫とは卵巣を病巣とする病気の1つです。卵巣は排卵するには不可欠な臓器で、妊娠を希望する女性にとってはとても大切な臓器のですよね。また、女性らしさを象徴するものでもあるので、妊娠を希望する女性以外にとっても大切なものです。そんな卵巣の病気である卵巣嚢腫、できるだけ初期に発見して対処したいですね。しかし卵巣嚢腫は初期の段階では無症状であることが多く [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の初期症状!お腹が出る、むくみがある?
  • ■卵巣嚢腫の初期症状!お腹が出る、むくみがある?女性にとって特に大切な臓器である「卵巣」。これから妊娠を希望している女性にとっては卵巣の健康状態はとても気になるところですよね。そんな卵巣ですが、臓器の中でも腫瘍などの病気になりやすい臓器でもあるのはご存知でしょうか?また、何か異常があってもわかりにくいのも卵巣の特徴で「沈黙の臓器」と言われることがあるくらいです。大事にならないためにも出来るだけ初期 [続きを読む]
  • チョコレート嚢腫の再発率は?予防防止するには?
  • ■チョコレート嚢腫の再発率は?妊娠を希望する女性もそうでない女性も、健康な卵巣でいたいですよね。こんな女性の象徴ともいえる卵巣の病気としてチョコレート嚢腫というものがあります。チョコレート嚢腫は卵巣を病巣とする子宮内膜症が原因として発症します。そして内膜が剥がれ落ちた組織や経血を含んだ出来物が卵巣にできてしまいます。チョコレート嚢腫の知慮方法は薬物療法や手術による方法があります。薬物療法は、薬によ [続きを読む]
  • チョコレート嚢腫の手術後の妊活・妊娠率は?
  • ■チョコレート嚢腫の手術後の妊活はどうすればいい?妊娠を希望する女性にとって卵巣や子宮が健康かどうか、妊娠できる状態なのかどうかというのはとても気になることですよね。いつまで経っても妊娠に至らないのでどうしたものかと婦人科を受診すると卵巣にできもの(嚢腫)があったなんて思いもよらない病気が発覚することはよくあることです。そんなできものの中でもチョコレート嚢腫は強い月経痛や腰痛があってつらいものです [続きを読む]
  • チョコレート嚢腫が自然治癒する確率と食べ物
  • ■チョコレート嚢腫が自然治癒する確率チョコレート嚢腫とは、卵巣に袋状の嚢腫が出来てその中に月経時の経血や子宮内膜の組織が溜まってしまう病気です。チョコレート嚢腫になると強い月経痛や慢性的な腰痛などの症状が出たり、経血の量が増えたりします。そして場合によっては不妊症の原因になってしまったりするので注意は必要です。こんなチョコレート嚢腫ですが、症状が出ていてもチョコレート嚢腫になってるとは思わず特に病 [続きを読む]
  • チョコレート嚢腫とは?原因はストレス?
  • ■チョコレート嚢腫とは?卵巣は女性にしかない特有の臓器です。卵巣は主に排卵などをつかさどり、妊娠を希望する女性にとってはいつまでも健康でいてほしい臓器なのです。しかし、その卵巣にもいくつか病気があります。そして卵巣はなにか異常があってもなかなか気づきにくく、「沈黙の臓器」と呼ばれています。その卵巣の病気の中には「チョコレート嚢腫」というものがあり、多くの女性が頭を悩ませています。チョコレート嚢腫と [続きを読む]
  • チョコレート嚢腫症状チェック!出血、下痢、痛み
  • ■チョコレート嚢腫とはチョコレートと聞く「どんな病気だ?」と思いますよね。インパクトのある病名なので女性なら聞いたことあるよという人も結構いることでしょう。チョコレート嚢胞とは卵巣にできる嚢胞の1つで、卵巣に嚢胞ができ、その中にはがれた子宮内膜や生理時の経血などがたまってしまうという病気です。生理のたびに嚢胞にはどんどん子宮内膜や経血が溜まっていき、その様子が黒とも茶色とも言えるようなチョコレート [続きを読む]
  • 皮様嚢腫の原因は?自然治癒することはある?
  • ■皮様嚢腫の原因は?皮様嚢腫(成熟嚢胞性奇形腫)とは、卵巣に出来る良性の腫瘍の1つです。卵巣に出来る出来物は、ホルモンや細胞などに由来して出来るものが多いですが、皮様嚢腫はちょっと違います。通常は、精子と卵子が出会って初めて受精卵となり細胞分裂を始めるのですが、ある時何故か突然卵胞細胞が細胞分裂をし始めます。しかし、精子と出会って細胞分裂を始めたわけではないので中途半端にしか成長することができず、 [続きを読む]
  • 皮様嚢腫の手術を考える大きさと時期は?
  • ■皮様嚢胞の手術を考える大きさと時期は?皮様嚢胞は、ほかの卵巣嚢胞と違って手術による治療になることが多いです。皮様嚢胞以外の嚢胞は、ごくまれに自然と体内に吸収されて消失することがありますし、一定の大きさまでは様子を見ることが多いです。しかし皮様嚢胞は自然に消失することがなく、嚢胞に重みがあるので他の卵巣嚢胞に比べて卵巣茎捻転になるリスクが高いのです。卵巣茎捻転になると突然下腹部が激痛に襲われて、高 [続きを読む]
  • 皮様嚢腫の再発率は?予防はできる?
  • ■皮様嚢腫の再発率は?皮様嚢腫とは、卵巣にできる嚢胞の1つです。嚢胞の中には体液のほかにも体の組織や筋肉、髪の毛、爪などが含まれており、胎児になりかけたような体のパーツが入っていることがあります。皮様嚢胞は基本的には良性であることが多く、即座に命の危険にリンクするものではないのですが、ごくまれに悪性化することや、嚢胞の重みで卵巣を支えるじん帯がねじれてしまう卵管茎捻転のリスクがあるので、経過や今後 [続きを読む]
  • 皮様嚢腫が悪性になる可能性と確率は?
  • ■皮様嚢腫とは卵巣は女性にしかない臓器で、妊娠するために不可欠な排卵をするなどとても重要な役割を果たします。更年期障害とも深い関わりがある卵巣、いつまでも健康な状態でいてほしいものでよね。しかし卵巣にも特有の病気があり注意が必要です。卵巣は「沈黙の臓器」と呼ばれているくらい、何か異変があっても症状として自覚しにくい臓器です。そんな卵巣の病気の1つに「皮様嚢腫」というものがあります。成熟嚢胞性奇形腫 [続きを読む]