うだうだ さん プロフィール

  •  
うだうださん: うだうだしたいのに・・・発達障害を背負ってます
ハンドル名うだうだ さん
ブログタイトルうだうだしたいのに・・・発達障害を背負ってます
ブログURLhttps://ameblo.jp/udaudaudada/
サイト紹介文発達障害(ADHD)に悩む私の本音吐きだしデトックスブログです。サプリ情報はなし!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供543回 / 340日(平均11.2回/週) - 参加 2016/12/19 18:40

うだうだ さんのブログ記事

  • 旅に出ています
  • 皆様にエールをいただき感謝ですホントに旅に出ています 何年ぶりか?出られない事情のあるかた多いのに申し訳ないようですが自分のなかで自分と家族を切り分ける感覚を得るため出てきました国内ですが地元とはまるでちがう場所言葉も人も見知らぬところで黙々と歩きます歩きに歩いて万歩計を見たら29600歩!どんだけーーー明日もまだ旅の途中体力持つか?ま いいですちなみに家族に途中連絡もしませんしてこないしね [続きを読む]
  • 現実逃避の旅に出ます
  • 焦燥感と絶望感にまみれている日々ですが現実逃避するために何年かぶりに旅に出ます(と言っても数日ですけど) 最近とみに自分の無力さに嫌になります(ちなみに自己嫌悪や自責の念も自分が変わることを否定するための自己中心的なツールらしいよ)いろいろな力が萎えているのを感じます現実に向き合う力が実は消えている自分がコーヒーの出がらしみたいになっているのを感じます無力さを実感するために旅に出るのかもしれません一 [続きを読む]
  • 親子の価値感の相違 発達障害者の場合はよりややこしい
  • 前のブログの続きです「思春期の子供が問題行動を起こすのは親が子どもに対して起こしている問題行動の鏡である」といのがその先生の根本考え 子供の言動に親が苛立つとしたらそれは親が実は子供に同じような苛立ちを与えているからそれをわからせるために子供は問題行動を起こしている 母親は特に子供に意識が集中しすぎて一つ一つを自分の価値観にあてはめて 合わない合わないと苛立ち心配するけれど母親は実は「子供に集中して [続きを読む]
  • 親は難しい とくに発達障害者の親は
  • ある方のブログでご紹介されていた思春期外来のブログを私も拝見してむむむ・・・そうか・・・とうなっているところです 親が思春期の子供のためと思ってしている言動は上から目線の支配と管理でしかないその「上から目線」を排し上から目線でいる言動を常に自分でチェックして「子供のため」「誰かのため」と思ってしていることが実は自分のためであり 犠牲を払うという体で相手にプレッシャーを与えていることに気づけ!常にそ [続きを読む]
  • 例の横綱の件と「空気を読む」こと
  • ここ数日例の横綱の件で世間が盛り上がってますがT親方の行動が不可解 という風潮に発達障害の私としてはどう不可解なのかがわからないという現象が起こっております 警察に言う前に協会に報告すべきだった とか殴打される原因を作った力士のほうが問題だ とかかつては理不尽に殴られていたとはいえそれで実際に強くなることができた とかたいした怪我でもないのに大事にするのはおかしい なぜこのような行動をとったのか不可 [続きを読む]
  • 抗うつ剤の離脱症状 および原因について
  • 抗うつ剤を変えたり力価を弱くしたりすると発生する離脱症状・・・私自身 多少投薬内容を変えたところでそれっぽい?ことを経験したので備忘録的に書いておきます 私の場合は 一気に抜いたわけでもないのですが以下のような症状が出ましたこれらが離脱症状なのかどうかもわかりませんが書いておきます 頭痛 吐き気(乗り物酔いが激しくなる)めまいと言うかブラックアウトしそうになったこと一度厳しい肩こり 首の痛み目が見え [続きを読む]
  • 発達障害者の認知の歪み
  • お邪魔したブログの中で「人からされたことは細かく覚えているのに自分のしたことは覚えていない」という発達障害者の認知の歪みについて書かれているのを拝見しなるほど!と感じた私です 人からされたものは 目に見えるもの 感じられるものですが(自分独自の感覚で受け止めるにせよ)自分のしたことは自分で見たり感じたりできないから認知できないんでしょうかとくに自分にとって不都合なことに関しては認知したくないという [続きを読む]
  • 発達障害は騙される
  • 過激なタイトルをつけてみましたが普通の人より騙されやすいんだな・・・と実感しています 発達障害の中でも ・文字通りの意味にだけ取る・相手の心境に気が付かない・自分の都合のいいように事実を歪曲して受け止める(客観目線の弱さ)・自我がなく相手の意見が自分の意見になってしまうという傾向が強いタイプに限りますが・・・ ある意味無垢で無邪気な人と言えるのですが世の中にはそういう人の素直さ(?)を逆手にとって操 [続きを読む]
  • 発達障害と薬
  • 発達障害者の中でも「何か自分はおかしい・・」と考えて心療内科の扉をたたき診断を受けたり療法を受けたり投薬されたりして自分の障害に向き合う人もいれば「何かおかしい」と思いながらも絶対に心療内科に行かない 絶対にそんな怪しい薬なんて飲まない と否定する人々がいますその頑強な否定自体がもう発達障害なんだけれど・・・ 自分が障害認定されたり病気認定されたりすることが我慢ならないのか自分は悪くないのに悪いと [続きを読む]
  • 妄想にすがる
  • 占いや占星術 風水などを職業している知人の話です「彼氏や元カレとの将来」を占ってほしいという女性は多いそうですが話を聞いていると「それは彼氏じゃない」「元カレでもない」というような関係の人が意外といるらしいですその人たちの頭の中では付き合っていることになってるけど実際全く違う・・・ それでも「それはあなたの勘違い」と言うわけにはいかないので「今の彼は別のことに心が集中しているから難しい」「あなたも [続きを読む]
  • 人の運を吸い取り自分の運を与えない
  • 昨晩は仕事がらみの懇親会がありいやおうなくお酒を少しこれに出ないとお仕事もらえないしね そこの女性部長 50代前半独身 バリバリと仕事をする人なのだがその人がいうには「自分は運が悪い人とは付き合わない(男女ともに)お金持ち 成功者とは付き合うけど会社倒産したとか 不幸に見舞われたとか不運を持っていそうな人とは付き合わない 不運に襲われた人に出会ってその人がどんなに優れた人柄と能力があってもその人を助け [続きを読む]
  • 発達障害者が集団内で果たす役割
  • 私の業務上様々な集団に対し説明をする場面が多い相手は大人の場合も子供の場合もあるそこで「定型発達者ならではなの?」という現象がたてつづけにあったので書いておこう いろいろ説明したり こちらも確認質問したりして理解をはかった上で最後に全体の質問を受けるわけだが集団の際には質問をしてこないのになぜか帰り際に「さっき聞こうと思ってたんですけど」「朝から聞こうと思ってたんですけど」という前置きと共に質問し [続きを読む]
  • 発達障害と食事 雑感
  • 感覚過敏のところと感覚鈍麻なところが凸凹である発達障害者 子供の頃にはよくわからなかったけれど当時は「言われた通りにしないといけないんだ」という縛りが強く 従っていただけ成長するとそれに違和感を覚え「我慢はしない!」という第三の目が開いたら強烈であった 実は空腹や満腹の感覚がわからない 極端味覚がわからない 「ごはんの時間だから用意されたものを食べましょう」に対して反発を覚え「自分の感覚で自分で選ぶ [続きを読む]
  • 小さなことで愚痴を言ってみたいよ
  • 愚痴です さっそく愚痴 ママ友の愚痴って可愛いもんだなあと思いませんか発達障害のお子さんをお持ちの皆さん 例えば靴をそろえてくれないのよ〜〜食器を片付けてくれないのよ〜洗濯ものを取り込んでくれないのよ〜シャンプーをもとに戻さないのよ〜遅刻して行ったのよ〜 お子さんのことでこういうことを愚痴る方いますよね私も「そうよね〜ひどいよね〜」などと笑顔で言ってますよ でも心の中じゃそんなことで愚痴れるなんて幸せ [続きを読む]
  • 眼鏡
  • ここのところ仕事で目を酷使したため一気に疲労が進みブログにてがのびません今日できてくる新しい眼鏡に期待!おかしいことに自分はこの眼鏡ではあってないんだ と思ったとたん ホントに見えなくなりました前は必死で見て見えてたんですけどね発達障害の人も自分は普通になれる!と思っている頃の方が必死に普通になってるかも(ストレスは強いけど)もともと違うと思うと違いの方が先に目についてこれはこれで何が正しいのかわ [続きを読む]
  • 発達障害はほうれんそう(報告連絡相談)ができない 
  • ほうれんそう とよく言われる報告 連絡 相談発達障害(の一部)の人はこれができない というか その前に目的や意味が分かってない人多いんじゃないかなと思います 報告・連絡というのは (報告と連絡の違いはよくわからない・・・汗)相手と自分が関係している出来事について相手が必要とする情報を与えること報告する目的は 自分の情報を相手が得ることで相手や自分の行動をより円滑にすること だと思うのですが 発達障害者 [続きを読む]
  • アスペルガー夫になる道
  • 前回のブログ 大いに共感されてるようですねそう思っている妻は多いのですねアスペルガーって「理系脳」「男性脳」と言われること多いですから傾向を持っている人もたくさんいるってことですよね そういう男性の傾向としてありがちなのが 子供の時に 世話を焼かれまくった(母や姉妹に)のでそれが当然だと思っている理系能力が高いので高学歴だったりするある意味人に対する変な気配りに力を割く必要がないのでバリバリ仕事をし [続きを読む]
  • アスペとカサンドラのカップルは意外と多いのかも
  • 久しぶりに友人2名と会い いろいろと話したのですがどちらも もはや何年も仮面夫婦であるというのです 聞いてみると 夫たちは自己目線でのこだわりが多い細かいところについてのクレームをつけてくる全ての責任を妻に押し付けようとするどこが逆鱗かわからないが突然烈火のごとく怒る妻の気持ちを気にしない 共感しない説明しても理解しない 忘れてしまう自分がしてもらっていることに気がつかずそれについて感謝するどころか [続きを読む]
  • 心配する甲斐はないのはわかっているが
  • ブログをあげてもあがらないな・・・これも消えてしまうかしら まあいい 発達障害を自覚していない人や自覚したくない人は周囲から指摘されたり忠告されたりしても自分がそうだと認められないよって自分がずれているという感覚を持たず周囲がおかしい 理解がない運が悪い たまたまだった という理解をする人からの言葉が全く頭に入らないただ攻撃されているという感情だけが残る よって自分の失敗経験から自分自身が人と違い  [続きを読む]
  • ADHD 氷が水になって溶けてしまう障害
  • ADHDの人と定型発達者の違い定型発達者の場合は「これをやりたい」「こんな自分になりたい」といった将来のプランに対して能力・努力・集中力・期待といったブロックを積んでいって達成することができる ADHDの場合は「これをやりたい」というイメージがないわけではないが能力や集中力を積む前に衝動的欲求や感情、瞬間的な刺激といった大きな氷の塊が空からどんどん降ってきてブロックを壊し 破壊していくようなイメージ努力や [続きを読む]
  • 久しぶりの義実家
  • 義実家には舅だけが住んでいる数年前子供について(発達障害関係ね)大変傷つけられる言葉を言われ続けた時期がありそれ以来声も顔も恐ろしくて行くことができなかった(PC上のメッセージ交換だけしていた)今日とても久しぶりに夫と子供と一緒に出掛けた仲良くしてもらっている義妹もいるとのことだったので大丈夫かなと思って行ったあまり不義理しているのもよくないと思ったのだ 義妹がいる間はよかったのだが彼女が先に帰ってか [続きを読む]
  • 外界とのずれに疲弊
  • 昨晩はめまいと頭痛に襲われてダウンって感じでした今朝はまだなんとかなってますけど 最近忙しくて昼間家にいないため家事などが当然朝と夜に寄ってきてそれをすますとぐったりで寝てしまうのですが多分日中に寝逃げすることが必要なんだろうと思いますたまに昼間が暇になると以前であったら寝逃げできたのに逆に今寝ることができないでいらだちと不安を抱えたまま起きているという感じ変な風に頭が覚醒しているけれど脳は疲弊し [続きを読む]
  • 一人になりたい
  • たいしたこと書けません・・・ 今日の仕事はもうハプニングだらけで大変でしたがなんとかやっつけた 家に帰れば自分のことしか頭にない人 自分が悪いのに他人のせいにして逆切れる人体調の悪い人 私自身と頭痛が高じてめまいと吐き気 テレビの音がつらくて耳栓 一人になりたい・・・ 愚痴でした [続きを読む]
  • 絶望感につかまれる
  • 本日もお決まりの強烈な焦燥感と絶望感に胸をつかまれて飛び起きましたもういやだ・・・ 一方で業務について突然の変更があったので仕事に出るまえに各方面に連絡および自宅で大急ぎで資料を作り直しました面倒だけど目前に緊急なタスクがあったほうが心は休まるんだな(ADHD的快感) 家にいるとスライムのように不安と絶望が下りてくるもの 例の座間の犠牲者について知人や友人として語る人たちがすごく遠い人について話しているよ [続きを読む]
  • 頭痛と吐き気
  • 頭痛に気持ちが集中すると結局痛みはひどくなり別のことに気持ちが移っている時には割と大丈夫になります なので仕事中は意外と平気でいられるのですがそれが終わったとたんに激痛と吐き気・・・なんですかこれは かまってちゃん頭痛ですか とにもかくにも目を開けているのすら辛いのでブログにも集中できません 結局今月も連日仕事やらなにやら(そんなの当たり前ですよね)気力かき集めてやらねば家族への対応もいろいろ考えな [続きを読む]