unagi さん プロフィール

  •  
unagiさん: それでいいの
ハンドル名unagi さん
ブログタイトルそれでいいの
ブログURLhttps://unagi596.blog.fc2.com/
サイト紹介文音楽を聴くのが好きです。 あとは適当。何にもうまくやれないから適当に生きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/12/20 20:28

unagi さんのブログ記事

  • 暗い日の箱根
  • 幼いころ、父親の勤務先の保養所が箱根にあり家族で泊まりに行った。父親の友人一家と一緒だった事もあった気がする。私から最も遠く出来れば見たくないと感じる光景が、今思えば私の家にもあった。何度かあったかもしれないそれには最低な記憶となっているものもあり今思い出せばその訳もわかるのだけれど、始めのうちは楽しみだった気がするし、それはハワイに行くくらいのインパクトがあったと思う。15年くらい前か、休日の夜に [続きを読む]
  • 彼岸花と星
  • 先週の三連休最終日はなんとなく晴れた。晴れてるから犬とお散歩に・・彼岸花がいい感じ。だけどちょっと湿度も高くて暑い。コメントできつね花という呼び名もあることを教えていただきました。きつねばなかぁ・・不思議な世界を見るような素敵な名前ですね。リコリスという名前も・・自分でも調べてみて調べて出てきたいろんな異名を見て・・・・・やっぱり思い出せないなぁ…地獄花・・のような気もするけれど、小さな子供にそん [続きを読む]
  • 雨降れ
  • はっきりしない天気の休日雨、やんだ?犬の散歩に出かけるべく外へ出る。あれ、少し日がさしてる?あ、少し青い?これから晴れてくるのかな?今日は家でうだうだしようと・・違う、音楽を聴きこうと思ってた。晴れるんならどっか行こうかな・晴れ間、どんどんくっきりしてきた・・でも青空が見えるのはあそこだけ。全体的にはどんより曇り。彼岸花も曇り。まんじゅしゃげだっけ?幼稚園、私は開園と同時に入ったためか人数の少ない [続きを読む]
  • 雨の日に
  • 雨の朝顔。うちの朝顔は朝日に当たるとすぐにしゅんとしぼんでしまう。夏の間に咲いた花はみんな超絶短命だった。何故か普通より成長の時期が遅く夏も終わるころから咲き始める弦がいて朝日攻撃も多少弱まった今、花は比較的長く咲いていられるようだ。もしかすると普通より弱い点を自覚した花なりの生き抜くための戦略なのかな。静かな雨の休みは、音楽をゆっくり聴くチャンスでもある。ブラームスのピアノ協奏曲第2番とリヒャル [続きを読む]
  • また一人部活に行った。なにも考えない。我慢する。繰り返す。まずめざすのはそこから。他人同士も含むもう壊れちゃってる人間関係が修復している夢を見ました。非常にポジティブな気持ちになりかけたところであこれ夢じゃね?・・下がっていくところで記憶が途絶える。どこかにそんな願望があるのかもしれないけれど、目覚めると自分の甘えを思い知らされたようで嫌な気持ちが残る。。夢って、なんなんですかね。寝てるんだから静 [続きを読む]
  • 富士山とうどんと
  • 日曜日。湿った気分で気が付けばもう午前中が終わりそう・・急に音楽が聴きたくなり、ある曲の第1楽章だけ聴いて・・足りなくて続きを聴きたいのを抑えて・・どっかでかけよう。車で40分くらいか細い峠道を登る・・・ああいい天気になって来たなぁ・・・ちょっとした公園というか広場。なんかいいでしょう?超富士山。手前は御殿場。左は愛鷹山。明るい陽射し。澄んだ空気。すごく気持ちがいい。嫁さんに話しかけようと振り返ると [続きを読む]
  • 当たりはずれ
  • 一人部活に行ってきた。スタジオのオーナー、「もうバンドなんかやる人は減ったよ。そんな時代じゃない。」でもそれは平日の話で土日はちゃんと埋まるというし。一方私は相変わらず。でもいいの、またやろう超絶スローペースで。先週土曜日、晴れているようでいきなり土砂降りの雨が降ったり何だかさえない天気だった。自分の気分もまだ湿っていた日。用事をこなして帰宅すると嫁さんと行き違いがあってもめそうになる。ここで我を [続きを読む]
  • ほんとうは
  • これを書いたときは心がしっけてましてこんな内容になっちゃいました。ごめんなさい。書き終えてから出かけ日に当たり景色を見たりしたらよくなりました。でもそのまま公開。日に当たって青い空と緑を眺めるとか大事なんですね・・・なんでも、どう感じるかは自分の心次第だと思う。満たされた心でニコニコしていればどこへ行っても楽しいし、何を食ってもうまいし、まずいものを食ったって笑っていられるし、愛想が悪い人に腹を立 [続きを読む]
  • ちいさないいこと
  • 近所のおばさんがくれた。なんか南国の花みたいだ。これはオクラの花なんだそうだ。オクラって地味なイメージだけどこんな花が咲くのね。この数日前にも嫁さんがもらった。食べられるから食べなさいということだったらしく、逃げようと思ったけど嫁にいいから食べなさいと言われ食べた。よく噛むとオクラの味がする・・らしいんだけど正直自分にはよくわからなかった。でもありがとう。食えたとかうまかったとかそういう事じゃなく [続きを読む]
  • 傘雲と神様
  • 伊豆半島の西海岸に張り付く道路は道幅も狭いうえに山肌に取りついてくねくね進んでいくような道で気分の盛り上がっているときにはいいけれど、そうではないと長く続く苦行みたいな道路でもある。この日、飯を食った後どこかへ行こうか・・あまり盛り上がらないままここまで来てしまった。富士山に傘雲ができると雨が降ると言われています。実際、そうみたい。まあ、晴れてなくても景色は景色。それなりに見入るものがある。嫁さん [続きを読む]
  • 散歩と心温まらない思い出
  • ずっと暑くて犬のお散歩は超短縮バージョンか真っ暗な夜にいくことばっかりだった。曇っているので久しぶりに・・夏祭りも終わって静かになったお堂の銀杏。銀杏がたくさん落っこちてた。見上げると銀杏がたくさんなって星みたいだ・・・あれ枝折れちゃったのね。風強いことがあったからなぁ・・子犬の頃は何でも拾って食おうとしてたけど、銀杏は嫌みたい。https://www.youtube.com/watch?v=XMiSndwL97o明るく楽しい曲もいいけれ [続きを読む]
  • あのレストラン
  • ある団体に所属しているとき、臨時の練習はいつもとちがうところが練習場であった。早飯を食って向かう道。はじめのうちは頑張るんだ乗り越えるんだかなんか思って突進していく・・だんだんもうそんな時期じゃなのにいつまでも何やってんだとか自分を断罪し重たい気持ちで通うように・・色々あるけど毎回到着直前に見かけるレストランがあった。気が焦っているのでそこへ行ってみようという発想もなくただ何となく視界に入っても・ [続きを読む]
  • 出勤前に
  • 最近歳のせいか自分で自分のブログの小さな文字に疲れるようになってきて、ちょっと大きくしてみましたがどうでしょうか。20年前から朝起きるとパソコンの電源をつけてボーっと眺めてます。今時はスマホなんだろうけれど。誰とも付き合いがないのでパソコンにもスマホにもメールもLINEも何にも来ない。なんとなくブログを眺めたりするだけ。飲めないのに朝から居酒屋の写真とかを見てたりしてそこへ犬も別な部屋からふらふらやって [続きを読む]
  • メッセージが来た件
  • 物心ついたときには鉄道が好きでした。でも写真を撮りにいく訳でも乗るわけでも作るわけでも買い集めるわけでもない。祖母か誰かが買ってくれた鉄道図鑑みたいな本を宝のように抱えて・・・父親はその本に限らず私がなにかを大事にしていると認めるとこれ見よがしにごみ箱に投げ捨てるような人だった。父の前で私は、楽しんではいけなかった。自分の楽しみは隠れて気づかれずにできることである必要があった。例えば車両形式の振り [続きを読む]
  • 御前崎で
  • 台風が通り過ぎてもまだ荒れた海。ここは御前崎。すっごい風。砂だか塩だかわからないものが吹き付けて・・気のせいか口の中がしょっぱい。ちょっとだけ砂浜があったりしてほっとくと嫁さんはそういうところへ行こうとする。波って見てると何十回に一回くらい他と全然違うスケールのが来ることがありますよね。やばいよニュース出ちゃうよ。本当はこのもっと先にある砂丘を見に行こうと考えていた。でも風の強い日に砂浜へ行き、人 [続きを読む]
  • コンプレックス食堂
  • 海辺の絶壁みたいなところにあるこんなお店に行きました。今これ見ると地球は丸い感が出てますよね。一度来てみると閉まっていてありがちな閉店廃墟化か?と思ったんだけどその後どうも営業しているらしく気になっていた。よくあるようなランチの看板を見ながら店に入ると、店主と思われる白髪の男性が奥の方の席を案内してくれた。ちょうどお昼時・・でも空いてる席もあって・・座ると衝立みたいな物の後ろにある席でなんだかガタ [続きを読む]
  • 沖縄
  • うちにもエアコンがあるにはあるのだけれど、この夏稼働させたのは一度だけ。網戸と扇風機。うちは涼しいからというんじゃなくて、私の頭のどこかに変な呪縛があると思う。それはともかく涼しくなってきたら蚊が出てきた。今年の蚊は殺虫剤で落ちない。なんだこれ。この日、雨が降るんだか降らないんだかという天気で遠出する気も盛り上がらず・・沖縄料理の店に行った。沖縄出身の人がやってるんじゃないかな。現地系のお酒やいろ [続きを読む]
  • 虹色の鳥とステーキ
  • また、できない楽器の音を出しに行ってきた。こんなだったとか、こんなことをしたとかいえる内容じゃない。でも、いいの。この先の話はお盆ごろだったっけ?車で走っていると嫁さんがなんか言ってる・・・・あーっ!角を曲がり車を止められる場所を探して・・こんなもん見たんですよ。奇麗ですね。なんか七色の鳥みたいに見えなくもない。虹は太陽を背にして見えるもんだと思うけれどこれは太陽の方に向いて見上げてる。何かいいこ [続きを読む]
  • 後悔
  • 月と夜のユリ何も言いませんが花も何か感じて考えてる気がします。なんでか知らないけれど今年はいつもよりユリがたくさん咲いてくれた。にぎやかで少しうれしい。そしてあっという間に花を落とすんですね。腸の付近が痛くて仕方なかった件は落ち着いてきた。再度医者へと思ったりもしたけれどこのまま終わっていくと思う。あほかと言われそうですが一瞬大腸がん勃発か?とか頭をよぎる。癌で亡くなった父がいよいよ避けられないも [続きを読む]
  • もっと遠いカフェ
  • 早川に沿って狭い谷を延々さかのぼっていき、トンネルを抜けると急に開けてダム湖が見え、温泉宿と集落、大きなバスの待合所・・なんとなくここがハイライトというかこれでおしまいなんだなという場に出ます。実際この先で通行止めとなるのでこの先に行くのは登山目的な人でしょう。これまで何度か来たことがりますが、いつもこの何もないダム湖を気が済むまで眺め、溜息をついたりなんかしながら戻ってゆく・・みたいな感じ。今回 [続きを読む]
  • 人のいないところ観光
  • 今日、今、仕事でピンチだ。大丈夫、歯を食いしばって切り抜ける。なんでブログに書き込みなんかしてんだという話ですが・・お盆休み、遠出はできなくとも出かけてみたい。でも人の大勢いるところは嫌。車を走らせ、長い谷に分け入ってゆく。昔は近いと思っていた谷の入り口自体が結構遠い。谷に入るといきなり交通量が減ってのどかな旅となる。こんな橋を渡りながら・・この先、いくつもの橋が補強工事をしていたのには訳があった [続きを読む]
  • 贅沢失敗
  • 東京出張でまっすぐ帰るのもつまらないけれど、どこかへ繰り出すとかいうのもない。八重洲口の地下で何か食って帰ればいいや。牛タン屋があったので入ってみる。みんな飲んでるけど飯食ったっていいんでしょう。持ってきてくれたメニューには特別メニューみたいなものが・・厚切り牛タン定食・・価格は‥あっ高い。普通のだと?ああ半額かぁ。いつもなら普通のにするところであるけれど、俺、酒も飲まないし博打やんないし旅行もい [続きを読む]
  • 東京
  • 長い連休も終わってまた仕事なわけですね。休み後半体調を崩していましたがお前じっとしとけというメッセージだったと思いましょう。なにかきっとその方がよかったんだよ。しかしまだなんか痛い・・もう一度医者いくか・・以下は休み前に書いてあったもの。ある方から田舎暮らしいいですねというようなお話をいただきました。自分では全く気付いていないことなので、そういう声をかけていただくとハッとして大変うれしかったりしま [続きを読む]
  • 楽器
  • タイトルは楽器ですが音楽をやってますみたいな話では全然なくて、人前に公開していいんだかわかりません。恥さらしみたいでしかないものをなんで人前に出そうとするのか、そのあたりが自分でもよくわかっていませんが考えがまとまるまで待っていると気が変わって全部なかったことになっちゃいそうなので強引に公開。好意的な目を向けてくれる人ばかりではないし、こういうのを攻撃したくて仕方ない人がいるのもわかるけど公開。考 [続きを読む]
  • 山の神
  • これを書いている今、外は嵐。ボンタンの実。でっかいのもあればなかなか育たないのもありますね・・とここからコンプレックス論みたいなのを展開できそうだけど今はそんなこと書きたくない。それより朝というか昨夜から下腹が痛んでどうしようもない。俺は病気しねーぞなんて書いたからさっそく運命が襲い掛かってきたのか?そんなドイツ音楽みたいな展開が私に進行するわけはなく、ただ冷えちゃっただけだろう。外食ばっかりして [続きを読む]