unagi さん プロフィール

  •  
unagiさん: それでいいの
ハンドル名unagi さん
ブログタイトルそれでいいの
ブログURLhttps://unagi596.blog.fc2.com/
サイト紹介文音楽を聴くのが好きです。 あとは適当。何にもうまくやれないから適当に生きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/12/20 20:28

unagi さんのブログ記事

  • 夢のあと
  • 天気あまりよくない日。峠のあたり。これはこれでいい景色。山を下りていくと市街地。当たり前か。地図上では山を挟んでとなり街みたいだけれど、心理的な距離はかなり遠くほとんどなじみのない街。地元にはない看板のショッピングセンターみたいなのがあったので行ってみる。ここにはかつてデパートがあった。どこにもありましたよね。5階建てで、5階に食堂やおもちゃ売り場、屋上には小さな遊園地・・地下の食品売り場にも小さな [続きを読む]
  • ムカデ
  • 帰宅後犬と散歩にああ綺麗だな。富士山が絵に描いたようにきれいに見える場所がたくさんあったというかそんな場所の連続でなんとも思っていなかったんだけど、この数年で家がたくさん建ち、電柱が立って電線が張られ・・絵になる場所はあんまりなくなってしまった。まあそりゃ家くらいたつよな。新しいうちの庭には私よりずっと若い夫婦に何人かの子供・・田んぼにはもうすぐ赤ちゃんを連れた鴨が浮かぶ・・ブログには子供や孫の話 [続きを読む]
  • 霧のレストランで
  • こんなこと言ったら怒られちゃうのかもしれないけれど、天気が悪いといつも霧がかかっていそうな山裾にできたニュータウンがあります。峠を超えて家へ帰る途中、その入り口にレストランの看板が・・あれこんなとこに?何度も通っていたのにレストランがあったなんて気づいていなかった。早速いってみるとその日は絵に描いたように霧の中。普通の民家の向こうにそのお店はあった。おしゃれ系古民家イタリアンみたいに変に気取ってい [続きを読む]
  • 錆びない体
  • 曇っちゃっていてあれですし、あえて説明もつけないけれど、その筋の人にはわかるでしょうこの感じ。魚市場から帰ってきて帰りの列車まで時間があるので駅の周りをふらついてみた。これ1960年製、日本初のステンレス車体ディーゼルカーだそうです。湘南型というこの意匠は70年くらい前に流行した形だ。こんなものを生で見られるなんて感慨深い。それにしてもすごいのはさすがステンレス。製造から60年、廃車になってからももう何十 [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 雨上がりの朝、犬と散歩どんよりと雲が覆っていた空が晴れてゆく・・田植えかぁ・・奇麗だなぁ。どうも最近このあたりの田んぼ元々の持ち主ではなくて同じ人が大規模にやっているようだ。私には関係ないしよくわかんないけれど、田んぼも時代が変わっていくんでしょうね。日が出てくると結構暑い。いつもだったらもう帰る!と言いだすはずの犬だけど今日はなんかもう少し歩きたいらしい。犬も気持ちいいんだな。いつも見ているどう [続きを読む]
  • 小さな旅
  • 曇っていたうえに熱線吸収ガラス越しだから見にくいけれど、線路の上に雉の兄さん。この写真は進行中の列車の中から・・・雉さん惹かれちゃうよ!毎日のことで慣れているのか雉の兄さんはこの後ギリギリまでここで粘り、すたすた歩いて線路際へ逃げた・・運転手さんもブレーキと警笛とか何もしない・・ふだんからこんなことやってるのかな・その向こうの景色もなんだかいいでしょう・・・内向的で引きこもり寸前みたいな人の中には [続きを読む]
  • チャンス
  • 今朝のボンタン朝起きたら日が差していた。あれ天気悪くなるんじゃなかったっけ?あっボンタン花咲いてるだろ今のうちに写真撮ろう。・・・まあ写真なんか後でいいやそんなのいつでも撮れるだろ。朝食を済ませ、さぁ・・あっ曇ってる。空を見ればどんなに待ったってもう晴れ間の出ることもないことのない一面の雲・・天気は下り坂明日は雨。花の寿命は意外に短い。再び明るい日差しが当たる頃、この花はもう終わっているだろう。小 [続きを読む]
  • 夕方
  • 日が伸びてきた。仕事が終わって家に帰ってもまだ少しだけ日の光がある。夕方の涼しい風を感じながら適当に家の周りをプラプラしてみる。ちょっとしたこんな時間が実は幸せないい時間だ。ボンタンの花が開きかけていた。やっぱりスダチに比べるとスケール感が違う。明日には全開になってるんだろう。隣の休耕田には雉のおっさんがプラプラ歩いていた。何か余裕でふらふらしてんの。このあと土手を登って道路をふらふらと♪〜みたい [続きを読む]
  • 蕎麦屋
  • なんとなく気になっていた蕎麦屋に行ってみた。この周囲には最近はやりなのかよく見るような高尚な感じの蕎麦屋がたくさんある。でもここは昔からやってますみたいな感じの素朴なお店・・・鴨せいろだっけかな大盛。この鴨のきいたつけ汁おいしかった。後で蕎麦湯入れてもすごくおいしかった。蕎麦はあっさりした感じか。よかった。夫婦でやってるんだと思うけれど、少なくともなれないお客には無口で素朴な感じで・・総ヒノキ造り [続きを読む]
  • 遠くで
  • 昔連休になると北海道に出かけたことがありました。海の向こうに見える山は利尻山、太陽が沈んでいくのは礼文島。これも5月。初めて行った時だったかな?この場所がとても気に入ってその後何度も行きました。昼間の雪をかぶった利尻を見てみたかったんだけどなぜかいつ行っても雨か曇り。美しい夕景は色々見ることができたのですが雪をかぶった昼間の美しい利尻は結局まだ一度も見ることができていません。夏の真っ黒い利尻と夕刻 [続きを読む]
  • 場違い
  • 昨日は体調も思わしくなく、外は雨。いい歳をした大人が何をするでもなく一日寝そべって、いじけた思考で腐っていた。夕方くらいからここに具体的な自己批判を書いて何か具体的にまえに進もうとしているような気になってみたりして。今は月曜の朝。一晩たつと気持ちも変わる。自分で書いたものを読んでみるとひどいので慌てて消してみたりして。そんなに卑屈にならなくてもいいだろう。人は弱気になったら終わり。他人からはばかに [続きを読む]
  • あかり
  • ブログにyoutubeを貼っているわけですが、複数方から真っ暗で聴けないというお話をいただいていて・・よくあるように私的には特に思い当たるところもなく、調べても同じ状況の人はいましたがこれという対策も見つからず・・自宅や会社やその辺の電気屋さんのパソコンではみられた・・なんで真っ暗なんだろう?意外にもかなり美しく輝く100円の明かり。しばらく使っていると点灯時間も伸びてくるという情報もいただいているのですが [続きを読む]
  • 白い花
  • うちのすだち(でいいのかわからない)の花が開いていました。すごくいい匂いがします。相変わらず調子が悪く口の中が気持ち悪い。何かすっきり酸味のあるものを口に入れたくなったのでコンビニでこんなものを買ってきて一口飲んでみると、口のなかに至福の世界がひろがった。泥沼に現れた白い花のようである。普段からジュースひとつででそんな大げさな話をしていたら面倒くさくてしかたないだろう。最近は甘すぎるのでてこういう [続きを読む]
  • 曇り
  • 今、もともと飲んでいる薬に合わせて風邪と抗生剤となんだか大量の薬を飲んでいます。その写真を撮ったのでのせようかと思ったけど、そんなものは人さまにお見せするものじゃない気がしてきたのでやめ。必要なものをみんな口に入れてみると結構な量だ。かみ砕けばこれで腹がいっぱいになるんじゃないかと思う。いろんな薬のいろんな副作用が重なっているんだともうけれどずっと口の中がまずい。自分の話声も若干遠く聞こえて、ちょ [続きを読む]
  • やしろと杉
  • 体調の悪さか薬の副作用かすごい睡魔が襲ってくる。雪山で寝るな!寝たら終わりだぞ!というシーンがありますがあれみたいだ。気力も低下しているのがわかる。何か考えてもつまらないし、むなしく無駄なような気がする。こういう時にはアイディアが湧かないだけじゃなく、この先もいいことがないような気分になりますね。でも大丈夫。治して元気になればいいですね。連休初日の富士山。道中人がたくさん。コンビニやペンションの看 [続きを読む]
  • 医者へ行った
  • 調子悪いと書いたらコメントいただけて、大変励みになりました。ありがとうございました。連休後半、風邪気味で寝こんでいました。ある朝、ちょっと外へ出てみると気持ちがよい・・まだ暑くないから散歩に行けそうだね♪〜とか言って犬と・・この田んぼはいつもどこよりも早く田植えをする。もう少しすると鴨の親子が浮かんだり。ところが散歩後半で早くも体調がおかしい。いい大人が何やってんだ。その日そのあとずっと寝てた。自 [続きを読む]
  • 調子悪い
  • これを書いているのは日曜の昼頃です。風邪だと思って甘く見ていいたら事態は深刻化して今苦しくてつらい。あんまりつらいからネタにしないと。しかしいい歳の人間が連休明け初日に風邪で休みじゃみっともなくてどうしようもない。かといって出てきてゴホゴホやるんじゃ馬鹿もいい加減にしろという話だ。這ってでも出ていきたいのだけど断腸の思いで医者へ行かせてください的な・・そんなことより明日までに治んないかなこれ。100 [続きを読む]
  • 大切な事
  • 風邪で・・体調が悪いと気力も落ちる。よせばいいのにTwitterでいろいろ検索して疎外感にまためげる。でもやり取りしてくれた人がいて救われる。ここからがんばろう。ふと外へ出てみると朝の光が近くの山の風に揺れる木々に当たっていて・・ああいいなぁ。うちの犬は暑さに弱くもう日中の散歩は難しい。隣の山道なら日陰だからいいでしょ?やーそれ暑いからじゃないでしょ?ちょと散歩しようよ。何とか説得してやっとここまで。ち [続きを読む]
  • 休日
  • 風が強いですね。私は風邪をひきました。そういえば連休の後半は寝込んでというのがよくある気がします。連休鬱なんて言って弱気になっているからいけないと思う。風邪の具体的な治療法は寝ることですよね。体がわかっていて自分でも驚くほど寝ようとする。少し良くなってきたかな。連休初日、地図上に行ってみたいところを発見。どうも私は山の奥地が好き。結構山深い。観光客がいっぱいアイス持って歩いていたりしない。ドボルザ [続きを読む]
  • 伝わらなくてもお茶の谷
  • これも連休の一週間前。連休にはこんな所行けないから。山道を結構上がってきてお茶の谷。写真撮らなかったけれどずーっと下のほうまで見下ろせる斜面にお茶畑があって、きっとここ昼夜での寒暖の差がものすごく大きいんだろうな・・そうするとうまいお茶ができたりするのかなぁなんて思ったりして。なんか中国の山奥のどこかみたいだ。そう思うとこれが鳴りだす。マーラー大地の歌第3楽章は「青春について」また飲んでる。酔っぱ [続きを読む]
  • 曇りの日
  • 出かけるつもりが起きたら天気は曇り。病院に行ったら血液検査の結果が悪く薬を増やされた。ほっといて取り返しがつかなくなるよりいいか。予想外に混んでいた病院が終わるともう結構遅い時間。出かける気力がなくなってしまい近くのデパートでいいにさせてもらう。嫁さんが買い物をしている間つまらないのであたりをふらついてみることにした。この田舎の町で下町という言葉を当てるのは間違っているかもしれないけれど、50年くら [続きを読む]
  • 山女魚と猪
  • ゴールデンウイークは観光地に近寄りたくないのでその一週間前に出かけた。地図上の山中に古民家イタリアンみたいなお店があるのを見つけふらふら向かってみた。行ってみると「ご予約いただいていますか?」言葉は丁寧だけどお前分かってんのかよ?みたいなのを感じて笑う。そんなこと言ってないかもしれないけど。よく見ると駐車場には外車がいっぱい。この門前払い感が俺らしくていいな。つぎいこつぎ。安倍川は南アルプスに始ま [続きを読む]
  • これでいい
  • 昨日の続きというか、家にいると鬱っぽくなるけど人込みの中に出かけてもおかしくなる。天気もいいし犬と出かけた。勤務先の裏山というか・・農家の軽トラ意外人という人誰も来ないようなところ。青空の下コンビニ弁当を食って犬はおやつももらってニコニコ。昔、北海道にハマって連休があると出かけた。今の時期は多分まだ雪が解けた後で草木は生えてこない感じだよね?それでもいいから行った。行けば驚きの世界があったから。今 [続きを読む]
  • 連休とコンプレックス
  • 大型連休ですね。うちの隣は山ですが、水道工事屋さんの土場があります。先程から複数人の話声がする。バーベキューするんだよねいつも。バーベキューコンプレックスとか連休鬱といってみる。連休初日の昨日は人のいなそうなところを狙って出かけました。行ったことのないところへ行き、きれいな景色を見て空気を吸えば鬱状の気分も飛んでちょっといい気分になると実感できた。日の光を浴びて自然の緑と青を見たほうがいいんだね。 [続きを読む]
  • 波の音とポエム
  • 犬と車で出かけたはいいけれどどんより曇り・・帰ろうかとも思ったけれど犬が収まらない。じゃあ海でも行こうか・・風が強く波も激しい。岩で波が砕けてたりしてちょっとした景色に・・こういうのは天気悪いくらいが絵になっていよね。ずっと向こうまで歩いていきたいけど立ち入り禁止。この光景どこかで見たような・・・メンデルスゾーンの序曲フィンガルの洞窟という曲クラシック音楽入門みたいなのがあると出てくるような曲です [続きを読む]