unagi さん プロフィール

  •  
unagiさん: それでいいの
ハンドル名unagi さん
ブログタイトルそれでいいの
ブログURLhttps://unagi596.blog.fc2.com/
サイト紹介文音楽を聴くのが好きです。 あとは適当。何にもうまくやれないから適当に生きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/12/20 20:28

unagi さんのブログ記事

  • 成長
  • 最近、朝の散歩は超絶やる気なし・・・でもこの日は久しぶりに日が出て・・お散歩行く?あっ反応いいね・・なんとなくいっぱい咲いているのを毎日見ていたのに写真を撮る気もしなかった紫陽花。紫陽花の花って長く持つんですね。でももう終わりかけ。毎年どこかで鴨の親子を見かけるんだけれど今年は見ないなぁ・・どこかにはいるんだろうけど。自分に問題があるから見ることができないのかななんて本当に考えちゃうのがHSPhttps:/ [続きを読む]
  • 友達
  • 今日は別な記事を公開の予定でしたが加筆してたらいろんな人が見てくれるブログに公開していい内容かわからなくなってしまったためこれに差し替え。https://www.youtube.com/watch?v=jdSa6oHSzj0またシューマン。シューマンは作品や残った文書やエピソードからポエム世界に生きた人みたいな印象がちょっとあるけれど、実際はちゃんと普通の人として普通に対人関係を築き、喧嘩もし、遊びもし、恋愛もし・・だったようです。当たり [続きを読む]
  • あめあがり
  • いつも楽しみにみているブログの中に大阪の方のものがいくつかあるのですが、平常運転に戻っているのを見てよかったなというか・・本当はまだよくないのかもしれませんけれど。雨が上がって、もう夕方なのに空が見たこともないような明るさで光っていた。夕方だからなのか。空気はひんやりと冷たく、湿度の高さも感じない。https://www.youtube.com/watch?v=PNSq5utKIq4俺がポエムみたいなことを書いてるとなんだかあほみたいだ。 [続きを読む]
  • 地下鉄
  • 表参道から新宿に向かうのに半蔵門線の青山一丁目で大江戸線に乗り換えることにした。鉄道車両としてこの車高の低さは異様で印象的。こんなところで写真撮ってると通報されるかな?とか思いながら・・地下鉄といえば世界で最初にやったのは鉄道発祥の国のロンドンであった。ヨーロッパ大陸で最初に本格的なものができたのはブタペストだったと思う。ハンガリーというとなんとなくなじみがないというかパッとしないイメージがあった [続きを読む]
  • ピアノ
  • 岡本太郎像のあるこの部屋は元リビングなのかな?・・古いステレオが・・マネージャーで実質奥さんだったひと・・テレビで話してるのを見たのつい最近だと思ったけどもう10年以上前に亡くなってたんですね。あの外にある半鐘みたいなものをタモリか誰かがふざけて鳴らしているようなのをテレビで見た記憶が・・ちがったかな?本人もわかって狙った気もするけどテレビが奇人変人みたいなところを面白おかしく強調したんでしょう?な [続きを読む]
  • ポジティブがあった。
  • 渋谷超絶工事中。銀座線の駅は移動するみたいだけど営業しながら橋げたや橋脚を入れ替えていくんだからすごいよね。工事中仮に組まれた階段を上る。この日私は体調が悪かったうえ、この何時間か前に色々あり精神的にも下降していた。階段上ってたら若干のめまいがしたりして・・だったら帰ればいいんだろうけど行きたいところがあった。表参道駅を降りて階段を上ると、場違いなおしゃれ地帯?高級ブランドみたいな店とおしゃれ人間 [続きを読む]
  • 雨の合間に
  • 地震に合われた方々、お見舞い申し上げます。雨やんでる・・いまのうちだ散歩に行こうよ!と犬と外に出てみれば・・あっまた鹿が下りてきてる。多分何度も来てるんだろう。こちらをうかがいつつも余裕だ。それ旨いの?雑草といえどもよく日が当たり耕された畑跡に生えたものの方が山の中の何かより柔らかくてうまいのかもしれない。でなきゃわざわざこんなとこまで来ないよね?犬は駄々をこね中・・本格的な散歩に行けなくて面白く [続きを読む]
  • 牧草地で
  • 昔、北海道の日本離れした景色と空気が忘れられず何度もいきました。写真を見るともう10年くらいたってて・・10年なんてあっという間だな。北海道というと一つの場所みたいですが東北地方とか西日本とかいうのと等価のでかさなんだから、ひとくくりに考えるのもどうかと思う事があります。北海道に住んでますという人と話しても話が合わなかったりしますね。私が特に好きなのは道北・・稚内とかある北の方です。見えているのはサロ [続きを読む]
  • 近鉄大阪線
  • 大阪から帰るなら普通は行きと同じ新幹線一択だ・・しかしまたあの立ち客であふれた列車に乗るのかと思うとうんざりする。指定を取ればいいんだろうけど座れてもなんかつまらない。新幹線飽きた。大阪から名古屋へは近鉄も特急を走らせていて伊勢中川というところにそれ用の短絡線があるとかいうはなしは鉄道マニア子供としては当然押さえるべき話であった。列車速度は新幹線に勝てるわけもないし、路線も大回りなので時間は倍くら [続きを読む]
  • 法隆寺
  • 太陽の塔が見たくて大阪へ始めは見たら帰ろうかと思ってた。・・だけどそれじゃあんまりだ。といって俺がUSJとか行くのもおかしいだろう。それじゃ法隆寺でも行くか・・日本人なら法隆寺だろ・・とか1人で盛り上がる。地図を見るとなんか遠いというは妙なとこにあるように見える。あれ法隆寺ってこんなとこにあるんだっけ・・なんとなく山の向こうに奈良があり、そのあたりに何でも建っているというようないい加減なイメージがあっ [続きを読む]
  • 梅田
  • 太陽の塔を見て満足したのでどっかいこう。幼いころ鉄道マニアであったので電車図鑑みたいな本を聖書みたいに抱えて眺めていました。関西方面にもズームカーとかテレビカーとかなんとかカーみたいなのがいろいろあったけどやっぱり2階建ての近鉄ビスタカーが子供にもわかりやすくアピールして超絶大人気だった。阪急電鉄にはそういう目玉商品みたいなのは見当たらなかったけど全車一貫マルーンに統一された電車も印象深かった。仕 [続きを読む]
  • 太陽の塔
  • 少し前に太陽の塔の中身が一般公開されるというニュースを見ました。大阪万博、私はまだ生まれていません。私の時はつくば科学万博で、行くはずだった小学校の修学旅行に熱を出していけなかったのが自分らしいか。その後父親の会社の慰安旅行みたいなのについて行いけたにはいけた。あのとき、子供の私には未来世界を実際に覗けるような夢の世界がそこにあるような気がした。中学の修学旅行は花博だっけ・・その後博覧会ブームとい [続きを読む]
  • パルジファルみたいな店
  • 晴れているから出かけようと車を走らせれば一気に分厚い雲が空を覆う。とりあえず離れた街までいってみたけどだめだ・・まあそんなもんでしょう。適当に飯食って帰ろう。その辺にあった昔の喫茶店みたいな外観のお店に入ってみると今風の奇麗な感じにまとまってた。いい意味でニトリっぽいというか・・こういうのも嫌いじゃないです。メニューを見ると特にどの国というわけじゃないけどエスニック的な料理が売りみたい。メインと飲 [続きを読む]
  • 日曜日、カフェでも行くか?とかいって・・嫁さんが一度行ってみたいというカフェへ。結構街の中で駐車場もないだろうと思っていたけど行ってみると結構広くあった。県外ナンバーが・・街がアニメの舞台になっているらしくそれ系の物が街中にあふれ、それ系の人をよく見かける。そういう人かな。私は子供の頃からアニメもゲームも自分から遠ざけたためよくわかりません。何故ってのはもういいか。嫁さんは普通にアニメやゲームが大 [続きを読む]
  • 走る
  • 先週日帰りで出張しました。最寄り駅には車庫があって朝は空っぽの新幹線が本線を横切って出てきます。絶対座れる。毎日通勤する人にとっては重要な問題でしょう。たまにしか乗らない私にも重要。通勤電車と違い立ち客を考慮した設計になっていない新幹線車両は立ってると余計な人みたいな景色になっちゃって心理的負担も大きくかなり苦痛。最近在来線は中距離を走るものもみんなロングシートになってしまいゆっくり車窓をというの [続きを読む]
  • 紫陽花はまだだった
  • 以前雨上がりに行ったお店にまた行った。今日はいい天気だ。そんな超絶絶景というわけでもないけれど、これくらいがいいか。こんな席もあったけれど木の内装に囲まれた奥の部屋へ案内される。シェフのいらっしゃいませ!が聞こえる。前回来たとき、お客を大事にしたいと思ってるという気持ちはすごく伝わってきた。久しぶりだけど俺のこと覚えてるかな。日替わりワンプレートみたいなのを頼んで待っているとキャベツのポタージュ。 [続きを読む]
  • 勝鬨橋
  • 勝鬨橋にいってみたかった。築地本願寺からちょっと歩けば見えてくるその橋は美しいだけでなく大きいだけでなく、古いだけでもなく・・この橋の大きな特徴は可動橋であることだ。もう固定されてしまって50年弱くらいになるかもしれない。でも可動橋として設計、制作されたそれは今もそのままここにあるんだと思う。可動橋というのは色々だけど、勝鬨橋の場合は大きな船を通すため、真ん中のあたりが起き上がる跳ね上げ橋。完成は昭 [続きを読む]
  • ひとごみ
  • 学生の頃、何を考えたのか風水の本というのを買ってきて読みましたら人のあふれているようなところへ出て行って気をもらってきなさいみたいなことが書いてあった。確かに引き籠ってるようなんじゃいけない気もするけど、行っても誰とも話さずサーっと通り過ぎるみたいなのじゃダメですよね。私のところは田舎なので電車で出かけるなら新幹線一択なのだけど、車で峠を一つ超えるといろんなルートが待っています。なんとなく思いつい [続きを読む]
  • 花と鹿
  • 休日。お散歩行こうか・・寝てら。そこ暑くないの?犬種的に特に暑さに弱く、この時期日が出ている時間の散歩は苦手というか無理。すぐ近くで紫陽花の花が咲いているのでそこまで見に行く?日陰だし・・いこうよ。なんとか花の場まで来たものの・・もう帰ろーえ?あとちょっとだけ行ってみようよーかえるーそうですか、帰りますか。ここは木から落ちた大量の梅の実が踏みつぶされ梅の香りが充満していた。なんだかいいところだった [続きを読む]
  • 神様仏様
  • 大事に至らず今またふだんの生活にもどれているのですが、先週日曜日、家族の異変で救急車を呼んだ。平日であれば救急車でなく自分が近くの病院へ担ぎ込んだと思う。この時もそのつもりだった。しかし目の前の状況と当番医までの距離を考えて救急車を呼ぶという判断をした。結果論的には救急車を呼ばなくても済んだのではないかとも考えるけれど、判断を誤って一生治らない後遺症を負った人のことを思い出したりもする。あれからず [続きを読む]
  • 視点
  • うちからさほど遠くないところに隠れ家的なレストランを発見・・していたんだけど、行ってみると長期休業中。再開予定が延期されたりしていていろんなことを勝手に想像したりしていた。悪い想像ってはかどるんだよね。私みたいなのはとくに人が自分を勝手にいろいろ言っているのに気づいて・・・まぁそういうのも遠い昔の話となった。とある日曜日、飯でもいくかーなんてふと調べてみると、再開してる!急遽行ってみた。普通は気付 [続きを読む]
  • 歩こう
  • 地図を見ていると大きな川を挟んで北勢線とほぼ並走する路線があります。こんな田舎なのに珍しいかな。同じ会社なのでフリー切符1枚で両方乗れることになっている。もと鉄道マニアなのでどちらの路線についても昔からよく知っていた。おっさんになってやっと現場に来たんだ、歩いていけそうだし用もないけど乗ってみよう。興味がないと用もないのに電車に乗ってお得とか言っているのは馬鹿に見えるかもしれない。自分の知らない世 [続きを読む]
  • 勘違い
  • ねじりまんぽという技法で積まれた石橋をくぐって・・向こう側から見た方が絵になるかな。ここで電車が来るのを待っててもなぁ・・・石橋かと思っていたけれどどこかで解説を読むとこれはコンクリート橋らしかった。ぼーっとのんびりすればいいんだけれど、根拠もなく無駄に焦る気持ちがなんとなく流れていて・・あった合った眼鏡橋。これも有名な古い橋だけど、石橋じゃなく無筋コンクリート橋だそうだ。橋があってのなくてもいい [続きを読む]
  • のどか
  • 近鉄名古屋駅には30年以上前、子供のころに来た思いでがはっきりと記憶にあります。列車を見下ろせる喫茶店があるんだよね。前回来たのは学生の時・・ある大事件の起きた日だった。23年か・・しょっちゅう来ていた気がするけど。あの喫茶店・・あっあった。またいつかゆっくりできるときは行こうあそこに。急行でしばらく走り、でっかい橋を2度渡れば桑名。このレールの風景を覚えておいてこれ見ると違和感を感じたりしますか・・ [続きを読む]
  • 再発見
  • さあ週も明けましたし、新しい自分でいきましょう。いうのはタダだし。山の上とかに造成されたちょっと高級系な住宅街がありますよね。ちょっと違うんだよ的な家が並んでる中にまた別格的な家がこれ見よがしにでかく建っていたりします。社長さんなんだろうなぁ・・どうでもいいけれど。一生近づくこともないんだけれど、たまたま行ってみたお店はそういうところだった。普通に家だねこれ。セコムのシールがなんか主張りてますよね [続きを読む]