unagi さん プロフィール

  •  
unagiさん: それでいいの
ハンドル名unagi さん
ブログタイトルそれでいいの
ブログURLhttps://unagi596.blog.fc2.com/
サイト紹介文音楽を聴いて飯を食って悩んで嘆いて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/12/20 20:28

unagi さんのブログ記事

  • 病気
  • この日の2日くらい前から犬は嘔吐と下痢状態だった。病院へ行って注射を打ってもらい、薬をもらって・・朝、いつもの長距離散歩コースをニコニコ笑顔で歩いてくれた。あー、よくなったんだな。よかったななんて思っていたんだけれど。夕方、遠くの町のたまたま通りがかったスーパーによってみる。買うのは嫁さんで私はおまけだけど、いつもと違う店だとなんか面白いんでしょう?なんか書くようなネタも時には見つけられず・・刺身 [続きを読む]
  • 2周年
  • 江戸時代とかから続くらしい近所の山道を登っていくとちょっとした開けた平地に出る。子供のころ遠いと思ったそこは実はすぐそこだった。最近不調な犬も嫁さんと3人ならここまで歩いてくれるみたい。今年は台風が吹き当てた潮風でみんな枯れちゃっているけれど、それでも私には結構いい景色。犬がニコニコなのを見てるとこっちも幸せになるね。畑で一人で作業している人がいた。生きがいなんでしょうね。子供のころあそこで重機が [続きを読む]
  • 思い出と仲直り
  • しかしいろんなことが次々に押し寄せてきますよね。そんなのあたりまえなうえにみんなそこを押し倒して乗り越えて行くんでしょう。記事は書き駄目するので1週間程度の時差があります。今の自分からするともう懐かしい平和な日々だったりして。先週。犬はどうも不調で長距離の散歩を敬遠するようになり、歳のせいかなぁなんて思っていた。落ち葉の上を歩くのが楽しくてでもやっぱり途中で引き返しちゃった。嫁さんもいて3人だと結構 [続きを読む]
  • お茶の中で
  • 牛小屋だったカフェからは別方向へ抜けて帰れることを教えてもらった。下りだと怖いらしいけれど楽に県道へ出られ、登りきるとこんな景色。見渡す限りお茶の世界。巨大鉄塔も目立つ。お茶畑の続く丘陵の上を走る。お茶ロードだ。そしてあの山にはお茶の文字・・午後になっちゃうと逆光でよく見えないね。来るときはすごく鮮やかに見えてたんだけど飯食ってたら・・”茶”だからお茶の樹で書いてあるのかと思ったけれどどうもひのき [続きを読む]
  • ちょっとした別世界
  • ちょっと遠くへ行ってみたかった。といって目的地も思いつかないので地図上にたまたま発見したカフェへ向かう。なんとなくそんな気もしていたけれど田舎の山中によくあるコンクリート舗装の農道。カーブでわしわし飛び出た笹の茎がこすりそうだとよければ反対側にの沢に落ちそうだったり。実際、2トン車でも余裕なのはわかるよ。というかダンプとかのが圧倒的に走りやすいよねこういうとこ。すぐ終わるかと思いきや意外に長くて笑 [続きを読む]
  • 砂丘
  • また砂丘へ行きました。この前とは違うところ。似たようなもんだけど。ここへ来たのは初めて。雰囲気が全然違う。人はだれもいないし来る気配もない。砂の坂を登る。降りたての雪みたいな砂だ。足を取られながらうみだ。あたりまえか。砂に埋もれてでっかい風車はジェット機みたいな風切り音を立てる。風紋の上を砂が流れていく・・どっか別の星に来たみたいなんて口に出せばあほ扱いでしょう。いいよそれで。https://www.youtube. [続きを読む]
  • 見たもの聞いたもの
  • 今年はよい紅葉は見れないのかもなと思っていたけれど某所で見ることができました。理由は書けないけれどこの時少し緊張している。自由にニコニコな状況ではなかったけどでも写真撮っちゃった。自然の山じゃなくて、多分人の手がかなり入っている恵まれた木々。恵まれてるとか大きなお世話か。口笛の音みたいな雲だよね。なんか名前があるんだろう。昔図鑑か何かでみたような。天気がいいから外でパン食ったりして予想より寒くてめ [続きを読む]
  • 曇りの日
  • 楽器屋さんに月謝の引き落とし依頼書をもっていくとそこで契約締結みたいな話となる。「入会者には記念品を・・おとなに渡すようなのはぁ・・」と困ったような様子を見せ始めた。機械的に何か渡されるよりかえって人間味があっていいよね。不安そうにこういうの使いますか?と聞かれたけれどなんのことかわからない。でもはいと言って笑顔で受け取ってきた。気持ちは十分もらったよ。可愛い花柄の包装紙に入っている何かだけどまだ [続きを読む]
  • カキフライ
  • 犬の散歩中に見上げてこんな雲。それがどうしたってなもんでしょう。いいなと思ったんですよ。昼飯食いに行こう。いままでさんざん車で走ってた道沿いに飯屋があることに最近気付いた。なんとなく何かあるなというような気がしてはいたんだけれど、自分には縁のないお店という印象があっていつも通り過ぎていた。こういう謎の思い込みが結構あるんだよなぁ。入ってみると暖かい声でも変えてもらえホッとする。昔よくあったよねこう [続きを読む]
  • 出張と整体スタンド
  • 出張。午前の打ち合わせ時間を拡大すべく、早起きして。まだ富士山も半分寝てます。最寄り駅から東京までちょうど1時間。新幹線通勤な人であふれかえる・・・先行列車発車直後でホーム先端はこんな感じ・・この駅は車庫を持っているので朝はこれから頑張って走りまーすみたいな列車が次々出てくる。反対の下り列車も車庫から出てきたものでがら空き。乗りこんだこの列車も車庫から出てきたとこ。最後尾の車内はまだがら空き。2駅目 [続きを読む]
  • 土一揆と余計な考え
  • 地図を見てるとすごい名前のカフェを発見。ここに飯食いに行こう。高速に一区間だけ乗ると意外な速さでそのあたりに着いた。近くはないが驚くほど遠くもない。道路に面した店の前に駐車場。とめようかと思うと駐車場はこの下みたいな表示があるのでつられてはいっていく。ぶつけるかぶつけられそうな第2駐車場はやめて第3駐車場へ。なんか工場みたいなのや畑と道も駐車場も共用みたいだ。元々大きく土地をもっていろいろやっている [続きを読む]
  • 休もう
  • 休日の午後。相変わらず崩れちゃって痛々しい富士山。先週このあたりに来たのにまた来ちゃって。昨年の今頃も来てた。本当はもっと遠くに行きたいけれど、いろいろ訳があっていけるとこに行くとこうなっちゃうわけだけど。なんだっていいじゃない。来週、大きな心配ながあって頭の隅にある。最悪な結果となればかなり長期にわたって私を支配することになる。それはすごく困る上に嫌なことだ。単純に嫌なんじゃなくて、なんで俺が? [続きを読む]
  • 時期が来ればなるようになるけれどさらに能動的な意思も必要だろう
  • 寒いけど、11月後半に入っても咲いてくれる朝顔。この写真は違うけれど今朝も咲いていて、寒さのため全開できず星型に開いてた。健気に頑張ってんのね。いろいろ教わるよ。CD1000枚くらいをリッピングして入れてあったNASのHDDが突然死んだ。リスク回避のためHDDを二つ突っ込めるものを使って同期させてあったので壊れた方を新品と交換、電源を入れると自動で再構築され無事終了。Amazonの購入履歴を見ると4年間ほど稼働したところ [続きを読む]
  • しらす
  • 嫁さんが1人で出かけた休日。嫁さんがいい顔しなくて普段は行けない蕎麦屋にでもいこうか。なぜか住宅地の奥に隠れるように存在する蕎麦屋ってのが結構ありますよね。白木の内装、靴を脱いでスリッパでみたいなのでしょう。調べるとこの周辺にも結構あるのねそういうのが。でも休日の今日なんかはかなり混んでるんだろうなと思うとイマイチ盛り上がらない。俺は本当は蕎麦屋なんか行きたくないんじゃないかと薄々感じる気持ちに蓋 [続きを読む]
  • コーヒーとマンドリンと
  • 雨の日の午後、あるカフェに行ってみた。街中、バイパス沿いにある雑居ビルの一階。昔ブラック企業からにげて・・逃げてるわけだから持っていた携帯は解約し・・その後正気に戻って地元に帰って来た時にこのビルにあった店で携帯を買った。昔はよく小さな携帯屋が雑居ビルに入っていましたよね。あれももう20年前か。出迎えてくれる声と笑顔でお店の印象がだいたい来まる。そこには気取っていなくて落ち着いた居心地のよさそうな空 [続きを読む]
  • 昭和な洋食屋さんと捨てるとか記憶とか
  • スマホを買った時の契約書のほか訳のわかんない紙の類がショップの紙袋に入ったまま置きっぱなしなのに目が留まった。車を購入する際の見積書の類とか・・捨てちゃうと後で困るんじゃないかみたいな。実際そんなものを後で見ることはないんだし本当に大事なら控えもあるだろう。今日はゴミの日。何も考えずゴミ袋に入れる。思い切って何かを捨てると何だかうれしくなって色々捨てたくなる・・他に捨てられるものはないかな?すると [続きを読む]
  • 素敵なお店と他人の会話から
  • 富士山って、実はどんどん崩壊しているんですよね。それもよくある何万年とかいうスケールじゃなくて100年とか200年で山の形が崩れちゃうような超絶スピードなんじゃなかったか。全部きれいに見えている姿よりもこんな一瞬だけちらっと見えたほうがインパクトあるよね。このあたりの地図上に発見した別荘地の中にあるカフェにいってみたら予約でいっぱいなんだよと門前払い。ああまあそうでしょうね。いいよじゃまたあそこいこ。牛 [続きを読む]
  • 心配しすぎ
  • まっとうな心配ならしたほうがいいことも多いと思う。事実の明確化と整理、問題点の発見とフォロー・・みたいなの。でも無駄に抱えた不安は実際の内容と関係なく連鎖拡大していくほか、周囲の関係ない健全なものまで腐らせてゆく・・それが一定量を超えると病的な言動がでてきたりほんとに病気になったりすると思う。嫌だと思っていたことが一つ片付きホッとして帰宅すれば嫁さんがある問題を抱えたことを話し出す。心配だ。でもこ [続きを読む]
  • 山の上
  • 11月に入っても花を見せてくれた朝顔。嬉しいね。ありがとう。雨降って来てるのになにやってんの?早く家に入りますよ! この日は天気も悪いうえに次の日朝から苦手で嫌なことから逃げられない事実に負けて気分停滞。昼飯でもと行ってみた店では店員とのやり取りで不愉快な思いをする。落ち着いてみると因果応報の文字も頭に浮かんできた。ここで感情に任せた行動をとれば、自分が同じ目に合うかもしれない。後日であるが、私もあ [続きを読む]
  • 日が暮れるのが早くなりましたね。仕事は定時に終えたけれど帰宅せず高速に乗る。乗ってすぐに入ったサービスエリアからは夜景が見えて。平日だし写真撮って喜んでるような人はいない。あたりまえか寒いしね。みんな仕事帰りかまだ仕事中でしょう。本線から分岐してすぐのあたりからトレーラーがハザードを点灯して列を作ってた。スタンド渋滞みたいだったけどなんかいろいろみんな大変なんですよね。とか思いながら減速していると [続きを読む]
  • 由比
  • 由比に広重美術館というのがあるのを見つけていってみようと思った。つくとその前の芝生で遠足の小学生だろうか小さな子供たちが弁当を広げているのが目に入り、なんとなく美術館はいいやという気になる。車を駐車場に止め、適当に歩いてみるか。この道はかつての東海道だという事で間違いないと思う。すぐに案内板のついた古い建物。本来は、こういうのがずっと連続していたんだと思う。でも時代の流れかそういうのは取り壊されて [続きを読む]
  • 白檀
  • なにしろ嫁さんへの配慮を怠ったらいけないと思う。ちゃんと説明をして承諾を得たので楽器の体験レッスンみたいなのを申し込みたい旨連絡した。今やり取りしているのは多分営業みたいな立場の人だろうから非常に丁寧な返事が返ってきて。商売だもんね。でもその先はもうそんな話じゃないよな。またしくじるとみっともないからブログには書かないようにしようと思ってた。だけどみっともないところを隠すとほとんど何にもなくなっち [続きを読む]
  • 楽器習いに行くか
  • どうも夕食の後、マウスを握ったまま寝てしまう。いい加減な時間まで寝ていると、犬が起こしに来てくれる。私の周りを右に左にわんわん吠えながらまだお風呂入ってないでしょ?・・おきなさいよーあー何また寝ようとしてだめでしょ・・おきなさいってばぁーあっそうだね・・と寝ぼけて起き上がるとすかさず椅子に割り込んで私がまた寝ないように陣取る。おやつくれようとか寒いよ炬燵出さないの?とかいってる普段も可愛いけれど、 [続きを読む]
  • 静岡 抹茶 さんま 音楽
  • ここは静岡駅前。平日で帰りのラッシュ真っただ中という感じ。私の地元も子供の頃は駅前からひっきりなりに路線バスが発車していくのを見ましたが今はほとんど廃止されてしまったんじゃないのか。でも静岡駅前はバスだらけ・・信号が変わるたびあっちからこっちから数珠つなぎのバスバスバス・・・場所次第なんだな。なんだあのビルあんなのあったっけ?三つ葉葵がでっかく入って・・徳川家復興か?なんで持ち運びに便利そうな形状 [続きを読む]
  • どんぐり 沼津 アーケード
  • 昔ブラックな会社に使い倒されある地方の中核都市らしきところにいた時、政治家のパーティーみたいなのに人数の足しとして動員された。誰が主役だったか忘れたけどテレビでよく見た重鎮みたいな元国会議員も座ってたと思う。また別な偉そうな人が人が挨拶で激励っぽく「もう何年もシャッターが閉まったままのあの商店街何とかしてもらわないと困る」と言ってたのを思い出した。あれももう20年前。・・あの町に限らずどこかになんと [続きを読む]