聖亭 左右座 さん プロフィール

  •  
聖亭 左右座さん: これからの「カネと女」の話をしよう。
ハンドル名聖亭 左右座 さん
ブログタイトルこれからの「カネと女」の話をしよう。
ブログURLhttps://ameblo.jp/fist-of-phoenix/
サイト紹介文社会の仕組みを知る。さすればお金でも勝つことが出来るし、恋愛でも楽しい思いをすることができるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/12/21 01:13

聖亭 左右座 さんのブログ記事

  • イケハヤさんの「まだ東京で消耗してるの?」を読んで
  • 珍しく書評など。 今週土曜日、急遽マスターゴッホが僕の住む某地方都市に来てくれる事になった。せっかくなので対談収録したい。せっかくついでに、先日マスターが飲みに行って薫陶を受けたという箕輪さん@minowanowaが編集された本を、互いの課題図書とし、勉強しようという運びになった。期日を切っての全力読書だ。― サウザー (@Fist_of_Phoenix) 2018年1月31日 マスターゴッホとの邂逅に向けて課題図書を読む。イケハヤさ [続きを読む]
  • 【質問】直球に言いますとストリートナンパの仕方がわかりません。
  • ストリートナンパについての質問である。 直球に質問に答えると、僕にも分からん、である。 ------ 左右座さん初めまして。記事とは関係ない女の話の方でご相談があります。長文です。直球に言いますとナンパの仕方がわかりません。昨日からナンパをしようという意思の下、街で声をかけようとしていますが、まあひどいものです。昨日はかろうじて1人に声をかけることができましたが、声かけはやや上ずった「こんにちは」になって [続きを読む]
  • 【質問】就職することにメリットはあるのでしょうか?
  • 仕事にまつわるご質問である。 回答して行きたい。 ------- サウザーさん、初めまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいております。僕は今大学4年生で、ITの会社に就職が決まっていてあとは卒業するだけという状況なのですが、サウザーさんのブログを読んでいくうちに、就職する意味が分からなりました。というのも、国に搾取され続ける勤め人にはなりたくないという認識を得た僕は、就職はせずに時間に融通の利くアル [続きを読む]
  • 【質問】女と金、いつ頃にどっちから手を出しましたか? その2
  • 前回からの続き。→【質問】女と金、いつ頃にどっちから手を出しましたか? その1 質問文も、いちおう再掲載しておこうかな。 前回は通り一遍の回答であったが、今回は個別特殊に重きをおいた回答、と言う趣旨。 ---再掲載---- 自分は20半ば、公務員に身を置いている中、目下ナンパに明け暮れています。 始めて4ヶ月、中々思うような成果を残せていないので、出るたびに反省と課題を見つけて、こなして忘れて、思い出して、ま [続きを読む]
  • 新年の所信などをば その2
  • 続き。 前回はこれ。→新年の所信などをば その1 まずは今書いてるこのブログの方針かな。 ちょっと税金と会計編はパワーを要し過ぎる。 ほとんど初めて人がましき年末年始を送り、お酒などを飲んで昼から酔っ払って、緩み切っていた僕には重た過ぎるテーマであった。 自分にとって余りにも常識となってしまった物を、そうでない人向けに抽出するのは大変なことだ。 それよりも重大な枷だったのは、テレビ観たり、美味いもんば [続きを読む]
  • 新年の所信などをば その1
  • 2018年である。 毎年、年末年始だからどうと言うつもりも無く生きてきた。 だいたいは自分の余剰労働力を資本に変えるために、リフォーム作業等、諸々の仕事を頑張っていた。 身は勤め人なれども心は完全に経営者のそれであったから、自分の労働力(資源)をどう最適な箇所に分配するかに心を砕いていて、勤め人として給料を貰っている勤め先は単に大口取引先の一つとして重宝するものの依存は絶対にせず、他の収入を得よう [続きを読む]
  • 【質問】女と金、いつ頃にどっちから手を出しましたか? その1
  • ちょっと気分転換に読者の皆様からの質問に回答してゆこう。 猫の粉に苦しみながら、税金の話を考えるのはかなりの負担であるし、僕思うに、猫の存在というのは人間から何か気力を奪うような仕掛けがあるんじゃないか?と。 まあそれは良いとして、当ブログにとって、ど真ん中ストレートの質問が来ておりますのでお答えして行こう。 質問はアメブロメッセージから。 ------- 初めまして。 突然の質問のメッセージ失礼いたします [続きを読む]
  • 消費者金融の金利について その3
  • おそらくだがキャッシングしたご子息(おっかさんの)今後の対策として、奥さんを働かせよう、と言う動きになるだろう。 75万円ごときの元本でそうなる。 年18%の利息の破壊力は凄まじい。 僕の見立てではその彼の奥さんは「働きたく無いでゴザル」の典型的な甘えた人だから、旦那の借金のせいで自分が働かせられるのは間違ってる、とか言って、すぐに身体か心が壊れて労働を拒否するようになると予想する。 ただでさえ家 [続きを読む]
  • 消費者金融の金利について その2
  • 消費者金融で200万借りて、支払いが回らなくなってしまった遠い親戚の話の続きだ。 金利の高いキャッシングの残債は200万円。 一括で返済するならば良い。 だが実態は、彼の奥さんの実家から中途半端に100万円借りて、彼の親(おっかさん)からも中途半端に25万円借りて、当座の支払いをしのぐことが出来たと言って爽快な気分に浸っている、と言うのである。 しかし、奥さんの実家、自分の親、いい大人のくせに200 [続きを読む]