聖亭 左右座 さん プロフィール

  •  
聖亭 左右座さん: これからの「カネと女」の話をしよう。
ハンドル名聖亭 左右座 さん
ブログタイトルこれからの「カネと女」の話をしよう。
ブログURLhttps://ameblo.jp/fist-of-phoenix/
サイト紹介文社会の仕組みを知る。さすればお金でも勝つことが出来るし、恋愛でも楽しい思いをすることができるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 328日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/21 01:13

聖亭 左右座 さんのブログ記事

  • 【モテる方法】モテ男になるための6つのポイント
  • 続き物なので未読の方は前回、前々回をご一読あれかし。・【モテる方法】以下の条件を踏まえて、アポってセックストライすべきでしょうか?(←質問文はここにしか無かとです)・【モテる方法】アポってセックストライの実証研究について --------- うおーっしゃ、書いていこう。 今日は3本書いた計算になるから、一日一本更新ペースまで戻るために必要なエントリーはあと2本だ。 仮に明日、1日に3本書き上げれば、埋め合わ [続きを読む]
  • 【モテる方法】アポってセックストライの実証研究について
  • 前回からの続き物なので、未読の方はぜひご一読を。・【モテる方法】以下の条件を踏まえて、アポってセックストライすべきでしょうか? ------- 前回示したポイントを解説して行こうかと思ったけど、質問文をよーく読んでたら多くの非モテ男に共通の特徴が呼び起こされたため、いい機会だし、そこに絞って一発解説を入れたい。 この質問者の方の勘違いが端的に現れているのが、これだと思う。 <界隈で推奨されているのは初回ア [続きを読む]
  • 【モテる方法】「中折れはクソ」と言う女性からの意見。射精テスト。
  • 台湾4日目。 連日のクラブ活動により、昼夜逆転の生活である。 今日は生活リズムを戻す日と位置付けて、夜は早いうちに睡眠薬でも食って寝てしまおう。 夜型生活がコントロール不能になるのは、勤め人卒業あるあるだ。 睡眠薬は、脳みそへのダメージと言う観点から考えても、酒と比べればカスみたいなもんである。 寝られず朝までグダグダ起きてyoutube観て時間潰してるなら、眠剤食って一瞬で寝付いて朝まで熟睡する方がいいと [続きを読む]
  • 既婚者に遊ばれて捨てられた女性のお話
  • 台北よりブログを更新。 さて、読者からの質問というよりも、女性からやんごとないコメント書き込みである。 なんでも、当ブログを愛読する男性とセックスする仲となって、その男が嫁に浮気バレしたと狼狽し、コメント書いて下さった女性をブロックして逃げ出した、との事である。 -------- 非モテからの真の脱却を by滋賀の働く女さん サウザー様いつもブログ拝読しております。当方、30代後半の独身女性です。先日、サウザー様 [続きを読む]
  • 家康公の女修行 その3
  • 浜松城の一室で、家康公は茫然自失としていた。 宿老の酒井忠次から寄せられた報告に接し、余りの衝撃に、 「あ」 と声が漏れたきり、時が止まってしまったのだ。 青天の霹靂に打たれて、身体も心も、微動だに出来ない。 そもそもは、信長様に名馬を献上しようと、家臣で一番偉い立場の酒井を外交官に任命、安土まで派遣した事に始まる。 「これからも仲良くしてください、よろしゅう」 と言って帰ってくりゃ良いだけのお使いに [続きを読む]
  • 家康公の女修行 その2
  • さて、築山殿には、信康という優秀な息子が居た。 当然、父は家康であるから、信康は徳川家の跡継ぎでもあった。 信康は、父の家康と違って、思ったことは全部口から出てしまう生意気さが欠点であったが、その実直な性格から来る勇猛剛強さは家中に並ぶものなく、更には戦の駆け引きも出来るという、合戦上手を絵に描いたような若殿であった。 16歳とかで、すでに猛将の名を響かせていたと言うのだから、流川・仙道もそこのけの天 [続きを読む]
  • 家康公の女修行 その1
  • 徳川家康公はその昔、まだ松平元康と名乗っていた頃、14歳にして主君の娘(養女)を嫁にもらう事になる。 人質先の今川家で、人質の小僧と主家の姫様という、圧倒的な格差婚であった。 姫の名は瀬名姫と言ったが、この頁では後の呼び名である築山殿(つきやまどの)という名前で統一したい。 プライドが高く、めちゃくちゃ気象の激しい女だと伝わる。 当時、築山殿は25歳であったから、11歳上の嫁だ。 姉さん女房というやつであ [続きを読む]