蓮 朋龍 さん プロフィール

  •  
蓮 朋龍さん: 四柱推命が本当に教えること  by 蓮朋龍
ハンドル名蓮 朋龍 さん
ブログタイトル四柱推命が本当に教えること  by 蓮朋龍
ブログURLhttps://ameblo.jp/houryu-think/
サイト紹介文四柱推命には人生を幸せに送る知恵が詰まっています。本当に知りたいことは今を生きる知恵なのです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/12/21 11:07

蓮 朋龍 さんのブログ記事

  • 祝・ご成婚!「日村勇紀さん&神田愛花さん」
  • こんにちは。蓮朋龍と申します^^ この度、お笑い芸人コンビ「バナナマン」の日村勇紀さんとフリーアナウンサーの神田愛花さんがご入籍されました。とても微笑ましく感じます。おめでとうございます!^^ 幸せ一杯のお二人のご関係を四柱推命で拝見させて頂きまして個々の個性とこれからのこのご縁の育み方について勝手ながらではありますが述べさせて頂きます。何かのご参考となりましたら幸いです。 日村勇紀さんはとても甘えん [続きを読む]
  • 善に生きるということ
  • 善に生きるか。悪に生きるか。 この問いに迷いを感じる人はほとんどいないと信じたいものです。 あなたは善に生きることを望むでしょう。それは生きることの意義であり尊い理想でもあります。 では善に生きることとは? 悪を退けることや虐げることではありません。悪に立ち向かう強い善は善のあるべき形であると感じられるでしょう。 しかし悪に刺激を受けそして反応し真正面から衝突するようではそれは聖戦という大義を笠 [続きを読む]
  • 『多過ぎる情報が真実を見えなくする』
  • あなたの周りにあるたくさんの情報はあなたの中で知識となりその知識は知恵として使われ生き抜く術として発揮されていきます。 生き抜くことは「生きる」ことを最優先とすることにありますが人生には多くの付録を付けて自らの付加価値を上げるべく時には優先順位を変えてしまうことがあります。 必要な情報は何も覆い隠されていません。常にあなたの前に分かりやすい形で存在しています。 それを生かす場所それを生かす方法や [続きを読む]
  • 『価値あるものはあなたの外にはない』
  • 価値あるものが人を動かしているのではなく人が価値のあるないを定義しているのかもしれない 自然は価値のあるないを基準に動いていない 自然は循環であり共生であり共存であり弱肉強食と思われる生物界でさえ何ものかが価値あるものとして永遠に君臨することはできないでしょう 価値という流動的かつ変化のある中でこだわりと執着に心動かされることは価値という幻影にコントロールされているだけなのかもしません 価値ある [続きを読む]
  • 日干ごとの2018年度「戊戌」の運気と傾向
  • 新年あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い致します^^ 年明け早々から運命学のお話をさせて頂きます。ちなみにこれからお話しします運気の傾向については2018年度(2018年2月4日から2019年2月3日まで)のものとなります。 今年は「戊戌(つちのえ・いぬ)」の年回りとなりますので日干が「戊」「己」「庚」「辛」の方はとにかく拘りが強くなり時には頑固となって現れてしまう場合もありますのであなたが [続きを読む]
  • 「WoW!me」で鑑定のお申し込み受け付けを始めました!
  • 当サイトの鑑定のお申し込みに「WoW!me(ワオミー)」のシステムを利用させて頂いております。 「WoW!me」は「Crowd Works(クラウドワークス)」が提供しています出品者の得意な分野を商品として売買できるサイトでその仲介業者となります。 決済方法にクレジットカードが使える、また購入者様の評価が明確に掲載されるなどして購入者様のために多々配慮されているため鑑定のお申し込みをこちらのシステムの利用に変更させ [続きを読む]
  • 『今幸せを実感している人は過去の何にも後悔を感じていない』
  • 人生を華やかに飾り潤い満たされるものは何かの助けでも何かが報われるでも誰かの救いでも誰かの後押しでもなくあなたの強い意志とそれに伴う素直な行動あるのみだと感じます。 もしあなたが今の人生にそうした感覚を感じられないとしたら今の環境や状況はあなたの意志に準じたものではなく起こした行動もそこには素直さが足りないのかもしれません。 例え結果が誰から見ても不遇に見えたり不本意に感じられるようなものだったと [続きを読む]
  • 『本当の自信は成功体験が育むものではない』
  • 信じることを明確にする根拠や理由が存在することはあまりなく信じたいと願う思いや気持ちが原動力になっていることが多いでしょう。 例え結果的にその信じた思いが叶わなかったとしても最後まで諦めず信じ切ったことによりあなたの強い意志は育まれ自信はより一層養われることになるでしょう。 via 運命学鑑定士  蓮 朋龍 Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 『心は全てを知っている』
  • 正しくもあり間違ってもいる。正しくなく間違ってもいない。 必ずしも明確なものが答えだとは限らないでしょう。 時には答えのないものが答えとなることもあるものです。 では何を基準に物事を判断すれば良いのでしょうか? それはあなたが得てきた常識に頼るのではなくあなたが本来持っている良心を信じて歩むべきなのだと感じます。 via 運命学鑑定士  蓮 朋龍 Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 『あなたはいつも出題者に囲まれている』
  • この世の中に100%の正解や完成はほとんど存在しないのかもしれません。 だから常に考え何かを探しそれらしい答えは見付かるも更なる探求を続けるのでしょう。 特に人間関係はこの繰り返しに終始すると感じます。 via 運命学鑑定士  蓮 朋龍 Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 『多くの喜びは苦しみから生まれる』
  • 生きることは楽ではありません。 あなたは生まれるために多くの命の愛情と祝福に包まれています。 あなたは生きていくために多くの命の犠牲を糧としています。 あなたは生活するために多くの命との交流を深め思いや心の影響を与え合っています。 あなたはいつの日か生を終えるとき多くの命との交流を終えることを余儀なくされ思いや心に悲しみを募らせることとなります。 生きることは楽ではありません。 少なからず苦と感じ [続きを読む]
  • 『正解の見付からない時間をどう過ごすかが大切』
  • 考えるということは絶対的な結果を求めることではなくその経過の深さにあると思います。 この世の中に絶対的な正解や解答の存在しない物事が山ほどあります。 あなたはそこから逃げ出したりしていませんか?あなたはそれから背を向けたりしていませんか? 絶対的な正解や解答を求めなければいけないと思うから気の遠くなるような迷路に迷い込むのでしょう。 もしかしたらそこに絶対的な正解や解答は無いのかもしれません。 そ [続きを読む]
  • 『あなたが人生を穏やかにさせていない』
  • あるものをあると受け入れないものをないと受け入れる。 簡単なようで難しく人生の大半をその課題に費やすと言っても過言では無いでしょう。 誰かや何かと衝突や対立したときふと考えられてみて欲しいと思います。 そのときあなたはあるものをないないものをあると主張されているのかもしれません。 via 運命学鑑定士  蓮 朋龍 Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 『他力本願に生きるということを考える』
  • 他力本願を発揮する意図は二つあると思います。 一つは自身の力量や才覚だけでは何ともならない何ともしようのないことをに対して解る、譲る、委ねる、預ける、受け止めることで自身以外の他人であったり事柄や物事を深く理解できるということ。 そしてもう一つは自身の欲望や願望を達成するに当たってその表現や方法を探す思慮に欠けていたり責任や義務を受け入れることへの抵抗から誰かや何かに解ってもらう、譲ってしまう委ね [続きを読む]
  • 『何を論じようと生かされていることに変わりはありません』
  • 人の人生で知り得る知識には限りがあり地球の歴史については推し量るにとどまり宇宙の歴史についてはそのほとんどを知り得ていないのが事実と言えるのかもしれません。 それなのに知っていることを前面に押し出し知らないことすら知らないという事実を恥ずかしくも思えないのが恥ずかしいと感じます。 朝と夜で生活を分け摂ることのできる食物を口にしあるのが当たり前と感じてしまう空気と水をそれも当たり [続きを読む]
  • 『経験と理解は人生を丸くする』
  • 人は多くを経験していくと勢いは落ち着きへときめきは思慮へと形を変えていくでしょう。 そうなることは悲しいことではなくそうすることであなたは社会での立ち位置や世間との距離感を推し量っているのだと感じます。 それでももしあなたがこれからを生きていく上でどこか何か行き詰まりを感じられたら昔の勢いとときめきでできていたその原点に返ってみてはいかがでしょうか? それも一つの経験 [続きを読む]
  • 『現実世界はあなたの色眼鏡により仮想世界となります』
  • 同じ風景や景色であっても毎度見るたびに様相を変えることでしょう。 何が変わっているのか? 天気または四季によるものかもしれない。実際に新しいものが作られ古きものが失われたからかもしれない。 でも本当のところはあなたの気持ちや感情など心の変化により見るもの聞くもの感じるものに違いを生み出しているのかもしれません。 あなたはあなたという心のフィルターを通して外の [続きを読む]
  • 四柱推命【基本の考察5】「双子の運命が同じとならない理由」
  • こんにちは。蓮朋龍と申します。 四柱推命ではその方の生年月日時と性別で、個性や性質、性格的傾向や運気を推し量ることができます。言い換えれば、そのこの二つの情報を基とするだけなので、全く同じ四柱推命式を持つ人が世界で二人と存在していても何らおかしなことではないと言えます。 四柱全が同じとなる命式の人同士が辿る人生や運命はどこか似ていたりします。それは生まれた環境が似ているであると [続きを読む]
  • 『あなたは感動の数だけ幸せを積み重ねている』
  • 一番不幸な人は幸せの中にいながらその幸せに気付かない人なのかもしれない。 そして一番幸せな人は例え世間一般から見て不幸と思えるような境遇や状況の中にあっても足元に咲いている一輪の花を美しいと思える人なのかもしれない。 via 運命学鑑定士  蓮 朋龍 Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 『人生はすべてあなたの意志のみで動いている』
  • 前に進むことも立ち止まることも後ろを振り返ることもあなたの意志で決めたことであればそこには全て幸せの答えしか見えてこないでしょう。 もしその答えに幸せを見い出せなかったとしたらあなたはご自身の意志で決めたことに今になって後悔されているかまたは何かに流されて決めてしまったのかもしれません。 ただここで気付かなければいけないことは後悔しようと流されたと言ってもみても結局はそれもあな [続きを読む]
  • 『生きるとは活かすこと』
  • 学ぶとは習得することではなく実践することにあると感じます。 失敗とは実践することから生まれるのではなく躊躇することから生まれるかもしれません。 幸せとは自然と訪れ巡ってくるものではなく実践の中から感じ取るものだと感じます。 生きるということは実践の数珠つなぎであり学びの数珠つなぎであり幸せの数珠つなぎでもあると感じます。 via 運命学鑑 [続きを読む]
  • 四柱推命【基本の考察2】「命式は主観の世界でしかない」
  • こんばんは、蓮朋龍と申します^^ あなたは命式の良い悪いについてどうお考えでしょうか? 良い命式、悪い命式の具体例をここでは記しませんが、常に波風のない人生、順風満帆の人生、計画通りの人生、理想通りの人生があったとしましょう。一般的にこれらを良い人生と思われる方が多いかもしれません。 ではこれとは対称的に、常に刺激的な人生、命がけの人生、変化の激しい人生、考えるこ [続きを読む]