ポジティブultra-run さん プロフィール

  •  
ポジティブultra-runさん: ポジティブultra-run〜だから私は走り続ける
ハンドル名ポジティブultra-run さん
ブログタイトルポジティブultra-run〜だから私は走り続ける
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ultra-ultra-marathon/
サイト紹介文ひとは、あきらめたらおわり。 朗らかに♪穏やかに♪走り続ける♪
自由文
新たに目標ができました!

いつの日か、必ず、日本最高峰の
さくら道国際ネイチャーラン250キロを
完走したいです。想いをもって叶えよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 336日(平均3.9回/週) - 参加 2016/12/21 11:19

ポジティブultra-run さんのブログ記事

  • 神戸マラソン応援!@バナナ人@
  • 前記事の続きです… 第一応援地点の最寄り駅下車後… バナナ人に生まれ変わりました リュック中身の整理をしているそのトキ… お財布を忘れたことに気がつきました 後半型でサブ3.5で走り切る 師匠としさんを捕まえる作戦 と言っても… 人姿であることを伝えていません にぎやかしい声と沿道に次から次へと ハイタッチをされている師匠を発見! ハイタッチをしたあと呼び止める まだ 気づいておられません サングラスをとる [続きを読む]
  • 神戸マラソンEXPOマラソン!
  • 前記事のつづきです… マラソンのEXPO会場に 行ったことがなかったのですが ○ギ県からお越しのランナーさんとのご縁… 大好きな向日葵に眼が奪われ… 追跡対象人物を一瞬…見失いましたが 国旗を眺める人物を発見し、再追跡(笑) 言葉の力…メッセージ力…未来への想い… 食べていたら…追跡できないから 潔く…これは…あきらめたらおわった(笑) 神戸三宮まで向かう途中… 追跡ドッキリがバレそうになる… 最後のドッキリを [続きを読む]
  • 神戸空港?まで?フルマラソン!
  • ある青いパネルを持たれた パネラー兼マラソンランナーさんが‼? 3年連続出場となる 第7回神戸マラソンへ F専用ジェットキで 起こしになるということで わたしは 神戸空港?まで?フルマラソン(no-run) 2017/11/19(日曜)は 神戸マラソン応援ハーフマラソンなので マラソンコースの電車沿線を 行ったりきたりできる(笑)お得な も ゲットできたーーーーー‼? ここで待つ…???おお???! まさかの赤パネラーでの登 [続きを読む]
  • 大会に出ることが目的ではなく!
  • 大会の成り立ちには さまざまな背景がある ランナーでの参加であっても ボランティアでの参加であっても 沿道からの声援参加であっても 偉いとか 凄いとか…ではない 大会に出ることが目的ではなく! その大会に どのようなカタチでの参加であっても?なにを感じ??なにを得るか?…が 大切なコトだと つくづくおもう? ある大会の 運営ページを拝読していたら ボランティアの募集内容や 活動時間について記載があった 大会前日 [続きを読む]
  • 唯一無二のシューズとインソール
  • 疲れた足の形は 疲れる前の足の形と 同じであること… … だから どうする?! ということを 評価・ギ論した2017/11/15(水曜) 形を整える(整形)のではなく 姿勢保持の原点を考えるということ??3点支持でバランス保持力アップ アーチの上下運動を促進させる?アーチ機能を発揮する 衝撃吸収 バネ効果 循環促進効果 3つの機能は 足部が活性することで高められる?骨盤位置を安定 姿勢変化を確認 過去に(以下 自分比) [続きを読む]
  • 100キロ以降の?振れ幅?とは
  • 振れ幅 意味は ふたつある そのうちのひとつに…?一般的にあるものの 変化の幅や激しさを意味する表現?とある… 42.195?から 100?までの振れ幅は ある著者にもあるように ある一つの具体例として 42.195?にかかる時間??3 踏ん張ってみれば??2.7と言われている その振れ幅は 身体の変化や激しさは想像できる 100?以降 10〜20?以上… 当然のように走れると想像するが 100?以降から [続きを読む]
  • 読書を走ることに例えるならば…
  • 吉野源三郎さんの… ズバリと 問いかけるタイトルは 決して おおげさなものではないと思った 以前に 一度読んだことがある本… 2017/11/13(月曜)読み終わった… 少年の名はコペルくん コペルくんが 発する問いは いつも 根源的なんです コペルくんの 近くにいる大人から まず言われたことは『自分の頭で考える』 ということでした… 本当の自分の思想というもの?常に自分の体験から 出発して正直に考える?こと?何かしみじ [続きを読む]
  • 伴走ランナー体験と…これからの自分
  • 自分にないもの コントロールできないことを 変えようとすることは難しい 今の自分にできることは 何かをしっかり理解して 自分にできることを 1つずつ増やしていきたい まず 自分にできることで前に 前に 進む 師匠としさんの 師匠Yさんが 2017/11/12(日曜)共に伴走会に参加した 超ウルトラランナーさんと撮影して下さった 素直な心で ありのままの 自分を振り返ってみる 今の ありのままの自分を受け入れて その範囲内でで [続きを読む]
  • マラソン大会ではない、初めての…速報Σ(・□・;)
  • パネルクイズアタック25 予選会筆記試験突破後の面接←10月16日記事☆ 続編… 2017/11/11(土曜) ????? あれ? これまでに 予選会の筆記試験突破は4回… 筆記試験突破者は 直後に面接を受けるのですが 過去 すべて不合格でした… 不合格者には 連絡はこないシステムなんです 第5回(わたしの) クイズアタック25 大阪予選大会… 面接に 初めて しました しかし 書面に書いてあるとおり 必ずしも 番組から 収録の [続きを読む]
  • ランニングパフォーマンスの原点
  • 大腰筋とランニングの関係性 ハムストリングスの上半分は 大腰筋の「拮抗筋」であること ハムストリングスが硬い もしくは 筋力が少ないと 大腰筋が機能しない… 大腰筋を機能的につかうには 拮抗筋であるハムストリングスの 柔軟性が非常に重要だということ ハムストリングスが硬く 大腰筋がうまく使えないと どのような現象が起こるのか? 大腰筋でなく ブレーキ筋である 大腿四頭筋で補ってしまう… 大腿四頭筋優位の身体 [続きを読む]
  • 2018年2月の42.195…
  • 2017/11/09(木曜)17時頃 某所にて… 言葉がでてこない… 気づくの…おそいやん!って… 自分へ 思いっきり突っ込む… 2017年2月 母の緊急入院手術でDNSとなった大会 早々に宿泊先も予約し あとはエントリーと… そろそろ…そろそろ… 交通手段の予約をと思い ふと… あっ と思って 画面開いたら 画面の受付は10月末で終了… エントリー わすれてるやん 高 [続きを読む]
  • 橘湾岸スーパーマラニック、またいつの日か!
  • プラスの感情と 結びついた過去の 経験を引き出すことで 自分自身を勇気づけたり モチベーションを高めるなど 自分の心理状態のコントロールに 活かせることが大事なことなのかな… 深夜走がおわる合図は 超最高の朝日を観た瞬間から… 長崎県の 平成新山と雲仙普賢岳を目指しながら 自分は なにを望むのか?を考えながら走る 求めるものは それぞれいろいろあると思う 問題は『なんのためにそれが必要か』だと感じた 人は何か [続きを読む]
  • 橘湾岸スーパーマラニック☆?☆
  • ゴールゲート手前で、 スタッフさんにストップと言われる… あっ… 後日、写真付完走証を郵送して下さるんだ! 大会は通過証明する為に、 6箇所のチェックポイントで、 心霊スポットであっても、 スタッフさんがいない場所でも、 自分一人でチェックシートにパンチする、 度胸が必要だった… パンチで穴をあけたあとに、 エイドステーションで 通過記録のチェックをしていただく規則。 66?地点 標高500mあたりで、 強風 [続きを読む]
  • 橘湾岸スーパーマラニック☆?☆
  • 最後まで、 心から楽しく 走らせていただきました 大会ディレクター・顧問さまをはじめ、 不眠不休で超長時間、 大会を支えて下さった、 ボランティアの皆さま、 本当にありがとうございました!!! 深夜0時前…共走させて頂く! ランナーさんを目の前にすると、 一歩一歩、大事に走っていこう!という 笑顔とポジティブな気持ちになれました! 今回も、 脚をしっかり残して、 最後まで楽しく走りきれること。 これまでの経験 [続きを読む]
  • 橘湾岸スーパーマラニック☆?☆
  • 長崎県雲仙市へ 長崎駅からレンタカーで移動。 スタート地点に来るまでに、 な、な、な、な、な、な、 なんて、びっくり 噂の坂坂坂坂坂の街 長崎県! 長崎ちゃんぽんを食べ 無事、22時に 受け付け完了! わたしは 初参加のP部門103?。 W部門の276?の 超ウルトラランナーさんたちは、 すでに173?、 1日目の夜間・深夜走を経験され、 2日目の深夜走に突入されるわけです 今回の最大の目的は、 W部門の 超ウ [続きを読む]
  • マラソンシューズの紐を通すときの気持ち
  • 人は 道具を 綺麗にすると心が落ち着く… 綺麗になっていく 過程を見ていると、 人は心が浄化される感覚になる… そのため イメージトレーニングをして 心を制御するより、 道具を磨いたり、 練習場を掃除したりする方が 感情を整えることができるのかな… 道具への こだわりを通じ、?『自分の特徴を知る』? スポーツにおいて、 使う道具を 綺麗に大切に扱うこと。 スクリーンショットで画像お借りしました 悪天候での試合開 [続きを読む]
  • 昨年の自分と比較して超ウルトラマラソン
  • 昨日の自分より、今日の自分。 ジム・ジョイス氏 昨年の自分より、今年の自分。 比較対象を 自分にスライドさせること。 目の前のことをこなしていき、 思考のマイナスをゼロに戻すことが先決。 アルマンド・ガララーガ氏 もし、 自分に、 過去の記憶や思い出が 少ないと感じたならば、 その時々、「自分で決めたこと」ではなかったから? 記録より、 自分の中に、 人々の中に、残る『記憶』 と考えさせられた、?幻にされた完全 [続きを読む]
  • フラットな目線で走る、自分の、マラソン
  • 感情は、 喜怒哀楽のすべてを含めて 一つのエネルギーなんですよね プラスの感情も、 マイナスの感情も、 同じようにあつかうということ これができると、 安定して自己肯定感を もてるようになるとか… つまり、 いつも自分に対して オッケーをあげている状態を つくることができるのですよね。 他人から 認められることは、 たしかに すばらしいことだとおもう それは、 人生の「励み」になっても、「目的」であってはならない [続きを読む]
  • 次のウルトラマラソンのリズムは背番号25♪
  • 2017/10/28(土曜) 雨時々曇りロング走をしていたら、 偶然目にした、 長崎県のハンバーガー迷いなく食べる! 食べたら、続ランニング! 偶然、見つけたもの 背番号25 あの選手の、あの瞬間の笑顔が観たい! その選手が 小学生の頃、憧れた選手は小久保裕紀さん。 その小久保裕紀さんから、 2017年日本代表にも選出された? 和歌山県出身だけど、 少年時代、あの投手の 懸命に闘う姿を観て、横浜高校に進学。 実は二卵性 [続きを読む]
  • マラソンスタートゲートからの、視点。
  • 街中で何気に眼にした絵を眺め、 誰の作品なのか精一杯(笑)考える 一気に 脳のエネルギーがなくなる クイズ美術館アタック(笑) こころ やすらぐ。 イメージランニング? フラペチーノの誘惑に負けず… ポジティブ素通りランニング 違う角度で観る視点… 直線コースをみて、 何メートルあるのかな?と感じても、 やはり、 スピード練習は…やっていない(笑) いつも、 決めた距離を体感に合わせ、 スピードを上げ維持して走 [続きを読む]
  • ジョギング☆ランニング前の……ルーティーン
  • ジョギング、ランニングに 出かける前のルーティーン。 この一年、 自分比では、 走るときに必要な筋肉は、 さまざまなコースを走ることで、 使われるべき筋肉を 効率良く鍛えたい派なので、 現在までの筋力トレーニングは これを使っての 足裏機能とも繋がる、(注意:わたしの足裏インソール専門家の弁) ヒップアダクション左右20回3セットのみ。 ときに…脚を 上げた状態で、キッツイ停止時間を作る 走る直前に、 中臀筋 [続きを読む]
  • 目的を持って、走るマラソン大会
  • プロ野球のある監督が 現チームでの現役選手時代、 言われていたことを思いだした。?『目的』を持って過ごしていた? これを聴いて、感じたこと。 やることすべてに、 何のためにそれをやっているのか? という明確な『目的』を持つということ。 自分が想う結果を出すために、 目的を目標の違いを考えてみる。目標は 目的のためにある目標は 具体的に、目的は 抽象的に目標は 見えるモノ、目的は 見たいモノ目標は 過程、目的は [続きを読む]
  • マラソン大会でも日常でもの自分
  • 大切なのは、日常から。 一般市民の大会で、 低体温症で動けなくなり、 その後、その場で倒れて ファンランランナーさんの、 トップランナーさんの、 心肺停止状態場面に、 何度も遭遇したことは忘れない。 体温の低下に伴って 体に異変が生じ、 最後には死に至るべき症状… 低体温症。 症例にも個人差はあるが、 通常なら36℃台の体温が、 1℃下がると寒気に襲われる。 35℃になると、 皮膚感覚が麻痺したようになり、 次 [続きを読む]
  • 唯一無二のインソールは日常から
  • 二年前の わたしの、 立位時の脚のくせ。 三点バランス保持インソールを紹介頂き、 ランニングシューズはもちろん、 普段用の靴にも取り入れて1年6カ月。 日常から、が大切。 マラソンシューズで走るときだけ、 整えようとしても変わらない(自分比) 体調管理も同じだと思っている。 大会前になり整えようとしても、 人間の身体は、 人間の内臓機能は、 そうはうまく働かない(医学書文献より) ランニングをはじめて、 脚の [続きを読む]
  • マラソン案内要項を熟読して出走するランナーになります!
  • 大会にエントリーするときも、 大会事務局から、 案内要項が送られてきたときも、 書類関係には、 必ず目を何度も通しています。 大会主旨・規則というのは当然あり、 スポーツ保険に加入の有無や、 大会中に生じた事項に関すること、 昨今のマナー問題なども、 最近の案内要項には、 大会運営者により内容や 伝達方法はさまざまだが記載されている。 2017白山白川郷ウルトラマラソンでは、 ナンバーカードを体の表と裏に 必 [続きを読む]