chizu さん プロフィール

  •  
chizuさん: キッチン チヅ かりゆし
ハンドル名chizu さん
ブログタイトルキッチン チヅ かりゆし
ブログURLhttp://kariyushi525.blog.fc2.com/
サイト紹介文2011年東京から沖縄に移住しました。折にふれ、日々の暮らしのなかで気づいたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/21 12:11

chizu さんのブログ記事

  • ムーチー(鬼餅)の日。
  • ムーチーを買いに行く途中で見つけた名も知らぬ花。ひっそりとひとり咲くその姿にうたれた。13日のきょうは沖縄では旧暦12月8日のムーチー(鬼餅)の日。サンニンという月桃の葉に包んで蒸したムーチー(鬼餅)を軒下に下げるなどして厄払いや健康祈願をする。去年後半からことし始めにかけて体調不良に悩まされた。心身共にどうやら大きく変わる転換期であるらしい。あと少しこの状況を受け入れることになるだろうけれど、気持ちは [続きを読む]
  • ただ混ぜるだけの超簡単なお菓子、木の実のボール♪♪
  • きのう、来沖(沖縄に来られた)された友人のKさんにお会いするため那覇まで出かけた。東京にいた頃、あるご縁でお会いしてからもう10年以上になる。そのご縁、母の壮絶な介護をしているさなかのこと。そのときは気づかなかったけれど、お会いした当時の私はこの世のひととは思えない大きな荷物を持たされて、いまにも倒れそうであったらしい。当時はたくさんの方に助けていただいたのだけれど、この友人もそのひとりだった。 [続きを読む]
  • 少しは楽しいお話も♪♪ 超簡単な冬瓜(とうがん)料理ふたつ!
  • 夏が旬の冬瓜だけれど、台所のすみに転がしておけば一年中いただけるすぐれもの。ビタミンCが豊富。冬瓜のマリネ。ホドマップ療法の関係で蜂蜜を使えないため、米酢と塩を煮立てたものに生の冬瓜をつけただけ。さっぱりしていてけっこうおいしい!4〜5日は持つ。葛煮。冬瓜を柔らかくなるまで火を入れ、だし汁と葛を解き入れたもの。おなかにやさしい〜台所の隅にずっと忘れらていたような冬瓜。体調不良と正月気分の抜けないなか [続きを読む]
  • 年の初めの贈り物。ようやくひらけた健康への道〜 
  • 「過敏性腸症候群は食事で治る」。パッツィー・キャッソス著、天戸文美訳。弘文堂、2016年初版。先日お話した食事法、始めてきょうで10日になる。この食事法。IBS(過敏性腸症候群)のさまざまな症状の原因となる食物を除去し、快適な腸環境をつくるというもの。若いときから、この症状を抱えていて、じょうずに共存していたのだけれど、このひと月あまり、症状が強く出てさすがに気落ちしていたところ、娘が日本はもとより、海外 [続きを読む]
  • クリスマスの贈り物、その②
  • 友人からあるチケットをいただいた。「無印良品のファミリーセールご優待チケット」というもので、3000円以上買うと、衣料雑貨は20%オフというれしい割引。このようなものがあるとは知らなかった。断捨離しながら、ものは少なくを目標にくらしてはいるけれど、せっかくのチケット、使わせていただくことにした。東京時代からもう10年以上着ているセーターは三枚ほどあるけれど、青やグレーなど地味系で明るい色がない。そこで、思 [続きを読む]
  • 平常心を持ち続けることの大切さ。自律神経の乱れにさよならを!
  • 西の空がきれいな夕焼けだったので急いでカメラを取りにゆき外に出たら、わずか数分で空の景色が変わっていた。美しい雲は、その余韻だけを残してどこかへ消えてしまった。自律神経が一進一退のなか、すてきな本に出会った。「自律神経を整えると あなたはもっと素敵になれる!」(小林弘幸著、三笠書房)順天堂大学医学部教授でスポーツドクターでもある著者ご本人も私のように心配性のタイプ。きちょうめんなひとのようだ。自律 [続きを読む]
  • 原因は自律神経の乱れだった!
  • 先日のクリニックでの検診で分かったこと。頭痛、腹部の不調をあれこれ訴える私に先生、エコーの検査をしてくださった。結果は気になるものなし。結局、鍼灸や整体、近所の医師の診断でもいわれた自律神経の乱れだった。自律神経とは、じぶんの意志や脳の指令とは関係なく、単独で働く作用のこと。勝手に働いてくれるのでありがたいものではあるけれど、一度狂うとやっかいなものではある。 [続きを読む]
  • 食養生の第一弾、無事終了。
  • 2、3日前、アパート敷地内の月桃(げっとう)の葉のそばに紫色の花をみつけた。沖縄に来て、月桃に咲く花を初めて見たので(ほんとうは見ていたのかも知れない)とても感動した。すらりとした容姿でやさしく風に舞う。幸先がよいかもとうれしかった♪きのうで食養生の第一弾が終わった。一週間を通し、おなかの調子はずっと良い悪いの繰り返しで、頭痛や体中の痛みがいつになく感じられたけれど、悪いものを出し、正常にからだをし [続きを読む]
  • ネット時代の落とし穴!!
  • 7日(なのか)の昼過ぎ、利用しているスマホの通信が出来なくなった。ソフトバンクのスマホ。メカに弱い私はパニックになった。娘に調べてもらったところ、どうやら大規模な電波障害とのこと。「しばらく様子をみて、復活するのを待つしかないね」ふだんから冷静な娘に促され待つことに。 [続きを読む]
  • 転ばぬ先の杖。出会うべき時に出会えた幸運に感謝!
  • 腹部の変調等でお世話になった鍼灸の先生が、あらたに骨格調整のH先生を紹介してくださった。H先生、10年ほど修行され開業されてまだ日が浅いけれど、鍼灸の先生お墨付きの腕をお持ち。ずっとお世話になっている先生とは離れがたいものがあるのだけれど、最近少し気になっていたことがあった。というのは、正座も出来るようになるなど、元気にはなっているのだけれど、ここ半年ぐらいは表だった変化がなかった。腰痛に関しては、長 [続きを読む]
  • 食事制限のなかの幸せ♪♪
  •  けさの朝焼け。きょう一日を占うかのようなステキな空。東京から帰って二週間ほどした先月下旬頃から、体調が思わしくなくなっていた。といっても食欲はあるし、気持ちの張りは変わらず元気なのだけれど、おなかの調子がいまいちなのだ。食事をするとなにやらもたれやすく、時々おなかの左右が痛んだりして。元々腸が過敏で、食べ物は細心の注意をし、やたらのものはいただかないのにいつまでもすっきりしない。西洋医学の主治医 [続きを読む]
  • 書に向き合う?ことの発見!
  •  写真下、テキストに書かれた文字を上から筆ペンでなぞった。先日東京に行った折出会った、「うず気功」によるからだのゆがみ改善法を、少しずつ実行し始めている。からだによいと思うものは、まず試してみる、というのが信条。朝晩できるときに患部と思われる箇所に左右5本の指の爪をあて、グルグル回して。そのとき重要なのが古代文字を見ながら暗唱するということ。で、その前に、筆ペンでテキストに書かれた文字をなぞったり [続きを読む]
  • 冬のパパイア。
  • 写真上、青パパイア。下、自家製バジルをあしらったパパイアのマリネ。酢、蜂蜜、塩を一煮立ちさせたものに、シークワサーの絞り汁をくわえ千切りにしたパパイアに混ぜる。冷蔵保存で5〜6日はいただける。夏が旬のパパイアをみつけた。今年は全国的に暖冬のようで沖縄はまだ夏と秋を行ったり来たり。冬はなかなか来そうにない。そんな日の市場でみつけたパパイア。旬のものと変わらず立派なもの。久しぶりのマリネにしてみた。 [続きを読む]
  • 東京紀行③。都心を駆け抜けパワー全開!
  • 西武池袋線練馬駅西口近くの南インド料理店「ケララバワン」。写真上から野菜サラダ。ケチャップがわりのスパイシーなミントソースがついたサモサ。インドのお米を炊き込んだ野菜のビリヤーニとひよこ豆のカレー。どれもおいしくてビリヤーニは香辛料がよく効いていたけれど、おなかいっぱいいただいてしまった。結局このお店、二度も行ってしまった♪東京滞在三日目。きょうはお昼に旧知の友人がホテルまで会いに来てくださった。 [続きを読む]
  • 東京紀行②。可もなく不可もなしの縁者との再会。
  • 東京滞在二日目は母の墓参をすませた。都心から離れた郊外の霊園墓地。お墓を整理し、母を合祀にしてから二度目の墓参である。今回も同伴してくれた娘といっしょだった。去年はなかった墓碑がふえているなど、少しだけ変化が見られたけれど、たくさんの花々に囲まれたお墓は冬晴れの日に映えて、暖かくやさしく私たちを迎えてくれた。 [続きを読む]