たぬきさん さん プロフィール

  •  
たぬきさんさん: たぬきさんのぽんぽこブログ
ハンドル名たぬきさん さん
ブログタイトルたぬきさんのぽんぽこブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/t-a-n-u-k-i-3/
サイト紹介文住友林業で建てた家で、自閉症の長男と乳児の次男をのんびり育児しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/12/22 00:27

たぬきさん さんのブログ記事

  • 一念発起
  • たぬ夫さんのダイエット記録をつけていたのは、いつのことだったかしら手帳を見直すと、ちょうど去年の3月からダイエット開始して、開始時82kgから、じわじわと、しかし確実に減り続け、現在、70kg前後を、キープし続けておりますすごいなぁそう。夫、痩せました元々、180センチ近い長身なので、痩せるとかなりスタイルよく、見栄えもよいです(ノロケすいません…)。で、『よかったねー』などと、人ごとのように言っていたたぬ [続きを読む]
  • ボケが散らかりすぎて
  • 我が家には、たぬ夫さん以上のボケがいますそれは、たぬき母。ほぼほぼ言い間違い系でつまらんですが、たぬき母との日常会話をまとめてみます。①たぬ母『こないだ、たぬちゃんが買ってきたあれ、美味しかったね〜』たぬ『なに』『あれよ、あれ。ほら、、、マキロンだっけ』『………………もしかして、マカロンって言いたかった』『あ、そうそうそれマケロン美味しかったね〜』『………(突っ込んだら負けや。全力でスルーや)… [続きを読む]
  • 感動
  • 4月半ばから、BCBAの上原潤子さんのコンサルを受けています。(実名出しちゃった、、、コンサル内容に触れるのはNGだけど、宣伝は可とのことだったので、たぶん、実名出すのはオッケーなのだと思います。問題あったら、記事ごと削除します)たぬきがコンサルを受けたいと思ったのは、今しかない幼児期に、自分が提供できるベストを、子たぬきさんに提供しなければ、のちのち後悔が残ると思ったからです。このコンサルを受けて行う [続きを読む]
  • 疲れるんだけど、楽しいんだけど、やっぱ疲れる
  • たぬ夫さんとの会話。楽しいんだが、ときどき疲れる。今日の会話↓↓↓『たぬちゃん、出かける前に、星の後ろに寄っていい??』『………(あ、スタバか…)いいよ』『たぬちゃん、見てスイフトスポーツやスイフトスポーツはね〜、ああで〜こうで〜、エンジンがどうのこうの、ああでこうで、そういえば、ハイオクとレギュラーの違いって知ってる?ハイオクはね〜、オクがハイなんよ、分かりやすく言うと』『(わかんねーよ…)そ [続きを読む]
  • 新生GRVA
  • 待ちに待った、、、GRVAの替えカバーが届きましたいいねいいね〜爽やかで、質感もよくて、お部屋にも合って、ばっちりです合皮ってどうなんと、届いてみるまでは、少し不安だったのですが、皮ほど気もつかわないし、メンテ要らずだし、ひんやりしていて気持ちいいし、思った以上によかったです夏は合皮で決まりだねと、こんがり子たぬきさんも申しておりましたほんと気持ち良さそう、、、吐き戻しやら、嘔吐下痢やら、トイレの失 [続きを読む]
  • ABAを行う目的
  • ABAセラピーを行なっている知人に、支援学校のオープンスクールに行くことを話したところ、『支援学校も療育園も、選択として考えたこともない。そうならないように、今、ABAをしているんじゃないの?』という趣旨のことを言われましたうーん。個人の考え方だから、なんともだけど。私がABAセラピーを行なう理由は、息子に、普通の学校に行ってほしいからではありません。単純に、できることが1つでも増えたら、息子が、もっと生 [続きを読む]
  • 最近の色々
  • だいぶブログから遠ざかっていました変わりばえのない日常を送っていて、特に書くこともなかったのが、正直なところです。とりあえず、備忘録として子供達のことを、、、。《長男、子たぬきさん》・支援学校のオープンスクール申し込み障害を持つ子の親の中でも、賛否分かれる、支援学校にするか、普通学校にするか問題。事実、どこの学校を選んでも、中にいる先生の性格、性質に、かなり左右されてしまう現状があるため、『支援 [続きを読む]
  • 達成
  • 産後8ヶ月。地道に続けていた努力が、実を結びました何のことかというと、ケロイド対策です子たぬきさんの産後、一番の後悔が、このケロイドでした。しっかり対策をしておけばよかったのに、産後すぐのNICU通いで頭が回らず、気づけば、ものすごい大きなミミズ腫れになっていましたもう、美醜どうこう言う立場ではないけど、やっぱり見た目もちょっときついし、何より痛い痒い乾燥する季節は、本当に辛かったですそんで今回、産後 [続きを読む]
  • 久々にGRVAについて語りたい
  • タイトルの通りです久々に、ソファGRVAについて語りたい我が家のソファ、ティーズモービレのGRVA。購入に一片の悔いなしと、自信を持って言えるソファです冬仕様は、ちょっぴり高級感が漂う風合いです自家具自賛…この生地の、カラーと手触りが大好きちなみに、ミニクッションの3つは、季節問わず、ころころカバー変えて楽しんでいますそんなGRVA。最近、替カバーを新たに購入しました。まだ届いていないのですが、合皮のカバー [続きを読む]
  • お勉強
  • 3日前から、豆ちゃん、おすわりができなくなっていました。今日のリハビリで聞いたところ、ズリバイ移動が最近ブームのせいで、うつぶせの姿勢でいることが多かったため、筋肉のバランスが背筋>>>腹筋になり、腹筋をよく使うおすわり姿勢がとりにくくなっているとのことでした。基本に戻り、意識的にあぐら座を組ませ、坐骨の上にきちんと胴体を乗せる座らせ方をさせたところ、おすわりすることができました背筋と腹筋のバランス [続きを読む]
  • 今が幸せ
  • 息子に、絵本を読んでいます毎日。ノルマは決めていないけど、とりあえず毎日。私の肩に顔をもたれさせ、絵本に見入る姿が、可愛いです。今日、最後に読んだ絵本は、『くっついた』息子に、初めて買ってあげた絵本です。『くっついた』のところで、頬と頬を触れあわせたり、手を握ったりなどして、スキンシップをとりながら読むと、とっても幸せな気持ちになれる絵本です読み始めると、私が、『くっついた〜』と、息子に頬を寄せ [続きを読む]
  • 動作法
  • 今日は、動作法の勉強会でした動作法とは、文字通り、動作を通して行う心理療法のことで、触れ合いによるコミュニケーションからアプローチする療育方法のことです療育方法と言っていますが、高齢者やスポーツ選手、精神疾患の方など、幅広く応用されている療法です自閉症の子には、体の使い方が上手くない子が多いので、緊張をほぐして動きを滑らかにする目的でも行われています今回はさわりだけでしたが、動作法って、コミュニ [続きを読む]
  • 療育園
  • 息子が療育園に通い始め、1週間が過ぎました今のところ、いいことばかりです。本とかネットで見ると、療育園は、ABAに批判的か無理解な場所が多いと書かれているけれど、息子が通うことになった園は、いまのところ、完全にABAを軸にした療育です初日の登園の際、息子のリュックを手に持ってきた私に、即座に職員が駆け寄り、『お母さん、自分で持たせましょう』と言い、なかば無理やり、息子にリュックをからわせました。そして、 [続きを読む]
  • 手遊び歌と遊具
  • 息子、3歳1ヶ月。模倣の課題がだいぶクリアが増えてきたので、憧れの、『手遊び歌』にチャレンジしてみました今までクリアした模倣課題でできそうなもの、ということで、『いとまき』と、『げんこつ山のたぬきさん』にチャレンジ。2つとも、不器用ながら、一部間違えながらも、模倣することができました特に『いとまき』が好きみたいですあと、グーパーと、いち(人差し指を立てる)は前からできていたのですが、先週なぜか、3の [続きを読む]
  • お別れ
  • 今週の火曜日から、保育園にお迎えに行ったとき、息子が、自分の靴箱から、靴を取ってきてくれるようになりました。初めて見たとき、思わず声が出ました。できること、本当にたくさん増えたなぁ。昨日で、息子、保育園終了でした。お迎えに行き、車を発進させると、園長先生、担任の先生、そして、在園児がみんな、砂場や園舎の窓から顔を出し、『子たぬき、バイバイ!!』『元気でね!!』『また来てね!!』と、手を振ってくれ [続きを読む]
  • パパとママ
  • 模倣と音声指示の課題、三歳を境に、かなりレパートリーが増えました理由は不明、、、今できるのは、あたま、髪、胸、おなか、ほっぺ、鼻、耳、口、膝、バイバイ、バンザイ、飛行機、パチパチ、はーい、ネンネ、こんにちは、いやいや、お手手ごしごし、机トントン、足上げ、お手手ぐるぐる、立って、座って、回って、足上げて、ジャンプ、足踏み(いちに、いちに)などですもっとあったかも、、、一発でできる模倣もけっこうあっ [続きを読む]
  • ABAセラピー
  • ABAセラピーについて、時折、批判的な意見を耳にします。『動物のしつけみたい』『子供の人権侵害』『親が教育者になっては、子供の休まる場所がない』などなどたぬき自身も、初めて見たときは、『お菓子を餌に子供に芸させて、なんか意味あるの』と思っていたクチなので、こういう意見があるのも、仕方ないのかなと思います。でも、今から思うと、息子は、ABAセラピー以外の療育方法は、無理だったと思います。目も合わず、言葉 [続きを読む]
  • 恥ずかしいと思う心
  • いい意味で、恥ずかしいと思う心が無くなってきたなぁと思う、今日この頃今日は、家族みんなで動物園に行きましただいたい毎週末、公園やら動物園やらしか行ってませんカピバラやカンガルー、ペンギンなどを見て、主に豆ちゃんが大興奮でしたそんな中、たぬきは、ABAの課題の般化に取り組んでいました。それは、始発型共同注意の課題。こちらの『あっ!』とか、『あれ見て!』の声に反応して、対象物を指差して、その後こちらと目 [続きを読む]
  • かわいい
  • 今日息子がおうむ返しできた単語。『はな』と『バイバイ』。1日で2つもおうむ返しできたのなんて、発達が折れて以来、久しくなかったことです何度も言うけど、2歳前までは、息子はいくつかの単語を喋っていましたフリーオペラント法、おそるべし最近、子たぬきさんのことを、『可愛い』と感じることが多いです。前から可愛いのですが、前よりも可愛いと感じています。今日は、療育の先生が、椅子に『座って』の指示を出すとき、 [続きを読む]
  • 指示の指差し
  • 食事の時間を利用して、ABAセラピーをしています息子は指差しができなかったので、まずはマンド(要求)の指差しから、机上のセラピーでしていたのですが、それの般化に、食事の時間がちょうどいいと思い、お皿を3つくらい並べて、『どれ食べる?』で、指差しさせるようにしました。だいぶ定着してきたので、欲しいお皿を選んだところで、簡単な模倣の課題や音声指示の課題(道具がなくてもできるので)を出して、実行させてから [続きを読む]
  • 1日1日
  • 1日1日の成長が、目に見えてわかる。というのが、発達に遅れのある子の育児の、醍醐味なんじゃないかなぁと思いますよく、『定型の子と比べると虚しくなる』という声を、同じ療育に通っているママさんから聞くのですが、不思議なくらい、たぬきにはそれがありません強がりとか諦めとかでなく、ホントにありません。遅れがあまりに顕著だから、比べる対象じゃないというのもあるのですがでも、そんな無意味な比較なんかで、この成 [続きを読む]
  • フリーオペラント
  • ついこないだから、なんちゃってフリーオペラント法を実践しています例によって、きちんと習ったわけでは無いので、『なんちゃって』です。フリーオペラントというのは、要は、抱擁療法と行動療法という、相反する療育方法のいいとこ取りみたいな感じらしいですあくまでたぬきの解釈なので、間違ってたら誰かツッコミ入れてください方法としてはごくシンプルで、徹底的にスキンシップをとって、身体強化のスキルを鍛えることと、 [続きを読む]
  • セレナ語り
  • セレナが我が家に納車されてから、2週間が過ぎましたここらできちんと、セレナのおすすめオプションや、おすすめポイントについて、語っておこうと思います。《おすすめオプション》・大画面のアラウンドビューモニター通常、アラウンドビューモニターは、上の画像の、ハンドル上のちっちゃい表示画面にしか映りませんなんでこんな設定なのかはよく分かりませんが、他社に比べて、『セレナのバックモニターは、小さすぎて見にくい [続きを読む]
  • 信じる道
  • アメリカのBCBA資格を有するセラピストさんから、初回のコンサルを受けました週二回希望していた、来年度のノティアのセラピスト派遣を断られ、絶望していた中で(大げさでなく、この世が終わったような気持ちでした)、ブログで知り合った方から教えていただいた、新たな選択肢でした。1時間、コンサルティングを受けてみて、思いました。『これに早くたどり着きたかった』最近、対応に頭を悩ませていた息子の行動が、1つあった [続きを読む]
  • 2018/03/17
  • 豆ちゃんの7ヶ月健診で、心不全のときに聞こえる心雑音が、指摘されました。再来週、心臓の検査に行ってきます。妊娠中に溜まっていた胸水や心のう液の原因は、それだったのかしらとか。どんな検査結果で、何か治療を要する事態になるのかどうかとか、何も分かりませんが、とりあえず、検査に行ってきます。友人の小児科医に聞いたところ、その心雑音が聞こえる場合は、心不全の中でも、かなり状態の悪い時だから、普通に育って [続きを読む]