newpharmacis さん プロフィール

  •  
newpharmacisさん: 薬剤師を辞めたい100の事例と解決法
ハンドル名newpharmacis さん
ブログタイトル薬剤師を辞めたい100の事例と解決法
ブログURLhttp://newpharmacist.net/
サイト紹介文薬剤師を辞めたいと思った時の対処法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 300日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/22 20:48

newpharmacis さんのブログ記事

  • 薬剤師バブルを象徴!簡単に4万円が手に入る方法を公開!
  • 一般的な薬剤師のイメージと言えば年収が高いという人も多いでしょう。ちなみに平均年収は550万円弱です。 しかしこれはあくまでも平均であり、勤務薬剤師でも上は800万円・900万円の年収の薬剤師もいます。中には年収1000万円の人もいますし、実際に年収1000万円の求人も存在しています。(ただ正直年収1000万円のハードルはかなり高いです。求人を見つけたら運が良いです) そんな薬剤師の求人を眺めていると「薬剤師は飽和する [続きを読む]
  • 周りの薬剤師に干渉されず高年収でのんびり働く方法
  • どうしようもない先輩薬剤師何度言っても言う事を守れない後輩薬剤師おまけに給料も安い そんな環境で悩んでいる薬剤師の方は決して少なくないでしょう。あなたに薬剤師としてスキルが高めであるならばなおさらそのような環境に身を置いていることは百害あって一利なしです。 ではそんな薬剤師の方におすすめするのが1人薬剤師という働き方です。しかし1人薬剤師と聞いて不安なのが「1人薬剤師って忙しいんじゃないの?」という不 [続きを読む]
  • 薬剤師の高額年収を探すには「年収900万」が1番おすすめな理由
  • 薬剤師が転職する時に一番真っ先に目にする条件が年収ではないでしょうか。もし休み重視で職場を探したいという薬剤師の人も、同じ休みの日数ならば少しでも年収が高い職場を選びたいのが自然な事だと思います。そこで今回はそんな薬剤師が転職する際に最も高額年収を探せる方法を紹介したいと思います。 では早速ですがその答えを言いたいと思います。ズバリその方法とはフリーワード・キーワード検索で「年収900万」と入力する方 [続きを読む]
  • 好評につき女性薬剤師がモテるのか調べてみました
  • 以前「男性薬剤師はモテるのか?」というテーマで男性薬剤師のモテ度について紹介しましたが大変好評でしたので今回は女性薬剤師はモテるのか?という事に関して客観的に紹介していきたいと思います。 男性薬剤師がモテるのか?の時でも言いましたが、もし女性薬剤師がモテるのか否かを調べる時に検索ワードとして「薬剤師」「モテる」というワードを入れていると、このネット上に情報があふれている時代、絶対に「女性薬剤師がモ [続きを読む]
  • 薬剤師免許があっても薬剤師として働く必要性はありません
  • 薬剤師免許を取得すると薬剤師として働くことが当たり前です。もちろんMRや大学に残り研究職として働く人もいますが、それらの職業を生涯続ける人は大変珍しく、最終的に薬剤師免許を使った調剤薬局や病院薬剤師で働く人も少なくありません。 しかし中には「本当は薬剤師免許を使った仕事 はしたくない」という人も少なくありません。そこで今回は、薬剤師免許を使わない働き方について考えてみたいと思います。ぜひ参考にしてみ [続きを読む]
  • 男性薬剤師がモテるのか調べてみると驚きの結果が・・・
  • 男性薬剤師という職業がモテるのかモテないのか?気になる薬剤師の人は多くいると思います。そして実際にネットなどを使って検索してみると多くの情報が見つかります。 しかし世の中には主観的なイメージを綴っているブログなどは多々あれど、それはほとんど薬剤師側からみた主観的なイメージとなります。 つまり何が言いたいのかと言うと、世の中にごまんとあるモテる職業ランキングの中で「薬剤師」というワードを入れて検索して [続きを読む]
  • 一番年収が高い薬剤師求人を出している転職サイトはどこ?
  • 薬剤師が転職を考える場合に薬剤師の求人サイトを利用する事も多いと思いますが、今ではその数が多すぎてどの求人サイトを選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は薬剤師求人サイトを選ぶ目安として最も大切な指標である給料を中心に見て行きたいと思います。つまりどの薬剤師求人が高い年収の求人を提示しているのかを比較していきます。 薬剤師が転職する際に給料を無視することはまず考えられませんし、できるだけ高 [続きを読む]
  • 薬剤師が給料が高くて楽な調剤薬局を探す超意外な方法
  • 薬剤師の中には「バリバリ仕事をして給料は二の次」という人も少なくないです。しかし中には給料が高くてなるべく楽な職場を選びたい人も多いのではないでしょうか。 ただ、そういった職場を見つけるのはなかなか難しかったりしますよね。そこで今回は薬剤師の求人・転職サイトを利用して薬剤師が少しでも忙しくなく給料が高い職場を探す裏ワザを紹介していきたいと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。 薬剤師の [続きを読む]
  • 薬局や病院を辞めたい新人薬剤師に伝える大切な将来のこと
  • 新人薬剤師の方も半年間が経ちそろそろ「もう薬剤師辞めたい」「今の仕事は続けられない」と思っている頃ではないでしょうか。 しかしほとんどの薬剤師が今の職場を辞めることはありません。大多数の薬剤師はそのまま仕事を続けます。もちろん最悪な環境は一切変わっていないとしてもです。 仮に新卒薬剤師として入社して間もない頃から「今すぐ辞めたい」「半年経ったら絶対に辞める」と思っていた人ですら、いざ半年経ってみてそ [続きを読む]
  • たったひと手間で薬剤師の転職を3倍豊かにする方法
  • 仕事を辞めて転職する時に気になるのが引っ越しにかかる諸々の費用や空白の期間の無収入状態などのお金にまつわる問題ではないでしょうか。 新たな職場への不安も抱えながら、金銭面でも頭を抱えるのは本当に大変になりますよね。しかし今の時代もし就職が決定した際に無条件でお金が貰えるお祝い金制度を導入している薬剤師の求人・転職サイトがあります。 しかもそのお祝い金の金額は数十万円貰えることもあり、新人薬剤師の手取 [続きを読む]
  • 薬剤師求人サイトに登録するだけで1万円ってホント!?
  • 調剤薬局や医科の診療報酬改定は実質マイナス改定が続き、これからも薬剤師の年収や給料に関しては逆風になるような話題ばかりです。しかしそんな時代においても薬剤師はもっぱら売り手市場。 全国津々浦々薬剤師の確保に必死になっており、薬剤師の求人サイトや転職サイトもかなり数が増えてきました。すると薬剤師求人を取り巻く環境はさらに激化し、今ではなんと登録するだけで1万円も貰える薬剤師の求人サイトが存在します。 [続きを読む]
  • 東京の一人薬剤師の求人を検索してみた結果・・
  • 東京は薬剤師の数・薬剤師が働く場所ともにかなり多いです。それは人口10万人対薬剤師数が全国2位であること人口10万人対薬局数の数も平均以上であることこれらの事が理由として挙げられるでしょう。都道府県別にみた薬局数(人口 10 万対)都道府県(従業地)別にみた人口10万対薬剤師数 特に薬剤師数が人口対数では全国2位というのは、ただでさえ人口が多い東京都ですからかなりの数の薬剤師が働いているということになります [続きを読む]
  • 使えないパート薬剤師と思われないための裏ワザ
  • 薬剤師の仕事が魅力的な理由としてどこでも働ける・給料がいいという点が挙げられます。 全国問わず例え地方でも仕事はありますし、年収も初年度から500万円以上など当たり前。仮にパート薬剤師として働いても時給は一般的なパートの2倍3倍は最低ラインです。 そしてこの利点を最大限に活かす薬剤師の働き方がパート薬剤師になります。最近では両親共働きの家庭も多く、子供を保育園に預ける間にパート薬剤師として働きに出るママ [続きを読む]
  • 転職経験がない薬剤師がヤバい理由
  • 薬剤師の中には新卒で卒業してから、一度も仕事を辞めたことがない・転職をしたことがない人もいるかと思います。しかしそのような薬剤師は大変危険です。特に転職経験ゼロで「自分は薬剤師として自立している」と考える方はさらに危険となりますので、もし心当たりのある方はぜひ参考にしてみてください。 転職経験がない薬剤師が危険な理由あなたの考えは絶対にベストではないあなたが1つの職場でしか薬剤師経験がないのであれ [続きを読む]
  • 関東で唯一薬学部がない茨城県の薬剤師求人の年収は高い?
  • 関東には東京をはじめ非常に多くの薬学部があります。元々東京は私立大学薬学部が多い所ですが、薬学部新設ラッシュを経て埼玉・千葉・栃木・群馬などにも薬学部が誕生しました。しかし関東の中で唯一薬学部がない県があります。それは茨城県です。 そもそも茨城県にはつくば薬科大学という薬学部が設置される予定でしたが、経営難が予想されるなどの理由から設置が見送られました。それ以降茨城県には唯一薬学部がない関東の都道 [続きを読む]
  • 薬剤師を辞めたいけれど自分が辞めたら仕事が回らないと考える人へ
  • 薬剤師の職場は少人数で仕事をこなしている所も多いです。するといざ仕事を辞めようと考えていても「自分が辞めたら仕事が回らなくなる」と考え、なかなか辞めれない薬剤師も多いのではないでしょうか。 しかし安心してください。あなたの代わりに仕事をする人は必ず現れますし、仮に今あなたが辞めても問題なく職場は回っていきます。 あなたが辞める事で影響が出ないことは、本音を言えば少し寂しかったり悔しかったりするかもし [続きを読む]
  • 病院薬剤師で給料を重視するなら福岡県がおすすめな4つの理由
  • 以前まで「薬剤師の給料は地方が高くで都会が安い」と言われてきましたが、近年この常識が揺らぎつつあります。 特に病院薬剤師に関してはこれが顕著で、すでに都会の方が年収が安く地方の方が安いという概念は実際に崩壊しているケースが多いです。それもそのはず。薬局は例え銀座の一等地でも(銀座の一等地に薬局があるか分かりませんが)、超田舎の薬局でも得られる報酬は同じであり、そうなると後は薬剤師の需要と供給のバラ [続きを読む]
  • 薬剤師の平均時給2196円は他の職業と比較して安い?高い?
  • 薬剤師の利点として・パートで仕事を見つけるのも簡単・しかも時給がいいということが言われますが、実際に薬剤師の時給はいくらかご存知でしょうか。厚生労働省による平成28年度の賃金構造基本統計調査によると薬剤師の平均時給は2196円となっています。平成28年賃金構造基本統計調査 そこで今回はそんな薬剤師の時給について他の職種の時給と比較してみたり、薬剤師自体の時給について考えてみました。もし薬剤師で時給としての [続きを読む]
  • 薬剤師の年収VS看護師の年収【2017年7月版】
  • 何かとお金の面で比較されやすい薬剤師と看護師ですがその給料の違いが気になる人も多いですよね。そこで今回は薬剤師と看護師の年収の比較を行ってみたいと思います。 比較方法はそれぞれ求人サイトを利用して共に病院・クリニック等で検索。より高い年収の求人を見て行きたいと思います。求人の場所としては日本で最も人口が多い東京と、最も人口が少ない鳥取県で探していきます。なお今回は薬剤師・看護師両方に求人サイトを持 [続きを読む]
  • かかりつけ薬剤師が嫌で薬剤師を辞めたい
  • 【年齢】27歳【職場】薬局【年収】500万円【休み】普通【人間関係】問題なし【備考】薬局で働いて4年目薬剤師4年目に突入。薬学部を卒業してから大手調剤薬局に就職し、ずっと同じ所で働いている。自分が勤める勤務先は他にも薬剤師が2名いるため、特に役職的なものもなくごく普通の一般薬剤師業務を行っている。しかし最近になって困ったことが起きている。それは自分が調剤薬局での薬剤師経験が3年を経過するためかかりつけ薬 [続きを読む]