Mio さん プロフィール

  •  
Mioさん: 自然体で乳がんと向き合う
ハンドル名Mio さん
ブログタイトル自然体で乳がんと向き合う
ブログURLhttp://kenkohuntermio.hatenablog.com/
サイト紹介文余命宣告を受け、乳がんを克服した経験から治療、予防、再発予防に必要な知識と情報を配信しています。
自由文私が経験したことを情報として発信することで、皆様のお役に立てればと思っています。

必要な人に必要な情報が届きますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/12/23 00:34

Mio さんのブログ記事

  • 免疫バブルについて<乳がんブログVol.312>
  • 前回の「NK細胞を持っていない人はいない」の続きで再び免疫力の話ですが人は特に病気になると元気にならなきゃと、免疫力を上げるべく必死に頑張るわけですが私も例外なくそんな一人として半端なく免疫力アップに注力しまくってきたからよくわかる。2015年10月に私が全くの知識ゼロの状態から自分で乳癌を治すと決めて独自の治療へと踏み出した時から私はなぜか癌細胞を成長させた根本原因の1つは免疫力の低下 [続きを読む]
  • マンモグラフィーについて第3弾<乳がんブログVol.310>
  • IN YOUの公式ライターとしてこちらの記事にも掲載させて頂きましたが命が伸びることを証明できたがん検診は1つもない世界的に権威のあるBMJ(英国医師会雑誌)は、「命が伸びることを証明できたがん検診は1つもない」と言う衝撃的な論文を発表しました。それによると、過剰な診断や、過剰な検診によって「必要のない処置」つまり過剰な手術や、命を奪うレベルではない病変(=偽がん)に対して、過多の治療や投薬(抗癌 [続きを読む]
  • 健康寿命をどう延ばすのか<乳がんブログVol.319>
  • 現在の日本の平均寿命は80〜90歳。でも健康寿命は60〜70歳だと言われている。としたらそのギャップの10〜20年間はどうやって過ごしてるの?平均寿命が伸びるのは嬉しい事だと思いますが、一般的に開示されている「平均寿命」とは、寝たきりのお年寄りや、延命治療を受けている方、介護がないと生活できない方、入院中の方々も対象なので、健康な体の機能を失ってしまった後、その不自由さと辛さ [続きを読む]
  • FODMAP・お腹の不調について。腸活とは聴活です。<乳がんブログVol.318>
  • 私は独自の乳癌治療の一環として癌の発症直後から2年間程は食事制限をかなり厳格に実践していました。その中でも炭水化物&糖分を控えると言う事について世間では意見が真二つに別れているのでどんな情報を信じていいのやら迷う事が多かったのです。一体私は炭水化物や炭水化物に含まれる糖分を摂取した方がいいのか?摂取しない方がいいのか?医師はもとより特に健康や食事を総体的に指導している方々でも、こ [続きを読む]
  • これ!このちょっとの差が大切。<乳がんブログVol.317>
  • 癌になって抗癌剤を投与している人とお話しする機会が増えて毎回なぜか意味不明だけど必ず感じる事があった。それは同じ「抗癌剤」を投与してるのに印象が全く違う人々が存在してるのはなぜだろう?つまり一方の人は「抗癌剤を投与しちゃった」と塞ぎ込んでいてエネルギーが重く暗く何だか見ていて辛くなる。聞いてみると抗癌剤した=体が弱る=死ぬかもしれない抗癌剤の中に自分がいる感じだと表現していただ [続きを読む]
  • 経過によって取るべき処置は違う<乳がんブログVol.316>
  • 私は現在乳癌と診断されてから既に2年半以上経ち手術してからも2年以上経っているので食事に関しても生活習慣に関しても2年半前の私とは全く違います。だから例えば最近乳癌だと診断されたばかりの方が私が先日書いたこの記事のように体から病を抜くということは心から善悪という名のジャッジを抜くという事と全く同じだから乳癌になった自分を「食事のせい」にしないで善悪つけずに目の前のものをありがたく [続きを読む]
  • 食生活が悪かったから癌になった、と考えてる方へ<乳がんブログVol.315>
  • 極端な思考をする癖のある方に割合と多いのが「癌になったのは食事のせいだ」という言葉。本当に?乳癌になったのは食生活が悪かったから?私は全くそうは思わない。ある意味コンビニ食を頻繁に食べててもタバコを吸ってても元気な人なんて沢山いる。それよりもそれを「悪」だとする自分の中のジャッジがその食品を「悪」だと断定してるだけで食べられる事自体に感謝できれば善悪のジャッジなんて生まれないけ [続きを読む]
  • 16時間断食のアレコレ<乳がんブログVol.313>
  • 16時間断食については合う、合わないが当然ある中で様々なご質問やご意見を頂くので私の考えをまとめてみました。======16時間断食は私は体に合うと感じているので続けていますが当然会わない方もいるわけです。例えば①16時間断食が必要ではない場合癌などを発症している訳でもなく今まで体調もいいのに16時間断食が体にいいと聞いてやってみたけどパワーが出なくて一日不機嫌になるとい [続きを読む]
  • 先天性&後天性の免疫力<乳がんブログVol.312>
  • 例えば同じ風邪のウィルスでもすぐに治る人とそれで命を落としてしまう人や同じ妊娠でもつわりが重い人とつわりが軽い人がいる。その反応の違いとは一体全体なんなのでしょうね?======それは過去記事でも書いたようにそれぞれが持っている免疫力の違い。学校でインフルエンザが流行っても風邪をひく生徒と引かない生徒がいるようにもともと持っている「免疫力」が違うから同じウィルスでも退治できたり退治 [続きを読む]
  • 食事制限って確かに難しい・・けど<乳がんブログVol.311>
  • 私は個人的に(完全に個人的な意見です)乳癌治療の基本中の基本となる行動はまず●食事制限●16時間断食と言う体内の不必要なものを「まず」抜いて綺麗な腸に整えてから食べるものを考える。つまり何を「食べるか」よりも栄養を吸収できる元気な腸を作るという事の方が先決だと思っています。だって吸収できないのに栄養補給してもそれはただの垂れ流し。それどころか内臓に余計な負担を掛けてしまう。 [続きを読む]
  • 抗癌剤も放射線もホルモン剤もしてないけど元気です<乳がんブログVol.310>
  • 最近新しくこのブログを読み始めて下さっている方々から、同じような質問が多数寄せられているので、過去記事にも書いてある事ですが、改めてここにご説明します。という事で、今回の記事は、このブログを以前から読んでくださっている方には重複となってしまいます事、予めご了承ください。私は2015年10月に右胸の7センチ以上の乳癌腫瘍を発見し、担当医からは即座に3大療法(乳房全摘手術、抗癌剤、放射線) [続きを読む]
  • 我慢をやめる事は、立派な乳癌治療です<乳がんブログVol.309>
  • 治療とは病気を治す事ではなくて治療とは超絶不調で哀れな自分をもそれでも受け入れて愛し尽くす事そもそも「病気を治す」って思考は病気は悪い=病になった自分が嫌いという前提がこびりついてるから悪を退治するって感覚に近いけど病気は悪いものではなく「知らせてくれてるもの」だから自分がしてきた「嫌な事」の積み重ねを解放する事を飛び越して芯から楽になる事はない。それはつまり病気を治す→治そう [続きを読む]
  • 食事をも上回る「強い免疫力」の作り方<乳がんブログVol.308>
  • 癌が発症する条件とは一般的に・低体温・低酸素・高血圧・酸性体質と言われていて個人的にはかなり納得なので何度か過去記事にもしていますが参考記事:乳癌になったらでも実際にはこれは本当に教科書に載せるような参考程度の情報でそれに当てはまる人もいれば「当てはまってないのに」癌になる私のような人もいる。私は健康的な生活をしてたから実際問題じゃぁ体温がもっと高かったらもっと運動してたらもっ [続きを読む]
  • 私が思う理想の食事<乳がんブログVol.306>
  • 私が思う理想の「食事」とは本当は何を食べても美味しいと、ただ純粋に心から思って食べるのが一番理想だと思う。そして実は食事の内容よりもどんな気持ちで食べているかの方が大事なのだとすら思う。でも現代に生きる私達は多かれ少なかれ農薬だ、添加物だ、脂肪だ、カロリーだetcそんな変なインプットが多く嘘か本当かわからない事を気にして食品を選ぶし食べながら考える。野菜だったらいいとかお菓子だったら悪 [続きを読む]
  • 自分を変える優しさ<乳がんブログVol.305>
  • 日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。========私は真剣に乳癌を治したいと思ったら真剣に自分を変えようって思わないと難しいと思ったからまず「自分」という人間を知る為にとことん自分と [続きを読む]
  • なぜ抗癌剤した事を悔やむのか。<乳がんブログVol.304>
  • 日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。========よく送られてくるメールに・抗癌剤した事、後悔してます。・早まった気がする。・しなくても良かったのかな、って思う。・他の方法もあった気がす [続きを読む]
  • 毎朝10分間の瞑想を2ヶ月続けてみた。<乳がんブログVol.303>
  • 事の始まりはどこかで聞いたこの言葉だった。=====もし本屋さんに入ってどんな本を探しているのかはっきりしてない場合全ての本が必要な感覚になる。もしくは全ての本が不必要な感覚になる。料理本も健康についての本も自己啓発の本も旅行の本も何もかもなんとなく必要な気がしてなんとなく必要じゃない気がして決定弾がない。でももしクリアな意志があって「これを」探してるってわかったらその本を5秒で見 [続きを読む]
  • 乳癌治療中に子宮に起こった変化<乳がんブログVol.302>
  • 私はそもそも子宮筋腫があった事を長女の妊娠で知りました。筋腫は長女の妊娠中更に大きくなり妊娠後期には、最大でグレープフルーツ程の大きさにまで成長してしまったので「お腹の中の赤ちゃんに行くはずの栄養素を、筋腫が奪い取ってる」と医師が判断し、長女の出産は誘発分娩(人工的な陣痛誘発剤を使って陣痛を起こし、自然出産する方法)によって行いました。その後筋腫の存在は知っていたものの生理痛がある以外 [続きを読む]
  • 遺伝的な癌と言われたら?<乳がんブログVol.301>
  • ある方からご相談を受けました。「あなたの癌は遺伝です」と医師から告げれたけどどうしたらいいでしょう?という内容のものです。======もし私が医師から「あなたの癌は遺伝です」と言われたら「あ、遺伝なんだ。そっか。」って私は思うと思う。感情的になるというより事実を知ったという感覚になる。でももし医師がその後にあなたの癌は遺伝です「だから治りません」と続けたとしたら怒ると思う [続きを読む]
  • やっぱり緑茶<乳がんブログVol.300>
  • 数日前、急に緑茶が飲みたくなって何も考えずにただ淹れてただ飲んだ。そしたらじわっと涙が滲んだよ。その普通のお茶を普通に淹れて飲んだだけなのにはぁ〜〜〜、日本人でよかった。ってなぜか思ってフッと肩の力が抜けた。これこれこれ、この感覚。それが日本茶の凄さ。それが日本人である幸福感。わたし、乳がんになってから2年半食べ物、飲み物に対して猛烈に真剣に取り組んでたけどこの安堵感を忘れて [続きを読む]
  • 腸内は常に真夏、39度。<乳がんブログVol.299>
  • 発酵と腐敗は紙一重。要するに「発酵」とは食べ物が「良い菌」で分解された場合それは発酵し栄養価となり吸収され体内の免疫力アップへと繋がる。「腐敗」とは食べ物が「悪い菌」で分解された場合それは腐敗し毒素となり吸収され体内の免疫力ダウンへと繋がる。(※もちろん微生物の働きによるものなので、このように簡単に説明はできませんが、大まかにイメージする為の例題であり、実際の働きを表している訳ではありませ [続きを読む]