kazu4000のブログ さん プロフィール

  •  
kazu4000のブログさん: kazu4000のブログ
ハンドル名kazu4000のブログ さん
ブログタイトルkazu4000のブログ
ブログURLhttps://kazu4000.muragon.com/
サイト紹介文書籍のレビュー。 ほとんど図書館から借りてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/12/23 06:46

kazu4000のブログ さんのブログ記事

  • 【通関士試験 関税率表の解釈に関する通則及び関税率表の類注】
  • 通関士試験で関税率表について実際に出題された問題で「関税率表の解釈に関する通則及び関税率表の類注」のパターンです。出題文章を読んで所属を決定するにあたり関税率表の類注を使う際、どれを使うかを選びます。この出題パターンは時間を要します。全部読む必要があります。 この「プラスチック製の風車+砂糖菓子」から「2つ以上の品目が合わさった玩具」をイメージできると後は理解しやすいです。次に、出題文章に「がん具 [続きを読む]
  • 【通関士試験 処理、加工された場合の所属類の決定】
  • 通関士試験で関税率表について実際に出題された問題で「処理、加工された場合の所属類の決定」のパターンです。所属決定の問題としてはハイレベルだと思います。出題文章を読んで「正しい組み合わせ」を選びます。各品目の所属を完璧に暗記していればB欄を見ずにA欄とC欄を見て同じ類に属するかどうか判断できますが、考えて解答できるのもではなく知っているか知らないかで決まります。 但し、これも選択肢5つの中から選ぶの [続きを読む]
  • 【通関士試験 部又は類の注の規定】
  • 通関士試験で関税率表について実際に出題された問題で「部又は類の注の規定」のパターンです。出題文章を読んで「正しい記述」を選ぶ場合と、「誤っている記述」を選ぶ場合があります。第97類(美術品、収集品及びこっとう)に使用済にの切手は含まれる、含まれない、などを知っているレベルではなく、各類の注まで読み込んでいるか、詳細まで暗記しているかによります。関税率表の出題の中でかなりハイレベルだと思います。 書 [続きを読む]
  • 【通関士試験 関税率表の所属類の決定】出題文章を読むパターン
  • 通関士試験で関税率表について実際に出題された問題で「所属類の決定」のパターンです。出題文章を読んで「正しい記述」を選ぶ場合と、「誤っている記述」を選ぶ場合があります。「類」のところで、「〇〇〇の物品はこの類には含まない。〇〇は除く。」の部分まで暗記していれば解ける問題です。「注」のところまでではないので、代表的な物品とそれに外れる物品を知っていればある程度は解答できるパターンです。それでも知らなけ [続きを読む]
  • 【通関士試験 関税率表の所属類の決定】
  • 通関士試験で関税率表について実際に出題された問題で「所属類の決定」のパターンです。「正しい組み合わせ」を選ぶ場合と、「正しくないもの」の組み合わせを選ぶ場合があります。第何類かと数字部分を忘れた、又は知らない場合でも、雑品の中には、ボールペンは含まれていたか、ほうきはどうだったか、単純に知っていれば出来る問題です。関税率表の出題でも最もやさしいパターンだと思います。但し、覚えていなければ考えて解答 [続きを読む]
  • 【通関士試験 関税率表の所属 問題集】その2
  • 通関士試験の関税率表の所属の中で特によく出題されるものです。 【通関士スピードテキスト】にも関税率表の所属について載っています。しかしながら、解説だけで問題が載っていないのでこの本と税関のHPを基に下記に問題を作成しました。 *その1の続きで問104からです。 正しいものに〇、誤っているものに?をつけてください。 *括弧内の名称は代表的な品目です。 *前記事「その1」からの続きで問104からです。 [続きを読む]
  • 番外編:Cafe felt 「Night Cafe」/ 大阪府八尾市
  • 番外編です。大阪府八尾市のCafe felt 「Night Cafe」。 飲んだカクテルは、「抹茶入りジントニック」と「いちごのサングリア」。 「オードブル」は、サーモンのケークサレ、かぼちゃとカッテージサラダ、 豚のリエット&バスケット、焼き野菜のマリネ、ピクルス。 (撮影:2018/4/21) ? いちごのサングリア ?? 抹茶+ジントニック [続きを読む]
  • 【通関士試験 関税率表の所属 問題集】その1
  • 通関士試験の関税率表の所属の中で特によく出題されるものです。 【通関士スピードテキスト】にも関税率表の所属について載っていますが解説だけで問題が載っていないのでこの本と税関のHPを参考に下記に問題を作成しました。 正しいものに〇、誤っているものに?をつけてください。 *括弧内の名称は代表的な品目です。 1.第1類(動物)に豚は含まれない。 2.第1類(動物)に羊は含まれる。 3.第1類(動物)に両 [続きを読む]
  • レビュー:【通関士完全攻略ガイド 2018年版】その4
  • 通関士試験の関税率表の所属の中で間違えやすい所属の内、特に重要なものです。 正しいものに〇、誤っているものに?をつけてください。 1.うみがめは、第1類(動物)(生きているものに限る。)に分類される。 2.スイートコーンは、第7類(食用の野菜)に分類される。 3.大豆は第10類(穀類)に分類される。 4.第18類(ココア及びその調整品)にホワイトチョコレートを含む。 5.オレンジジュースは第22類 [続きを読む]
  • レビュー:【通関士完全攻略ガイド 2018年版】その3
  • 【通関士完全攻略ガイド 2018年版】に載っている関税率表をベースに下記問いを引き続き作成しました。 正しいものに〇、誤っているものに?をつけてください。 関税率表を基に作成。括弧内(〜等)は代表的な品物。全問正解する必要はなく半分以上正解すればいいと思います。 1.第1類(動物)に、しま馬を含まない。 2.サーカスの動物は第1類(動物)に分類される。 3.動物の血は第2類(肉等)に分類される。 [続きを読む]
  • レビュー:【通関士完全攻略ガイド 2018年版】その2
  • 【通関士完全攻略ガイド 2018年版】には50問しか載っていないので関税率表をベースに下記問いを作成しました。ポイントをどのくらい暗記すればい良いのか分かりませんが、最近になって3から4問は必ず出題されているようです。しかしながら、この本の関税率表を読んで感じたのは、第16類(肉、魚又は甲殻類、軟体動物等の調整品)はあまりにも範囲が広く、あらゆる調整品がこの類の属するのでは?とか考えてしまいます。 [続きを読む]
  • レビュー:【通関士完全攻略ガイド 2018年版】その1
  • 【通関士完全攻略ガイド 2018年版】と【通関士過去問題集 2018年版】を入手しました。TSUTAYAで数日連続で立ち読みして全て読んだのですが申し訳ないので2冊供買いました。【通関士完全攻略ガイド 2018年版】には「関税率表上の所属」の具体的な解説と問題が載っています。下記の問題が載っていますが、通関士試験としての知識ではなく一般的な知識で判断できるのも中にはありますが、「類」のタイトルから [続きを読む]
  • 書籍:【通関士スピードテキスト 2018年度版】 レビュー その23
  • 通関士試験の関する動画のレビューです。とても分かりやすく解説されている動画がありました。動画名は「あやふや知識総解決講座」です。通関士試験は法令に関する出題のため、その文章が特殊で難しい表現です。同じように感じている方も多いようで、その質問に答える形の動画です。例えば、 「輸出しようとする貨物・・・」という表現について この表現は多いです。私も最初悩みました。輸出申告が終わった段階なのか、許可が下 [続きを読む]
  • 書籍:【通関士スピードテキスト 2018年度版】 レビュー その22
  • ものごとには規定や決まり、一般に適用される根本的な法則、「原則」があり、原則に対しては必ず特例や例外があります。しかしながら、原則の例外で、さらにそれから外れる内容があります。結局、原則に戻るのですが。。。。 例えば、下記の実際に出題された問題で、間違っているか合っているか〇?をつけるのですが、 「輸入貨物の生産に関連して買手より無償で売手に提供された金型の生産のために、我が国において開発された設 [続きを読む]
  • 書籍:【通関士スピードテキスト 2018年度版】 レビュー その21
  • レビューの続きです。課税価格を決定するのに『売手帰属収益』というのがあります。輸入においては課税価格に加算する要素になります。この解説にイラスト図も載っているのですが、すぐに理解できませんでした。 買手からみて、売手ではなく買手側の協力者に売上の一部を支払うなら理解できるのですが、契約をしている売手へ支払う?それなら最初から価格に反映させておけばいいのに。。と思ってしまいます。おそらく、「貴社の商 [続きを読む]
  • レビュー:「関税率表の暗記カード」作成中
  • 本屋で見つけた参考書におまけのような感じで付いていた通関士試験の本があったのですが、2600円+税で、そのおまけ以外は、過去問題の単なるコピーなので買うのをやめました。仕方ないので自分で作っているところです。大きめの暗記カードを1つ(134mmX75mm、100枚、108円)とステックのり(2本で108円)用意しました。最新版の関税率表のデータを財務省のHPよりエクセルにダウロードし、印字してハサ [続きを読む]
  • レビュー:シャープペンシル PILOT製 Opt.0.5
  • とてもレベルの低い比較ですが、シャーペンで個人的に使いやすいと感じるのは PILOT製 モデル:Opt.0.5です。(黒いシャーペンの方。)4ヶ月以上使用していますが故障なし。ラバー部分はいつかは劣化してくると思いますが、芯出しは通常のヘッドを押す方法と振って出すノック方式の両方が可能です。これで定価200円です。コスパはいいと思います。但し、最後まで芯を使い切ることはできません。10?ほど芯は残 [続きを読む]
  • 書籍:【通関士スピードテキスト 2018年度版】 レビュー その18
  • レビューの続きです。「輸入申告」問題で選択肢15個(品目番号の数字)の内、同じ品目番号で最後の数字がXになっているものが、必ず数組あります。しかしながら、実際の試験では、必ずしも組になっていないものがあることがわかりました。200919000Xがそれです。いずれにしても20万円以下の品目番号のもの=INVOICEの中で20万円以下になるものです。さて、たくさん演習問題をやっているうちに先に15個の [続きを読む]
  • 書籍:【通関士スピードテキスト 2018年度版】 レビュー その17
  • レビューの続きです。P105の7章「課税物件の確定の時期、適応法令、納税義務者」のとても重要な章です。本の編纂としては一番最初に必要と思います。数か月前より初めて通関士関係の本のレビューをしていますが、他の法令や資格関係の本と違い、専門用語は英語を安易にカタカナに変えただけの用語は一切なく、全て「漢字」。従って、漢字の意味から想像すると覚えやすいです。しかしながら、?と感じたのは、課税原則の考え方 [続きを読む]