独断偏見妄言録 China's Threat さん プロフィール

  •  
独断偏見妄言録 China's Threatさん: 独断偏見妄言録 China's Threat
ハンドル名独断偏見妄言録 China's Threat さん
ブログタイトル独断偏見妄言録 China's Threat
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/stopchina
サイト紹介文中国は人類の命運を左右する21世紀最大の不安定要因
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 330日(平均1.3回/週) - 参加 2016/12/23 12:29

独断偏見妄言録 China's Threat さんのブログ記事

  • 宙返りするヒューマノイド: ボストンダイナミクス
  • 宙返りするヒューマノイド(動画)https://youtu.be/fRj34o4hN4Iソースhttps://www.wired.com/story/atlas-robot-does-backflips-now/日本語ソースhttps://wired.jp/2017/11/17/atlas-robot-does-backflips-now/Atlas二足歩行の人型ロボット(ヒューマノイド)がここまで進化した。何に使うのか、金儲けになるのか、わからないが、オーナーになったソフトバンクの孫さんは笑いが止まらないかも。話が多少飛躍するが、間もなく戦争 [続きを読む]
  • 今回の衆院選の意義:ゴミの分別がうまくいった
  • 小池百合子氏の「排除」とは、要するに、ゴミの分別だったのだ。それがうまくいったことの意義は大変大きい。民進党というゴミだらけの薄汚い政党から、ゴミである極左グループをつまみ出して、立憲民主党というゴミ集積所に集めたのである。希望の党は、ゴミを分別した残りの部分であり、ほとんどが安物のガラクタだ。今後は不用品ということで大部分が捨てられて、雲散霧消することになるだろう。そうなれば、政界は実質的に、< [続きを読む]
  • いよいよ在韓米軍が撤収か?
  • 北朝鮮問題を解決するための唯一の道は在韓米軍撤収であることは、拙ブログにおいて、以前から指摘してきた。北による南への先制攻撃を誘い出すには米軍の撤収が絶対条件だからだ。領空外を飛行する米国の戦略爆撃機B1-Bを北朝鮮が撃墜すれば、米国はそれを北による先制攻撃とみなして、北を爆撃する口実とすることができる、という意見がある。Sorry South Korea, it’s America first! 2017-09-29 Robert J. Traydonしかし、北は [続きを読む]
  • トランプは年内に辞任か?
  • ‘Art Of The Deal’ ghostwriter predicts President Trump will not finish his first year in office「交渉の極意」のゴーストライターがトランプ大統領は年内に辞任と予想Oct 15th 2017 GeobeatsAol.NEWSトランプの「交渉の極意」‘Art Of The Deal’の共著者であるトニイ・シュワルツ氏は年内に大統領が辞職するだろうという予想をまだ捨てていない。「私は今も大統領が年末までには辞職すると信じ(かつ祈っ)ている。それは [続きを読む]
  • 小池百合子氏に期待する
  • 頭の悪い安倍晋三が消費税10%を本気で考えている。デフレ脱却を唱えながら消費を冷え込ませることが確実な消費税増税を掲げて何の矛盾も感じないらしい。過去の失敗から学ぶ能力がないのである。安倍晋三をバカと呼ぶことに何のためらいもいらない。ノーベル賞経済学者も認めた「日本の消費増税」のデタラメな失策ぶりhttp://diamond.jp/articles/-/116545日本の経済屋は殆どが財務省に魂を売ったアホノミストだから、消費税増 [続きを読む]
  • 世界支配への野望をあらわにする中国
  • China declares itself a global power中国が世界の大国であることを宣言Sep 14th 2017 BEIJING (stopchina訳)https://www.economist.com/news/china/21728970-its-all-thanks-xi-jinping-china-declares-itself-global-power最近、中国全土の政府職員(北東の郵便職員から南西の税務職員にいたるまで)が国営テレビを見るように指示された。共産党が職員にプロパガンダを学ぶように命じるのはよくあることだ。しかし、今回の指 [続きを読む]
  • 恐るべき中国の科学技術
  • 中国の科学技術が躍進している。科学論文の量と質において日本は中国に圧倒されつつある。文部科学省のHPによると、我が国の科学技術力の相対的な低落傾向は顕著である。http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201001/detail/1296363.htm主要国等における論文数シェアの推移(データが古すぎる)安倍政権は緊縮財政にのめり込み、プライマリー・バランス(PB)黒字化というほとんど無意味な目標に縛られて身動きがとれず、 [続きを読む]
  • The only way for destroying nuclear arms of North Korea
  • If the US will carry out the preemptive strike, North is predicted to make Seoul literally a sea of fire by counterattacks. The Un
    ited States may be grudged by Koreans for 10,000 years. Also it will be criticized from all over the world.There is only one way t
    o get rid of the nukes of the North.It is the withdrawal of the US military forces from South Korea. However, the US-South Korea a
    lliance sh [続きを読む]
  • 「電磁パルス攻撃」の脅威(その3)
  • 拙ブログではこれまでに2度電磁パルスEMPについて取り上げてきた。(その1)EMP(電磁パルス)防護用導電性コンクリート(2016年11月17日)http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/a2ae7880f77d1f6e751ede7d05026368(その2)北朝鮮&中国による電磁パルス攻撃は「現実の脅威」(2017年05月24日)http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/5fbc71179be239fc10f6f5f767275c4d今回は3度めであり、以下に産経新聞の記事を丸ごと転載する。し [続きを読む]
  • 米中は経済戦争中、北朝鮮は余興〜バノン氏
  • 米中は経済戦争中、北朝鮮は余興〜バノン氏2017/8/18(金)https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170818-00000034-nnn-int アメリカ・トランプ政権のバノン首席戦略官は、メディアが16日に掲載したインタビューで、「アメリカは中国と経済戦争の最中で、北朝鮮問題は余興にすぎない」と述べた。 バノン首席戦略官は「アメリカは中国と経済戦争の最中だ。このままでは25年から30年後に中国が覇権を握るだろう」と [続きを読む]
  • 水平線の向こう側を見る方法:DARPAのパラセイル・マスト
  • 当たり前だが、地球は丸い。だから、水平線の向こう側の海面近傍を見ることができない。海面から2mの高さから水平線までの距離は約5kmである。海面から20mの高さからでも、水平線までの距離は15km程度にすぎない。海面すれすれに接近してくる敵ミサイルを15kmの距離で補足するのではおそすぎる。マストを高くすれば遠くまで見えるが、小型艦船の場合限界がある。そこでDARPAは考えた、らしい。パラセイル・マスト [続きを読む]
  • 消費税10%:国賊・安倍晋三が日本を殺す
  • 国賊・安倍晋三が「消費税を予定通り10%に引き上げる」と明言した。バカで売国奴の国賊・安倍晋三は8%への引き上げで何が起きたかわかっていないのだ。だから、10%に引き上げれば日本経済がどうなるかを予想する能力がない。財務官僚の言うがままの操り人形でデクの坊でスットコドッコイなのだ。経済低迷と北朝鮮危機は日本が現在直面する最大の課題だ。経済については、有効求人倍率が高まるなど、一見、順調なように見え [続きを読む]
  • スーパーキャパシタの驚くべき技術革新
  • スーパーキャパシタは電気二重層コンデンサとも呼ばれ、物理現象を利用して電気を蓄える蓄電デバイスである。化学反応を利用したバッテリー(蓄電池)とは原理的に異なる。スーパーキャパシタは短時間に充放電が行える点で蓄電池より優れているが、これまでの技術では蓄電池と比較して蓄電容量がはるかに少ないという欠点があった。スーパーキャパシタは純粋水爆の電源として使えるとの考えから、拙ブログにおいて技術情報を少しば [続きを読む]
  • 河野太郎が外相:安倍晋三の退場はもはや不可避
  • 心の片隅で、安倍晋三がある日突然正気に戻る日が来ることを期待していたのだが、河野太郎が外相に内定というニュースを見て、思わず悲鳴を上げてしまった。安倍晋三は、やはり、ただのバカだったのだ。というか、情報音痴もいいところだ。保守の人々から河野太郎がどれほど嫌われているか知らないのか。知っていてやったのなら、安倍晋三の本性が「保守」ではなく、「左翼リベラル」だという私の指摘が証明されたことになる。左翼 [続きを読む]
  • 安倍昭恵さんは英語を全くしゃべれないのか?
  • 先日のG20におけるディナーでトランプ大統領の横に座ったファーストレディー安倍昭恵さんが、まったく英語をしゃべらなかったことがアメリカで話題になっている。ネット上で次々に関連記事がアップされているのだ。悪意に満ちた批判ではなく、評判の悪いトランプ大統領を冷たくあしらった女性ということで、面白がっているようだ。 at the Mar-a-Lago resort in Palm Beach, Fla., Feb. 10, 2017Did the First Lady of Japan Pre [続きを読む]
  • 御用学者・伊藤元重の哀れな末路(その2)
  • 財務省御用達の御用学者・伊藤元重はグローバリストである。1月の産経新聞に「グローバル化が諸悪の根源か」と題するコラムを書いてグローバリズムを擁護した。その論理があまりにもお粗末なので、拙ブログでそれを批判した。http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/cac5d43fb36a9a6801d4dd4a4289e964昨日再び産経新聞に「EUとの経済連携協定の恩恵 韓国自動車メーカーへの不利も解消」と題する、どこかで聞いたような陳腐な論理を [続きを読む]
  • 北朝鮮問題解決には駐韓米軍の撤退が必要
  • 北朝鮮問題とは何かというと、核兵器などの大量破壊兵器とその運搬手段であるミサイルの開発が急速に進んでいることである。それに対して、日本が何もできないのは言うまでもないが、米国でさえ対応に苦しんでいるのだ。米国の悩みとは、(1)経済制裁などの手段では北朝鮮を押さえ込むことができない。(2)北から飛来する弾道ミサイルを撃ち落とすことが技術的に困難。(3)北の核兵器・ミサイル施設を先制爆撃すれば、韓国へ [続きを読む]
  • 自民検討:防衛費をGDP2%程度に:迅速に実行せよ
  • 自民 安保調査会 防衛費はGDP2%程度に NATOを参考2017年6月17日http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170617/k10011020821000.html自民党の安全保障調査会は日本の防衛費について、NATO=北大西洋条約機構がGDP=国内総生産の2%を目標としていることも参考に、厳しい安全保障環境を踏まえ、十分な規模を確保すべきだなどとする提言の案をまとめました。提言の案は、次の中期防=中期防衛力整備計画の策定に向 [続きを読む]
  • 米国の最新鋭駆逐艦ズムウォルトの内部
  • Here’s an inside look at the Navy’s newest high-tech destroyer2017.6.15http://www.businessinsider.com/inside-look-at-uss-zumwa
    lt-the-navys-newest-high-tech-destroyer-2017-6USS Zumwaltズムウォルト級ミサイル駆逐艦2016年10月就役
    (2013年就役予定が遅れた)建造コストが1隻あたり40億ドル(約4500億円)を超え
    、あまりの高コストで同型艦32隻建造予定が、現在3隻にとどまる。就役後は油漏れな [続きを読む]
  • 画期的ながん治療薬
  • PD-1免疫療法薬キイトルーダNew Cancer Drug Is So Effective Against Tumors, the FDA Approved It Immediatelyガンの新薬があまりにも有効なので、FDAがただちに承認したJune 10, 2017 Korin Millerhttps://www.yahoo.com/beauty/new-cancer-drug-effective-tumors-fda-approved-immediately-164122959.htmlある小規模な研究により、特定の抗がん剤が、ほとんどの治療がきかなかった腫瘍の縮小または消失に圧倒的な効果をもつこ [続きを読む]
  • 馬鹿丸出しの安倍晋三:中国の一帯一路に協力だと
  • 一帯一路 One Belt, One Road は2014年に習近平が提唱した経済圏構想だ。中国西部から中央アジアを経由してヨーロッパにつながる「シルクロード経済ベルト」(「一帯」の意味)と、中国沿岸部から東南アジア、スリランカ、アラビア半島の沿岸部、アフリカ東岸を結ぶ「21世紀海上シルクロード」(「一路」の意味)の二つの地域で、インフラストラクチャー整備、貿易促進、資金の往来を促進する計画だそうだ(ウイキペディア)。 [続きを読む]
  • 北朝鮮&中国による電磁パルス攻撃は「現実の脅威」
  • 以前、拙ブログでEMP(電磁パルス)について取り上げたことがある。EMP(電磁パルス)防護用導電性コンクリート(2016年11月17日)http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/a2ae7880f77d1f6e751ede7d05026368本日の読売新聞に電磁パルスの脅威について、良くまとまった記事が掲載されたので全文を転載する。「無断転載禁止」となっているが、日本の新聞記事はネット上では短期間に消えてしまうので、このような行為に多少の意義があり、 [続きを読む]