Midori さん プロフィール

  •  
Midoriさん: FantasyArt  Photography
ハンドル名Midori さん
ブログタイトルFantasyArt Photography
ブログURLhttps://faphotog.exblog.jp/
サイト紹介文好きな写真の事、旅行の事、絵画の事などをつづります。
自由文50代に突入して、やりたいことを現実にを、モットーに、好きな写真の事や、旅行の事、絵画の事などを、楽しく綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/12/23 12:48

Midori さんのブログ記事

  • 大きな木に出会う。 〜 空想の物語〜
  • 黄色いお花畑を 抜けて、林の中に行くと、とっても大きな木が生えていました。そして、その木は、話が出来るようでした。fantasiaさん、どこに行くの?私は旅を続けているの。よかったら、私に成っている木の実を1つあげるよ。と、大きな木は言いました。その木はとても優しそうで、鳥達も 懐いているようでした。木の実は、食べたことが ないほど美味しい味で 、鳥達が、懐... [続きを読む]
  • 化身。
  • 化身。魂が入るとき。次の人に変わる時!仕事の納品を、さっさと終わらせてこのお祭りに参加できてよかったです。先輩に、一括で画像処理をする方法など、コツを教えてもらいました。プロで、自分で、納品まで行っている人の話を聞くのはとても参考になります。舞の撮影はいい気分転換になりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 毛獅子舞 2018
  • 東北の記事の途中ですが、毛獅子に行ってきたので写真をアップします。今年は、いつも場所取りしているところが、いっぱいの人だったので、舞が行われる横の所で撮りました。なので、一味違ったものを撮れました。毛獅子舞では、こんな鍛えられた若者が、入れ替わりで舞を踊ります。 [続きを読む]
  • 青森の新鮮市場
  • 八戸から、青森へ。新鮮市場の散策です。お祭りどころならではのインテリア海鮮のお店がぎっしり並んでいます。その後、市場の中のリンゴ箱と言うお店へ。田酒をこんなに見たのは初めてでした。津軽三味線のライブが行われるようで、前の席は予約でいっぱいでした。昔は演歌なんて聞くことがなかったのですが、東北に行きだしてから、演歌を聞きたくって。笑 演歌って日本のソウルなんですよ。八代亜紀さ... [続きを読む]
  • 八戸
  • 晩御飯は、八戸の居酒屋さんで。その後、青森の場末のスナックで。いつも、洋楽好きなんですが、ここは、八代亜紀かな。。。と、思い、舟歌を歌いましたが、ハマりました。情緒があっていい通りでした。しかし、演歌って年齢とともに良くなるんだね。だって、お酒はぬるめの燗がいいなんて、日本人の心だもん。又、来ます!ママさんありがとう!Thank you click     ... [続きを読む]
  • 奥入瀬
  • 初めての奥入瀬は、感動でした。ただ、台風が来ると思い込んでいたので、初日にザーッと短時間で回ったので、ゆっくり三脚を立てる事が出来ませんでした。少し暗くなり始めていた時間帯でしたので、isoをあげて撮りました。空気が澄んでいて、沢の音に癒されました。もう少しゆっくりと回りたかったです。でも、よく絵画などで見ていた奥入瀬に行けて嬉しかったです。 [続きを読む]
  • 十和田湖のおはなし。
  • 十和田湖に着きました。少し紅葉が始まっていました。今回の旅も主人と東北のお友達が企画してくれて。導かれるように訪れた十和田湖。前回、訪れた時にお土産物屋さんのご主人に聞いたお話なのですが、十和田湖には龍の伝説があるのです。昔々、秋田の草木というところに、八之太郎と言う若者が住んでいました。八の太郎は、ある日、仲間と山仕事に出かけ、ご飯の支度の当番になりました。川で魚を捕ま... [続きを読む]
  • 夢に向かって。〜空想の物語〜
  • ふと気がつくと、黄色いお花畑の中にいました。やさしい黄色い菜の花畑です。長い長い夢を見ていたのでしょうか?えっと、トカゲタクシーをひらって、スノーモンスターに案内してもらって、ブルードラゴンに会って。。。全て夢の中の出来事だったのかな?と、fantasiaは、思いました。そうだ、リュックの中を、確かめてみよう!すると、ゴロンと水晶が出てきました。... [続きを読む]
  • 美しい干潟。〜空想の物語〜
  • お城からの帰り道、トカゲタクシーに送ってもらって渡った 海辺に着いて、ビックリ??なんと、道が出来ている。この海は干潟が現れる海なのね。それならトカゲタクシーに頼まなくても済むわね。fantasiaは、心躍りながら干潟の道をスキップしました。そして、ふと思いました。そう言えば、ファンタジー の世界の先輩が、海を2つに割って旅を続けた と言ってたけど、干潟になってから渡ったのじゃな... [続きを読む]
  • 月の着ぐるみ。??
  • ブルードラゴンのために描いたのは、着ぐるみでした。その着ぐるみは、ドラゴンのハートを優しく包み、月のようにほんのりと光りました。すると、ドラゴンのハートは、だんだんと柔らかく、温かくなって来ました。ブルードラゴンは、しらないあいだに、ポロポロ涙をこぼしました。いっぱいいっぱい泣きました。涙は、水晶のように、湖の中にこぼれました。そしてドラゴンは言いました。こんな優し... [続きを読む]
  • サファイアレイクの主に会う。
  • 声の主は、湖からザッブーン!と、音をたてて現れました。それは、青い龍でした。カエルと思っていた目は鼻、それとひげが見えていたのです。青龍は、なぜだか、少し透明で、青い炎を吐いていました。スノーモンスターのひとりが言いました。彼は、このお城の島、キャッスルアイランドの守り主、ブルードラゴンだよ。長い間 、ゴールド スネイクからこの島を守るために戦って疲れ果てて、心を落としてしまったん... [続きを読む]
  • サファイアレイクに辿り着く。
  • モンスター達に連れて来てもらった、サファイアレイクは、本当にサファイアのように蒼く輝いて、神秘的なところでした。ただ、とても寒い。足がすくみそうでした。凍えそうになりながら、もう帰りたいと思いましたが、湖の傍に何か光るものが落ちているのを見つけました。fantasiaは、そっと、その光る物体に近づいてみました。わぁ〜とっても綺麗??何?これは宝石かしら?氷の塊かしら?ハートの形をし... [続きを読む]
  • さて、物語は佳境に入ります。
  • さて物語は佳境に入ります。いよいよ、サファイアレイクに。このサファイアレイクには、お城の島を守っている守り神がいます。はてさて。それは、どんな存在か。頭の中に浮かんでいるのは、2つのキャラクター。姿を現さないようにしようかな。とか、色々思いは巡ります。こうやって写真に絵を描いていると、現実と空想の間にいるような感覚がします。例えば、宮沢賢治の世界観も、現実と夢の間のような... [続きを読む]
  • スノーモンスターとの出会い。〜空想の物語〜
  • リュックの羽の力も衰えて、クルクルMAPを、見ながら進むも、教えてもらったサファイアレイクには、たどり着けそうにもありません。気がつけば、辺り一面、真っ白な雪景色。お城のある島は、思ったよりも寒く、降り積もった雪で道がかき消されていました。どうしようと、途方にくれていると。。。吹雪いていた雪の中から、何かが現れました。え?雪だるま?いえ、よく見ると雪だるまのような怪獣で... [続きを読む]
  • お城探検。〜空想の物語〜
  • トカゲタクシーとは、さようなら。又、次の乗客を探して波間へ消えて行きました。ワンコインで済みましたが、どうやら足元をみていたみたい。リュックにジーンズの軽装でよかった。頑張って、上客を捕まえてね。バイハイ??お城は、石造りの素敵な佇まいでした。fantasiaは、思わずリュックから、マジックカメラを取り出しました。7分間だけ飛べるリュックの羽でお城めぐりです。お城には... [続きを読む]
  • ストロボ
  • 昨日、神戸の写真展に伺った後、キャノンデジタルハウスで、DPP4のわからないことを聞きに行ってました。スポーツ撮影で、すごい数の写真を見なければならない時に、何とか、もっと効率よく、捌く方法が、ないかと思って。新しい機能も一緒に教えてもらってきました。覆い焼きなどの機能は以前はついていませんでしたが、新機能追加されているみたい。随分丁寧に教えていただき感謝です。その帰りに、お世... [続きを読む]
  • コーヒーブレイク。
  • 今朝、やっとスポーツ写真の納品を終えました。もっとかかるかと、思いましたが、数をこなしてくると、だんだんとコツがわかってきて、早くなってきました。DPP4の一括保存使ってます。これが便利。今回、5Dと、サブ機で9xiをもっていってました。試しにスポーツモードというので、撮ってみましたが、綺麗に撮れてる。SS500 くらい。露出も丁度いい感じで、侮れない。マニュアルで撮っていて... [続きを読む]
  • スポーツ撮影。
  • マラソン大会の撮影依頼があり、行ってきました。一人で撮るという大役。MCにはサンテレビのアナウンサーさんが来られていました。娘が、学生の時、陸上部だったので、ランナーはよく撮っていましたが仕事で撮るのとは、訳は違います。高速連写ですごい枚数になりました。画像処理してて、思いましたが、中盤から、最後にかけて、殆どピントはずしていない。なので、トリミング作業のみで、なんとかなりそ... [続きを読む]
  • トカゲタクシーが現れる 〜空想の物語〜
  • 太陽が昇りきって、綺麗な青空が広がった午後、突然、不思議な生物が目の前に現れました。僕は水陸両用のトカゲタクシーなんだ。よければ、僕がお城まで乗せてあげるよ。と、その不思議な生物が、語りかけてきました。水陸両用って? 確かにトカゲなら泳げるし、走れるから?ちょっと吹き出しそうになりながらも、真剣に考えてみました。朝からずっと待っても、潮は引く様子はないし、このままここに居... [続きを読む]
  • お城をめざして。〜空想の物語〜
  • 朝日と共に、次に目指すお城のシルエットが現れました。しかし、どうやって行ったらいいのでしょう?もうちょっと潮が引くのをまってみましょうか?リュックについている羽根の力では、この海を越えられそうにありません。飛べたとしても、7分が限界です。クルクルMAPのアプリを開いてみても、はてな?マークがでるばかり。。。この海岸から、お城までの経路情報は表示されていませんでした。だんだ... [続きを読む]
  • ハレの日??
  • 平凡な日常を、何事もなく過ごせるというのはとてもありがたいこと。ケの日があるから、ハレの日が輝いて見える。今は、昔のようにハレの日、ケの日の区別がつきにくくなってる時代と言われているけど。。。毎日がハレの日のようであれば、有り難みが解らなくなってしまう。平凡な日常を大事に、1日1日を大切に生きていきたい。これは飛行機から見た景色。太陽に近い位置からの風景が私は大好き。私... [続きを読む]
  • スポーツの撮影。
  • このショットは、わざとブラしたものをアップしています。実際の納品画像とは違います。スポーツの撮影は、大体320~500分の1位のシャッタースピードで撮っています。来週も、また別のスポーツ撮影の依頼が来ました。運動会も、始まるし、これから忙しくなります。Thank you click      ↓にほんブログ村 [続きを読む]