Yasu Tomo さん プロフィール

  •  
Yasu Tomoさん: 鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ハンドル名Yasu Tomo さん
ブログタイトル鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ブログURLhttp://yasu712tomo.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道の旅がメインの乗車記です。観光列車の乗車録、秘境駅探索などさまざまな鉄道の旅に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 301日(平均3.3回/週) - 参加 2016/12/23 17:27

Yasu Tomo さんのブログ記事

  • JR東日本週末パスの旅〜きらきらうえつ編
  • 2017.09.30 PM14:30 酒田駅酒田駅に到着しました。次は快速「きらきらうえつ」に乗車して羽越本線の車窓を楽しみながらに新潟へ向かいます。羽越本線は今年の4月に五能線を完乗した際、特急いなほで秋田から新潟まで乗っていますので約半年ぶりの羽越本線です。ただ前回は午前中、今回は夕陽の見れる時間帯ですのでまた違った景色が見れるのでは......と期待を膨らませます。 少し早いですが改札を済ませ駅構内に入ります。SLの模型 [続きを読む]
  • JR東日本週末パスの旅〜新庄駅でとれいゆつばさと遭遇
  • 2017.09.30 PM12:26 新庄駅仙台から「リゾートみのり」に乗車しようやく新庄駅に到着しました。初の新庄駅に戸惑うと同時に在来線のホームの隣に新幹線が停車しているのにはさすがに驚きました。しかも「とれいゆつばさ」が止まっているではありませんか。東海地方に住んでる私にとっては滅多にお目にかかれるものではないので超ラッキーです。 時刻表で調べたら先ほど(12:16着)到着したばかりで今から回送されるところみたいで [続きを読む]
  • JR東日本週末パスの旅〜リゾートみのり編
  • 2017.09.30 AM9:00 仙台駅9:13発の快速「リゾートみのり」が入線して来ました。3両編成で全車両指定席です。次はこの快速「リゾートみのり」に乗車して新庄へ向かいます。 この快速「リゾートみのり」は東北本線の小牛田駅を経て陸羽東線を走り山形県の新庄駅まで約3時間かけて走るリゾート列車です。 なんか恐い顔をしてますがかっこいいです。 間もなく出発ですので車内に入ります。リゾートみのりの停車駅と時刻は仙台 9:13 [続きを読む]
  • JR東日本週末パスの旅〜会津若松から仙台へ
  • 2017.09.30 AM5:30 会津若松駅2日目の朝を迎えました。本日は土曜日。本日から2日間はJR東日本から発売されている「週末パス」切符(8,730円)を使って乗りまくりたいと思います。この切符のいいところは別途特急券を購入すれば新幹線・在来線特急を利用できる点、8,730円以上の距離を超えると乗れば乗るほど得をする点です。また他のフリー切符と同様に自動改札機を通すことができます。青春18きっぷのようにいちいち駅員に見せ [続きを読む]
  • 会津鉄道の旅〜塔のへつり駅から会津若松駅へ
  • 大内宿・塔のへつりと観光も終わり塔のへつり駅に戻ってきました。しかし来てびっくりです。何もないです。逆にそこがいいのかもしれません。まだ時間があるので踏切の方へ向かいます。 踏切から塔のへつり駅を撮りました。木造で出来た小さな待合室があるだけです。 逆方向の会津若松方面を見ても森林があるだけ。この景色、個人的はたまらないです。 間もなく列車が到着するのでホームに戻ってきました。 列車の到着を待つのは [続きを読む]
  • 会津鉄道の旅〜大内宿と塔のへつり駅編
  • 湯野上温泉駅に到着しました。次は猿游号(バス)に乗車して大内宿に向かいます。始発の名古屋発新幹線からずっと乗りっぱなしでしたのでここで少し鉄道の旅は中断してゆっくり観光したいと思います。 猿游号の車内です。ガイドさんが乗車して色々説明をしてくれます。 約20分ぐらいで大内宿に到着しました。次の湯野上温泉駅行きのバスの出発時間まで約1時間あるのであのスポットまで行けそうです。 大内宿の入口近くにねぎそば [続きを読む]
  • 会津鉄道の旅〜会津田島駅から湯野上温泉駅へ
  • 浅草駅から特急「リバティ」に乗車して会津田島駅に到着しました。次に乗車する普通リレー111号がすでに停車中です。席だけ確保して写真を撮ります。 一旦、改札を出て駅前や駅舎などの写真も撮りたかったのですが、乗り換え時間が10分しかないので改札を出るのは諦めてホーム内で写真を撮ります。 会津若松から普通リレー132号が到着しました。この列車が折り返し普通リレー111号になるのかと思ってましたが、このまま回送になり [続きを読む]
  • 会津鉄道の旅〜特急リバティ編
  • 2017.09.29 AM8:45 浅草駅名古屋始発の新幹線に乗車して浅草駅にやって来ました。今日から4日間の鉄道の旅の始まりです。今回は多少観光地にも寄りますが、ほぼ乗りっぱなしというまさに乗り鉄ルートになりました。立ち寄る、もしくは通過する都道府県は岐阜、愛知、静岡、神奈川、東京、埼玉、栃木、福島、宮城、山形、新潟、群馬、長野、富山、石川、福井、滋賀の計17都道府県もあります。全国の約3分の1は埋め尽くすかなり大周 [続きを読む]
  • 大井川鉄道の旅〜SLかわね路号
  • 湖上入口からバスに乗って千頭駅に戻ってきました。SLの指定席券を窓口で購入して早速ホームへ向かうと既にSL「かわね路号」が停車してました。出発まであと10分、急いで写真を撮ります。 やっぱり生で見るSLはいいです。 国鉄車両のオハ35系客車です。昭和を思い出しますが私は乗った記憶がないです。私が生まれた昭和40年代は新幹線が新大阪から岡山そして博多まで延伸された時代で都会に住んでいた私には全く縁がなかったです [続きを読む]
  • 大井川鉄道の旅〜奥大井湖上駅
  • 2017.09.21 12:30 井川駅間もなく折り返しの千頭行きの出発時間です。次は奥大井湖上駅に向かいます。次の駅の閑蔵駅で下車してバスで湖上入口へ向かい展望台から山を下って奥大井湖上駅に向かうか、直接奥大井湖上駅まで向かい山を登って展望台へ行き、湖上入口からバスで千頭へ向かうか、時刻表とにらめっこしましたが、後者の方がスムーズに乗り継ぎできるのでアプトラインで奥大井湖上駅に向かう事にしました。 12:33発の千 [続きを読む]
  • 大井川鉄道の旅〜アプトいちしろ駅から井川駅編
  • アプトいちしろ駅に到着しました。アプトいちしろ駅から長島ダム駅までひと区間だけは急勾配のためアプト式電気機関車を連結して運行します。アプト式鉄道とは2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、急こう配の線路を登り降りする鉄道のことを「アプト式鉄道」といいます。 アプトいちしろ駅を出発しました。いきなり絶景です。急 [続きを読む]
  • 大井川鉄道の旅〜千頭駅からアプトいちしろ駅編
  • 千頭駅に到着しました。次は井川線(南アルプスアプトライン)に乗り換えて井川駅を目指します。2014年に起きた閑蔵駅付近の土砂崩れで約3年間不通となっていましたが、今年の3月11日に接岨峡温泉駅〜井川駅間が開通しました。本当に長かったです。この井川線はアプトいちしろ駅〜長島ダム駅間だけ連結して走るアプト式機関車、湖の上に浮かぶように見える奥大井湖上駅、秘境駅の尾盛駅、日本一高い鉄道橋「関の沢橋梁」など見ど [続きを読む]
  • 大井川鉄道の旅〜金谷駅から千頭駅編
  • 2017.09.21 AM8:40 金谷駅久しぶりに金谷駅にやって来ました。目的はもちろん大井川鉄道!井川〜接岨峡温泉間が復旧してからまだ来ていなかったので天気の良いこの日を選んでやって来ました。「天気が良い」というのがポイントです(笑)どこへ行くのでもそうですが曇り空ではこの大井川鉄道、特に井川線は意味がないのです。その理由は......奥大井湖上駅です。今回はばっちり撮って来たいと思います。あと秘境駅ランキングでも [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道の旅〜気賀駅から新所原駅編
  • 13:18 気賀駅に到着しました。もちろん途中下車します。改札前(ホーム側)です。 気賀駅前です。鉄道でこの駅を訪れる人は少なかったですが南側にある「大河ドラマ館」や「気賀関所」の周りには観光バスで訪れている観光客がかなり多かったです。 戦国の女城主、井伊直虎のゆかりの地という事で赤の垂れ幕、駅名札まで真っ赤です。 次の列車が到着するまで約1時間あるので気賀関所を見に行きます。 気賀関所の入り口まで来まし [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道の旅〜天竜二俣から金指駅編
  • 天竜二俣駅に停車中のラッピング列車「直虎号」です。掛川駅から出発して桜木駅、原谷駅、遠州森駅、円田駅、遠江一宮駅と駅を巡って天竜二俣駅に到着しました。この天竜二俣駅で少し休憩するか先に進むか悩みましたが、とりあえず一つ隣の二俣本町駅へ向かう事にしました。 9:53 二俣本町駅に到着しました。 単線1線1面のホームです。ホーム中央にある階段を下れば駅前に出れます。次の列車が到着するまで約10分。急いで階段を降 [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道の旅〜遠州森駅から天竜二俣駅編
  • 8:21 遠州森駅に到着しました。上りのホームには掛川行きのフルラッピング列車「直虎号」が停車してます。早速写真撮影です。 “天竜浜名湖鉄道で井の国へ参るぞッ!” これは凄いです。子供が喜びそうなラッピング列車です。大人の私でもなんか嬉しくなってきます。 上下線とも列車が出発したので続いて駅舎を撮影します。なんか落ちつきます。このタイプの駅舎は見てるだけで癒されます。 この遠州森駅も昭和10年4月17日に開業 [続きを読む]
  • 飯田線80周年アルプス号の旅〜伊那市駅から飯田駅へ
  • 快速「飯田線80周年アルプス号」が伊那市駅を出発しました。「飯田線80周年アルプス号」は駒ヶ根、飯島、伊那大島、市田の4つの駅に停車して特産品の販売やゆるキャラのお出迎え、楽器演奏など地元の方々の熱烈な歓迎を受けます。停車駅と時刻は以下の通りです。伊那市 13:26 ⇒ 13:40 駒ヶ根 13:56 ⇒ 14:06 飯島 14:18 ⇒ 14:39 伊那大島 14:55 ⇒ 15:02 市田 15:17 ⇒ 15:28 飯田約2時間の旅です。停車時間が約15分あるのは嬉し [続きを読む]
  • 飯田線80周年アルプス号の旅〜伊那市駅で出発セレモニー
  • 昼食を済ませ伊那市駅に戻って来ました。地元の新聞記者やテレビ局の方も続々と到着し駅構内が賑やかになって来ました。 出発の30分前です。鉄道ファンも徐々に集まってきました。 出発式のセレモニーの準備も着々と進んでいます。 この太鼓の演奏がこれから始まるセレモニーをさらに盛り上げて本当に素晴らしかったです。 伊那市のゆるキャラ「イーナちゃん」も来てました。 間もなくセレモニーが始まるので、ダッシュでまた向 [続きを読む]
  • 飯田線80周年アルプス号の旅〜特急しなの3号でいざ出発!
  • 2017.08.19 AM7:30 名古屋駅飯田線開通80周年を記念してこの8月19日と20日限定で運行する快速「飯田線80周年アルプス号」に乗車する為名古屋駅にやって来ました。苦労して指定席券を手に入れた「飯田線80周年アルプス号」に乗車する日がようやく訪れ、出発前からテンションが上がるのはもちろんですが、それ以上に飯田線(辰野〜豊橋間)を完乗できるのも今回の楽しみのひとつです。今回の行程は名古屋 8:00 ⇒(特急しなの3号) [続きを読む]
  • 嵯峨野トロッコ列車の旅〜トロッコ列車と保津川下り
  • 11:01発のトロッコ列車が到着しました。夏休みという事もあり家族ずれや外国人観光客で乗車率は100%に近いです。この嵯峨野トロッコ列車は1991年(平成3年)にJR山陰本線の複線化によって使われなくなった線路を活用して開業した観光列車です。開業当時は苦難の時期が続きましたが今では嵐山観光の超人気スポットとして地位を確立しました。桜や紅葉・GWなどの繁忙期には、朝一番でその日の予約が埋まってしまうほどの人気列車で [続きを読む]
  • 嵯峨野トロッコ列車の旅〜トロッコ嵯峨駅編
  • 2017.08.03 AM9:50 JR嵯峨嵐山駅このところ続いていた長旅の疲れを癒すためJR嵯峨嵐山駅にやって来ました。長旅に慣れてしまったせいか2時間以内で行けるところは旅というより散歩感覚になっている今日この頃。いつでも帰れる京都は私にとっては散歩圏内になりつつあります。冗談はさて置き、今回嵯峨嵐山駅に来た目的はのんびりと保津川沿いを走る「嵯峨野トロッコ列車」に乗車するのと帰りはさらにのんびりと保津川を下る「保津 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅〜中央本線完乗編
  • JR大月駅の3番ホームです。またここから青春18きっぷの旅が始まります。まずは甲府まで行きます。大月 9:54 ⇒ 10:52 甲府 10:56 ⇒ 12:35 塩尻 13:08 ⇒ 15:14 中津川 15:20 ⇒ 16:35 名古屋中津川〜名古屋間を除いてはすべて各駅停車です。 4番ホームに到着すると思い込んで跨線橋を登ってくると次の甲府行きは3番ホームからの案内板を見て引き返します。 9:54発の甲府行きが到着しました。3番ホーム内にある「いろり庵きらく」 [続きを読む]
  • 富士急行線〜フジサン特急乗車編
  • 2017.07.28 7時10分 大月駅青春18きっぷの旅は一時中断して少し寄り道をする為、大月駅で途中下車しました。目的は富士山を見ながら急勾配の坂を走る富士急行線に乗車する為です。富士急行線は富士急行が運営する鉄道路線で中央本線の大月駅から河口湖駅を結ぶ山岳路線です。観光客もよく訪れる人気の鉄道路線で、標高差約500mを登る「富士山に一番近い鉄道」としても知られており、JRの特急列車も直通運転をしています。また「 [続きを読む]