れび さん プロフィール

  •  
れびさん: 介護はつらいよ!
ハンドル名れび さん
ブログタイトル介護はつらいよ!
ブログURLhttp://kaigo.click/
サイト紹介文独居の母87歳で認知症、別居している私が介護をしております。
自由文5年ほど、通い介護(朝、晩)しておりましたが、
最近認知症が進み、料理や後片付けも出来なくなり、オシッコの失敗が増えてきました。
介護度1(次回は2.3確実)
デイサービス週3回、お掃除のヘルパーさん、週に2回、この度、ショートステイのお試しやってきました。ショートステイ月10日くらいしてもらわないと、俺も妻に捨てられてしまうがな。おふくろ!
頑張ってショートステイ行ってくれな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/12/24 00:39

れび さんのブログ記事

  • もう5カ月になる
  • 職員さんが「特に変わったところはないんですが、、、昨日、少し外出でそこの工場の桜を見に行って、帰って来てから少し元気がなかった、です」 職員さんがいなくなって母が「今日はどこか、外に出るとか言ってたぞ」 通りかかった職員さんに「今日外出するんですか?」「いえ、昨日しました」 そうだよなこの施設は外出なんて、まずしない 話をしていてもこのところ、少し前のことはどんどん忘れていく かなりのスピードで頭の [続きを読む]
  • 妻への不満
  • 先週の面会は妻を連れてまあ、これは頼み込んで行ってもらったという感じだった 妻にしてみれば面倒なのだが、母は「頼れる息子とその嫁」と思っているから妻と行くとテンションが上がるし元気に思える 俺が行けば喜ぶが一緒に行けば、もっと喜ぶ自分にも家族がいるという安心感になるのか 玄関に送るまで妙にシッカリしている これも、職員さんたちや、他の人たちへのポーズもあるように見えるんだが 妻の訪問に関しては俺は [続きを読む]
  • 週2回の面会になっている
  • 雨が激しい 暗い一日だが、母はいつも見ているという施設の窓から今も外を見ているのか? あそこに、息子は働きに来てるだかな? そう思って眺めているのか? 巻き爪が痛くて歩いていけねえがあそこに来てるだかな? そう思って見てるんだろうか? 明日は面会に行って そのあたりのことを訊いてみるか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 母を笑わせるために面会にいくのだ
  • 土曜日に行ってから4日目、、だが病院の予約を入れてあったから今日も行けなかった 母宅の近くの病院だったから郵便物だけ確認にまた寄った いろいろ考えるといけないので、部屋は一瞥だけして駐車場に戻った 携帯を確認し、、・・・数ヶ月前までの妻へのメッセージの方に目が行った 大口開けて寝てるわ化粧した顔で、、また明日、、 元気はあるが、咳と痰がひどいから今は寝てる俺は普通 ご苦労さん今、熱測ったら37.5頓 [続きを読む]
  • おめさん、、頭、だいじょうぶ?
  • と、母に言われてるようだ 今は誰も居ない母宅は俺の住まいから車で30分以内のところにあるが 母がグループホームに入ると自然と脚が向かなくなる少し遠回りをすれば寄れるのだが 出来れば寄りたくない 冬は冬で凍結の心配で、、しかし不凍栓など、その用を足してしまえば冬は冷蔵庫になったようにある意味安心なんだが 暖かくなると虫は動きだすし腐る物もある とにかく、郵便物が溜まるもう3週くらい行ってないから 20 [続きを読む]
  • 俺のおふくろは凄いのか?
  • 「あのさ〜ここってさ〜あの、、私のもんでね?私がさ、、あの婆ちゃん達に貸してやっているんだに、さあ〜 とっても憎らしいこと言う婆ちゃんがいるだぞ〜 私が貸してやってる、、」・・・ 「ちょっと、ちょっと」 「おふくろ〜いや、この部屋はなっ借りてるから、おふくろの部屋だけどな・・・この建物全部はな、、」・・・ 昨日の面会も無事に終わった・・・ とも言える にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無視、蒸、いや、虫で驚いた
  • びっくり、、 湯上りにベッドの下の下着の引き出しから肌着を出した、、 きれいにたたまれた肌着を着ようとすると ん?何か、黒いものが、、付いてる? ギョ! カメムシ・・・ 春を感じたね、、こんなことでね 先週は水曜日に雪が降ったりでまだまだ寒かったが、、 やっと春を感じた自分だった 昨日、母の面会をしてきた火曜日から4日目 母は廊下で俺を睨みつけた・・・・・・・・・あと、笑った にほんブログ村 [続きを読む]
  • 明日は面会に行こう
  • 間に南岸低気圧と寒気による雪の予報、、ニュースの煽りだからではないが 月曜の面会から何日だ? あ、母へのノートには 週末に来ると、書いたな で、今、俺はいろんな後悔をしている 後悔をするのは愚かなことだ悔やんだって、悔やんでどうかなることなら、悔やめよだが、どうもならんなら悔やむなんて、愚かなことだ・・、、どこにだって結局そう書いてある、、し、誰だって、、そう言う俺も人に、そう言うわな ところが、俺 [続きを読む]
  • 母はシワクチャのブルゾンを着ておりました
  • 母の友人会って話す友人昨年で二人だけになっていた 昨年までは母のショートステイの合間に月に2度くらいか、、いずれにしろ徐々に回数が減って来て1月以上間が開くこともあった 話をしていても認知症の進行はところどころに見られるだろうし いつしか、二人の友人は二人一緒でなければ来なくなった 無理もないと思う何か無くなったりしたら嫌だもんな話が通じないとか、それ以外にもいろんな理由もあるだろうし、・・・ 12 [続きを読む]
  • おかあさま、、ぶたないでください
  • 母は仕事にはとても勤勉な人で子供への愛情はしっかりしたものだった(殴られたこともあったが、、) 俺は、父の血をひいたか「怠けもの」という言葉がピッタリの生活をしてきた ブログ用に謙遜して書いてるわけでなく一呼吸おいて考えてもやはり、そうだ 妻も俺とは違い、勤勉で、よく働くし家の事も完璧にこなすよくこんなに出来るものだ、と思うくらい自身を鼓舞して頑張っている・・・(妻はこのブログをたまに観る・・・) [続きを読む]
  • 顔がクシャクシャ、とはこのことだ
  • ロビーで皆と座りながら職員さんに「息子さんが来てくれたよ」と、言われてこちらを向いた途端 なんとかならんかね 廊下を歩きながらもクシャクシャ 「おい、、そんなに泣くなや」 「だって、お前が来てくれてうれしいだも〜ん、しょうがねえじゃ〜〜?」 かんべんしてもらいたい 出来れば、嫌って欲しい それにしても、えれえ顔だ、、見せてやりたい 部屋で、座ってノートに今日面会した事などを書いたが こちらも必死なのだ [続きを読む]
  • ?マークのついた作文でも書くか?
  • 強風に雨外の音に俺でもビビるな 春の嵐って、内陸に住んでいると台風よりも荒れる おふくろは施設で良かった 数年前まで台風の来る日になると家の中を青いビニールシートを敷いて怯えていた 仕方なく、夕方母を乗せて、多少、妻に遠慮しながら俺宅に避難させた 別に、テレビで煽るほど内陸では荒れないんだけど それが、認知症になったころからテレビを観てると、過去の台風や災害の画面を観ては騒ぐようになった また、芸能人 [続きを読む]
  • イチゴをプチプチ食べてる身長140以下のお婆さん、、、
  • 面会に行って、母の部屋に入りベッドに座り二人で話をする 一昨日は缶の暖かい甘酒をいつものように飲んだ後2,3秒溜めて「・・・・ ・・・・  お、い、しい〜〜い!」ととりあえず、 嫌な事のなかった日は笑顔も見える 妻が出がけに持たせてくれた苺 小さいタッパーに5個 「プチプチして、おいしい〜わ」と言って食べた だが、相変わらず「おかあさんは? 元気でいるだか?」 「心配するな元気みてえだぞ」で、すかさ [続きを読む]
  • 俺も病気です、、、頭の
  • 入所の際、プロ中のプロであることを説明されたが、、それに対して安心したとか、感心したとか、どうしたことか、そういうプロの方に絶対の信頼を持つ気には到底なれなかった そりゃあ、俺が母譲りの心配性で、最近は母の病気である「被害妄想もち」に、息子の俺もなってしまったということもあるね だがほんと、入所の時にこれが認知症の方への接し方だとかなんとか士、が何人いるとかケアマネが何人いるとか 「通り一遍のこ [続きを読む]
  • もう何にも分からなくなった方が幸せなんだろうな
  • いつものことって言えばそうなんだがいいときもあれば悪いときもあって 一昨日は超悪 下着のことで職員さんとトラブルを起こしたようで原因は解明したんだが面会までの間、、不穏な時間をすごして居たようで、 面会に行くとすぐに職員さんに相談された 母は独りで離れた場所に座っていた 誰も悪くないが職員さんにかなりキツイ口調で文句を言ったらしい で、居ずらそう 「連れてかえってくれねえだか〜」と、最初泣かれたがつら [続きを読む]
  • 母宅から衣類がだんだん少なくなっていく、、
  • 母の部屋に1週間ぶりに入って寝室でカーディガンとか厚めのセーターを探した 1週間も来ないと空き巣でも入ってないか、、少し緊張する 昔、俺は仕事場であった事務所に2度、空き巣に入られた 朝、いつも通りガラスドアのカギを開けようとするとカギ近くのガラスが割られていた 1年後、、いつものようにガラスドアのカギを開け、入室したが、手を離したガラスドアが、いつもより、勢いよく閉まった 室内の空気の動きがおかしい・ [続きを読む]
  • 母が弱っている
  • 相変わらず、紙パンツの中身をむしり取って穿いているようで、面会の際に見せられた日誌にそう書かれていた 家に居る時夜中にいつもやっていた 昨日、そして3日前いずれも母の帰宅願望は強く心を重くする 昨日は笑顔を見るまでかなり苦労してしまった 瞼が下がっていつもよりも(最近はいつもそうだが)眼が小さく見える 日誌にも帰宅願望から俺に連絡してくれとの要請が何度かあるようだ 昨日は友達ともしきりに会いたがって [続きを読む]
  • 請求書に頭を垂れつつ、ため息をつく・・・
  • 土曜日、面会に行くと車から降りると同時に玄関の方から大声が聞こえた 何の騒ぎか? 入所者が騒いでいるのか?キャーキャー言っている 丁度、玄関方向が逆光でまぶしくて何も見えず 近くまでいってみると 鬼が居た 鬼と並んで写真を撮ってもらってる母がそこに居た 俺がそこに立っていても 鬼も母も撮影者も俺に気付かない 「こんにちは」 声をかけると 皆、驚いたね 本当はこっちの方が驚いたんだがね 「〇〇さん〜〜もう、早 [続きを読む]
  • 母が現場で働く準備をしていた
  • もう母が認知症だとはいえどうせわからんだろうとそんな考えはやめて3日たったから、今日も面会に行った 前回、土曜日に面会に行ったときはびっくりした 玄関からロビーに入るといつものソファーの席に母が居たよ 横には、いつも横に座って毛玉をとっている品の良さそうなお婆ちゃんがいて その横でボーっと前を見てる俺のおふくろは 頭に二つ折りにしたタオルを乗せて 夏の工事現場でよく、職人さんが3時休みかなんかに日焼 [続きを読む]
  • こうなると認知症が進まないことは困ることなのか
  • 前回の面会、いつもの、「お頼み」も効果なく帰宅願望の訴えもあったので、 誤魔化しもなく3日に1度を守って昨日午前中に面会をして来た 3日前と違い笑顔で出てきた、、、が 部屋に入ると同時に毎日の生活の愚痴が始まる 今回は、俺が口を挟むこともなく訊いてやったがね 本当は、いつもと同じように同じことでも同じように「頼むわ〜、、俺のために〜」を繰り返していればいいんだろうがね なんか、いくら認知症でもねバカに [続きを読む]
  • 母の潜在能力は凄いのか?
  • 日曜に面会に行ってきたが 職員さんから「強い帰宅願望ではないんですが、お母さんがまだ健在で面倒をみないといけないので帰りたい、、と毎日、言うんです。」 なるほど、婆ちゃんのことが心配でいるんだな その日は別のユニットの方にみんなで出張?していたようで、 玄関に居る俺をそちらのフロアから発見したようで 泣きながら玄関に歩いてきた 早歩きの・・いつものナンバ歩き擬き、で 「面会だよ」 「いいわえ、面会だ [続きを読む]
  • わりと馴染んでしまう母の部屋
  • 朝一番で母宅に寄った 寒冷地は凍結のトラブルが多いしまして空き家になってしまったから先日もトイレの便器が凍って壊れた ここ数日は暖かく安心だったが氷が解けているうちに掃除をした 水道の凍結防止の電気料対策で不凍栓で水を抜き電気も抜いた 母の部屋に入る 俺がある程度は片付けたのできれいになっていて そのまま2か月前のようにコタツに座ってみた ここ十数年のことを思い出した 母が75を過ぎたころそれでも2日に [続きを読む]
  • 東京に行って働きたいという母に、息子として、なんて言ったらよいのか
  • 憂鬱な気持ちで施設に母を迎えに行った 母は嬉しそうに玄関に出てきた もの凄く嬉しそうに 「よかったね〜行ってらっしゃい〜」 と、職員さん2人に送られて 俺の家までわずか10分 「嬉しいよう〜連れ出してくれて、、親孝行の息子と、いい嫁をもって、私は幸せだよ〜」 先月、施設に入ってから何故か、小さくなっていたように見えた母の眼は 以前の眼に戻っていた と、スタートは予想していた通りで、 俺の頭は、施設に送り届 [続きを読む]
  • 次から次へ、、ふざけるな、冬!
  • 一昨日、母宅に行った 誰も居ない古い家だが、、真冬でもあり凍結による破損が心配で トイレの溜まり水が凍っていて用が足せなかったので、そのうち融けるだろう、、と早々に退散した だが、一日置いたのが、甘かった 今日、別件で様子を見に行くと 壊れていたよ便器が・・割れた ロータンクから少しずつ送られていた水が凍った溜まり水で、どんどん溜まりさらに凍って、 便器を割ってしまった 日中、融けて流れ出し水浸し・・ [続きを読む]