Toshikazu.T さん プロフィール

  •  
Toshikazu.Tさん: 猫の写真のブログ。
ハンドル名Toshikazu.T さん
ブログタイトル猫の写真のブログ。
ブログURLhttp://catandman.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎日1枚ずつ猫の写真を載せます。日本全国の野良猫や地域猫など。かわいいですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/12/24 04:30

Toshikazu.T さんのブログ記事

  • 沖縄でも猫だんご
  • (2018年1月 沖縄県)沖縄は冬でも最高気温は大体22〜25度、最低気温も15度を下回ることは少ないので本州の私が行くととても暖かく感じます。現地の人はそれでも厚い上着を着ている人もいます。猫もこの地域としては寒いと感じるみたい。ただ、気温は高くても風が強いと結構寒く感じます。冬の海から吹き付ける風は強烈です。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 明日の今頃は僕は汽車の中
  • (2018年1月 沖縄県)これが自動で予約投稿される頃には沖縄県方面に向かっています。前回訪れたのは今年の頭、11か月前。かなり久しぶりです。ようやく寒さも厳しくなってきたことですし、少し温まってくることにします。滞在時間が26時間くらいしかないのがせわしい。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 今年も残るところ20日。
  • (2018年1月 滋賀県)あともう少しで今年も終わります。いろんなところに行って猫を撮った…ような気がするのですが、知っている(確実に猫がいる)スポットにばかり行くので結構同じところにばかりです。特に今年は身近で子猫のいるスポットが見つけられたのでそれも大きい。来年も同じように猫追っているのか、それとも別の被写体に目を向けることになるのかは…どうでしょう↑ いただけると、毎日更新が長続きできるか [続きを読む]
  • 冬の猫は寄り添う
  • (2018年1月 滋賀県)膝の上で寄り添う猫。喧嘩する仲でも。ようやく冬らしい寒さに近づきましたね。これで猫も寄りやすくはなるだろうか?でも寄り過ぎたらそれはそれで写真的にはワンパターン…だけどやっぱり撮りたい欲求と触りたい欲求はイコールだ。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 沖縄の浜寝そべり猫
  • (2017年1月 沖縄県)沖縄の砂浜に寝転がっていた猫。近々ここへ行くかもしれないのですが、この時期の沖縄は大抵天気が良くなくて結構バクチです。いかに交通費が安くなろうとも連休が貴重なのでなんとか晴れてほしいところ。最低限雨さえ降らなければとは思うのですが、スコールのような強い雨に降られたことも…週間予報をにらむ毎日です。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 鮮やかな紅と猫
  • (2018年12月 京都府)夏に生まれた子がここまで大きくなりました。兄弟はカラスに喰われたらしいですが、それが事実ならよくここまで永らえてくれたものです。私にとっては長い付き合いですが、餌をあげていないのもあって寄ってくることはありません。あんまり良い顔はしないものの単に抱え上げるなら今でもできるのですが、この冬人の膝の上で暖を取ることもあるのでしょうかね。↑ いただけると、毎日更新が長続きでき [続きを読む]
  • 錦秋の京都の子猫
  • (2018年12月6日 京都府)休みだったので終わり際の紅葉を見るべく京都市内を回っていましたが、それなり残っていました。特に嵐山のあたり、もうすぐ嵐山花灯路でライトアップされますが、葉のないもみじと鮮やかなもみじが混在しています。運が良ければ闇夜に浮かぶ紅葉も楽しめるかもしれないですね。それにしてもまだ寒くない…↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 高見島の犬
  • (2018年10月 香川県・高見島)高見島には2匹の犬がいました。放し飼いになってるこの子は民宿の飼い犬のようです。それほど大きくない声でワンワン吠えて近づいてきますが、鼻先を撫でたら大人しくなりました。犬こそ猫よりそこらじゅうで見ますが、触れる機会が意外にないものです。京都は住宅地が狭いせいか小型犬が多く、概して躾られていないけたたましく吠える犬が多いので辟易します。犬も好きなんですけどね。吠え散らか [続きを読む]
  • 寒さ厳しい滋賀県の公園の猫
  • (2017年12月 滋賀県)去年の今頃…かなり寒くなってきた中でお隣の滋賀県に猫スポット探索に行ったところ、思いのほか人に慣れた大柄な猫が、さも当然のようにのしかかってきてくれました。天気の良い日で猫も心地よさそうにしていてくれましたし、私もうれしいやら楽しいやら。今日も京都は寒くなかった、というか全国的に暑いみたいですね。飛行機が安かったので今月以降の連休はひたすら沖縄方面に旅行することになっているの [続きを読む]
  • 異常に寒くない初冬の京都
  • (2018年11月 京都府)12月に入ったのに全然寒くない…ヒートテックもいらなければ当然暖房も出番なし。寒くなければ屋外で動きやすいですが、このまま冬が終わるのもちょっと面白くないです。猫も寒ければ膝の上で眠ってくれるのかもしれませんが、その期待もなかなか叶いません。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 日が暮れた寂しい海沿い
  • (2018年10月 香川県・高見島)陽が落ちた高見島の港近く。対岸には多度津側が見えています。距離は5キロほどでしょうか。そこまで遠くもないですが、当然この島の猫たちは生まれてから死ぬまでこの島の中で過ごすのでしょう。以前なら人間もそうだった時代もあるでしょうが、外の世界の広さを知ってしまうのと完結した世界の中で生き続けるのはどちらが幸せなのでしょうね。猫にとっては…安心して食べ物に困らないのが一番なの [続きを読む]
  • おはようたかみじま猫
  • (2018年10月 香川県・高見島)先々月の訪問時は多度津から高見島にわたり、高見島から佐柳島に渡り、佐柳島から高見島に渡り、高見島から多度津に戻るという道筋で船旅をしました。その中で一番最初に出会ったのがこの子。やはり少々警戒して緊張していましたが、そーーーーっと手を伸ばして彼の鼻先を指先で撫でるとなんとか緊張を解くことができました。元から人懐こい子だったようで。ファーストコンタクト、慎重に行きたいと [続きを読む]
  • いざ、対峙の時
  • (2018年10月 香川県・高見島)同じ家の飼い猫同士(と思う)ですが、あんまり仲がよろしくありません。黒い子はキジトラに近寄って行き、鼻先を近づけたりして遊びたいようですが、キジトラは黒に耳をペッタンコにした本気の威嚇とうなり声を上げます。黒は人間に対してはちょっとビビリな割には猫に対しては全く動じない子で、威嚇されても平然としていますが、振られた後でひとりで路上に寝転がる姿はちょっと寂しそうでした。 [続きを読む]
  • 高見島の(飼い)猫スポットの猫(2)
  • (2018年10月 香川県・高見島)一緒に飼われているらしき黒猫。とても毛ヅヤの良い綺麗な黒猫でした。どうにも靴底と砂利がこすれる音が怖いらしく、うかつに近づいて『じゃりっ』とちょっとでも音を立ててしまうとそのたびに驚いたようにこちらを見ていました。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。隣国と断交しそうですね。仕方ないかなあ [続きを読む]
  • 高見島の(飼い)猫スポットの猫
  • (2018年10月 香川県・高見島)首輪付き。この路地にはいつも数匹の猫がいます。首輪をしている猫も数匹混じっていて、首輪付きの子であれば触れ合う余地はあります(経験)この子はダメでしたが…↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 京都の紅葉、京都の猫
  • (2018年11月 京都府)ここの猫は行くたびに人懐こくなくなって行きます。その場で見ていたらどうも日常的に餌をあげる人がかなり増えたようです。そりゃまあ顔なじみ以外への反応は鈍くなるわな…以前は行けば必ずいたような子の姿も見なくなりましたし、猫スポットと言えども毎日行くようなものでなければ、猫との出会いも一期一会です。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 京都の紅葉、京都の黒猫
  • (2018年11月 京都府)京都は紅葉の季節ですが、それもそろそろ峠を越えた感じ。と言っても全体的にまだらで、木によってまちまち。枯葉の隣に青葉があるような。その為今年の紅葉はあんまり綺麗じゃない、というのが身近な人の意見で一致しています。裏を返せば、状態は良くないものの長く楽しめる、という事でしょうか。夏が暑く長く、今もそれほど寒くなってないのが原因かも。↑ いただけると、毎日更新が長続きできる [続きを読む]
  • ぐわしっ
  • (2017年5月 香川県・高見島)あまり人が来ない環境なので、高見島の猫はいきなり積極的に来るような子はいないけど…少しずつ距離を縮めればきっと触るぐらいはさせてくれる(はず↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 高見島の路上の猫
  • (2018年10月 香川県・高見島)高見島の猫は大体が人懐こくはありません。恐らく佐柳島のようには人が島に降りない(2017年に1度、2018年の朝夕に一度ずつ降りましたが、私以外の観光客は1人もいませんでした)事もあり、餌は島の人から貰っているのでしょう。見ず知らずの人と仲良くする必要がないのです。なので猫目的で降りると少々寂しい思いをするかも。そもそも出会えるかどうかが…この路上の猫もよそ者の私に警戒感を隠し [続きを読む]
  • 高見島は猫の島…か????
  • (2017年5月 香川県・高見島)例えば、『高見島 猫』というワードでgoogle検索すると『【猫島】島中猫だらけ☆瀬戸内海の猫の楽園高見島(たかみしま)』というnaverまとめページがトップに表示されますが、高見島で島中猫だらけという事はありません。猫の数は2017年訪問当時も先月の訪問時もせいぜい10匹程度で触れ合うことができるのはそのうち1,2匹。飼われている子も多いので生息数が全部で何匹とは言えませんが、民家に押 [続きを読む]
  • 多度津と佐柳島の間の島、高見島
  • (2017年5月 香川県・高見島)多度津から佐柳島に向かうフェリーは途中で高見島に寄港します。前の記事で書いた通り多度津⇔佐柳島のフェリーは4便あるので上手く使えば一日で高見島と佐柳島を両島回ることも充分に可能です。島の大きさも行動時間に見合う大きさ。写真は2017年に寄ったときのものですが、2018年10月訪問時にも寄ってみました。ここも猫の島という記事をネットで見たからです。果たしてその実態は…?↑ い [続きを読む]
  • 猫島・佐柳島で暇したら何する?例えば大天狗神社へ登ったお話。
  • (2016年4月 香川県・佐柳島)佐柳島へはフェリーで渡り、これが一日4往復のみ。せっかく来たのだから長く過ごしたい所ですが、最長で9時間ほど滞在することができます。それだけ時間があれば猫の他にも島の観光をしてみたいものですが、佐柳島には特に観光施設のようなものはありません。しいて言えばこのあたりの島に特有のお墓がありますが、それはさすがに観光とは違うものでしょう。観光施設ではないですが、高台に天狗を祭 [続きを読む]
  • 佐柳島の愚連隊
  • (2016年4月 香川県・佐柳島)狭い路地にたむろする猫の一団。みんなこっちを向いていますが、警戒しているのか近寄っては来ません。みんないかつい顔してます。『なんだぁ、てめえ』とでも言われてる気分。人懐こい子が多い島ですが、中にはもちろんグレた子もいます。飼われているのでしょうね。↑ いただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 佐柳島にはよくいる路上の猫
  • (2018年10月 香川県・佐柳島)佐柳島の猫たちは油断している子が多く、全域に結構な数の猫が路面に寝そべっています。ここは佐柳島の南北二大集落のうちの北の佐柳長崎の入り口あたり。南の集落は佐柳本浦と言い、どちらかというと本浦の方が頭数が多く、また人懐こい子も多いです。時間がなければ本浦だけでも楽しめると思います(『飛び猫』も本浦ですし)が、少々の運動をするくらいなら丁度いい距離(集落間は徒歩20〜30位) [続きを読む]
  • 猫の島のネコノシマホステル前
  • (2018年10月 香川県・佐柳島)旧小学校前にいる猫。佐柳島の2大集落をつなぐ道路の脇、集落間の真ん中あたりです。以前はここに猫はいなかったのですが、この旧小学校が宿泊施設兼カフェとして開業したこともあってか今回の訪問時には常時2,3匹はこの場所に居ました。それまでは確か自然学習的な施設として使われていたらしい…という話だけは聞いたことがあるのですが放置されていてわずかに廃墟感すら漂う建物でした。それを [続きを読む]