もんち さん プロフィール

  •  
もんちさん: 医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ハンドル名もんち さん
ブログタイトル医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/imagatakaramono2/
サイト紹介文医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語。
自由文オリジナルの面白い暗記方法や、日々子供が書いた詩も載せています。現在小1。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 299日(平均7.0回/週) - 参加 2016/12/24 09:29

もんち さんのブログ記事

  • あのお方が来た!?
  • 「いよいよヤツが来たよ」帰宅した主人の一言目。柄にもない下品な言葉で冗談を言うので、北海道には殆ど見かけないというヤツのことかと思い、「ゴキブリィ?!」と聞くと、「外を見てごらん。」と。ん?「雪ーー?」なかなか寝ないもんちが、寝室から起きてきて、喜んで叫ぶ。とうとう雪が来たのね!雪の季節の始まりです!時を戻して、もんちが劇の台本をもらってきました。自分のなりたい役のセリフだけ一言感情を込めて読ん [続きを読む]
  • 待ち時間の空想
  • 安らぎではなく、退屈が音を立てる。もんちも私も苦手なこと。昨日の夕食時、イタリアンレストランで食事を待つ間、もんちが残念そうに言った。「本を持ってくるの忘れた!」本を読むと言っても、家族が周りにいる時は、本に出てきた内容を質問したり、面白い所は話してくれたり、そこから話題が少し脱線したりで、時々会話しながら。車の中ではピアノを弾いたり、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりしているが、車内は聞き取りに [続きを読む]
  • 塾生ワイン
  • 週末恒例、もんち先生の授業。今日は図形の面積。パパ生徒「9…きゅっきゅっ、きゅうりのキューちゃんはぁーっと、わかりません!」 もんち先生「ふざけない!ボードのアルパカみたいなふざけた顔をわざとしない!ちゃんと考える!」…そんな感じで時々復習しながら教えながら、無事パパを理解させたもんち先生。塾長(私のこと)から別解の特別授業がおまけでつきます受験算数5年範囲のようですが、『相似』で解く方法、条件もつい [続きを読む]
  • アルパカと農業体験
  • いよいよ冬の入り口へ。案内役はふわふわなアルパカ。北海道の装いは、毛糸の帽子にマフラー、手袋、ダウンコートに。今日は北海道庁の赤れんが庁舎前でのイベント、農業農村体験フェスタへ行きました。まずは大好きなアルパカに会いに!トラクターにも乗りました脱穀、とうみ体験豆や小麦粉をひいたりお餅をついたり焼き物ペン立てを作ったりビーズでトンボを作りました自家発電式。まだこんな乗り物が楽しめます旧庁舎も見学し [続きを読む]
  • 低学年学習はミルフィーユのように
  • 銀色のベランダの柵に映る車のライトがUFOのように光を走らせます。主人が見間違えた光の正体を今目につかまえました(笑)意味不明な家族報告日記は置いといて、今日もんちはうさぎと遊びました。うさぎを思い出して詠んだもんちの短歌です。歯が見えた怪じゅうみたいうさぎさんタンポポ食べるそのしゅん間に落書き更に、もんちが書いたプリント。書いた文が絶対叶わない憧れでなんだか切ない…せめて例えるなら共学か女子校を!( [続きを読む]
  • 10歳の壁と生まれ変わったら…
  • また歯科矯正で印象的だった話を思い出したので書きますね。歯科矯正にも『10歳の壁』というのがあるそうなのです。凡そ10歳までは上顎が成長し、10歳からは下顎が成長する。上顎の成長が活発な10歳までに矯正を始めると、矯正が楽で、仕上がりも良いと。10歳までにすべきこと、10歳だからできることと、10歳から16歳くらいまでにすべきこと、できることがある。何かこれって…脳の発達にも似ていませんか?脳に限らず、勉強やス [続きを読む]
  • もんち、歯の矯正を始める
  • もんちは来週から歯科矯正を始めます。高学年になる前に、第一期を終える計画(予定)です。第一期(骨格矯正)で終われば、高学年の受験勉強に差し障りがなくて済みます。しかし第二期(歯列矯正)に及ぶ可能性もあります。転勤を考慮して、第一期を始める時期を今にしました。乳歯の幼児期から始めた方が良いという先生もおられます。以前住んでいた所で、矯正歯科をいくつか回りましたが、先生によって、矯正を始める時期についての [続きを読む]
  • 名探偵の謎解き0
  • 先月から、受験問題集4年生をしているもんちですが、完全に任せています。例題を解き、自分で答え合わせをし、合っていても解き方に目を通す。一つだけお約束は、『理解できない問題を残したままにしないこと。理解してから進むこと。』今日もんちが「ハーって何だった?」と聞くので、「Her?」と聞くと、「rはつかない。」と。「はぁ?のこと?」と聞くと、「違う。はぁー…。」と。…。ハーって何のこと…?「牧場の面積なんだ [続きを読む]
  • 観劇する横顔
  • 今日は午前中に、恒例となったゆる〜いパパ講座などを終え、正午からは劇場やまびこ座へ!観劇するのは劇団オニオン座による公演。本日の演目は、『ながいはなし』『おぼれや』『ぼうし屋』『星どろぼう』『とぽぽ』。まずは、観劇中に使うというハンドベルを工作。開演10分前。ストロベリーフランソワーズという名のプードルバッグと一緒にさあ、始まりました‼もんち、反応大!笑ったり、怖がったり、驚いたり…。ちらと見たも [続きを読む]
  • 宝石尽くしの科学イベント
  • 星座にやっと興味が持てた所で、昨日、札幌市青少年科学館で科学イベントが!楽しみながら学べる好機となりました。もんちは、宝石を取り出したり、結晶を作ったり、噴火モデルの実験に参加したり、磁石のみで砂鉄スライム富士山を作ったり、星の砂や太陽の砂を調べたり、化石を発掘したりしました。プラネタリウムでは…私は寝てしまったので、もんちに内容を質問した次第です化石は3500万年前のもの。紅葉が透けるように光り、 [続きを読む]
  • 星座ゲームとおうち女優
  • 苦手だと言う星座…どうしようかなと考えていたのですが、帰宅してすぐもんちから「今から星座を学びたい」と!数年前見たプラネタリウムでの『かみのけざ』の話を覚えていたようで、私に話してくれました。もんちとしてみたのは、星座早見盤で、どんな星座に見えるか空想し、合っているか調べるゲーム。「りゅう座は頭がカマキリ、体はヘビみたいだから、カマキリヘビ座かな。狙ってる獲物は…」ともんちの話が膨らみます星2つ [続きを読む]
  • 劇団への道?
  • 掠れた怪しげなオペラが洗面所から響き渡る。朝からビブラートの練習。もんちは「劇団に入りたい」と毎日私に訴える。もんちに再三催促され漸く…劇団に電話。今月、劇団のレッスン風景を見学させてもらうことに。えっ?入団するのにオーディションがあるんですかもんちは自信満々だけどそう、打たれても自信はめげない。公開テストじゃないんだから…(笑)劇団に入団できれば、芝居、歌、ダンスレッスンが受けられる。もんちのや [続きを読む]
  • 対象の違い
  • 「私、算数と国語は得意な方だけど、せいざが苦手なの。」もんちが家を出る慌ただしいはずの5分前、もんちは唇と前髪にクリームをゆっくりつけながら言う。「苦手でもいいよ。私も苦手だよ。」私、急ぎ口調で返す。以下、会話。もんち「苦手というか、あまり知らないんだよね。」私「仏教幼稚園であんなにせいざしてたのに?」もんち「幼稚園では思わなかったよ。」私「慣れる…という人ばかりではないし、苦手なのはしょうがな [続きを読む]
  • 樹形図の花火と補助線イソギンチャク
  • ベン図、見取図、線分図…図にも色々ありますが、算数の図も創作に見える今日この頃…。こんな花火みたいなイソギンチャクみたいな樹形図を、ひたすら書いて解いていたもんち。こんなのもありました。周りの図形にまで侵入して繋がり、不必要にのびる…補助線ビーム?補助線根っこ?やっぱり補助線イソギンチャクなんでも最初は恐れず、面倒臭がらす、考えながら手を動かして試してみることが大事ですけどね [続きを読む]
  • 妖怪の目
  • 「真剣に聞いてね。私、妖怪に好かれてるのかな…」ん?また妖怪でも見たの? 「それとも私が妖怪なのかな。こうやって指で丸を作ったら、真ん中に妖怪の目ができるでしょ。よく見て。ママも見える?妖怪が私を見ているの。妖精妖怪と人間と種類を取り替えようとしているのかな。コワイ!」ともんち。なんのことやら…『妖怪現る』「鉛筆が…机の下で、分身の術を心得たみたい…。小人を見たときと同じくらいはっきり見え [続きを読む]
  • 生徒逃亡劇
  • もんち「トイレに行ってくるから、パパはちゃんと考えといてね」(戻ってくる)もんち「ママ、パパちゃんと考えてた?」私「パパを見てなかったよ」もんち「ちゃんと子守しといてくれないと。パパのことだと頼りないねぇ」…先生、先生になると性格変わって、いきなり態度も大きくなってはいませんか?その間にかくれんぼして逃げるパパ…。パパを見つけて、肩車してもらいながら、先生をするもんち。もんち「この星の角度ははこう [続きを読む]
  • 休日先生
  • もんち「円周の出し方は?」パパ「半径×半径×3.14?」「えっ?直径×3.14だったのに、最新技術でそうなったの?」と真面目にパパに聞くもんち(笑)今朝からもんちは先生してます今日は、今週間違えた問題を集めて(数字を変えて)、もんちがパパに先生をしながら教えますこんな問題ですパパ「意味がわかりません。」もんち「よ〜くご覧あれ。見た目ではなく、数学的証明をしてください。」 [続きを読む]
  • 妖精と妖怪と小人 (写真多&長)
  • 北海道に来てからも、色々なものが出ます。もんちはトトロが残したドングリも見たと信じています家には妖精もいますしねさて今日は絵のレッスン。もんちに女の子の顔の可愛い描き方を教えてほしいと言われたので、ホワイトボードで絵のレッスン。可愛く描くには、顔の輪郭と、目鼻口の位置が大事。上手に見せるには、髪の毛の生え方、流れ、毛先も大事。なーんて話をしながら描く。失敗した絵は野菜に変身させたりして(笑)手足、 [続きを読む]
  • 挑戦!泣く芝居
  • もんちはBSで再放送されている『花子とアン』を今週から朝見ています。「これは本当の話?死なないよね?実際の人?ではないの?すごいねこの子。泣ける芝居ができるなんて…。私は芝居では泣けないよ。」夕方。エリート問題集ラストページに取り組んでいるはずのもんち。「できたぁ?一応時間だよー。」私が覗きに行くと、丁度消しかす(鼻くそではない)をこねていました。「おっかぁ!もう少し時間くりょー!兄やんを奉公に行か [続きを読む]
  • Wの夢
  • 今日は先週もした歌のレッスンを。もんちが歌を習いたい、教えてほしいと言っているので、取り敢えず私でできることならと始めました。私も歌のレッスンを受けたことがあります。(ゴスペルでしたが)まずは小学生の歌のコンクールの動画や、外国の小学生の歌手が歌っている動画を一緒に見ました。目に留まって心に響いたのは、讃美歌ですが『アメイジンググレイス』。この曲で発声練習、レッスンを始めました。学校ではオペラ風に [続きを読む]
  • もんち、カマキリになってみる
  • 今日もんちは帰宅してから泣きました。学校のテスト時間、テストが早くできたので、本を読んでいても良いと先生に言われ、教科書の『スーホの白い馬』を読んだそうです。その内容を私に話しながら、ポタポタと涙を落として泣き始めたのです。私も小学生の時教科書で読んだので、話の内容は覚えていましたが、私も貰い泣きしてしまいました。命の教育を仏教幼稚園で受けたということもありますが、もんちは生き物や更には物まで(人 [続きを読む]
  • もんち、算数の先生になる
  • 大きなボールの上に寝転んで。トンボが雲を掬うように飛ぶのをぼんやりと見上げながら。ここは滝野すずらん公園。先週熊出没で引き返した場所に今日も来た。もんちが今1番行きたいと言ったので。風に揺れ溢れるコスモスがもんちを隠すほど、視界を隠すほど。コスモス畑でかくれんぼに落ちていた薔薇を川に流すガールズトークなどの可愛く面白い名前のお花がいっぱい怪しげな目のあるものが隠れているのですよここだけではなく、 [続きを読む]
  • 勉強は探検
  • 雨空を薄紫色に散らす稲光。私の理不尽な稲妻は落ちそうだけれどもんちの頭の中に閃光はなかなか発生しない。バトンをして躍りながら気を紛らす。時間だけが過ぎる。スーパーエリート問題集の上で。残り4ページを切って、強敵が行く手を阻む。いくつかの中学入試過去問から出題。まだ中学入試基本問題しか載ってないからでしょうもんちは過半数正解するがパパはもうついていけない。興味もないし、考える気すらない。算数は10 [続きを読む]
  • 頭の中の立体
  • 今週は立体図形(体積)の問題を解いているもんち。今日はエリート3年生立体図形2トップレベル見開き1ページをしましたが、楽しめたようです。ほぼ全問正解。Web講義は3年生算数を初受講。たまたま内容は立体図形。先生が塾長でしたので、灘合で塾長の授業を数回受けているもんちは、まずはしゃいでいました実際に行われた授業を録画されたものなので、周りを気にせず自由に発言できる分、リラックスしながら(地球儀を足で回しな [続きを読む]
  • 乱歩再び!
  • 秋の夜灯りが照らす森の中三角点もみじがささやく雲ちょうだいモエレ山の頂上より。三角点に立ちながら詠んだもんちの俳句です。台風の影響は余りなく、三連休は毎日出掛けました。もんちがまた行きたいと言うので自然豊かな滝川すずらん公園に行ったら…なんと熊が目撃されたため急遽閉園!引き返し、さとらんどへひつじとやぎに野菜スティックをあげました。うさぎやぶたもいました。引馬や馬車体験ができます。その後面白自転 [続きを読む]