シェアリングライフ さん プロフィール

  •  
シェアリングライフさん: 家族円満パワーチャージ@神社浴ナビ
ハンドル名シェアリングライフ さん
ブログタイトル家族円満パワーチャージ@神社浴ナビ
ブログURLhttp://isonomiya.jp/
サイト紹介文神社浴ヲタクの神社&ホツマツタヱの神様ガイドと家族の平和を願うブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/12/24 13:34

シェアリングライフ さんのブログ記事

  • 凶方位、大凶の土地を中和する裏技テクニック、運命好転の開運行動とは
  • 住まいが人の運命をおおきく変えることがあります。「家の間取りや家相が原因」「土地の因縁や地相が原因」「土地の方位が原因」「歳回りと移動の方角が原因」「家の構造自体が原因」など、人の運命を変える住まいの「凶相」にどうやって対策するかについて、建築士であり地相鑑定士である筆者がやってきたことを具体的に述べたいと思います。まずは、そもそも「運命とは何?」というところから当サイトでの見解を述べていきます。 [続きを読む]
  • 吉方位神社に参拝して目的を達成する6か月カレンダー
  • かねてから、当サイトでは鎮守神社について書いてきました。それは、「神社が近所にもたくさんありすぎて、どこに参拝すればいいのかわからない」という方が沢山いることがわかったからです。神社が流行っていますが、どこに参拝すれば運が開けるのでしょうか苦しい時の神頼みではないけれども、やっぱり神社に行けば手を合わせるし、手を合わせれば「〇〇をお願いします!」といってまうし。どうせなら、願いが叶いやすい神社に行 [続きを読む]
  • 太陽の光を体に入れる
  • 太陽さん、こんにちは私は神の子 光の子使命をもって生まれてきました日本と世界のお役に立ちます(Byシュタイナー保育園)この動画、光の柱の色が次第に変化して美しいです。毎朝見て、呼吸して、体の中に入れたい動画です。神社浴ガイドブック[contact-form-7]プライバシーポリシー3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪①ボタンを !②サイトでの右下に順位が出たらそれを !(タイムラグ有)③私のブログ [続きを読む]
  • 復縁の神様におねがい
  • 小さいころ、31日夜に年越しそばを食べ、深夜に出かけていく父母を横目にカウントダウン番組を見ていたりしたものです。父母が大みそかの深夜に出かけるのは近所の二つの神社です。よく遊んだ富士神社と氏神様に、年をまたいでお参りする二年参りをしていました。区切りの時には日が変わる時に起きてにぎやかすのは「庚申様」のあつまりも同じです。地域の長老が持ち回りで宴会をするのを父の代までは続けていました。そういう習慣 [続きを読む]
  • 人の心を奪うジュエリーと天照大御神の遺しことば
  • NHKあさイチに登場した「ジュエリー」。なんでも、バブル期のジュエリーが海外バイヤーに人気なのだとか。そこで出た、デヴィ夫人の「ジュエリーを欲しがるのは女性の本能」について、少し違和感を覚えました。本物のジュエリーの輝きには「魔力」があるといいます。その輝きに取り付かれたら、抗うことは難しいのかもしれません。音楽もそう。生音を間近で聴くと魂を奪われるという感覚はよくわかります。それって、何なのでし [続きを読む]
  • 今年の漢字”北”と日本の神様と筋肉女子
  • 今年の漢字が決まりました。”北”です。北朝鮮のミサイルが北海道を通過。豪雨が九州北部を襲った・・・と、北風イメージそのものと重なりもっとも票を集めたようです。昨年の金にはおめでたいイメージがありましたが、すこし厳しさが漂う昨今ではありますね。寒さも本格的に到来し、高山などでは初雪が降ったとのニュースです。イソップ寓話の『北風と太陽』では、北風は旅人のコートを脱がせることができませんでした。あたたか [続きを読む]
  • 【静岡】2018年初詣と名物旅ー小國神社と事任八幡宮と初日の出
  • 例年お正月三が日に25万人が参拝するという小國神社(おくにじんじゃ)。大国主命が打ち出の小づちを振って降り注ぐ幸いにあやかりたいものです。願いを叶える効果の高い初詣はしご旅をご紹介します。小國神社の大祓式から始めるはしご参拝のすすめ実は小國神社も事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)も「願いをそのまま叶えてくれる」ことでご利益が一致しています。実は最強の初詣スポットともいえます。願いを叶えるコツは三つ [続きを読む]
  • 2019年初詣、失敗しない神社はしご旅攻略法
  • いよいよ今年も押し迫ってきましたね。家の事、すこしづつ片付けながら、今年ってどんな一年だったんだろう・・・と振り返る季節ですね。とういうことで、今年のケガレをすべて祓って、新年を最高のスタートにするぞ!!という意気ごみのもと最強の【初詣はしご旅】のモデルコースをご紹介します。その前に今回は【初詣はしご旅】の準備編をお届けします。2019年初詣の準備をしよう「友達と着物を着て初詣にいく」ってワクワクしま [続きを読む]
  • 東京神社浴にいい神社
  • 東京で神社浴できる場所を探索中です。候補にあがったところを調査していきます。大國魂神社:東京都府中市宮町3-1ご祭神 大國魂大神 (おおくにたまのおおかみ) 大国主命と同神とされる。御霊大神 (ごりょうおおかみ)一之宮 小野大神(あめのしたはるおおかみ)オモイカネの子二之宮 小河大神(国常立尊 くにとこたちのみこと)三之宮 氷川大神(須佐之男命 稲田姫命 大己貴命 )四之宮 秩父大神(八意思兼命 (やごころ [続きを読む]
  • 東京神社浴にいい神社
  • 東京で神社浴できる場所を探索中です。候補にあがったところを調査していきます。大國魂神社:東京都府中市宮町3-1ご祭神 大國魂大神 (おおくにたまのおおかみ) 大国主命と同神とされる。御霊大神 (ごりょうおおかみ)一之宮 小野大神(あめのしたはるおおかみ)オモイカネの子二之宮 小河大神(国常立尊 くにとこたちのみこと)三之宮 氷川大神(須佐之男命 稲田姫命 大己貴命 )四之宮 秩父大神(八意思兼命 (やごころ [続きを読む]
  • 皆既日蝕に神社浴をしたら、解きほぐれた封印の結び目
  • 皆既日蝕神社浴に行ってまいりました。愛知県武豊町の武雄神社の社叢は「月詠之森」といいます。鎌倉時代は長尾城城内鎮護の社だった当社。満月が見事な森として愛でられたそうです。封印のむすび目を解きほぐす日、きたる日本には豊かな伝説が残っています。古事記や日本書紀、竹取物語や、浦島太郎、海幸彦山幸彦なども。口伝のおとぎ話が今も『日本むかし話』というカタチでも語り繋がれています。日本という国では、本当にあっ [続きを読む]
  • 皆既日蝕に神社浴をしたら、解きほぐれた封印の結び目
  • 皆既日蝕神社浴に行ってまいりました。愛知県武豊町の武雄神社の社叢は「月詠之森」といいます。鎌倉時代は長尾城城内鎮護の社だった当社。満月が見事な森として愛でられたそうです。封印のむすび目を解きほぐす日、きたる日本には豊かな伝説が残っています。古事記や日本書紀、竹取物語や、浦島太郎、海幸彦山幸彦なども。口伝のおとぎ話が今も『日本むかし話』というカタチでも語り繋がれています。日本という国では、本当にあっ [続きを読む]
  • 【歳時記】酒をはじめてつくった神々
  • 金の盃、香るという意味の”きんせんか”水仙のお花でお酒をたしなむのもよいですね。11月17日 立冬 末候 金盞香(きんせんかさく)お酒をはじめて醸し始めた由来はこうです。むかし、まだ、男女の結婚というものがなかったクニトコタチの御代のこと。イノクチのスクナミと呼ばれる神がありました。ある日、スクナミは庭の笹竹を切った後の株に、スズメがモミを入れ酒が醸されたのをみて、お神酒を作り始めたそうな。そのササナ [続きを読む]
  • 【歳時記】酒をはじめてつくった神々
  • 金の盃、香るという意味の”きんせんか”水仙のお花でお酒をたしなむのもよいですね。11月17日 立冬 末候 金盞香(きんせんかさく)お酒をはじめて醸し始めた由来はこうです。むかし、まだ、男女の結婚というものがなかったクニトコタチの御代のこと。イノクチのスクナミと呼ばれる神がありました。ある日、スクナミは庭の笹竹を切った後の株に、スズメがモミを入れ酒が醸されたのをみて、お神酒を作り始めたそうな。そのササナ [続きを読む]
  • 【おうし座の満月】豊の字の付く神様がいるおすすめ神社
  • 本日2時すぎ、おうし座の満月です。たった今、こうしている間も豊かさのエネルギーがバンバン来ているわけですが、こんな日には神社浴でたっぷりと神様を浴びたいものです。おうし座は大地の豊穣力を司り、地上の富の管理人といえます。タカマの御饌をまもる豊受大神や、豊磐窓神など、「豊」のつく神々の名に宿る言霊のはたらくときでもあります。というわけで豊の付く神が鎮座するおすすめ神社をご紹介します。豊受大神(とよう [続きを読む]
  • 【おうし座の満月】豊の字の付く神様がいるおすすめ神社
  • 本日2時すぎ、おうし座の満月です。たった今、こうしている間も豊かさのエネルギーがバンバン来ているわけですが、こんな日には神社浴でたっぷりと神様を浴びたいものです。おうし座は大地の豊穣力を司り、地上の富の管理人といえます。タカマの御饌をまもる豊受大神や、豊磐窓神など、「豊」のつく神々の名に宿る言霊のはたらくときでもあります。というわけで豊の付く神が鎮座するおすすめ神社をご紹介します。豊受大神(とよう [続きを読む]
  • 【歳時記】圧倒的!熱田の森の朔日市であつた宮餅と宮きしめん
  • 季節外れの台風が去り、キレイに晴れる。山の中に入ってもなぜか明るいのは黄ばんだ樹々のせい。紅葉狩りと七五三の季節です。11月2日 霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)ついたち参りで熱田さんにお参りしました。熱田神宮別宮 八剣宮風邪もなくとってもいいお天気で、午後だったので七五三の人もそれほど多くなくアンテナをもって「電磁場探知」しながらじっくりと観察することができました。神様は電気的なエネルギーで [続きを読む]
  • 【歳時記】圧倒的!熱田の森の朔日市であつた宮餅と宮きしめん
  • 季節外れの台風が去り、キレイに晴れる。山の中に入ってもなぜか明るいのは黄ばんだ樹々のせい。紅葉狩りと七五三の季節です。11月2日 霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)ついたち参りで熱田さんにお参りしました。熱田神宮別宮 八剣宮風邪もなくとってもいいお天気で、午後だったので七五三の人もそれほど多くなくアンテナをもって「電磁場探知」しながらじっくりと観察することができました。神様は電気的なエネルギーで [続きを読む]
  • 【歳時記】感動的!高尾山の冬に咲く霜の花
  • 23日は、台風一過、風が残って寒い一日でした。10月23日 霜降(そうこう)初候 霜始降花(しもはじめてふる)霜の花が咲くシモバシラという秋に花を付ける植物は9月から10月に花をつけるそうです。(画像出展:Wiki)シモバシラが枯れて、氷点下の早朝につくる霜の花。シモバシラの枯れた茎に根から上がった水分が霜柱を作るそうなのです。 (画像出展:行雲流水さんのブログより)なんて幻想的なんでしょう。霜の花は、12月 [続きを読む]
  • 【歳時記】感動的!高尾山の冬に咲く霜の花
  • 23日は、台風一過、風が残って寒い一日でした。10月23日 霜降(そうこう)初候 霜始降花(しもはじめてふる)霜の花が咲くシモバシラという秋に花を付ける植物は9月から10月に花をつけるそうです。(画像出展:Wiki)シモバシラが枯れて、氷点下の早朝につくる霜の花。シモバシラの枯れた茎に根から上がった水分が霜柱を作るそうなのです。 (画像出展:行雲流水さんのブログより)なんて幻想的なんでしょう。霜の花は、12月 [続きを読む]
  • 【歳時記】虫の名がつく神社
  • 10月18日はキリギリスが戸にいる風景を切り取っています。キリギリスとは鈴の音色をだすコオロギのことだそうです。虫聞きの文化は平安時代からのものと言われています。秋の夜長に虫の声。そして、脚をあらわにしてはいけない時。年取ってから冷えの影響が体に出るのだそうです。人のそばに虫がやってくるのは何のためでしょう。灯かりのそばに近づいてくる虫の音に癒される寒い夜もあったに違いありません。神話にはたくさんの動 [続きを読む]
  • 【歳時記】虫の名がつく神社
  • 10月18日はキリギリスが戸にいる風景を切り取っています。キリギリスとは鈴の音色をだすコオロギのことだそうです。虫聞きの文化は平安時代からのものと言われています。秋の夜長に虫の声。そして、脚をあらわにしてはいけない時。年取ってから冷えの影響が体に出るのだそうです。人のそばに虫がやってくるのは何のためでしょう。灯かりのそばに近づいてくる虫の音に癒される寒い夜もあったに違いありません。神話にはたくさんの動 [続きを読む]
  • 家族ストレスかかる成長期の8つの瞬間〜思春期
  • 子どもを育てていると、迷うことがイロイロありますよね。子どもが中学二年の時近所に塾ができました。その体験学習に1週間通った後「塾に通いたい」と息子が言い出したのです。あの時が長男が「勉強モード」に入る千載一遇のチャンスだったんだーーーと今では思います。なんかの理由でその塾はやめたのですが、結局高校になって塾に入り3倍ぐらい塾費がかかったのでは?そしてもっと違う道も開けたのかも・・・ タラレバを言って [続きを読む]