新橋 さん プロフィール

  •  
新橋さん: 47歳 新橋 サラリーマンが転職活動をしました
ハンドル名新橋 さん
ブログタイトル47歳 新橋 サラリーマンが転職活動をしました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/papari-555/
サイト紹介文新橋の中年サラリーマンの転職活動の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 268日(平均1.1回/週) - 参加 2016/12/24 22:32

新橋 さんのブログ記事

  • これは凄い本です:転職活動に悩んでいる方にお勧めの本
  • 転職活動をしていて、今後どういう方向に進めばよいのか、とか、どの業界がよい・伸びるのか、とかそもそも自分に向いている仕事はなにか、とか悩むことは多いと思いますが、この本はその悩みの大部分を解決してくれると思います。3年後に結果を出すための 最速成長 (ベスト新書) [Kindle版]赤羽雄二ベストセラーズ2017-06-08題名は転職と関係がないように見えますが、255ページから転職についての記載があります。そこを読んで理 [続きを読む]
  • 中高年の転職がなかなか決まらない当たり前の理由
  • 最近いろいろなブログを拝見して、中高年の方の転職活動が難航しているようなお話を多く拝見します。個人的には、中高年の転職活動は以下のような理由で難航するのが当然だと思います。なので、それほど落ち込む必要もないかと思っています。要は企業側の立場に立った場合に、中高年にはそれなりの専門性を、しかも狭い分野(その企業が求めている分野)で求めることが多いということ。それに対して、求人活動をしてる中高年の専門 [続きを読む]
  • 退職する会社の出社最終日に何が起きるか 超円満退社の場合
  • 退職が決まり、出社最終日に何をするのか、何が起こるのか。これは本当に人それぞれ、また置かれた状況によっても違うと思います。自分が円満退社だった時は、出社最終日に以下のようなことがありました。1.全員の前で、終業時点に退職のご挨拶を行う。  (自分の場合は花束まではもらえませんでした)2.部署全員分のお菓子を自分で買ってきて、  自ら手渡しで全員に配る。  余ったので、他部署にも配る。3.最終日の夜 [続きを読む]
  • 転職活動にあたり業界研究をするのは実は重要かもしれない
  • 実際のところ、自分自身はほとんど出来ていませんでしたが、業界研究というのは非常に重要だと思いました。意外と自分自身がいる業界についても、よくわかっていないのではないでしょうか。要は、景気の良い会社、業界は人を沢山必要としているイコール転職しやすいという視点です。例えば、自動車だったら、もう日本だけではやっていけないので世界的に展開をしていこうとしてる(している?)のだが、世界の潮流は完全にEVシフ [続きを読む]
  • 最近、実は日本の景気はすごい悪いのかもしれない
  • 最近、転職活動をしたり、他人が転職したりした話をいろいろ聞いたりしていますが、実は景気が凄く悪くなっている気がしています。苦労している人が多いから。政府の発表しているデータなどは、どうも実態を反映していない気がするのですよ。GDPとかも「実質」とか言いはじめるとよくわからないですし。なので、転職活動で苦労している方々は、景気が悪いからかもしれない、とも考えて、良い結果がでるまで、前向きに活動をするの [続きを読む]
  • 面接について:会社まではタクシーで行った方がよいです 2
  • 駅から非常に遠い会社に面接に行くことがあり、タクシーだと、最低でも2千円程度は覚悟の距離だったので、交通費も出ないことから、つい、バスで行ってしまったことがあります。バス停からもかなり歩くのですが、相当時間に余裕をもって出発したこともあり、約束の時間の15分前には建物が見えてきました。「なんだ余裕だったな」と思ったのですが、入口・門がわからない。どうやら、元、工場だったようで、敷地が異常に広大。しか [続きを読む]
  • 退職時の注意事項3 本質的にもめるものだと思います
  • 退職というのは、要するに、今の会社と雇用契約を止めるということです。しかも、こちらから一方的に止めたいと希望して相手方に止めてもらうわけです。なんで、いまさらこんな話をするのかというと、企業法務を担当していて、結構の確率でこじれる、紛争になるのが、何かを止める場合だからです。例えば、合弁契約を止める取引を止める、業者からの購入を止める、業務提携を止める、期間工との契約を止める、工場の操業を止めるな [続きを読む]
  • 今回の転職活動 私のやりかた 面接にこぎつけるまで
  • 今回の会社で4社目です。都合、4回就職(転職)活動をしました。(1回目も新卒ではなかったです)今回は主にエージェント経由が多かったです管理職クラスへの転職を希望すると、自然とそうなってしまうのかもしれません・・・。というわけで、今回の私の転職活動のやり方は、①自分でエージェントを選び、 エージェントに登録する  ?②エージェントと面談をする  ?③エージェントから紹介できる企業を提示 してもらう   [続きを読む]
  • 転職活動開始時期:会社の業績が悪くなったらすぐ活動開始すべきか?
  • 意外と手間がかかる転職活動。個人的には、会社の業績が悪くなったら、業績が悪いことが外部に知られる前に活動を開始するのがよいかと、思っています。「シンガリを務めた」とか、「最後まで踏ん張った」とか、「全てを処理して」とか日本人的な美学も分かりますが、実際に転職活動をしてみて、分かったのは、業績が悪いと知られている会社や、つぶれた会社の求職者を嫌がる人事担当者が結構いると分かったからです。エージェント [続きを読む]
  • 「東芝解体 電機メーカーが消える日」大西康之著
  • 読んでビックリです。日本の電機メーカーの現状って大変なことになっているのですね。東芝とかシャープとかは知っていましたが、NECとか日立とか富士通がここまで酷いとは・・・。東芝解体 電機メーカーが消える日 (講談社現代新書) [Kindle版]大西康之講談社2017-05-17電機業界の現状と未来を知るのに非常に良いと思いました。お勧めです。 [続きを読む]
  • 退職時の注意事項2
  • 以前、なるべく円満退社を目指すべきと書いたと思うのですが、それはあくまで理想で、実際のところは自分に不利益にならない範囲でだと思います。書くまでもないですが・・・。例えば、有給休暇の取得は権利ですし、買取もないのであれば、なるべく消化しないと自分に不利益ですよね。例えば、上司が「申し訳ないけど、なるべく、引継ぎをしっかりやってほしい。有給休暇が沢山のこっているのは十分承知で申し訳ないけど」というト [続きを読む]
  • 転職面接 : 面接官は上司になる人です
  • 面接中、たまに忘れそうになりますが、面接官は自分の上司になる人がほとんどですよね。とすると、面接も上司に接するように受けるのが基本だと思います。実際に面接を受けていると、このことをたまに、忘れてしまうことがあるのですよね。本当に。例えば、面接官の「今日はざっくばらんに意見交換しましょう」とか、「ご自身の経験を踏まえて、こういう場合にはどのように対応するのがよいですかね」とか、いう質問は、私の場合は [続きを読む]
  • 退職時の注意事項 賞与・ボーナスを確実にもらうために
  • 当たり前ですが、賞与・ボーナスは、現在の会社で貰ってから退職したいですよね。次の会社では、初回はもらえないことが多いですから。また、現社も出来れば、賞与・ボーナスを貰ってから(実際に支給されてから)、退職の意思を伝えるのがよいと思いますよ。例えば、6月末支給であれば、7月に入ってから、退職の意思を伝える。ということです。会社によっては、支給日直前でも、退職することがわかれば、賞与・ボーナスを大幅に減 [続きを読む]
  • 英文職務経歴書の作成方法
  • 実際に作成しようとすると、意外と難しかった、英文職務経歴書の作成。日本語を英語に翻訳してくれる業者もいるようですが、やはり、自分で作成するのが安全だと思います。自分で作成していない場合は、突っ込まれると、メロメロになる可能性があるので・・・。例えば、専門用語等。自分で理解できていない単語を使うのは危険だと思います。私は実際は以下のように作成しました。①一般的な英文職務経歴書を使用。基本的な構成等の [続きを読む]
  • お勧め:書籍「あの日負け組社員になった・・・」吉田典史著
  • 負け組社員という単語自体がひと昔前のような気がしますが、2009年頃に出版された本です。あの日、「負け組社員」になった…―他人事ではない“会社の落とし穴”の避け方・埋め方・逃れ方 [単行本]吉田 典史ダイヤモンド社2009-12-11副題の、会社の落とし穴の避け方・埋め方・逃れ方というところにひかれて購入しました。確かに、会社って、落とし穴だらけですから・・・。内容は、会社で落とし穴に落ちた人たちの事例から対策を勉 [続きを読む]
  • 退職時の注意事項1
  • いろいろとあると思いますが、自分なりにまとめてみました。1.退職意思は直属の上司に伝えること  当たり前ですが、まずは直属の上司に  口頭でが常識だと思います。  メールで送ったり、先に、職場の同僚に話したり、   いきなり役員に話したりは絶対にNGだと思います。  いきなりここでこじれると、多分、リカバリー不可。  退職願、退職届はフォーマットのある会社が多いのでは?2.退職意思を伝えるタイミング [続きを読む]
  • 転職活動を始める理由・きっかけについて
  • 自分が今回転職活動を始めたのは、1月頃でしたが、①今の会社に居てもこれ以上の昇格が難しい様子であったこと。②したがって、給与の伸びも期待できそうになかったこと。が大きい理由です。なので、人間関係が良くない、とか上司とあまりうまくいっていない、とかリストラされた(されそう)、とかそういう強い切迫感が無く、どちらかというとのんびりと転職活動を開始しました。つまり、どこかでそうは言っても、まだ昇格の可能 [続きを読む]
  • 転職:面接の事前準備について
  • 正直、私の場合、最初の1、2回は全く何の準備もしないで面接を受けたりしていました。(今考えると、アホですね・・・)そこで感じ・理解したのは、典型的なよくある質問については、事前に自分で回答を考え、記憶しておき、面接の場では、状況に応じて上手く回答を変えるようにできるようにしておくことが大切ということです。通常の仕事で、Q&Aや想定問答を作成するイメージだと思います。当たり前のことなのですが・・・。例え [続きを読む]
  • 転職:退職理由について
  • どのような退職理由を現在の会社に伝えるかは、結構悩ましいです。中には、本音直球勝負で、会社への不平不満を退職理由とし、それに対する会社の対応が良くないとして、人事のみならず労働組合にも退職理由を伝えた人も居ました。会社の反応は恐ろしいものでした。その人は袋叩きのようになってしまい、(法的に問題ありそうですが、退職1ヵ月前に子会社に出向等)横で見ていて寒気がしました・・・。やはり、円満退社を目的とす [続きを読む]
  • 会社に絶対にバレナイように転職活動をするのは無理です2
  • やはり無理なようです。私の場合は、退職の意思を上司に伝えた際に上司から、「やっぱり、そうだと思ったよ」「たまに半休とったりしていたよね」と言われました。半休は実際には、月に1、2回とか、そういうペースで、いろいろなことを相当注意していたつもりですが。ちなみに、上司は、今が3社目で、転職経験がある方です。見る人が見ると、分かってしまうということですかね。 [続きを読む]