はるるママン さん プロフィール

  •  
はるるママンさん: 泣いて笑って子供と暮らそママンと作る大切時間
ハンドル名はるるママン さん
ブログタイトル泣いて笑って子供と暮らそママンと作る大切時間
ブログURLhttps://ameblo.jp/harumama5042/
サイト紹介文結婚式前日にフィアンセが突然死。難病発症。それでも娘と笑って暮らしたい。すべてのママに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供425回 / 301日(平均9.9回/週) - 参加 2016/12/25 06:35

はるるママン さんのブログ記事

  • 難波のカフェで、カラーカウンセリング!
  • 本日は、難波のカフェで、カウンセリングを行ってきました。なんだか、わからないけど、もやもやする。というときに、真相心理の声を表に出す、カラーセラピーの効果は抜群です!大阪市のSさま。当たっている!驚きが隠せない!面白い!とのこと。改めてカラーセラピーの神秘さに、私自身も魅せられました。 #カラーセラピー #もやもやする #隠せない#産業カウンセラー監修親子アート教室 mothers.liv.small.officeの公式 [続きを読む]
  • 子どもの選ぶ色。ママの心。
  • 青い服ばかり、着させていませんか? 芯を持った、しっかりした子に育ってほしい。真面目で、自分の意見が言える子に育ってほしい。 お子様の服の色が偏っていませんか? ママが好きな色が、子どもの性格を作ります。 5歳までの、お子さんの選ぶ色には、ママの心が反映されています。 6歳以降、自分と他人が区別出来て、私はどういう人間かが、なんとなく、分かるころ。私は、女なんだ。僕は、男なんだ。ある程度の社会性が分か [続きを読む]
  • 子どもの選ぶ色。ママの心。
  • 青い服ばかり、着させていませんか? 芯を持った、しっかりした子に育ってほしい。真面目で、自分の意見が言える子に育ってほしい。 お子様の服の色が偏っていませんか? ママが好きな色が、子どもの性格を作ります。 5歳までの、お子さんの選ぶ色には、ママの心が反映されています。 6歳以降、自分と他人が区別出来て、私はどういう人間かが、なんとなく、分かるころ。私は、女なんだ。僕は、男なんだ。ある程度の社会性が分か [続きを読む]
  • ママには、豊かでいてほしい。
  • 本日は、カフェでカウンセリングを行いました。お腹が痛いとき、胃腸科のお医者さんにいきます。目が痛いとき、眼科に行きます。心が、疲れたとき、腹が立って、子どもに当たりそうになったとき、カウンセリングに行ってこよう。と、ラフに言える社会を実現したい。産業カウンセラーたちは、そんな、カウンセラーの集まりです。 [続きを読む]
  • 難波のカフェで、カラーカウンセリングを行ってきました。
  • 本日は、難波のカフェで、カウンセリングを行ってきました。なんだか、わからないけど、もやもやする。というときに、真相心理の声を表に出す、カラーセラピーの効果は抜群です!大阪市のSさま。当たっている!驚きが隠せない!面白い!とのこと。改めてカラーセラピーの神秘さに、私自身も魅せられました。#カラーセラピー #もやもやする #隠せない #産業カウンセラー監修親子アート教室ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 緑が好きな子は「協調性」を重んじる。
  • 緑が好きな子って、どんな子ですか? 「いい子」ですよね。 誰とでも、喧嘩せず、わりと、みんなから愛されて。 ニコニコいつもしていて。 そんな子には、どんな職業が向いているのかな? たくさんの人と話す、接客業や、商店街の会長さん。 「よろしくおねがいします〜」と、頼まれると、断れなくて、 あ〜、もう〜、しゃあないかぁと、引き受けるものの、中途半端には出来なくて、つい、イイものを作り上げるまでは、努力を惜 [続きを読む]
  • 小さい頃の習い事で才能開花する子、しない子。
  • 適性を見つけることは、お子様の才能を120%、あますことなく、使うことに繋がります。 理系、文系、育つ環境や、母の接し方、教育方針、与えられるおもちゃ、そして、個人の性格。など、様々な要因で、お子様の適性は決まっていきます。 幼児のうちから、そんなこと、決めなくてもいい!と、思われるかもしれませんが、 オリンピック選手たちは、適性を見極めて、早くから、その習い事を行っていたことで、その道のプロになれま [続きを読む]
  • 聞いてください。僕の声を。
  • やっとの思いで就職したのに、1年もたたずに辞めました。 理由は、大きな理由は、ありません。 別に、 別にないです。 あのっ!!「僕の声を聞いてください」 10/29(日)大阪狭山市コミュニティセンター10:00〜お子様同伴可主婦・ママ・教育関係者・女性限定。幼児期の記憶が、いかに、現代の若者の足かせになっているか。実話を元に、産業カウンセラーがお伝えします。 彼が辞めた本当の理由は、なんだったのか・・・当日 [続きを読む]
  • 教育ママにはなりたくない
  • お子様の成績を上げる秘訣は、ママの心の豊かさなのです。 東大出身の若者500人に聞きました!のアンケートで、小さい頃、勉強ばかりしていましたか?の、回答は、なんと半数のみ。 残りの半数は、ママと思いっきり遊んでいた。とのこと。 遊びの中に、教育を織り込んで、楽しみながら、地図を覚えました。というお話や、歌いながら、歴史を覚えた、という話。 ママ達が、やっきになって、お受験を頑張ったところで、子どもの [続きを読む]
  • うちの子、何が好きなんだろう??
  • お子様が、何に向いているか、もし分かったとしたら??? ただ、その子の選んだ色を見るだけでは、分からないのですが、継続して、親子カウンセリングを行ううちに、お子様の適性は見えてきます。 大事なのは、我が子の「したいこと」を尊重する、自由なママの心。 お子様の心に、寄り添えていますか?? mothers.liv.small.office親子カウンセリングと、色彩心理の教室です。 [続きを読む]
  • 太陽の色はリーダーの色。
  • 太陽の色はリーダーの色。我が子の選ぶ、その色は、未来の姿を現している。エレルギッシュな色が好きな子は、「チェレンジ精神」旺盛です。色んなことに興味を持ち、やってみたい思いが強い。「やめなさい!」ではなくて、「一緒にやってみる?」と、声かけすると、どんどん能力開花していきます。ほんのささいなことだけど、子どもの適性に合った子育てで、才能はより育ちます。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • お子様の適性を色で見る講座スタートです。
  • 色彩心理教室 ママのみ参加の講座は、11/6(月) 12:30〜13:30 1500円  大阪狭山市パルネット2階にて 子どもの教育に、どう色彩を取り入れるか。子どもの選ぶ色が、どう、「適性」に結びつくのかをお話しします。こちらは、お子様参加不可になります。ご了承ください。 お子様同伴可の、講座は、11/8(水) 15:00〜16:00  大阪狭山市コミュニティセンターにて 内容は、11/6(月)と同じですが、お子様同伴の方には [続きを読む]
  • Untitled
  • 徒歩で伊勢の土地を歩き回りました。山を登り、谷を下り、昔の人と同じように伊勢神宮を目指しました。そして見つけた「自分」という存在の大切さ。人は一人で生まれて一人で死んでいく。だからこそ!大切なものは残さないといけない、伝えていかなければいけない。我が子に残せるもの、ママが一番大切にすること。一緒に考えていきませんか?mothersliv-so.amebaownd.comvia 大阪カウンセリング  mothers.liv.small.office Yo [続きを読む]
  • お子さまのお絵描きの無限性
  • お子さまのお絵描きには可能性がたくさん詰まってる。回数を重ねて分析することで、お子さまの「向き不向きが」分かります。 余計なものはいらない。 ナチュラルで、シンプルな、 ママができる特別な育児法。 我が子の適性にあったものだけ取り入れて、能力開花をアップさせよう!mothers35野邑さん(@mothersliv)がシェアした投稿 - 2017 Oct 14 1:23pm PDT [続きを読む]
  • お子様の適性見抜きます
  • うちの子、何が好きなんだろう!? それは、絵で分かるのです。。。。 習い事、あれこれ、させていませんか? 伸びる習い事、絞ることで、お子様の潜在能力がどんどん開花します。 文豪ゲーテと、哲学者ハイデガーに学ぶ、教育論と、幼児教室で培った、親子関係改善スキル、産業カウンセラーで築いた、女性心理向上ノウハウカラーセラピストとしての深層心理への働きかけ、 あらゆる側面から、ママとお子様の、輝く未来のお手伝 [続きを読む]