維新の志士 さん プロフィール

  •  
維新の志士さん: ☆レノファ山口応援ブログ☆
ハンドル名維新の志士 さん
ブログタイトル☆レノファ山口応援ブログ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/renofa-yamaguchi12/
サイト紹介文J2レノファ山口応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/12/25 13:55

維新の志士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • No.23 ホームで負けないレノファ、大宮撃破。
  • 4/7 vs大宮アルディージャ 2-1得点者:オナイウ阿道 小野瀬康介オレンジダービー相手は昨年J1で戦っていた大宮。立ち上がりオナイウ阿道が素早い反応でゴールを決める、ラッキーなゴールが多いようにも思えるが、こぼれ球への意識が高いからだろう。途中から攻め込まれCKで失点。これは相手のキックも良く仕方ない。後半、相手に退場者が出た後、攻め立て山下の惜しいシーンなどがあったが決めきれず、引き分けも覚悟した瞬間、小 [続きを読む]
  • No.22 山形で守備陣奮闘!勝利!
  • 3/31 vsモンテディオ山形 1-0得点者:高木大輔前半から山口は優勢に試合を進める。ハーフウェイライン付近で前貴之が裏に抜けた高木大輔に見事なパス。先制点を奪う。後半は外国人選手、中山など相手が体格の良い選手で挽回を図ってきたが、ヘナン、渡辺を中心とした守備陣が身体を張って守り無失点で勝利。瀬川のプレーはハンドを取られてもおかしくはなかったが、こればっかりは審判の裁量にお任せする。但しレノファの選手はエ [続きを読む]
  • No.21 AT弾で劇的引き分け〜 諦めない気持ち〜
  • 3/25 vs松本山雅FC 維新みらいふ2-2 得点者:オナイウ阿道、前貴之前半から両チーム共にチャンスを作りながらも決めきれず、前半終了間際に永井選手から代わって入った高崎選手に決められる。後半はリードしたこともあり相手が小野瀬をマークし三幸も左サイドからの組み立てに頼らざるを得ない展開に。早い展開から岩上選手に決められ厳しい展開に。山下敬大、大石治寿、池上丈二を投入し挽回を図ったが時間が過ぎ後半AT、小野瀬 [続きを読む]
  • No.20 ホームで勝てず悔しい引き分け
  • 第5節 2-2 vsツエーゲン金沢 得点:小野瀬、山下大雨でよくないピッチコンディションの中、選手は走り勝利に向かっていた。リードしヘナンの守備の強さも光ったがミスからの失点し追いかけられると、バタバタすることは改善できず。途中から出てきた選手は攻撃の選手であるにも関わらず、後半40分からコーナーに逃げ守りに入った。これは見たくない場面であった。ATであとワンプレーなどの場面なら仕方がないにしても、レノファは [続きを読む]
  • NO.19 上位対決に敗れる vs水戸 明日は金沢戦!
  • 3/17 0-3 完敗。◆攻撃陣が封じられミスからの失点を重ねた。相手の勢いに押され左サイドからの攻撃が仕掛けられなかった。佐藤選手が審判と合わなかったりもあり。良いシュートもあったが運にも見放された。次節はツエーゲン金沢との対戦。過去に勝利のない相手であり宿敵。最強の補強として清原が復帰。宮崎幾笑の試合を決める一撃に要注意。3連戦2戦目となるため、交代選手も鍵。勝利に向かって突き進もう! [続きを読む]
  • No.18 大量得点で開幕3連勝!
  • J2第3節 vs栃木SC グリスタ 5−2[得点者]オナイウ阿道2、高木大輔、 小野瀬康介、大崎淳矢ゴールラッシュで開幕3連勝を飾る。前半・後半共に押されて何故勝てたか分からないような展開。ピッチの選手たちに小野瀬のゴールが勇気を与えた。前半終了間際のオナイウ阿道のゴールも相手にダメージがあった。栃木SCはペチュニク投入にて攻め立てたが、失点が多すぎて追いつけなかった。途中から山口は廣木、福元 [続きを読む]
  • No.17 開幕連勝スタート!
  • 第2節 vs愛媛FC 1-0 ゴール:オナイウ阿道耐えて掴んだ勝ち点3。前半愛媛にペースを握られたが、少ないチャンスからオナイウ阿道がズドン!後半は相手10番に翻弄されながらも、DF陣中心に全員守備でゴールを割らせなかった。後半は高橋壱晟、山下敬大、鳥養祐矢を投入。決して守りには入らなかった。維新みらいふスタジアムに響く「進め山口」歓喜のヤマグチ一番!あの場にいれなかったことが悔しい。高木大輔の101試合目気合い入 [続きを読む]
  • 開幕勝利!
  • 第1節 vs熊本 4-1得点者:オナイウ阿道、高木大輔 小野瀬康介、三幸秀稔前半、積極姿勢で押し込んだレノファが優勢。後半もショートカウンターと仕掛けで追加点を奪い勝利を掴んだ。後半から途中出場の山下、丸岡、岸田には次の試合に期待。特に山下は惜しいヘディングシュートあり攻撃については十分通用するだろう。こぼれ球への一歩目の対応と連携面において少し熊本を上回った。次の試合の愛媛は策士の間瀬監督 [続きを読む]
  • No.15 レノファ山口−ロアッソ熊本 開幕!
  • J2リーグ第1節 霜田レノファ出陣!2.25 15:30KO vsロアッソ熊本◆攻守の切り替えがカギに①前半15分までにペースを握れるか。②ハイプレスサッカーがハマるか。山口キーマンは小野瀬、佐藤。◆熊本の注目選手今シーズンのキーマンは皆川、上村。FW: 安、田中も調子を上げている。守備は新加入の青木を中心に纏まっている。試合終了後、笑っているのはどちらか。 [続きを読む]
  • No.14 前半戦を振り返って
  • 久しぶりの更新となります。レノファ山口は、21試合:3勝14敗4分の勝点13 現在21位なかなか勝点が積み上げられていません。功労者の上野展裕監督の交代。猿澤監督代行が指揮。カルロス・アルベルト・マジョール監督就任。松本蓮選手の2種登録。マルセロ・ビダル加入内定。[天皇杯]ザスパ草津群馬に負け、敗退。審判の判定にも泣かされますね。ターニングポイントは千葉戦のPKかと。[守備面]失点の仕方が良くないですね。前半早 [続きを読む]
  • No.13 J2リーグ第5節 vsカマタマーレ讃岐
  • 維新公園 第5節 1-0カマタマーレ讃岐 ◯値千金!小塚のロングシュートで初勝利。序盤から積極的にゴールを狙う。シュートが流れを呼んできた。選手もスタッフもサポーターも「心が一つ」になった。ボールに向かう姿勢が変わってきた。「全員攻撃・全員守備」ホイッスルが鳴った瞬間集まり、嬉しそうにしている選手達に心を打たれた。プレッシャーから解き放たれた選手達、連携も良くなってきた。如何に周りの選手を信じてプレー出 [続きを読む]
  • No.12 J2リーグ 第4節 vs東京ヴェルディ
  • ●ダラダラと長く書いてますので時間がある時にどうぞ。※公開練習とはいえ当日やビブスを着用のSNSへの写真UPはやめましょう、ボードが映ってたり怪我?練習生?と思わせる写真があるのはクラブに迷惑がかかります。上半身だけとか表情だけとかなら、あまり関係ないとは思いますが。さて本題維新公園 第4節 0-2東京ヴェルディ ??試合前から景気付けに一杯??今年初のホームゲーム観戦。☆スタグルコヅテバは4→5本に変わった [続きを読む]
  • ◇No.11 レノファ山口 最近気になるところ◇
  • 東京V戦を振り返る前に何点か勝手な持論を書きます。1○駐車場問題について・一部ナンバーを晒す(今回はステッカーも貼ってあったということで確信犯かもしれませんが)とかいう話があったので、書きます。・初めて来られる方は公園内の駐車が禁止なのを理解しているとは到底思えません。HP上での告知だけでは若年層はまだしも年配の方は見ていない可能性が高い。・悪用されては困りますが、ドライブや遊びで公園に来られてついで [続きを読む]
  • No.10 J2リーグ第3節 vs大分トリニータ
  • 大銀ドーム 第3節 0-2 大分トリニータ??今年初の現地観戦。沢山の知り合いに久しぶりに会い安心。レノファに感謝。試合の方は精彩を欠いた選手が数名。何だか集中力が足りない。高さのある選手が揃っても期待薄。キックの精度を上げていきたい。選手達に迷いが見えるが、ボール保持が増えているのは良い傾向。『レノファの代表』として自信持って欲しい。下を向かずに前を向いて戦おう。後半2点差になってもサポーターは諦めなか [続きを読む]
  • No.9 J2リーグ第2節 vsアビスパ福岡
  • 維新公園 第2節 1-2アビスパ福岡 ??前半の好機をモノにできず、反則級のウェリントンに屈する。次節に向けて新オプション機能。小塚復帰後初ゴールをミドルで。左SBが上がれば右SBは上がれない。佐藤健太郎が居て欲しいところにいる。流石本職のボランチといったところ。4-1-4-1のフォーメーション有りだと思う。バテるまで走ってもらうか、相手が疲れたところで投入か、まだまだ上野さんも試行錯誤中。後半の同点直後から息を吹 [続きを読む]
  • No.8 J2リーグ開幕 第1節 vsFC岐阜
  • 長良川 第1節 FC岐阜 2-2 △トップ下を置くべきかどうか答えは分からない。決定力のあるトップ下よりも右に左にワントップと動く選手がいい。昨日のサッカーなら岡本が活きる。コンビは岸田で2トップ、相手も脅威。小塚?三幸にはリスク有り、?柳か佐藤と組ませたい。選手の距離感大事。山田元気にあっぱれ!トップ下なら池上丈二にチャンスあり。三幸トップ下の?柳をボランチでも可。監督もまだまだ試行錯誤中。サイドバックは [続きを読む]
  • No.7 2017年 レノファ山口 「見附の貴公子」再加入
  • 背番号は小塚和季選手が山口に再加入。待ちに待った新加入。2016シーズンより新潟に復帰し、見事に開幕スタメンを獲得。凄く山口から皆が期待して見ていたんだけど、指揮官やサポの信頼は得られなかった模様。原因はやはり守備かな。(ナビスコ)ルヴァン杯の柏戦だったかでゴール決めてから良い雰囲気になったように見えたが、あまり関係なかったみたい。チームは不運もあり、残留争いに巻き込まれてしまい、若手に何度もチャンスと [続きを読む]
  • No.6 2017年 新生レノファ山口[選手紹介②]
  • おはようございます。今日あたり新加入選手発表があるかなと思いながら、前回の続きを書きました。◯加藤大樹 MF 背番号17SP京都から昨年加入、嵐の維新で初ゴール。スタメン出場は少なかったが後半途中からドリブルで仕掛けワクワクさせてもらった。ライバルは多いが、今季も前線からガツガツいってレノファを勝利に導いて欲しい。◯星雄次 MF 背番号19昨シーズンより加入。キレのあるドリブルとゴール前のポジショ [続きを読む]
  • No.5 2017年 新生レノファ山口[選手紹介①]
  • あけましておめでとうございます。新しい年、新生レノファに期待を持ちながら、昨年から在籍の選手を紹介。※2016年背番号順◯宮城雅史 DF 背番号2空中戦を得意とするCB。ど天然。FWの位置にポジショニングする[宮城大作戦]が2017シーズンも発動するか注目。来季の宮崎で手のひらを上に向けながら「今日寒いかな」って言ったのは笑った。「雨降んのかな」ってのを言い間違えたかは定かではない。経験豊富なCB補強でパワープレー [続きを読む]
  • No.3 2016年 レノファ山口を振り返る「退団選手③」
  • こんにちは、引き続き前からの内容を続けます。◯背番号16 GK 田端信成 GKコーチも兼ねての加入。試合に絡む機会はなかったが若い2人の成長を支えていたのは彼かもしれない。引退ということで次のステージでの活躍を祈っております。◯背番号18 FW 原口拓人チーム始動時にあまりの体重増の様子に驚いた。松本戦の終了間際の同点ゴールで吹っ切れたかと思えたが、やはりポストに邪魔をされたのか、愛されたのか?ゴールは生ま [続きを読む]
  • No.2 2016年 レノファ山口を振り返る「退団選手②」
  • おはようございます。前回のブログに引き続き退団選手の思い出を。⑥ 背番号8 MF 島屋八徳 無尽蔵のスタミナでゴールを狙ったゲームキャプテン。レノファのゲームキャプテンとしてチームをまとめ、この選手だけは居なくなっては困る選手だったのですが…本人の意思を尊重したいと思います。徳島ヴォルティスでも持ち前の明るさで頑張って欲しいと思います。宮崎で「山口から車で来ました」って言ったら、「近いじゃないですか [続きを読む]
  • No.1 2016年 レノファ山口を振り返る「退団選手①」
  • 今年も数多くの選手が山口を去ります。色々と言いたいこともありますが、まず退団選手の思い出を背番号順に書いていこうと思います。 ①背番号1 GK 一森純ファジアーノ岡山へ移籍。頼もしい選手でした。天皇杯福岡戦のPK勝利は将来語り継がれるでしょう。いつも関西弁で盛り上げる姿が好きでした、レギュラーでの維新凱旋を楽しみにしています。②背番号4 DF 小池龍太守備に攻撃にレノファに欠かせない選手でした。練習 [続きを読む]
  • 過去の記事 …