はじめ さん プロフィール

  •  
はじめさん: 電脳深海
ハンドル名はじめ さん
ブログタイトル電脳深海
ブログURLhttp://dennoushinkai.com/
サイト紹介文生きづらさに悩む管理人が、どうすれば生きづらさを克服できるのか、模索するブログです。
自由文もし、生きづらさに苦しみながら生きている方、ぜひ力を貸してください。一緒に、生きづらさを和らげる方法を探しませんか?コメントやご意見などお気軽に頂けると嬉しいです。1人で悩むより、誰かと悩むほうが、気持ちを和らげられると、信じています。特に、こころの問題を取り上げていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 228日(平均2.0回/週) - 参加 2016/12/26 01:09

はじめ さんのブログ記事

  • 生と欲求と死
  • こんにちは、はじめです。 最近は内容の濃い本の紹介ばかりで、価値のある内容だと思いつつも、読む方も大変だろうなと内心思っておりました。現代人は忙しいですからね(笑)5月に入ってからも、変わらず本は読んでいました。宮沢賢治『虔十公園林』(Twitterで教えていただいた)夏目漱石『道草』(Twitterで教えていただいた)三島由紀夫『金閣寺』星新一『おせっかいな神々』などなど。先月末は村上春樹と、『一生衰えな [続きを読む]
  • 僕が人間嫌いなワケ─『権威主義の正体』
  • 『権威主義の正体』岡本浩一(PHP新書)を読みました。 かなり具体的な内容で、「権威主義とはなんなのか」はもちろんのこと、会社、社会、の中でいかにそれが蔓延っているのかを詳細に教えてくれます。あまり馴染みのない権威主義ですが、日本社会との親和性は非常に高く、”当たり前になりすぎて気付けない”状態とも言えます。権威主義の正体 (PHP新書)それとともに、僕が対人関係で漠然と感じていた違和感、他社に対して [続きを読む]
  • 【2017年5月】行動記録
  • ◯月ごとの目標、日々やったこと、1行日記、意識するよう心がけていることのメモです。◯積み重ねが習慣や達成感が作ると信じて、コツコツやってます。 今月の目標◯ダイエット:−2.5kg(57kg台)◯ブログ更新:6記事以上 1記事◯読書:2冊以上◯就活:面接 行動記録 2017年5月分:日付 ブログ   日記    瞑想    運動     その他   1◯◯?◯5km2?◯?◯13km3?◯?◯19km4?無5無6 [続きを読む]
  • 阪大のうつ病改善物質特定をもう少し詳しく
  • 2017/4/25のニュースですが、大阪大学のチームがうつ病を改善する化合物を(マウスで)特定したそうですね。阪大、うつ病改善物質を特定 新規治療薬に期待 うつ病を改善する化合物をマウスで特定したと、大阪大のチームが25日付の米専門誌電子版に発表した。改善には、記憶をつかさどる脳の「海馬」で神経細胞が新たに作り出されることが重要とされる。この化合物は神www.nikkei.comこの件について、ちょうど今読んでいた本に関 [続きを読む]
  • 精神疾患やADHDに効果的な運動とは『脳を鍛えるには運動しかない』【前編】
  • 『脳を鍛えるには運動しかない』を読みました。素晴らしい内容でした。「鍛える」というと、日本では川島教授の脳トレのイメージがあるかもしれませんが、ああいうレベルの内容ではありません。最新の科学的根拠に基づき、運動の必要性と効果を示す一冊です。なるべく簡潔にまとめますので、今運動にあまり積極的な気持ちを持っていない方も、ぜひ読むだけ読んでみて下さい。脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞 [続きを読む]
  • 散歩と写真 2017/04/16
  • こんにちは、はじめです。また、散歩に行って写真を撮って参りました。前回はもう4月だな〜なんて気分でしたが、気付けば4月もあと少し。時間の流れのはやさを感じます。最近、夜の運動を再開しましたが、徐々に暖かくなっているのを実感します。 1,なんだか40を超えて生きることはできないと言われているような看板 2,まだ、燃えつきていない3,おばけのよう 笑4,まるで海に沈む夕陽5,人生、ぼんやり [続きを読む]
  • BAR『suicide』
  • ───うら寂れた場末の路地に、その店はあった。飲み屋街から外れたその小路は静かに暗く、簡素な看板とそれを照らす弱いライトだけが浮かんでいた。『BAR 自殺』などという物騒な看板の割に、古ぼけたランプはぼんやりと優しげに光っている。しかしそう感じるのは私がこの店を目当てに来るようなたぐいの人間だからであって、そうでない大多数の人間からすれば、「気味が悪い」ということになるのかもしれない。飾り気のな [続きを読む]
  • 『ヒト・意味・役割・銃・病原菌・鉄』後編
  • こんにちは、はじめです。『ヒト・意味・役割・銃・病原菌・鉄』前編の後編記事になります。前編では名著『銃・病原菌・鉄』の内容のまとめに近い内容でしたが、後編はそれを踏まえた上で、人間とは?その役割とは?生きる意味とは?といった死生観について僕の考えです。自分の中ではやっとすんなりはまった!というような感じです。そう簡単にこの考えが変わることもないかと思いますので、しばらくはこれ以外のことに頭を使いた [続きを読む]
  • 『教養脳を磨く!』日本に変人にされた人へ!
  • 順番から言って前回記事『ヒト・意味・役割・銃・病原菌・鉄』前編』の後編を書くべきだと思っていたんですが、どうにも抑うつ気分が強く、何も出来ないでおりました…。図書館から借りた本の返却期限が明日ということで、大急ぎで読んだのが『教養脳を磨く!』林望・茂木健一郎著(NTT出版株式会社)です。教養脳を磨く!(急いでいるのでちょっと文体を変えて…)お目当ての本が見つからず、ふらふらと図書館を歩いていてこの本が [続きを読む]
  • 『ヒト・意味・役割・銃・病原菌・鉄』前編
  • 昨日、『銃・病原菌・鉄』を読み終えました。銃・病原菌・鉄 上下巻セット東大、京大、北大、広大の教師が新入生にオススメする100冊にて第1位。どうして今、白人が世界のトップに立っているのか?逆に言えば、どうして他の国や民族がそうならなったのか?その理由に迫ります。歴史や地理に疎いため、少しは教養を身につけたいと読んでみました。さすがの名著、非常に面白い内容でしたし、勉強になりました。歴史というのは、人間 [続きを読む]
  • 散歩と写真 2017/04/02
  • こんにちは、はじめです。 気が付けばいつの間にか4月。 新年度、心機一転! なんて大袈裟な気持ちはありませんでしたが、春の陽気に誘われてまた散歩に行ってきました。写真を何枚か撮ったので、思ったことの備忘録を添えて、アップしてみました。 つくし、春らしいですね。 なんだか村のよう。 芽生え。これも春のイメージ。自分もいつか芽が出るのか。 夕陽と木の [続きを読む]
  • 【2017年4月】行動記録
  • 月ごとの目標、日々やったこと、1行日記、意識するよう心がけていることのメモです。積み重ねが習慣や達成感が作ると信じて、コツコツやってます。今月の目標◯ダイエット:−2.5Kg  → ?◯ブログ更新:10記事以上 → 7記事◯読書:3冊以上 → 5冊◯今まで恐怖心が強く出来なかったことにチャレンジする:1つ以上 行動記録 2017年4月分:日付 ブログ   日記    瞑想    運動     その他    [続きを読む]
  • 『陰翳礼讃』谷崎潤一郎 − 読書感想
  • 文豪 谷崎潤一郎の名随筆、『陰翳礼讃』(いんえいらいさん)を読みました。陰翳 = 暗がりや陰、礼賛 = 褒め称えること、ですから、谷崎潤一郎のユニークかつ鋭い視点で暗闇をテーマに日本の美的感覚を書き出した一冊です。建築やデザイン関係の方によく読まれているようですね。陰翳礼讃 (中公文庫)食事、厠(トイレ)、家、旅行、女性…。内容は多岐にわたりますが、江戸前のきっぷのよさを感じさせる歯切れの良い語り口と変態的 [続きを読む]
  • 対人恐怖認知ノート 2017/3/29
  • こんにちは、はじめです。 僕はいくつか病気を抱えているので、どうしても病院に行かなければなりません。もともと対人恐怖・社会不安障害を抱えているため、人のいるところに行くのは苦手ですが、なんとか頑張って行くほかありません。行けばやっぱり嫌な思いをすることになります。 ・自分はおかしく思われていないか?・ヒソヒソ声は噂話をされているんじゃないだろうか?・あ〜早く帰りたい! ついついそんなこ [続きを読む]
  • 人生の残り時間は意外と短い?散歩をしながら考えた。
  • こんにちは、はじめです。 この前散歩をしていてふと考えたことをつらつら(だらだら?)と。 しかし、散歩の効果って結構凄いですね。日光を浴びながら外を歩くのはやっぱり気持ちがいいし、2本の足を交互に動かす単調な繰り返しが、無駄に考えすぎる悪い癖を蹴飛ばしてくれます。朝夜合計で3時間歩いた結果、前日夜から2Kgも体重が落ちました(普段の運動不足の反動)。歩いている間はお腹もすかないし、腰が痛くて [続きを読む]
  • 人間と反復と『砂の女』安部公房
  • 砂の女 (新潮文庫)ブックオフの100円棚の中でふと目についた1冊。安部公房はまだ読んだことがなかったし、なんとなくで買って読み始めたんですが、本当にいい買い物をしました。さすが、近代日本文学を代表する傑作と言われるだけあります。砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。考えつく限りの方法で脱出を試みる男。家を守るために、男を穴の中にひきとめておこうとする女。そして、穴 [続きを読む]
  • 『ユダヤ5000年の教え』 − 読書感想
  • 突然ですが、日ユ同祖論をご存知でしょうか?日ユ同祖論(日猶同祖論、にちゆどうそろん)は、日本人(大和民族)とユダヤ人(古代イスラエル人)は共通の先祖を持つ兄弟民族であるという説。wikipediaより古代イスラエルが滅ぼされた時、そこに居たユダヤ人が世界中に散り散りになり、その一部が日本列島にまでやってきて、住み着いたのが今の日本人なんじゃないか?というお話ですね。あくまでそういう説がある、というだけの話 [続きを読む]
  • 『ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座』井沢元彦 − 読書感想
  • 最近、仏教、神道、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教なんかについて少しお勉強していたんですが、ユダヤ教〜イスラム教が出来るまでの流れが非常に面白かったため、ご紹介してみたいと思います。個人的には本当に魅力的な内容だったので、あまり興味がないという方も、もし宗教に嫌悪感がないのであれば、ぜひ読んでいただきたいです。僕はそういえば英語の聖書を一冊持っているくせに、宗教についてきちんとした知識がないため、 [続きを読む]
  • 【2017年3月】行動記録
  • 日々やったこと、1行日記、意識するよう心がけていることのメモです。積み重ねが習慣や達成感が作ると信じて、コツコツやってます。感想3月の中旬まで精神的にギリギリで、なんとかそれを乗り切った。下旬は毎日本を読んでいて、行動記録にチェックを付けるのがおろそかになっている。継続が苦手なのを改めて感じるし、あっちを立てればこっちが立たず。でも、それだけ行動している証!とポジティブに捉えてみる。今までは自分を [続きを読む]
  • 自分なりの信念を持って絶望の人生を生きること
  • こんにちは、はじめです。 今回は、辛く苦しいばかりの人生・運命を引き当ててしまった人間がどう生きるのか、自分なりの考えをまとめてみたいと思います。死にたいほど厳しい人生を生きている方は少なくないと思います。なぜ辛いのか、その苦しみをどう受け止めるのか、そして、それを受け止めた上でどう生きるのか。その先には何があるのか…。一本の道筋を示し、自分自身が実践してみようと考えています。 人生が辛い [続きを読む]