yossy さん プロフィール

  •  
yossyさん: お金と愛の引き寄せコーチング
ハンドル名yossy さん
ブログタイトルお金と愛の引き寄せコーチング
ブログURLhttp://www.moneymind.jp/
サイト紹介文幸せな起業家、個人事業主、フリーランスになるために!「引き寄せの法則」でお金も愛も充実させる方法。
自由文当ブログの人気記事トップ3です。夢や目標を持ってがんばる人たちによく読まれています。

1位:朝5分、人生が変わるアファメーション。

http://www.moneymind.jp/entry/affirmation

2位:お金のメンタルブロックを外す方法(初級編)

http://www.moneymind.jp/entry/moneyblock

3位:大丈夫、きっとそれは好転反応だから。

http://www.moneymind.jp/entry/cleansingreaction
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 296日(平均1.6回/週) - 参加 2016/12/27 12:09

yossy さんのブログ記事

  • 「与える」「受け取る」、引き寄せ上手になる。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 豊かさは「与えること」と、「受け取ること」の循環です。与えるほどに多くを受け取り、受け取るほどに多くを与えられる。お金や愛や、何であっても・・・。これは、呼吸とよく似ていますね^^ 息は吐かないと吸えないし、吸わないと吐けない。睡眠も同じ。眠らないと起きて活動できないし、起きて活動しないと眠れなくなる。この世界はすべて、出すことと入ることの循環で成り立 [続きを読む]
  • 「好き」なことに、素直になれない理由
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 「お金がないので、好きなコトを我慢している。今は働くことに専念して、余裕ができたら、好きなことをするんだ。」「とにかく働いて、定年になったら、好きなことをして老後を過ごしたい。」あなたはどう思います?もちろん、生き方の一つですし、ストレスがないなら、その人にとってはベストな選択なのでしょう。ただ、好きなことは我慢するより、追いかけていたほうが、豊かさ [続きを読む]
  • 引き寄せの現実化にはタイムラグがある。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 昔はよく、「大阪で生まれた女」という歌を、カラオケで歌ってばかりいました。若い人はご存じないでしょうが、昭和の懐かしいフォークソングです^^ちなみに私は神奈川育ちで、大阪とは縁もゆかりもありません。関西圏に親戚すらなく、大阪ってちょっと怖いところ?という誤った偏見すら抱いていたくらい。それから20年がたち、今は家の中で、エセ関西弁を使っています。妻が大阪 [続きを読む]
  • お金で幸せは買える?それとも、買えない?
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 私ごとですが、今月末、引っ越しでバタバタする予定です。とはいえ、今の家から徒歩10分のところへですけどね^^ 引っ越しなんてじつに7年ぶりのこと。皆さんも同じだと思いますが、引っ越しってワクワクしません?新しい家、見慣れない道、使う駅やコンビニまで変わり、自分が生まれ変わったかのような気持ちになれる。ただ・・・、新居への満足感は5年しか持たない、という話も [続きを読む]
  • 結果に執着するほど、願いを引き寄せにくく・・・
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 サッカー日本代表がW杯出場を決めましたね。以来、毎日、関連のネットニュースを読み漁っている人も多いのでは?あ、それは私か・・・子どもの頃、下手でしたがずっとサッカーをやっていたので、大人になっても観てる分にはすこぶる楽しいんですよね^^ところで、若い人がノビノビと躍動!これがW杯出場を決めたゲームの、象徴的な出来事でした。スポーツでも職場でも、若い人が [続きを読む]
  • 自分の限界を、自分で決めていませんか?
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。マトリックスという映画を久しぶりに見ました。この夏、BSで3部作が放送されていたんですね。かれこれ、15年以上前に作られた作品ですが、AI(人工知能)やVR(仮想現実)など、今、話題の要素が盛りだくさん。そして、SFアクションにも関わらず、そのスピリチュアルな世界観に引き込まれます^^私はこの映画を観ると、いつもハッとさせられるんです。「自分の限界を、自分で [続きを読む]
  • 「ありがとう!」の習慣で、婚活力がアップする。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。みなさんはどんなお盆でしたか?私は家族でプールに行ったんですが、流れるプールをただ歩く、もしくは、紫外線ウェアで完全防備して、プールサイドで昼寝、、というアクティブ感のないアウトドアを楽しみました^^それにしても、プールってカップル多いですね〜。夏を謳歌する彼、彼女たちが懐かしく、すこしうらやましかったです。ところで・・・「感謝の言葉が少ない・・・」これ [続きを読む]
  • 親から受け継いだ、メンタルブロックの影響。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 先々週、夏休みに入ったばかりの東京駅で、驚くような光景を目にしました。人、人、人でがやがやと込み合った改札付近でのこと。すごくガタイのいい20代後半くらいのパパさんが、目の前にいた4〜5歳の息子さんを、いきなり蹴り上げたんです。。ひぇ〜。当然、子どもは吹き飛びました、1メートルほど。ケガはないようでしたが、すぐさま立ち上がり、パパの前で直立不動。泣きなが [続きを読む]
  • あなたの「好き」を引き寄せる、センサーの磨き方。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。恥ずかしい話なのですが、アラフォー独身時代、酒に酔った勢いで、つい「なぜ、自分はまだ、結婚していないのか?」について、友人たちに力説したことがありました。。仕事が忙しいんだとか、自分の状況を受け入れてくれる異性がいないんじゃないかとか。まぁ、つまるところ、言い訳をたくさん並べ立てたんですね。そうしたら、年下の既婚男子からキツーイひと言。「う〜ん、あれこ [続きを読む]
  • お金を持つと、人は悪いことをするのか?
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。以前、女性からこんな相談を受けたことがあります。「彼がお金を持つと、愛人を作ったり、他の女性に目移りしてしまいそうな気がする。だから、彼には貧乏でいてほしい。そのために私が稼ぎたいので、お金のメンタルブロックを外したい」ということでした。その女性いわく、男性は人柄が大切で、お金は二の次なのだそうです。まあ、たしかに男性が仕事で成功すると、いろいろ遊びは [続きを読む]
  • 幸せな結婚を引き寄せる、「家族観」の育て方。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。あるクライアントさんが、ポツリと呟きました。「幸せな結婚をしている自分を、うまくイメージできないんです・・・」 好ましくない家庭環境で育ったという思いが強く、「家族」にネガティブなイメージがあったんですね。けれど、独身・既婚を問わず、幸せな結婚を送るためには、ポジティブな「家族観」が欠かせません。なぜなら、潜在意識にインプットされているその「家族観」が [続きを読む]
  • タモリ流、「期待しない、反省しない」ほど、引き寄せ上手に。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。私はタモリさんが大好きです。その話し方、たたずまいを見ていると、なぜだかホッとする。癒されるんですよね^^ そんなタモリさんの信条にこんな言葉があります。「反省しない。」この話を聞いたとき、はじめはよく意味が分かりませんでした。反省しなかったら、失敗を改善できず、同じ過ちをくり返してしまうのではないか・・・って。でも、今はその真意、言わんとしていることが [続きを読む]
  • 祈りの力。もしも、星に願いをかけるとしたら・・・
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。5歳の娘が毎晩寝るまえ、ベランダの窓越しで、何やらぶつぶつ言ってるんです。その小さな後ろ姿、ちょっと怪しげ・・・。何をしているのか教えてくれなかったのですが、最近ようやく分かりました。お星さまに願いをかけているんだそう。「おねしょをしませんように♪」と。子どもの頃って、願いをかける機会がけっこうありますよね。お正月の初もうで、クリスマスのサンタ、七夕の [続きを読む]
  • きっと、目に映るすべてのことはメッセージ。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。かれこれ半年以上前のこと。深夜にトイレへ行こうと、ぼんやり暗がりを歩いていたら、ゴツンっ。柱の角におでこをぶつけて、目の上がすこし裂けてしまいました。。幸い、妻が気づいてすぐ手当してくれましたが、本当にもう、情けないやら、血を見て脱力するやらで・・・。昔はこういうことがあると、なんでこんなことになったんだろう?と、起きたことの理不尽さに腹を立てたもので [続きを読む]
  • あなたはお金と、穏やかに付き合えていますか?
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。最近、テニスの錦織圭選手が、試合中にラケットを叩きつけて壊した、ということが話題になっていました。紳士的でない、感情をコントロールできていない、ということに批判があったようです。でも、プレーがうまくできなくて、イライラして、つい・・・。わかります。私も昔、ファミコン(懐かしい〜)をしていて、うまくいかないとよく、コントローラーを放り投げてましたから^^一 [続きを読む]
  • 同じ恋愛パターンから抜け出せない、本当の理由
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。妻の友人の女性に、いつもきまって、お医者さんばかり好きになる人がいます。自らが入院したときも、誰かのお見舞いで病院に通ったときも、好きな人ができたのよ・・・と言うらしい。そういった職業の好みもあれば、顔やスタイル、声、性格や雰囲気、しぐさ、他にもたくさん、その人らしい好みって、ありますよね。誰にでもその人らしい恋愛のパターンがある。それはもう、どんな人 [続きを読む]
  • シンデレラのように、いつも「豊かさ」を感じるコツ
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。あなたは「引き寄せの法則」で、こんな言葉を聞いたことはありませんか?「豊かさを感じるから、豊かさを引き寄せる」 私たちは「心のあり様」と同質なものを、モノや人や出来事として引き寄せます。ポジティブがポジティブを呼び、ネガティブがネガティブを呼ぶ。ですから、お金であれ、愛であれ、豊かさを引き寄せるためには、すでに豊かさを感じていなければなりません。と、こ [続きを読む]
  • 「執着」を手放すほど、かる〜く、自由な私になる。
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。今日はものすごく、かる〜い話題を。昨日、東日本でカールが販売終了になる!という衝撃的なニュースが飛び込んできました。チーズ味や、カレー味の、かれこれ50年近く店先で売られている、あのスナック菓子です。私の中では正直、スマップの解散に匹敵するくらいの驚きと、喪失感を味わっています。。カレー味が大好きで、子どもの頃からずっと食べてたのに〜。あらためて、人生は [続きを読む]
  • 「引き寄せ」を遠ざけてしまう、過去の苦い思い出
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。私たちのココロの中には磁石(マグネット)が入っています。磁石にはポジティブなものと、ネガティブなものがあって、お金であれ、愛であれ、願いを引き寄せるのに役立つものもあれば、逆に遠ざけてしまうものもある。今日はそのネガティブな磁石について、お伝えしますね^^「引き寄せ」を遠ざけてしまう、ネガティブな磁石、その一例が・・・「未完了なままになっている、過去の苦 [続きを読む]
  • 5月連休明け、あなたの「やる気」を再発見するコツ
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。思いきって白状しますが、じつは私、連休明けにやる気が出ないタイプなんです^^ 連休中はいつもこう思う。「よし、英気は十分に養った、休み明けからバリバリ働くぞー!」でも、実際に週が明けてみると、ダラ〜ン、ダラリ〜ン、ダラダラ〜〜。。だるいんです、体が。頭では意欲満点なつもりなのに、体がついてこない。正直ですよね、体って・・・。みなさんはいかがですか?がんば [続きを読む]
  • なぜ、あなたは人から大切にされないのか?
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。突然ですが、「私、なんか大切にされてないな・・・」って感じること、ありますか?軽視されているなとか、ぞんざいに扱われてるなとか、都合よく利用されてるなとか。まぁ、誰でもあるとは思うんですけどね^^たとえば、ねぎらいの言葉をかけてもらえないとき。肝心な人から連絡がまめにこないとき。お金を使ってもらえなかったり、プレゼントをもらえないとき!?他人を大切にする方 [続きを読む]
  • 仕事を続けるか?やめるか?浅田真央さんに学ぶ決断のヒント
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。4月12日、浅田真央さんが引退発表しましたね。TVを観ても、ネットニュースを眺めても、真央さんの話題で持ちきりです。そのせいか、ここ数日、どこか彼女の顔を思い浮かべながら、過ごしているような気も・・・。それに、胸にぽっかりと穴が開いたような、さみしい気持ちにもなりますしね。あれ、そんなに大ファンだったっけ?とも思うんですけど、魅力的なスターの引き際には、 [続きを読む]
  • 豊かさを引き寄せるのは、「楽しいこと」より「好きなこと」
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。4月に入り、すっかり、あったかくなりましたね^^今朝、キラキラした水色のランドセルを背負った女の子が、「小学校、こっち?」と言いながら元気に歩いていました。スーツ姿のお父さんとお母さん、おばあちゃんと一緒に。入学式だったんでしょう。女の子が水色のランドセル。時代が変わったんだな〜って、思わず、古ぼけた眼差しに・・・。なにせ昭和はほとんど、男は黒色、女は赤 [続きを読む]
  • セルフイメージを変えるための、はじめの一歩
  • こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 昔、アラフォー結婚してから、こんなことを言われた時期があったんですよ。「おしゃれになったよね。」自分では、変わったつもりはありませんでした。ただ、服を選ぶときは妻のチェックも入るし、そういった微妙な操作で、着る服がシャレてきたのかもしれません。ただその反動で、オシャレ自慢の友人から「昔はおじいちゃんみたいな恰好だった!」とか、保育園児の娘からは「パパ [続きを読む]