junko さん プロフィール

  •  
junkoさん: Russian✽Tea
ハンドル名junko さん
ブログタイトルRussian✽Tea
ブログURLhttp://roshiago-lesson.blogspot.com/
サイト紹介文ロシア語の講師・通訳案内士をしています。日々の出来事、あれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/12/27 08:37

junko さんのブログ記事

  • 大学院で学ぶことになりました
  • この四月から、大学院で学ぶことになりました。ロシアの現代児童文学を研究します。今さら(すでに50歳を過ぎていますので)なぜ大学院? については、自分でも納得し切っていない部分があり、何度も自問自答しました。もちろん「勉強をしたい」というのが一番の理由ですが、「なぜ急に、今になって」については、他に理由があります。昨年から本格的にロシア語講師の仕事をするようになったことで大きな心境の変化があり、突き動 [続きを読む]
  • 『はじめての言語学』
  • 読んだ本をリストアップしています。2018年4月読了。言語学に興味があります。 私の専門はロシア現代児童文学なので、言語学は「研究対象そのもの」ではありませんがロシア語講師としては、言語学の知識は不可欠です。複雑なロシア語の文法をできるだけクリアに、わかりやすく生徒さんに説明するためにも、言語学をもっと知りたい!!なにしろ仕事に直結している学問なので、身につまされる(?)「あるある」が多いことと、児童文 [続きを読む]
  • 『レポートの組み立て方』
  • 読んだ本をリストアップしています。2018年4月読了。 いわゆる「学校のレポート」は、大学の卒論を書いて以来、30年近く(!?)書いていないので、学術的な文章力とは? を 学び直すために読みました。これにて院生として恥ずかしくない文章が書けるようになったはず……なわけもなく、今の私は いわば「車の運転マニュアル」は読んだけれど、車を運転したことがない状態です。恥ずかしがらずにどんどん書いて、実践してい [続きを読む]
  • 『幼い子の文学』
  • 読んだ本をリストアップしています。2018年3月読了。 児童文学についての連続講話をまとめた本。子守唄から童謡、幼年期むけの短い物語へと順を追って、わかりやすい言葉で語られています。おもに西洋の児童文学についての話なのに、「美しい母語(日本語)を きちんと読み、書き、話せる人間になりたい」とあらためて強く感じながら読みました。外国語で書かれたお話の翻訳であっても、「言葉を大切にする」スピリットは消え [続きを読む]
  • 『本へのとびらー岩波少年文庫を語る』
  • 読んだ本をリストアップしています。2018年3月読了。 アニメ界の巨星・宮崎駿氏ご推薦の児童文学。「宮沢賢治と石井桃子の文章力は別格」「イギリスの児童書の挿絵は最高(『不思議の国のアリス』 『くまのプーさん』など)」など、「同感です!」と言いたくなる記述がたくさんありました。スタジオジブリ作品はじめご自身の仕事と児童文学の関わりについても書かれています。 [続きを読む]
  • MacBook のロシア語 アクセント記号
  • MacBook のアクセント記号の出し方1 右上の文字表示のところ  「あ ひらがな」とあるところ  を 2 展開した中から  下から3番目の  「絵文字と記号を表示」を開く3 開いた中に「Unicode」がある4 「Unicode」の中の0300台のところ=  「ダイアクリティカルマーク(合成可能)」の  「U+0301」を「お気に入り」に登録5 以降は上記1、2で「絵文字と記号を表示」して  「お気に入り」を す [続きを読む]
  • 『新版 論文の教室 レポートから卒論まで』
  • 読んだ本をリストアップしています。2018年3月読了。 論文の書き方がサクサクと頭に入ってきます。「論文の理論はわかったけれど、それで具体的には何をすればいいの?」の「具体化できない感」、その「モヤモヤした思考」を整理整頓して、論文の形に組み立てていくプロセスを誠実に、わかりやすく、しかも面白く説明してくれています。 [続きを読む]
  • 『はじめて学ぶロシア文学史』
  • 読んだ本をリストにしています。2017年2月読了。 大学の教科書としても使われている本。ロシア文学史がわかりやすくまとめられています。ロシア文学史には基本的に関係ない一文ですが、個人的には、18世紀ロシア文学の項に書かれている「キリスト教が現れたことで人生のハッピーエンディングが可能になったけれど、それまでの古代では、人間が生きることは究極的に悲劇であった」が心に刺さりました。 [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道9◆モスクワ出発1週間前
  • さすがにモスクワ出発直前の一週間は、引きこもってひたすら事前勉強をしました。写真は、これまで提出してきたレポートのもとになる講義資料を、A4両面印刷でプリントアウトしたものです。この写真にはない資料も含め、全体の厚みを計ったら、5センチありました。両面印刷なのでかなりのボリュームです。でももし これが会議通訳の準備資料だとしたら、ごく普通の量ですね。。最近、会議通訳の仕事はほとんど受けていませんが、 [続きを読む]
  • 2018年ヨールカ祭
  • 2018年1月21日(日)のヨールカ祭が終わりました。写真は「外套を着たニシンのサラダ」です。このほか、ボルシチやシャシリク、そばのお粥、黒パンなどロシア料理をいただきながら、歌や踊り、寸劇などさまざまなプログラムを楽しみました。今年は私のクラスの生徒さんも「ロシア語で歌うカチューシャ」で出演ました。まだロシア語を習い始めて半年と少ししかたっていないのに、「カチューシャ」をみごとにロシア語で歌って、拍手 [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道7◆受講スケジュール
  • 受講のスケジュールを一覧にしてまとめておこうと思います。2016年9月 インターネットで受講希望を出す9月20日   受講開始10月10日  レポート1〜レポート4提出11月5日   レポート5〜レポート9提出2017年1月5日    レポート10〜レポート19提出2月15日   レポート20〜レポート27提出3月1日    レポート28提出3月13日〜3月24日 モスクワにて研修(講義・実習・最 [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道5◆レポート提出
  • ロシアは国土が広大なので、通信教育システムが発達していると頭では知っていましたが、実際に体験するのは初めてなので、新鮮でした。レポートについては、こんな感じ ? でした。【提出期限】10月10日までに№1〜№411月5日までに№5〜№91月15日までに№10〜№19それぞれ一課ごとにA4で30枚程度のテキストを読んでから、設問に答えつつレポートを作成し、出来上がったレポートを大学HPのマイページからインターネット経由で送信 [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道4◆受講開始
  • 9月20日に「受講開始のお知らせ」のメールが届きました。インターネットのマイページから講義ページにアクセス可能になりました、と書いてあります。「受講料のお支払いについて」という添付ファイルが気になりましたが、一番の気がかりは「どういう講義形式なのか?」と、「最初のレポート提出まで、準備期間はどれくらいあるのか?」でした。そろそろ秋、通訳案内士の仕事が忙しい時期と受講開始の時期が重なっているので、仕事 [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道3◆入学準備
  • エントリーシート(受講申し込み用紙)を送ったあと、「あなたの登録希望を受理しました」という文字が、自動的にPC画面に現れました(もちろんロシア語で)。また、私のメールアドレスにも「受講開始は9月20日です」というお知らせが届きました。でもこれらは両方、あきらかに自動配信。「・・・本当に大丈夫なの?」という不安はぬぐえません。入学準備書類として、できる限りのものは用意しましたが、なにぶんロシア人のための [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道2◆大学を選ぶ
  • 「外国語としてのロシア語講師」ディプロマ(免許状)を取得するためのコースは、いくつかあります。資格に挑戦するためにはまず、どの大学の、どんなコースを受講するか?を決めなければなりません。私にとっての必須条件は、通信講座であることでした。もちろんふつうに(?)学校に通って、教室で授業を受けるコースもあるのですが、その場合、ロシアに短期留学することになります。さすがに仕事をほったらかして(講師としてだ [続きを読む]
  • ロシア語講師 資格取得への道1◆きっかけ
  • 「外国語としてのロシア語講師」は、基本的には「ロシア人の」ロシア語講師のための資格です。日本人にとっての「外国人ための日本語教師資格」と同じもの、と言えます。日本人である私が日本国内でロシア語を教えるとき、この「外国語としてのロシア語講師資格」を持っている必要は(日本の法律的には)ありません。なのになぜ、わざわざ資格を取ることにしたかというと、横浜ロシア語教室の講師になったことがきっかけです。 講 [続きを読む]
  • ディプロマ
  • 「外国語としてのロシア語教授法」ディプロマを取得しました。モスクワまでわざわざ取りに行って、やっと手にしたディプロマ、、(涙)、大切にしたいと思います。ディプロマ(現物)の受け取りも、日本人の私にとっては一苦労でした。そもそも、3月の最終試験に合格した時点で(試験のためにモスクワにいた)すぐに発行してほしい、と事務局に掛け合ったのですが、「それはできない」と断られ。しばらくして7月に「ディプロマが出 [続きを読む]
  • 3級対策集中講座
  • 東京ロシア語学院 夏期集中講座『3級対策講座(露文和訳対策)』(8月12日、13日)と横浜ロシア語教室『3級対策集中講座』(9月9日、16日、23日、30日)の担当をさせていただくことになりました。東京は露文和訳に特化した集中講座、横浜は総合的な3級試験対策ですが、とくに受験を予定していない方にも、これまでの復習としておすすめできる内容となっています。どちらの講座も、受講生大募集中です〜!都合で受講できない・ [続きを読む]