直鰭 さん プロフィール

  •  
直鰭さん: 俎の上の鱚
ハンドル名直鰭 さん
ブログタイトル俎の上の鱚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
サイト紹介文広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 292日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/27 23:04

直鰭 さんのブログ記事

  • 10/13シーバス乱獲のつもりが…
  • 毎年、この時期になるとウズウズします。 というのも、近海にカタクチイワシが大量に接岸するからです。 ゆえに、秋のこの時期は岸からブリやサワラ、シーバスのランカーサイズを狙うことが可能となるのです。 条件さえ揃えば、スーパーボイルも発生するとか…。 それもスレていない魚ばかりが回遊してくるので、乱獲も夢ではないのです! 昨年もカタクチ祭りで1匹ほど大型のシーバスを捕獲。今年もきっと祭 [続きを読む]
  • 10/8エギング 干潮に苦戦
  • 今回は夕まずめ狙いのエギング。夕まずめにド干潮になるのは明らかに悪条件ですが、満潮→干潮となる下げ潮のもと出撃。 14:30スタート。前に下調べしたポイントを念入りに。 …うーん、やはり反応がない…。エギもピンク→ケイムラミドリ→赤ピンク&ラトルのようにローテーションさせますが、チェイスすらなし。 車で移動していると、大量のスミ跡発見!海を覗いてみると… こんな感じ。エギを流しながら、流れ [続きを読む]
  • 9/29良型落ちギス捕獲作戦
  • 先日、落ちギスの気配が濃厚にしたポイントへ出撃。早朝ド干潮&長潮で条件はかなり悪かったのですが、その釣り場のポテンシャル自体は相当高いので、居さえすれば食ってくるだろうということで、釣行を決行。今回は贅沢に5本針仕掛けで挑みました。オーバーヘッドキャストせざるを得ない釣り場は普段、感度・振り抜きやすさ重視の振出キャスティズムを使用するのですが、今回は並継竿使用の練習も兼ねてサーフランダーを使用。到 [続きを読む]
  • 9/25落ちギス開幕宣言?
  • 予定にズレが生じ、夜更かし+二日連続の釣行。流石に体に堪えます… 今回はシロギス調査。しかし、私自身が諸事情でシロギス仕掛けを用意する暇がなく…私→大キス置き竿仕掛け&エギング釣り仲間→引き釣りシロギスという構成に。 大キス置き竿仕掛けは、ドラグフリーにした竿に誘導天秤をつけ、大きめの針にホンムシを付けるというもの。 置き竿をセットアップし、海へキャスト!その間にエギングをします。 [続きを読む]
  • 9/24今年初アオリ捕獲!
  • 先日の隠岐の島エギングで大敗を喫し、少々秋イカエギングの自信がなくなっておりました。そこで、過去に釣れた経験のある実績十分のポイントへ出撃。間違ってもボウズは食らえません。 私自身、エギングは秋に数回行くレベルなので詳しいことはよくわかりません(笑)どこかで「ピンクは無難だよ〜」と聞いたような気がするので、まずは無難にピンクのエギでスタート。・・・干潮で思ったより手前が浅い・・・しかし、手前の浅く [続きを読む]
  • 9/20仲秋の小川でハヤと遊ぶ
  • 本日は田舎へ行く事に。 折角なので、久しぶりに子供の頃にハヤを釣った川へ釣りへ。 今回は、毛針を使ったテンカラスタイルでハヤ(カワムツ)を狙いました。 ショルダーバックに道具を詰め込み、いざ川へ。 早速、偏光グラスをかけて覗いてみると… いるいる!昔と変わらずハヤがわんさか群れています! 昔は全く意識しておりませんでしたが、よくよく観察してみると、ハヤ [続きを読む]
  • 大キスvs. キス針
  • ここ最近、夏らしいピンギスばかりを釣っております(笑)しかし、今シーズンに入って幾度か明らかに大キスであろう強烈な引き込みを体験しているのですが…実は一度もそれを捕獲できておりません。私の今シーズンのキス最大が、確か23cm。明らかに小さい。当たるのに異様にバレる。乗らない。 それに大型に限って。待てよ…?この現象、前にも経験したぞ…?そう…それはウマヅラハギを狙いに行った時の事。三度アタ [続きを読む]
  • ダイワ[フィッシュホルダーライトゲーム]
  • 無くても釣りは全然できるが、あるとそれなりに捗る道具。いろいろあると思います。今回はそのうちの一つ、「フィッシュホルダーライトゲーム(魚バサミ)」を使用してみての感想を書きたいと思います。私はこれを、主に投げ釣りで釣れた魚を掴むのに使用しています。 メリットまず第一に、手返しが圧倒的に良くなりました。 投げ釣りで魚が釣れたあと、普通は素手で魚を掴み、針を外します。そうする [続きを読む]
  • 9/15キスとメゴチとフグ
  • 本日も、いつも同様キス釣りです。 ここ最近、強く感じているのが「ただの砂地より、根がある砂地が圧倒的に釣れる」ということ。根があるポイントは海藻やら何やらがたくさんあり、攻略こそ難しいのですがキスの型・数が圧倒的に良いんですよね。 今回もそうしたポイントへ出撃。軽い根掛かりで針が飛ばされる事も多々あるので仕掛けは多めに用意。 いざ、釣り開始! 到着して二投目。同行した初心者の友人の [続きを読む]
  • 9/13アナゴシーズン終了?
  • 夜に時間ができたため、本当は大物を狙いに行く予定だったのですが、潮の関係で釣り場には入れないことが発覚したため、今晩もアナゴを狙いに行きました。餌は毎度恒例100円のサンマ。コスパが素晴らしいのがアナゴ釣りの特徴です。前回、足元でばかり釣れるという状況だったため、今回は投げ竿一本に加えて、普段タイラバで使う竿を足元用に使用。切り身をつけて・・・ひたすら待ちます。空いた時間でエギングなんかもしながら・ [続きを読む]
  • 9/9キス釣り 投げの外道が勢揃い
  • 1ヶ月ぶりのキス釣りへ・・・。前回は、盛夏ゆえにキスの型がよろしくなく、全体的にピンギスが多い釣行でした。あれから1ヶ月。海の中はどうなっているか期待と不安を抱きながら出撃。今回は人づてに「よく釣れるよ!」と聞いた新規開拓の堤防へ。堤防は先行者がいることが多いので心配でしたが、朝早かった上にアクセスが悪いこともあり、一番乗り!快適に釣りができました。絡み防止のため、3本針仕掛け。スタートしてすぐに! [続きを読む]
  • 9/4,5短時間秋イカ調査in隠岐
  • ここ最近最高に忙しく、まともに釣行に行けておりません…。 先日も用事があり島根県の隠岐の島を訪れておりました。釣り遠征ではないため、フル装備での釣りは勿論出来ないのですが、せっかくの隠岐の島まで来たわけですから、空き時間にちょっと釣りをしたいなと。 そこで…家に眠っていた適当なパックロッドとリール、そして嵩張らないエギとハードルアーをバッグに放り込んで隠岐の島へ。 9/4朝6時。 宿泊していた [続きを読む]
  • 8/12-18新島遠征 : 投げ竿ショアエビング編
  • 先日アップした、新島遠征記前編(ほぼボウズ):http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/24592884.htmlの続きです。諸事情により、しばらくオンラインでパソコンが使えなかったため、今になってようやく八月中旬の釣行記をアップしています。 今回の新島遠征では青物(とりわけカンパチ)をターゲットとしていました。 大きく分けて青物を狙う狙い方としては、ルアーと泳がせ釣りの二つに二分されますが、今回は遠征という性 [続きを読む]
  • 外道を食す:小ムツの刺身
  • 先日の新島遠征の夜釣りで、ムツが釣れてくれました。初魚種ですので、是非これは食べねばなるまいと思い、釣れた一匹をキープ。魚の味がよくわかる、刺身にして食しました。 …そもそも、広島近辺にムツは(恐らく)生息しておらず、釣ることができません。釣り番組で、よくライトゲームの外道としてムツの子が釣れているのは目にしますが、この目で見たのは今回が初めてです。外洋に面したエリアに小型のムツは [続きを読む]
  • 8/12-18新島遠征 :沈黙の夜釣り・新島の風景編
  • ついに…ついにこの日が来ました…!夢の新島遠征です!!伊豆諸島の新島に関しては、予てより「透明度が半端ではない」「青物が岸から簡単に釣れるぞ」と聞いており、行きたいなぁ〜と思っておりました。 今回、友人のコネで新島に宿泊させていただく事が出来るようになり、6泊7日で行けることに!満を持して、「青物」をターゲットとし出撃!! 一応、普段はお盆に釣りは殺生にあたる上、水辺に近づくの [続きを読む]
  • ネット上で道具を"批評"するということ
  • 私のような若輩者があれこれ言うことでも無いかもしれませんが…少し思うところがあったので書きたいと思います。 私のブログで記事数が最も多いカテゴリーは勿論、釣行記ですが、その次に多いのが「タックル関係」です。私、この「タックル関係」、とりわけ「インプレ」は相当時間をかけて推敲し、慎重に書き上げています。 というのも… …昔の話ですが、私がゲームにハマっていた頃、一度ツイッターでプレイした [続きを読む]
  • 8/6盛夏のキス釣り 中弛み突入?
  • いや〜暑い!とにかく暑い!お昼が35℃越え当たり前となり、日中の釣りが「危険」な季節となってきました…。 そんな猛暑の中でも当然、釣欲は収まりませんので、朝まずめに短時間釣行へ。今日は過去にも実績のあるホームへ出撃しました。 台風が接近しているということもあり、空こそ晴れているものの強風。 伝わりますかね…?そこそこ強い風が吹いてます。 今回はチロリも試しに導入して釣り開 [続きを読む]
  • 中古安物リールを分解メンテ
  • 釣りに友人と同行した際に、相手が未経験者であった場合、こちらが道具を貸さざるを得ないケースがボチボチあります。その時に、貸すのにちょうど良い道具がなく困っておりました。私自身、釣り具をコンクリに直置きすると発作が起きる病気なので、さすがに一軍のキャスティズムやサーフランダーは・・・。かといってファミリーセットは性能がイマイチです。そこで、貸す専用の、ある程度の性能で安いタックルを先日購入しました。 [続きを読む]
  • 7/28釣り初心者こそ堤防へ!
  • 今回の釣行で確信した。堤防×遠投は堤防攻略の答えから遠ざかっている、と。 今回はアナゴを狙って、新規開拓の大きな堤防へ出撃。・・・が、キャスト後に、底質が水深変化のほぼ無い完全な砂泥底であることが発覚。これまでの経験上、アナゴは若干の小石、岩、海藻が混じった水深変化のある場所でよく釣れているのですが、全く変化のないエリアで釣れたことがあまりありません。しかし、可能性を潰すためにも深夜まで粘ります [続きを読む]
  • 7/20急深釣場へリベンジ投げ釣行
  • 前回、クロアナゴ(ダイナンアナゴ)を仕留めた、某急深釣り場。 水深の落ち方が凄まじく(おそらく50m沖で20m以上はある)、前回は散々根掛かりした上にpeラインを高切れし、大変疲れのたまる釣行でした。しかし、ありがたいことにコメントでドン深ポイントの攻略法のヒントを教えていただきました。その上、先日スーパーウイング2という、浮き上がりを早められる便利な道具を導入。満を持して、根掛りとの真っ向勝負に向かい [続きを読む]
  • 7/12投げ竿でまさかの◯◯ゲット!
  • 午後の予定が空いたため、下げ潮からのド干潮という悪条件ですが急遽キス狙いで出撃。まさか、あんな魚を釣ることになるとはつゆ知らず・・・。今回は、急深エリアへ行くので、ついでに大物(チヌ、マゴチ)も狙えたらいいと思い、近所でザリガニを捕獲これが意外と難しい。餌と網があれば楽勝ですが、素手で挑むとなるとなかなか獲れないんです。なんとか2匹確保・・・。仕掛けを用意して、いざ出撃。戦地到着が15:00すでに潮が結 [続きを読む]
  • キャスティズム25QDをプチ分解
  • 先日の記事(キャスティズム25QD1stインプレッションhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/20775917.html)で、ネジなどの関係から分解(オーバーホール)できなかったと書きました。しかし、同記事で書いたように、ここ最近ギアのグリス切れ感が気になっており・・・シマノのSAサーフリーダーやスピンジョイを使った後にキャスティズムを使うと、どうも巻き心地に不満が。メーカー送りも考えたのですが、このハイシーズン [続きを読む]
  • 7/8巨ギス炸裂朝まずめ
  • なんだかんだで1ヶ月ぶりのキス釣り。ここ最近、アナゴやらなんやらで行けてなかったですからね・・・。今回は、with初心者なのでちょい投げでも釣れやすいと以前聞いた釣り場をチョイス。・・・現地到着が7:30。タックルをセットし、キャスト!久しく投げてなかったので飛距離が半色ほど落ちていました・・・汗  また後日、キャスト練をしに行かないといけませんね。やはり並継を使いこなすのは一筋縄ではいかないようです。す [続きを読む]
  • 7/4チニング撃沈とソアレBB・ソアレゲーム雑感
  • 釣行記:チニング撃沈直撃が懸念された台風は結局広島には襲来せず、警報が出たものの中程度の雨で済みました。なんだかんだで通過後の梅雨前線の方が圧倒的に雨が降りましたしね。台風通過後の晴れ間が広がった昨日。夜に少し時間ができたので太田川の水位と降水量を検索。すると、さほど増水していなかったため、小一時間チニングに出撃。しかし・・・前にキビレを釣った時は、水面でたくさんのボラが跳ね、時折シーバスらしき捕 [続きを読む]
  • 台風襲来、ということは・・・
  • 台風三号、日本縦断ツアーを行うらしいですね(汗) 現在の予定だと、瀬戸内海を綺麗に撃ち抜くそうで・・・。もちろん、台風が来てすぐは激濁り、爆風、増水などなどがひどい上に水辺に近づくこと自体自殺行為なため釣りになりませんが、そのあとが重要です。・・・昨年の6月のこと。梅雨で連日凄まじい雨が降り、川も増水、当然海もカフェオレのように濁った時がありました。ちょうどその日がキス釣りと被り・・・。釣り場へ [続きを読む]