直鰭 さん プロフィール

  •  
直鰭さん: 俎の上の鱚
ハンドル名直鰭 さん
ブログタイトル俎の上の鱚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
サイト紹介文広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/27 23:04

直鰭 さんのブログ記事

  • 外道を食す:トウゴロウイワシで肴作り
  • 先日、ある機会に釣れたトウゴロウイワシ。画像では伝わりにくいですが、12,3cm程と大型のトウゴロウイワシ。そのためか分からないのですが、妙に食いが渋く、2匹しか釣れませんでした^_^;イワシと名前にはついていますが、どちらかというとボラに近い仲間らしいですね。前から見た感じも完全にボラのそれ。逆三角形型に、羽のように飛び出した胸ビレ。初めて釣った時はイナっ子?イワシ?と困惑したものです。知名度も低く、「な [続きを読む]
  • 釣った魚で口が肥えた?本当に?
  • 私の趣味は魚釣りであると同時に、魚料理も趣味です。まだ人に自信を持って見せられるようなクオリティのものは作れていないので、ブログ等のSNSにはアップしていませんが、釣った際は大体毎回何かしらの料理を作っています。外道の料理なんかは上げでますがね(笑)美味しい、美しい魚料理を作るためにはどうしたらいいか。ここに拘り出すと実は大変奥が深い。ただ、釣り人と接していると、時々いるのが…「いつも釣りたての美味し [続きを読む]
  • バチ抜けでアジが釣れた日の話
  • 日付つきで記事にこそしておりませんでしたが、少し前の夜、筏から短時間釣りをしてました。何だかんだで人生初のアジングでしたので、備忘録として纏めておこうと思います。自己ベストのカマスをバラすタイトルどおり、痛恨のミスをしてしまいました。…その日の夕まずめの事です。水面で散発ボイルが発生しているという実に美味しい状況でした。岸からではそうそうボイルが発生することはないですからね…。(河口は除いて)ボコォ [続きを読む]
  • 6/17激流に抗う
  • 久しぶりに投げで大物が釣りたくなり、急流すぎることに定評のある某島へ出撃。餌はアオムシとホンムシという、無難な感じで。マダイが混じる可能性もあると過去に聞いたので、あえて虫エサ系に。それにしても、あけぼの釣具さんの本虫は生きがとても良いですね〜!今回購入したホンムシは動く動く!良い買い物でした。それはさておき。日中はあまり釣れないだろうと踏み、エサの消費を抑える意味で一本竿から。その傍、タコが釣れ [続きを読む]
  • キャスティズム的メバルサビキ考
  • 先日のThe Fishing、キャスティズムでしたね〜。個人的に驚いたのが、青物のボイルのシーン!仕掛けをジグに付け替え、ぶん投げてタダ巻き。それで60?70?cmくらいのブリが釣れていましたからね。私もちょうど先日、五島へ遠征した際に同じような場面に出くわし、結局釣れず終いの苦い思いをしているので先日の放送は大変参考になりましたね。今度からはショアエビングではなく、ジグ単体で釣ろうと思います(笑)それはさておき。5 [続きを読む]
  • 5/27バレまくりシロギス
  • 久しぶりにキス投げ。まだ時期的にトロロ藻が怖い時期ですが、釣り場はある程度海流があり、アマモが生えるような砂底なので大丈夫!…が、それが仇となる事を出撃前の自分は知りませんでした…。仕掛けは3セット用意。タックルは…振出キャスティズム23号&サーフリーダーci4+後ろのスペースがあまり広くなく、地面も砂浜ではないため、405の並継だと逆に扱い辛いと判断し、キャスティズムを使用。同じキス釣りでも、湘南のような [続きを読む]
  • 5/11ちょっとだけメバリング
  • ものすごく久し振りに釣りをした気がすると思えば、前に釣りに行ったのがほぼ1ヶ月前!私にとって釣りは体力がある程度ある時の気晴らしなので、体力が底をつきかけている時などはどうも行く気になれないんですよね…。格好つけて言うならば釣りは私にとって文化的な活動なんですね(笑)自身を体力的に追い込んでまでやるのはどうも性に合いません。で、その1ヶ月ぶりの釣りは、久しぶりのメバリング。メバリングをしに行ったと言う [続きを読む]
  • サーフリーダーci4+のゴリつき解消作戦
  • 私のキス釣り一軍リール、シマノSAサーフリーダーci4+程よい値段で、軽く、よく飛び、それなりに見た目も良い。これまで完璧とも言えるリールだと思っていたのですが、1つ致命的な欠点が浮き彫りに。それが、回転のガタつき。ギアの噛み合わせがどこか悪い為に、負荷を掛け続けると回転がガタつくのです。同じサーフリーダーのオーナーさんにも、きっと同じ現象に悩んでいる人をパラパラと見かけます。そして、このタイプの故障で [続きを読む]
  • アサリ、ナマコ、漁業権?
  • 潮干狩りシーズンですね。ですが、ここ最近はどうもアサリが激減しているらしく、公式のアサリ掘り場だと予め大量に撒かれていて、地表に見え見えになっているような所も…。私が求めているアサリ掘りはそういうのではないのですよ!!!自然界で生きているアサリを掘り当てる。それこそが楽しみなのです!!そこで、合法的にアサリを取りたいなぁと思い、広島県の漁業権について調べたのですが…はい。これが地図(例として江田島 [続きを読む]
  • 4/19 リフレッシュ春ギス
  • カレイ最盛期ですね〜ただ、投げカレイ…こんな事言っちゃうと投げ士としてよろしくないんですが、色々と面倒臭いんですよね…。沢山の釣竿とリール、仕掛け、高額なエサ…。午後が空いたので釣りに行く事にしたのですが、準備片付けが面倒なのでシロギスに決定。ただ…この時期のキスは春ギス。基本激渋です。ボーズもザラ。そのため、この際リフレッシュだと割り切って、トラギスでも釣れれば良いや!という事で、クーラー氷無し [続きを読む]
  • 春に秋アオリ?
  • しばらく本当にバタバタとしており、ネタこそあったのですが更新が滞っておりました…決して飽きたとかそういう訳では無いですからね!先日、長崎県の五島列島の方へ遠征をしていましたので簡単な釣行記を記しておきたいと思います。アウェイの洗礼投げ士のエギングこの時期に本格的に狙える魚といえば、広島では基本、カレイかメバル。では五島は…?釣果情報を調べてみても、出てくるのはフカセのチヌかグレ、たまにヒラマサ(勿 [続きを読む]
  • 釣りの拘り
  • 一口に「釣り好き」と言っても、その拘りは様々あります。釣りの技術を極めんとする者釣り具収集に愉しさを見出した者魚の食味に取り憑かれし者自然と戯れのんびり出来るのを楽しみとする者などなど…側から見ると、どれも同じに見えますが、自分が「釣りを趣味とする側」に立って見ると、千差万別であることに気付かされます。そして同時に、その拘りが異なる人間とは分かり合えないことが多々あることにも気付かされます。では、 [続きを読む]
  • マコガレイの寄生虫
  • 本日はちょっと釣りとは離れた寄生虫の話ですね。最近少しはまっている事があって…。それがカレイの寄生虫観察。寄生虫とは言っても、アニサキスみたいなウニウニ動くやつではなく、体表にいる、「寄生性カイアシ」というやつです。一応、気持ち悪くは無いように撮影しているため、多少の虫嫌い・寄生虫嫌いの人でも問題ないとは思いますが、極度の虫嫌い、寄生虫嫌いの人はブラウザバックした方が精神衛生上よろしいかと思われま [続きを読む]
  • 3/18 HAZE
  • 今シーズン、割とカレイが好調なので今日も再び実績釣り場に出撃!前回の経験より満潮前にあたると踏んでいたのですが…朝イチでアタリが!!気づくと…20弱の良型ハゼ!今シーズン釣りたいと思ってた魚なのでラッキー。刺身にしたいですね。しかし、ここからが辛かった…。アタリはあるんですよ。ただ絶望的に食い込まない!!竿がブルンッとなるアタリだったり、ドラグをジャーッと出すようなアタリだったり…当たり方的に明らか [続きを読む]
  • 3/9 カレイしか居ない?
  • 先日カレイでいい思いをしたので、きっとまた釣れるに違いない!というギャンブラー的思考回路の元に、新規ポイントへ出撃。ここ最近、季節風が吹き荒れる事が多く、3/9も投げ釣りができる限界レベルの風速。あんまり強すぎると立てた竿が倒れるので…。今回は、友人と2人での釣行。1人2本竿を出し、アオムシ太めを1000円分、ホンムシを700円分程購入し、狙っていきます。開始して4時間…全くアタリなし…。海の中が寒すぎるせいか [続きを読む]
  • 3/4連敗脱出マコガレイ!
  • 今年の広島は極端に水温が低く、水温が9度を下回っている箇所も少なくありません。(普段は低くとも10℃ほど)1度の差といえど、水温の1度と気温の1度では訳が違います。風呂の42度と43度では全然違うでしょう?もちろんその影響は「気のせい」で済ませられる程小さくはなく、今年の広島の越冬ギスは激渋で、実績ポイントでもプロ投げ釣り師でもボウズを食らうほど、酷い有様です。しかし、低水温の影響を比較的受けにくい、というよ [続きを読む]
  • シマノ製投げリールをダイワUTD化
  • シマノ投げリールの悩み私、以前から気になっていたことがありまして…それが…シマノの投げリールが完全ドラグフリーにならないということ。本来、ドラグを緩めてやれば、極々弱い力でラインを引いてやるだけでドラグが作動します。しかし、SAスピンジョイやPAスイングキャストXTのドラグ、グリス粘度が高すぎるせいかドラグノブを緩めてもドラグフリーになりきらないのですよね。その上、グリスが粘りすぎて5回転以上緩めないと [続きを読む]
  • サーフリーダーci4+に不調?
  • 先日ツイートもしたのですが…直鰭@N_sillagoetcサーフリーダーci4+、何度もフルキャストし続けて、負荷を与え続けると段々巻き心地がゴリついていくような気がするんですが…私だけなのか…?2018/02/20 17:23:10はい。この通りです。先日、投げ練をして、何度もフルキャスト&高速回収をしていたときのこと。最初こそ滑らかな巻き心地だったのですが、しばらくすると軽いゴリつきのような感覚を感じるようになり、十数回投げ続け [続きを読む]
  • 2/20 越冬ギス 実績釣場で惨敗
  • 本当に久しぶりのキス釣りです。しばらく用事が立て込み、なんだかんだで全くキス釣りに行けておりませんでした。新規開拓で撃沈を食らうのも嫌なので、越冬ギスで実績のある某釣り場へ。今回は仕掛けに一工夫。一番下の針に極小のしもりウキをつけ、餌を漂わせるようにできまいかと。久しく投げていなかったので腕が鈍っておりましたが、イメトレをしていたお陰か、数投すれば感覚が掴めてきましたね。過去に一度もボウズを食らっ [続きを読む]
  • モーラナイフと釣り
  • 釣り用ナイフとして、モーラナイフ コンパニオン ステンレスを使用してきました。時々スケール代わりに使ってるこれですね。釣りにおいて、ナイフを使うケースといえば、やはり釣れた魚を絞めるのがメインです。そうすると、どうしても血の汚れなどがつきやすく、掃除のしやすいシースナイフを買おうと思い、購入した次第です。値段はアマゾンで¥2000ほどと、比較的安め。2年前後使用し、「釣りでも十分に使えるか?」という問い [続きを読む]
  • ハンドルノブ ベアリングカスタムの効果検証
  • 先日、ラインローラーの死んだエメラルダスinfの為にベアリングを注文しました。ただ、この時送料が意外と高く、ついでという事で、サーフリーダーci4+用のハンドルノブのベアリングもついでに注文!DDL-740ZZ(サーフリーダーハンドルノブ用2つと予備2つ) DDL-630ZZ(エメラルダスinf ラインローラー用1つ)5×3.6×0.5mmワッシャー(ラインローラー用)以上3点ですね。早速、私がずっと前から気になっていた、あの検証をしていきます [続きを読む]
  • 1/28 因縁の相手との再会
  • 今回はカキ筏からのフカセ釣りに出撃。実を言うとフカセ釣り自体、人生で片手に入る回数ほどしかやったことがないので、かなり手探りで釣りをしていきます。水深20メートル。どうせ真冬で魚もベタ底にいるはずなので全遊動でガンガン仕掛けを沈めていきます。糸の出がなくなったら着底の合図……あれ?一度止まった糸がどんどん吸い込まれて行く??試しにそりゃ!っと合わせると弱々しいものの、確かな重量感!上がってきたのは… [続きを読む]
  • イソベラとメバルのソテー
  • 先日仕留めた15センチほどのメバル。小さかったので逃がそうと思ったのですが、針を飲み込んでおり…。ハリスを切って海に返したのですが、腹を上に向けてご臨終してしまいました…。流石に申し訳ないので、急いでたも網で回収し、キープ。今回はそのメバルと、友人の釣ったイソベラをソテーにして食べました。 材料メバル : 一匹イソベラ : 一匹オリーブオイル : 適量ローズマリー : 適量タイム : 適量塩 : 少量 調理まずはメバル [続きを読む]
  • 1/15メバル遠投ウキ釣り初挑戦
  • この時期…釣り物が少なすぎて何にいくか大変悩む季節です。(行かないという選択肢はありません笑)日中なら越冬ギスと、順番に差し掛かったウマヅラハギが候補として上がるのですが、夜だとそうはいきません。投げのターゲットでは、まともに狙えるのはアナゴ位ではありませんかね?ということで…あえて今回は投げ釣りでなく、メバルを狙うことに決定。ただ、ワームを使ったメバリングではなく、今回はあえて別の狙い方でアプロー [続きを読む]
  • 最近思った事の雑記
  • 最近、釣りをしていて思ったことをとりとめもなくまとめた雑記です。暇があれば読んでください(笑)1人での釣りは寂しい?最近、人によく言われるのが、「1人で釣りして寂しくない?」「大勢で釣りした方が楽しいでしょ?」これ。特に、釣りをあまりしたことのない人からよく言われるのですが…。正直、全然そんなことないです。静かな釣り場でただひたすら魚を釣ることだけを考える時間。これ以上に楽しい時間が他にありましょうか [続きを読む]