Danza Espanola さん プロフィール

  •  
Danza Espanolaさん: 永遠の未完成を奏でる 天籟の風
ハンドル名Danza Espanola さん
ブログタイトル永遠の未完成を奏でる 天籟の風
ブログURLhttps://danza-espanola.net
サイト紹介文五千年後を遠望し 新しい美学価値を創造する思想のアトリエ(哲学・美学・国学・心理学・リベラルアーツ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/12/28 17:51

Danza Espanola さんのブログ記事

  • ロジックと仮説
  • 今日は単発記事を軽い感じで書きます。ロジック (logic) とは論理であり哲学的には論理学を指す場合もあります。古代ギリシア語のロゴス(言語)に由来する言葉です。論理的な思考のことをロジカル・シンキングと … "ロジックと仮説" の続きを読む [続きを読む]
  • アイデンティティ(1)
  • いよいよ本記事から自己の根源的テーマに入ります。前記事までは帰属の意義、所属への欲求とメリット/デメリットなどについて考えてきました。それらの課題もまだまだ十分には程遠い途上にありますが、一旦寝かせます。こ … "アイデンティティ(1)" の続きを読む [続きを読む]
  • 帰属意識による愛と協働
  • ある集団への帰属意識は多様な形で愛情を生みだす。 前の記事では所属する集団の分類と価値について考えました。さまざまな集団が所有する価値に対して私たちは欲求を覚えます。価値に対する欲求をかなえて所属することで … "帰属意識による愛と協働" の続きを読む [続きを読む]
  • 所属欲求を生成する価値
  • 生物の行動原理として人は、「価値」を付け「欲求」する。あるいは自然欲求(生理的本能的欲求)の価値を生得的に所持している。次の段階では対象の価値を探す。または価値を偶然に認識して欲求する。価値と欲求は切っても … "所属欲求を生成する価値" の続きを読む [続きを読む]
  • リベラル・アーツの構築
  • 今回はリベラル・アーツのお勧め記事になります。どういう人へのお勧めかというと、これから何をしたら良いのか目標が定まっていない人、テーマはぼんやりと決まっているんだけど戦略が整わない人、ひらめきでクリエイティ … "リベラル・アーツの構築" の続きを読む [続きを読む]
  • 小さな志ですが。
  • もやがかかっていた自分のこれからの人生テーマが、一冊の本と出合ったことによって一気に視界が開け、形に成りはじめてきましたのでイラスト化して整理しました。 新しい、心の美学という石板を建設したい。小さな志です … "小さな志ですが。" の続きを読む [続きを読む]
  • 幽玄(1)
  • 前の記事で、美しい心こそが人類にとって第一等の価値となるべきと書いた。何をもって美しいとするのか、なぜそれを美しいと思うのか、どんなふうに美しいのか、それは普遍的なのか個人的なのかなどについて考え、そのメカ … "幽玄(1)" の続きを読む [続きを読む]
  • 古くて新しい価値観「美しく貴き心」
  • 昨日の記事につづき日本的美学観に入っていきますが、意識しているのは深層心理です。常に無意識を念頭においています。 本記事の前半では、次の記事で扱う『幽玄とあはれ』の著者である大西克禮の経歴と時代環境、学問的 … "古くて新しい価値観「美しく貴き心」" の続きを読む [続きを読む]
  • 無意識を活用した医療
  • 古代の医療行為においては積極的に無意識が活用されていた。科学医療に慣れた現代人はこれをオカルトと呼び蔑視する傾向が顕著だけれども、そのオカルトが治療成果をあげてきたのも歴史的事実である。 アンリ・エレンベル … "無意識を活用した医療" の続きを読む [続きを読む]
  • 無意識による人格形成
  • 今日は結論を先に書きますが「人格は無意識内で形成される」というのが本稿での主な主張です。 前の記事までに「構え」と「ペルソナ」の重要性について考えた。ここでは、人の心における、構えとペルソナの根源について分 … "無意識による人格形成" の続きを読む [続きを読む]
  • 無意識と意識の「構え」
  • 例えば剣道には上段の構えや正眼の構えがあるし、柔道や空手にも構えがある。ボクシングも構えがあり、格闘技に限らず陸上短距離走のクラウチングスタートも構えだ。「レディー・ゴー!(Ready Go!)」の Rea … "無意識と意識の「構え」" の続きを読む [続きを読む]
  • 無意識の道しるべ
  • 人類は科学を発展させ宇宙の神秘を物理学によって解明しようと試み、その研究と実験は日進月歩で、月までの一般人往復旅行程度ならば今世紀中に達成されるだろう。 他方、人間の心については解明の糸口さえもつかめていな … "無意識の道しるべ" の続きを読む [続きを読む]
  • 無意識とペルソナ
  • 以前のアメーバブログではペルソナ(仮面)について何度か書いたが、昨年年初にこのサイトを立ち上げてからは初めてになる。自分の無意識を探究するうえでペルソナからアプローチをかける手法は私にとって解りやすい。 ま … "無意識とペルソナ" の続きを読む [続きを読む]
  • 19世紀初頭の「無意識」
  • Twitterに少し書いたのですが、カール・グスタフ・カールス(1789-1869)の無意識についての考察が興味深く、フロストもユングも未だ生まれていない19世紀初頭の無意識について考えてみたいと思っていま … "19世紀初頭の「無意識」" の続きを読む [続きを読む]