某個人投資家 さん プロフィール

  •  
某個人投資家さん: ネットなネット
ハンドル名某個人投資家 さん
ブログタイトルネットなネット
ブログURLhttp://netnanet.info/
サイト紹介文ベジタリアンが健康を求めて奮闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 234日(平均2.8回/週) - 参加 2016/12/28 21:13

某個人投資家 さんのブログ記事

  • 私の霊界紀行―驚異の幽体離脱体験記
  • 私の霊界紀行―驚異の幽体離脱体験記2007/4/1F.C. スカルソープ(著)、近藤 千雄(翻訳)シルバーバーチは、「わたしは憎しみを抱くことはできません。摂理を知っているからです。大霊は絶対にごまかせないことを知っているからです。誰が何をしようと、その代償はそちらにいる間か、こちらへ来られてから、支払わされます。いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対しては、その人自身が責任を負うことに [続きを読む]
  • 糖尿病は糖質制限で完治するのか?予防になるのか?
  • 長期にわたって糖質制限をしている人でも、糖質を食べると血糖値が跳ね上がるようですので、糖質制限で糖尿病が完治することはないのでしょう。実際、糖質制限で糖尿病が完治したという話を聞いたことはありません。糖質制限は、糖尿病に伴う合併症の予防にはなるでしょう。糖質制限は、糖尿病の予防にはなると思われます。体内で糖質を合成する際に、ケトン体も作られます。ケトン体は、短鎖脂肪酸の一種で、脂肪細胞が糖質や脂質 [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエットで太った?痩せない理由
  • 糖質制限ダイエットをしても体重が減らない、体重が増えたという人もいるようです。糖質制限ダイエットで痩せない理由について考えてみます。糖質制限をすると、体内で糖質を合成し続けることになるわけですが、その際、ケトン体も作られます。ケトン体は、短鎖脂肪酸の一種です。短鎖脂肪酸は、食物繊維を腸内細菌が発酵することでも作られています。短鎖脂肪酸には、脂肪細胞が糖質や脂質を取り込むのを抑え、エネルギー消費を促 [続きを読む]
  • ミネラル不足の原因と対策
  • 私の場合、ミネラル不足の原因は、フィチン酸にあるように思われる。フィチン酸は、穀物や豆類(特に大豆)に多く含まれていて、ミネラルの吸収を阻害すると言われています。イノシトールにリンがくっついたものがフィチン酸で、フィチン酸にミネラルがくっついたものがフィチンです。食べ物に含まれているのは、フィチン酸ではなく、フィチンであり、ミネラルの吸収を阻害することはないとする意見もあります。しかし、フィチン、 [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエットにおける停滞期の脱出方法
  • 糖質制限ダイエットを開始してから数ヶ月が経過したころに、体重が減らなくなることがあるようです。停滞期です。停滞期の原因として、『体が飢餓モードになったから』『体が省エネモードになったから』などと説明されることが多いようですが、具体的に考えてみます。糖質制限をすると、肌がきれいになったり、様々な症状が改善したという体験談が、ネット上に数多くあります。これは、細胞内のミトコンドリアの機能が改善・発達し [続きを読む]
  • 食後の眠気対策
  • このページは、頻尿について書いてあったのですが、内容を書き換えました。頻尿については、こちらをどうぞ。私は、20代前半までは、食後に眠くなるということは全くありませんでした。それが、20代後半頃から、食後に強烈な眠気を催すようになりました。その時、ネットで調べていて、糖質制限を知ったのですが、その後の経験から、糖質制限は本質的な対策ではないように思われます。対処療法としてはありだと思いますが。午後から [続きを読む]
  • 頻尿の原因と改善策
  • 頻尿に関して、私の経験に基づいて、原因と改善策について書いてみる。私の場合、頻尿の原因は、「ミトコンドリアの機能低下」と「カリウム過剰・ナトリウム不足」の2つではないかと考えています。ミトコンドリアの機能低下ミトコンドリアは、細胞内にあって、酸素を使ってエネルギーを作るなどの機能があります。このミトコンドリアの機能が低下すると、効率よくエネルギーを作ることができなくなります。つまり、糖質や脂質を浪 [続きを読む]
  • ベジタリアンの健康への影響
  • 厳密には、『ベジタリアン≠菜食主義』らしいのですが、ここでは、『菜食主義(者)=ベジタリアン』として書いていきます。ベジタリアン生活を長く続けていて、健康に悪いからという理由で、ベジタリアンをやめる方がいます。私自身、健康への悪影響を経験していますが、ベジタリアンをやめなくても、改善していけると思われます。ということで、私の経験や、調べたことなどをまとめてみようと思います。ベジタリアンになったから [続きを読む]
  • 冷え性の原因と改善法
  • 某掲示板サイトのフルータリアンスレで、フルータリアン(フルーツしか食べない人)になってから寒さに弱くなったという書き込みがあります。私自身は、ベジタリアンになる前から冷え性でしたが。冷え性についての考察&経験を書いてみます。冷え性の原因は、あくまでも私の場合ですが、エネルギー不足だと思われます。エネルギー不足であって、燃料不足ではないことに注意。人体には、エネルギーを作る仕組みが、大きく分けると二 [続きを読む]
  • ミネラル不足の原因は動物性肥料?
  • 自分はカリウムの取りすぎではないかと考えていて気付いたのだが、農作物の含有ミネラル量は、イオン化傾向に沿っているのではないか、と。イオン化傾向の大きい金属、つまり、溶けやすい金属ほど、植物における含有量が大きくなっているように思われる。当たり前と言えば当たり前の話である。ここで、「溶ける」という表現が、科学的には正しくないかもしれないが、ご容赦いただきたい。植物は根から酸を出してミネラルを溶かし、 [続きを読む]
  • ベジタリアンの激やせ、痩せすぎ対策
  • 私自身、ベジタリアンになってしばらく経ったころから、どんどん痩せていきました。何をどんなに食べても太れず、苦労したのですが、いろいろと調べたり試したりした結果、今は太れるようになりました。その過程で分かったことを書いてみようと思います。間違っている部分があるかもしれませんが、ご容赦を。人間の身体(細胞内)には、2つのエネルギーを作る仕組みがあります。「解糖系」と「ミトコンドリア系」です。解糖系は、 [続きを読む]
  • ベジタリアンとビタミンB12
  • ビタミンB12は、動物性の食品には豊富に含まれているが、植物性の食品にはほとんど含まれていない。植物性の食品でビタミンB12を豊富に含んでいるのは、海苔くらいのものであり、その他は、海藻、お酢、醤油、味噌などに、ごくわずか含まれている。酵母がビタミンB12を作るのでしょうか?ビタミンB12には、活性型・不活性型があります。また、ビタミンB12は、腸内細菌によって合成されていますが、産生する場所と吸収される場 [続きを読む]
  • ダイエットが簡単すぎて困る
  • 何をどんなに食べても太らず、少し食事の量を減らしただけで体重は減ってしまい、リバウンドなどしない。減った体重を戻すのに苦労する。何とか体重を増やそうと試行錯誤してきてわかったことをまとめてみる。間違っていることもあるかもしれませんが、ご容赦を。腸内細菌が食物繊維を発酵させて作り出す短鎖脂肪酸は、宿主である人間のエネルギー源となる。この短鎖脂肪酸には、脂肪細胞が糖や脂質を取り込むのを抑え、エネルギー [続きを読む]
  • ダイエットが簡単すぎて困る
  • 何をどんなに食べても太らず、少し食事の量を減らしただけで体重は減ってしまい、リバウンドなどしない。減った体重を戻すのに苦労する。何とか体重を増やそうと試行錯誤してきてわかったことをまとめてみる。間違っていることもあるかもしれませんが、ご容赦を。腸内細菌が食物繊維を発酵させて作り出す短鎖脂肪酸は、宿主である人間のエネルギー源となる。この短鎖脂肪酸には、脂肪細胞が糖や脂質を取り込むのを抑え、エネルギー [続きを読む]
  • 糖質制限批判を考察する
  • 糖質制限批判について調べると、脱力感、眠気が取れなくなる、集中力が低下する、だから糖質制限は良くないという意見があります。糖質制限で低血糖症や冷え性が悪化したという体験談もあります。しかし、これらの症状は、糖質とは関係ないのではないかと思うのです。人間のエネルギー産生機構には、大きく分けると、「解糖系」と「ミトコンドリア系」の2つがあります。そして、ミトコンドリア系の働きが悪いと、糖質をしっかり食 [続きを読む]
  • 糖質制限批判を考察する
  • 糖質制限批判について調べると、脱力感、眠気が取れなくなる、集中力が低下する、だから糖質制限は良くないという意見があります。糖質制限で低血糖症や冷え性が悪化したという体験談もあります。しかし、これらの症状は、糖質とは関係ないのではないかと思うのです。人間のエネルギー産生機構には、大きく分けると、「解糖系」と「ミトコンドリア系」の2つがあります。そして、ミトコンドリア系の働きが悪いと、糖質をしっかり食 [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエットの効果?
  • 糖質制限ダイエットの理屈に疑問があったのですが、その答えが見えてきたような気がするので、書いてみます。糖質を体内で合成するのに必要なエネルギーは、脂質を使って作ります。そのため、糖質制限をすると、常に脂肪を消費することになるので痩せられると言われています。この際、脂質は完全燃焼させず、燃え残りを使ってケトン体を作ります。ケトン体もエネルギー源として使われます。糖質制限をすると、血中のケトン体濃度が [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエットの効果?
  • 糖質制限ダイエットの理屈に疑問があったのですが、その答えが見えてきたような気がするので、書いてみます。糖質を体内で合成するのに必要なエネルギーは、脂質を使って作ります。そのため、糖質制限をすると、常に脂肪を消費することになるので痩せられると言われています。この際、脂質は完全燃焼させず、燃え残りを使ってケトン体を作ります。ケトン体もエネルギー源として使われます。糖質制限をすると、血中のケトン体濃度が [続きを読む]
  • ほとんど食べずに生きる人
  • ほとんど食べずに生きる人(2008年10月、柴田年彦・著 、安保徹・監修)この本は、柴田年彦さんが行った超少食によるダイエットの記録です。超少食を始めると、体に力が入らない、眠気、冷え、物忘れ、声が出ない、瞬間的な判断ができない、尾てい骨部分の皮膚がうろこ状になる、などの症状が出る。しかし、5ヵ月目あたりから体調がどんどん良くなり、二重丸の健康を得られたようです。体重は、徐々に減っていくが、最終的には、1 [続きを読む]
  • ほとんど食べずに生きる人
  • ほとんど食べずに生きる人(2008年10月、柴田年彦・著 、安保徹・監修)この本は、柴田年彦さんが行った超少食によるダイエットの記録です。超少食を始めると、体に力が入らない、眠気、冷え、物忘れ、声が出ない、瞬間的な判断ができない、尾てい骨部分の皮膚がうろこ状になる、などの症状が出る。しかし、5ヵ月目あたりから体調がどんどん良くなり、二重丸の健康を得られたようです。体重は、徐々に減っていくが、最終的には、1 [続きを読む]
  • 森美智代さんを考察してみる
  • 「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年森美智代さんは、子どものころはやせの大食いで、たくさん食べても太らなかったそうです。そして、21歳の時に、脊髄小脳変性症という難病が発症し、断食や超少食により克服されるわけですが、当初は、断食・超少食を実施すると体重が予想以上に減り、それなりの量を食べてもなかなか戻らなかったそうです。しかし、続けるうちに体重は増えるようになり、そのため食事量を減 [続きを読む]
  • 低血糖の原因と対処法
  • 食事をした数時間後に、力が抜けたり、集中できなくなったりすることがあり、原因はミネラル不足だと考え、ミネラルの豊富な塩(海の精、粟国の塩)をしっかり摂取しておくと、このような症状が起きにくくなるということは、今までに何度か書いてきた。その後、生活習慣――主に食事――と体調について、いろいろと試したり、考察していて、上述の症状は低血糖症ではないかと考えるようになった。低血糖についてネット検索すると、 [続きを読む]
  • 他人の人生を支配しようとする人達
  • 他人の人生を支配するというと大げさなんだけど、他人の生き方に横やりを入れたがる人がいる。「結婚しろ」とか、「高校ぐらい卒業しとけ」など。思うのだが、反抗期というのは、大人になった証なのではなかろうか、と。人間社会は複雑で、動物と同じようにいかないのは分かるが、反抗期が来たら、周りの大人たちは、一歩下がって見守り、当人の自由を拡大させてやらなければならないのではないか、と。自分の価値観は自分だけのも [続きを読む]