uesan さん プロフィール

  •  
uesanさん: 花と野草の写真集
ハンドル名uesan さん
ブログタイトル花と野草の写真集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/uesan-hana
サイト紹介文公園や植物園で見かける、お花の写真集です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供625回 / 329日(平均13.3回/週) - 参加 2016/12/29 09:41

uesan さんのブログ記事

  • 万葉言葉でモモヨグサ
  • ノジギク(野路菊)<キク科 キク属>草丈は50cmほどで、よく枝分かれをして群落を形成する多年生植物。開花時期は10月下旬〜11月で直径3〜5cmの花(頭状花序)をつけ、白色の舌状花と黄色の筒状花をもつ。万葉集では「モモヨグサ」と詩の中で詠まれたいたようです。(撮影場所:長居植物園)撮影日:2017年11月21日 [続きを読む]
  • つばきの森の花
  • 光照寺(コウショウジ)<ツバキ科 ツバキ属>葉が傷んでいたけれど、お花が綺麗なので写してみました 弓場絞(ユバシボリ)<ツバキ科 ツバキ属>ピンク色に赤い版入りで八重の花です(撮影場所:万博公園自然文化園/つばきの森)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • ヤブコウジの果実
  • 薄暗い場所に赤い果実が散らばるように実っていたスギゴケの中に蹲るように一粒だけが垂れ下がっていたヤブコウジ(藪柑子)の果実<サクラソウ科 ヤブコウジ属>常緑小低木で高さは10〜30cmになり、別名を十両(ジュウリョウ)ともいわれている。花期は7〜8月で花の長さは1〜1.5cmで、2〜5個の花を下向きにつける。果実は径5〜6mmの球形で10〜11月に赤色に熟す。(撮影場所:万博公園/日本庭園)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • センリョウの果実
  • センリョウ(千両)の果実<センリョウ科 センリョウ属>高さは50〜100cmの常緑小低木で花は黄緑色で7〜8月頃に咲き、茎の先に穂状花序をつくる。果実は液果で10月頃から赤く熟し、翌年2月頃まで見られる。(撮影場所:万博公園/日本庭園)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • ヒイラギの花
  • ヒイラギ(柊)<モクセイ科〜クセイ属> 東アジア原産で、日本では関東地方以西の山地に分布している。樹高は4〜8mほどで葉は対生し、その縁には先が鋭い刺となった鋭鋸歯がある。花期は11〜12月であり、葉腋に白色の小花を密生させる。雌雄異株で雄株の花は2本の雄蕊が発達し、雌株の花は花柱が長く発達して結実する。(撮影場所:万博公園/日本庭園)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • ボケの花が狂い咲き
  • ボケ(木瓜)<バラ科 ボケ属>原産地は中国大陸で帰化植物として平安時代に入植。温暖地でよく育ち、樹高は1〜2mほどで若枝は褐色の毛があり、古くなると灰黒色。ジュウガツサクラを写していたら、見たような花に気がつく。1月〜3月ころに咲くはずなのに・・・・・?。(撮影場所:長居植物園)撮影日:2017年11月5日 [続きを読む]
  • 乙女サザンカ
  • 乙女サザンカ(オトメサザンカ)ハルサザンカ<ツバキ科 ツバキ属>乙女椿によく似ていますが、早咲きのこのサザンカが咲くのを待っていました。(撮影場所:万博公園自然文化園/つばきの森)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • ハルサザンカ/峰の雪
  • 峰の雪(ミネノユキ)ハルサザンカ<ツバキ科 ツバキ属>万博公園の"つばきの森"でも数日前からの気温で本格的に咲き出したようだ。真っ白で傷一つない清楚な感じがする花でした。(撮影場所:万博公園自然文化園/つばきの森)撮影日:2017年11月16日 [続きを読む]
  • タチバナの果実
  • タチバナ(橘)の果実<ミカン科 ミカン属>沿海地の山中に生える常緑低木で、高さ3〜4m程になり、よく枝を分ける。また、日本に古くから野生していた日本固有のカンキツである。5月下旬〜6月上旬頃に白い花を咲かせ、周囲に甘酸っぱい芳香を漂わせます。晩秋から冬にかけて直径3cm程のだいだい色の実をつけます。(撮影場所:服部都市緑化植物園)撮影日:2017年11月15日 [続きを読む]
  • イチゴノキの花と果実
  • イチゴノキ(苺の木)<ツツジ科 イチゴノキ属>原産地はフランスやアイルランドで、日本へは戦後に渡来したものと思われる。庭木や鉢植えとして栽培され、樹高は2m〜10mほどにまでなるようだ。開花時期は10月〜12月くらいで花は壷形をしていて淡いピンク色だが白色も見られる。(撮影場所:服部都市緑化植物園)撮影日:2017年11月15日 [続きを読む]
  • 公衆無線LAN〜光回線へ
  • 今年になって光回線が導入されていない住居環境だった。何かと不便な思いをしていたが住まいも変わり光の回線でインターネットの接続が出来る環境に転居した。眺望は素晴らしく生駒山系が一望に眺められけれど、住宅の屋根やビルばかりで緑が全く見られない大阪の街が残念だ。真っ青な青空に生駒山の上に一筋の雲が見られる、ある日の初秋風景をUPしてみた。(自宅ベランダより) [続きを読む]
  • クロガネモチの果実
  • クロガネモチ(黒鉄黐)の果実<モチノキ科 モチノキ属>暖地の山野に生える常緑高木で、庭木や街路樹などでよく見られる。高さは10mほどになるが時には20mに達する高木もある。雌雄別株で枝の葉腋に白色または淡紫色の花を2〜7個つける。(撮影場所:万博公園自然文化園)撮影日:2017年10月30日 [続きを読む]