ブログ・ヤコブの梯子 さん プロフィール

  •  
ブログ・ヤコブの梯子さん: ブログ・ヤコブの梯子
ハンドル名ブログ・ヤコブの梯子 さん
ブログタイトルブログ・ヤコブの梯子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tonnmatenngu6
サイト紹介文天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。 相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 328日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/29 11:46

ブログ・ヤコブの梯子 さんのブログ記事

  • 人間の霊魂魄体と大宇宙とは連動している
  • 〔人間の霊魂魄体と大宇宙とは連動している〕霊体、現在意識。人間の機能の内で、最も自由な位置。目覚めて行くほど霊界と連動してくる。魂体、潜在意識。転生に及ぶ永い体験知識と、トラウマも記録しているアカシックレコード並みの霊的データ。精妙界と連動。魄体、魂体の上に今生の記憶体験データを積み重ねて、今世での運命物語のネガとなる。幽界と連動。身体、五感現実の体で、先天的資質で構成されている。そこに、総合され [続きを読む]
  • 闇の正体
  • 〔1週間前、イランとイラクの国境付近で起きた大地震で、震源地の南側の地盤が最大でおよそ90センチ隆起していたことが、国土地理院の解析でわかりました。〕地震も、だんだん隆起やズレが大きくなってくるのでしょうか。もともと新時代に合わせて大陸の形も変わると言われていますので、これは変わらないでしょう。どのように代わるかで、地上の波動の変化と関わりがあるかもしれません。つまり世界中にある気の噴出口、ボルテ [続きを読む]
  • 弥勒の世の理で、神を礼拝する。
  • 弥勒の世での神礼拝と、その理を書いておきます。〔礼拝の仕方〕〔ひふみ神示、第十三帖〕「朝は大神様には一拝二拝三拝、八拍手。ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら〜、ひふみゆらゆら〜〜。ひふみ祝詞のりてから、御三体の大神様弥栄<ヤサカ>ましませ、弥栄<イヤサカ>ましませ、天之日月の大神様弥栄<ヤサカ>ましませ、弥栄<イヤサカ>ましませ、天之日月の大神様弥栄<ヤサカ>ましませ、弥栄<イヤサカ>ましませ、八拍手 [続きを読む]
  • 罪と罰と復讐心
  • 現代人類は、無知で生まれて本能に翻弄されて、罪を犯し侵されて復讐する物語を数千年積み重ねてきました。復讐することが、人間としての尊厳。復讐できないことは、人間として無価値。そう無意識に認識し続けて来ました。そしてやっと理知の時代が訪れ、罪の本質を知る時が来ました。人の魂と、自分の罪を許す物語に代わってくるでしょう。その次に、罪も復讐も、許す許さないも必要のない、物語の時代になるでしょう。この時代に [続きを読む]
  • 世相
  • 昨日の論稿は、書いてあるように今は先行している人たちのために書いたものですので、誠実な探究者の目に付けば今は一応削除しておきます。現在の人のほとんどはエゴ解釈しかできない、バカらしい感情的批判しかないことも分かっていますので。私自身、その過程を通ってきたわけですから。しばらくしていろんな符合したことが起こり始めたら、またその時点に合わせて投稿します。それまでは真の尺度を持って、結果の足元、世の中の [続きを読む]
  • 種無し柿
  • 〔種無し柿〕それは、一週間前のことでした、わたくし柿が好物な方で農家直営の市場によって、野菜とまだ残っていた葡萄と、今が旬の柿を買って帰りました。四個の柿が入っている、1パック。二個食べた二日後、スーパーによると六個ほど籠に盛られた柿が、山ほど売られていました。買う気が無いので通り過ぎようとして、ふと商品の名札を見ると、「種無し柿」と書いてあるではありませんか。葡萄スイカは食べたことがあるが、柿は [続きを読む]
  • 現世を治める、火水の尊
  • 今日の論稿は、闇の人や表皮なスピリチュアルな人たちは読む必要はありません。個人情報収集目的も、何の役にも立ちません。霊能力や奇現象好きな人たちも、時期早々で神や宇宙人が公に語るまで待つのが良いと思います。真の神のことを読むほど、「己の鳴るがごとく、己に成る」心理が働きます。自分の本心が復讐心に翻弄され動物次元化していれば、家族がそのような事件を起こしたり巻き込まれたりします。それが妖怪邪霊世界の法 [続きを読む]
  • つぶやき冗句
  • 〔つぶやき、ジョーク〕今日はつぶやき、愚痴、ジョークです。池上彰氏が、ネット記事の見出しの落とし穴とか言っていますが、私も以前からそう思っていました。とにかく見出しだけ読んでのインパクトは、内容を読むとかなり勘違いしていることが多いです。反〇の偏向罠に引っかからないように、用心用心。仲の良かった人と仲たがいするような陰口やフェイクを流す闇の手段を、個人的に人割と名付けています。この疑心暗鬼や人割の [続きを読む]
  • 霊主体従
  • 〔霊主体従〕霊主体従の理において、これからの新時代で具体的なことは、便利科学、フリーエネルギー、AIの膨大な知識情報は、人が使うべきものであって、決して使われるものではないと言うことです。霊性を持つ「人」が主人であり、メカニックな機能はそれは従うものであることです。全存在の九分九厘までの知識情報を、AIからスピーディに得られるでしょうが、それを判断決定するのは残り一厘の霊性である人がすることです。 [続きを読む]
  • 闇の神々の声
  • 〔闇の神々の声〕日本に建てた、呪いの杭を死守せよ。現政権が、いかように抵抗しても愚かで弱い、神の奇跡ばかり当てにするお人好しの日本人には平和と人道を看板にすれば、結局は我々の拠点と戦士たちを守ってくれるだろう。上ばかり見て、口を開けて神のお陰ばかり当てにしているお花畑の頭は、かえって我々の防御壁なのだ。煽動次第でどちらにでも転ぶ。そのためにこそ、時間をかけて目耳口を塞いできたのだ。国と国とが断交す [続きを読む]
  • カルマについて
  • 〔カルマについて〕もう一〜二年前から始まっていますが、カルマの浄化、潜在意識の浮上現象が起こっています。それについて、少し注意点を提供しておきます。カルマの概念とは前世で道徳的に悪いことをすれば、今生でその償いとすることが起こると言う概念のことです。ですが人生の裏表を見るほど、そればかりではない矛盾が起こっているのが解ります。とくに純真な人ほど現世に住みにくい現実を眺めていますと、必ずしも道徳的善 [続きを読む]
  • スピリチュアル界隈を見分ける
  • 〔世相〕昨夜心霊番組の「映っちゃった」を見ました。今年だけでもたくさんUFOが出てきていますね。誰でしたか外国の霊能者が「地球が霊界と近くなってきているので、霊現象が見えやすくなっている」とか言っていました。振り返ってみるに、公の地上波で次元上昇を感じさせることが放送されたことは初めてではないでしょうか。個人的には〇島愛さんの時に、○○藤子さんがそれを匂わすことをおっしゃっていたことを思いだします [続きを読む]
  • 霊魂の位階
  • 具体的な闇のドミノが始まりだしたようです。本当にうれしいことです。まずは頭から、それから小さい組織から個人へと波及して行きます。全体的に非常に巨大ですので、これから数年続くでしょう。どうかしりませんが、日韓断交も現在は良いと思います。その間に日本国内の危険分子を徹底して排除することで、日本の精神文化を守ることができるでしょう。そうでなければ国内の闇勢力によって、世界的に稀な精神文化は消滅させられる [続きを読む]
  • 収穫される麦と焼き払われる麦、魂選別の時
  • 〔世相〕トランプ大統領訪韓のニュースを見ていて、反対派かどうか分かりませんが抗議デモ集会をしている場面が少し映っていました。演説台の前で、数人踊っているのが数秒映りました。カルトに詳しい人は、よく似た光景を日本でも見かけたことがあるかもしれません。何のためかどういう意味の民族の踊りかわかりませんが、なんとも異妖な感じでした。霊能者はどう感じ見えるのかなと思うのですが、おそらく感じた人は口を紡ぐので [続きを読む]
  • 世相
  • トランプ氏も予想通りビジネス主義丸出しですが、現在の日本は自国で自立する精神性を持ちません。世界に向けてもトランプ氏に向けても、ここまでは譲歩できるがそれ以上のことはノーと言わなければなりませんが、未だ困難な面が多々あります。日本の国民は、なぜここまで弱体化されて来たか、何が障害になっているかのさまざまな原因をまず知らなければならないでしょう。さまざまと見えますが、根本は一つで闇の性質の他にはあり [続きを読む]
  • 悪、偽善、真善の見分けがつかない人々
  • 去年くらいからでしょうか、有難いことに本質的な探究をしてくれている方々が増えてきているのが分ります。これからも供に進んで行けることを願っています。面白い言い方をすれば、固い思考性がだんだんほぐれてきて、これまで一つであった自分の視点が星のように広がり、さらに自分の思考が軟体生物ように変身した、これこそ実質宇宙人の仲間入りしたのでは。^^地上の意識が、そこを起点として宇宙空間に広がってゆくような感じ [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕何々神様や宇宙人がこう言ったから絶対正しいと言う考えは、ここでは止めてください。それは嘘でなくても、その個人やソールグループ、全体社会のレベルに応じた、方便であることですから。ここではそれを考慮してのメッセージと、足元をよく観察しての、判断と理知を高めて行くことが主題です。メッセージについても、2012年から現在までのメッセージの変化もよく振り返って考えてください。つい一年前までは、間近に [続きを読む]
  • 座間事件を参考に、現世の物事をどのように多次元観察するか
  • 〔座間アパート事件を参考に、現世の物事をどのように観察するか〕この事件を参考にしていますが、事件自体の事実や見解では無く、こうした現世の物事をどのように観察するかの考え方に主題をおいたものです。読者はここでの見解とは別に、多方面からの情報を足して自分なりに纏めていってください。現世の物事を、最も高い次元から見るとどのようなことが起こっているかは、先日の霊能者江原さんの見た前世を参考にしてください。 [続きを読む]
  • 重力と次元
  • 〔頭の柔軟体操〕次元が上昇することは、ひょっとして重力も弱くなるのかもしれない、つまり軽くなること。でかい恐竜や巨人が住んでいたと言われる時代があるのですが、その時代も次元が上昇していた時代なのでしょうか。もしもこれからだんだん重力が軽くなるとして、自然現象も変わってくるでしょうし、肝心なことは人間の意識や心理的な影響はどうなるのでしょうか。小さい草花は菌類に変わり微生物の美しさもよく見える、これ [続きを読む]
  • 頭の柔軟体操
  • 〔頭の柔軟体操〕「この世乱したものがこの世を直さねばならんのざぞ。この道理解るであろうがな、立て直しの御用に使う御魂はこの世乱した神々様であるぞよ。」※現在は、チャネリング・メッセージでの人類の歴史を考慮に入れてください。まだ言うべきでない、霊的真実の日本の歴史にも関係してくるでしょうから、自主的に憶測するように。生き神様が揃ってお出ましの時に驚き過ぎることが無いように、あらかじめ予想しておきまし [続きを読む]
  • 世相
  • デェヴィ夫人の秘書か会計士?が横領した事件がありましたが、下請け、弁護士、秘書など派遣会社がおかしくなっているのでは。闇の性質がどこで蠢いているか、よく観察してみましょう。今の日本は、諸外国とは比較にならない甘い法律、反〇加害者有利にされてしまっているのです。横領してもお金は戻ってこない、加害者は写されないが被害者は写される、加害者の方は会社ぐるみで隠ぺいして数年もたてばまた社会を歩ける。実刑受け [続きを読む]
  • 現世では、なぜメッセージの言うように「心の法則」が通用しないか
  • 〔現世では、なぜメッセージの言うように「心の法則」が通用しないか〕この論稿もずっと書いてきている理論ですが、それをさらに進めてみたものです。人間とは、<人・陰陽>天地、あらゆる陰陽の<間>に居るものを指します。天地を繋ぐ、媒介する、中心柱、プロセス、であることは書いてきました。今回の「心の法則」「心が現実に映る」「意志の現実化」が、なぜ現世ではほとんど不可能であるかの問題です。この問題は、信仰、ス [続きを読む]
  • 今日も一日お休みです。
  • 今日も一日お休みです。どうしたことか昨日から頭がストップ、何か書こうとしても纏まらない。どんな天体の運行になっているのでしょうか。私の場合、普通6時から10時くらいまで頭が働きます、午後もだいたい6時くらいから直観があることが多いです。細かいことを別にすれば、平均誰でもこんな具合だとは思いますが。胸が重たい不調、ミスしても気にしないでおれる、両方好調、だいたいこの三つのバイオリズムになるでしょうか [続きを読む]
  • 世相
  • 事実は分かりませんが北がおとなしくなっています。ずっとこけおどしを続けて、それで効き目が無いと悟ったのでしょうか。あるいは突然核を飛ばす、そんなことも考えられますが。いずれにしても日本国民が考え直しておかねばならないことは、これまでと同じように平和ボケ民や反日民が言うような「戦争が起きないようにどこまでも話し合いを求めることだ」とかの、そんな甘ちょろいたくらみにけして乗ってはいけません。お人好しの [続きを読む]
  • 日本の行く末は、今の私たちの理知で決まるでしょう。
  • 〔ひふみ神示〕〔岩戸の巻・第十一帖〕「心にメグリ積むと動物のイレモノになるぞ、神のイレモノ、動物等に自由にされていて、それで真の臣民と申されるか」※高次の意識が宿るために造られた身体であるにもかかわらず、低俗な動物霊のイレモノになっている人が多いことでしょう。しかし動物霊や邪霊はまだ解りやすいですが、巧みな闇の邪霊を見抜くのはなかなか難しいところがあります。たんに霊能力者に降りて来る神のお告げを、 [続きを読む]