ブログ・ヤコブの梯子 さん プロフィール

  •  
ブログ・ヤコブの梯子さん: ブログ・ヤコブの梯子
ハンドル名ブログ・ヤコブの梯子 さん
ブログタイトルブログ・ヤコブの梯子
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tonnmatenngu6
サイト紹介文天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。 相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/12/29 11:46

ブログ・ヤコブの梯子 さんのブログ記事

  • 霊的傲慢宣言
  • スピリチャル・ゴーマニズムとカッコよくしたかったが、誰かのパクリだと訴えられかねないので日本語にした。そんなことで、もうできるだけ好き勝手書いて行くのである。これまでもかなり好き勝手ですが。とにかく私は読者より先に帰るので無責任、うまく本筋を掴んで、余計なリスクを引き寄せるような「直接過ぎる」内容言語は省いて消化してください。最近姿勢の性か首が凝る、それでぼーっとするんだろう、文章が浮遊する。読み [続きを読む]
  • 日本と日本人は、どのようにどこまで占領されて来たか
  • 日本と日本人は、どのようにどこまで占領されて来たか。その歴史を観察。古代文明の教義を伝承してきた古代王家が、中東から日本に引退してきたことは書いてきました。それからが、日本で天皇家が人間天皇、形骸天皇にすり替えられ、だんだん傀儡人間を増やしてゆく戦略の始まり。※天皇と言う称号が付けられたのも、日本に移ってからかもしれません。飛鳥時代まで古代秘儀は貴族層で学ばれていたが、藤原氏の権力争いの時代に、残 [続きを読む]
  • ボルテックスの定義
  • 〔ボルテックスの定義〕縦横同次元の三要素が融合するときにできる、形成界の波動の渦。その渦は、そのエナジーがビジョンとして展開、そのプロセスが展開してしまうと消滅する。小さいものから、一人の人間以上の巨大なものまである。時間空間を占める質量があること。人間の一生もその一つ。霊魂、霊質量の塊、ボルテックス、自我意識。当然凝固→展開→分解のプロセスがある。三拍子揃うとボルテックスが生じる、一つの物語の波 [続きを読む]
  • つぶやき、冗句、愚痴
  • 23日の朝、うとうと状態の時にふっと揺れを感じて「あ〜地震だ」大きな揺れだと家は持たん。下敷き即死ならいいが、生き残ったら地獄。そんなことを思っていたが、地震は起きなかった。遠くで地震があったか、僅かに揺れたか?後からの感じで、そんな気配もニュースもなかった。不思議だな〜、いつもの地震の前揺れと全く同じ感覚なのに。しばらく考えて見るに、身体と幽体が一瞬ズレたような。もしかして、私のようなDNA霊感の [続きを読む]
  • 闇の手段、ハニトラについての観察
  • 〔闇に光を当てる〕実が成れば、鳥獣がついばみ、種が遠くに運ばれ地中に埋まります。地中は、腐敗と分解と毒性、あらゆる要素、肥しが混在しています。種は熱と水で生命流動をはじめ、根が伸び種が持っている個性と理知が、吸収する栄養、要素に根を伸ばします。そして地上に発芽して、日の光を浴び、形成五感世界に誕生します。魂に宿している前世の体験理知、その種を鳥獣がどんな土壌に落とすか、先天家庭環境。この地中の種の [続きを読む]
  • ガイア
  • 神は、あなた方を助けても守ってもくれません。神とは、あなた方が愛して、あなた方が守るべきものなのです。そう気が付いた時、神は神の真の知と美と、有り余る豊かさを与えてくれるでしょう。神の真善美こそが、あなた方が愛して守るべきものなのです。ガイア。聖域を守ると言うことは、神の純粋な水、真善美を地上で敬い守ることです。主の跡継ぎの皆さんは、イメージしてください。無条件で与え合う人たちの暮らす、豊かで美し [続きを読む]
  • 運命疾患治療医学
  • 人間の理想社会の基礎となる哲理が、その霊性教育と政治によって人間社会全体の意識段階が一段上がる、人類の意識が縦に進化すること、これが形成地上の人間としての進化過程の<順序>だと考えることです。ですが現在のチャネリング・メッセージでは、こうした人間が自主的にしなければならないこと<心の法則的なこと以外>は、何も言われていません。そのあたりが、これからの現実タイムラインではっきりしてくるでしょう。その [続きを読む]
  • アヌンナキ・プロトコル
  • あれよりも強く、これよりもさらに強く。あれよりも賢く、これよりもさらに賢く。この地上で展開する物語の、最も偉大なるエンドレスパターン。我は、至上なる喜びを、人間に与えるものである。先天DNAのわずかな差に狂喜し、乱舞する、現世限りの幻影。この虚妄のエクスタシーを本能として、すべての人間はあらゆる能力を追い求める。地を司る大神、ベルゼバブに捧げる。※上昇志向の人も、何故霊能力を求めるかの本心を、一度 [続きを読む]
  • バッカスからの御神託
  • 今日のお神酒の神様からの御神託。「水棲動物、爬虫類、哺乳類、霊長類、神人。この身体DNAの世界は固定しているが、霊魂は、錬金過程の蒸留器のように流動している。」水棲動物の自分、爬虫類の自分、哺乳類の自分、霊長類人間の自分、神人の自分。企画概念の、正気の者には理解不可能。私の神様は聖書の聖人や神道の神様や宇宙人など、金ぴかの神様からのものではな〜い。バッカスなのだ〜。明日の酒の当て、ワラビとスカンポ [続きを読む]
  • つぶやき、ボヤキ。
  • どのチャンネルも朝からセクハラ問題ばかり、本当にうんざり。朝日の女性記者と一対一の会見?それで、あんなこと言う?いい歳こいだ政治家が。お膳立てが、あんまり出来過ぎなんだが。普通の勘ぐりで、どっかのバーで録音されたのを使ってるとか思うのですが、そうでもないらしい。政治家として、無用心過ぎでは。政治も、少しは前に進めんのかいのう、と思う。政治家は常識上でクハンダに支障のないことを言う間は何も出てこない [続きを読む]
  • デス・アート
  • 〔デス・アート〕ストレス毒素が溜まっていない人は、見る必要はありません。ここしばらく暗雲に覆われて、ネガティブなことに接しやすいようですので、ついでにそのあたりをアートしておきたいと思います。自分の中の暗闇の部分をアート表現することで、見る人が「自分だけではない」いつかは誰でも通る、魂の過程と悟ることがあります。霊魂のイニシエーションと、理解することで、自分の中に溜まった毒素を中和することができま [続きを読む]
  • 多種惑星の爬虫類生命体
  • どうもここ二三週間まえから鬱陶しかった。未だに続いております。15日までだったかな、水星が逆行していたとか。そうだったのか〜。こういうときは嫌な過去や嫌な物事が寄ってくるものです。ですが今のところ実害の無いもので過ぎてさっていってくれます。薄黒い靄、死の臭い、蒼生臭い、肩こり、やはり魑魅魍魎が身近に寄ってきているのかなと思う。当然思考も、そんなネガティブなことを引き付けてしまうものです。そのついで [続きを読む]
  • オープンコンタクトは、カタストロフイベントが終わってからでは?
  • オープンコンタクトがあって、宇宙人の関与が先にあって、新時代が来ると思っている人が多いですが、どうでしょうか。今の地球に直接関与できるのは、グレイ系かアヌンナキ系だけではないでは無いかとも思います。高次元の宇宙人が直接地球に関与すれば、闇人間の心理ウイルスに感染するでしょう。普通は高次元の宇宙人がそんなことになるなどとは考えられない、跳ね返す力が有るのだと考えるものですが、果たして事実はどうでしょ [続きを読む]
  • 妄想
  • 昨日の夜の日記。最近行くところ行くところ、町全体と言うか、何故かうっすらと嫌な感じがする。なんとて人間嫌いのネガティブ人間の私ですので、その妄想だと思う。少しその感じに集中して展開してみた。町中に薄く黒い靄が漂っている。日本中かもしれない。空き地、空き家、反対に人の集まるマーケットなど、金融関係の建物。病院もそうではないかと思うが、そこにはいって無いのでわからない。これまでよりも、人が皆、傀儡人間 [続きを読む]
  • つぶやき、冗句、愚痴
  • なぜかしら、またやる気が起きないウツなネガティブ状態。すべて消極的。肩が重いが、これは歳と姿勢の性だろう。今思えば、子供のころから邪霊が憑きやすい人生だったとそう思う。昨日TVニュースで、政治もAIの判断に任せればいいと言う、候補者がいました。私もなんだか嫌な感じ、もうそんなこという奴が現れる、展開が早いな〜。その方は最下位落選で現在は顰蹙かっていますが、5年もたたない間に逆転になるやもしれません [続きを読む]
  • 雛型時代と本番時代の移り変わりの過程
  • 今日の論稿も、ずっと読まれてきた方々は基礎理念から解るはずですが、そうでない場合は基礎理念から現実までの中間が抜けてさっぱり意味不明になります。あれほど期待してきた2017年から、なぜトランプ大統領になって現在も続いているのか。プーチン親分時代の、終息の兆候が見えてきた。ロシアも帝政ロシア、共産革命、資本主義、民主化と19世紀末から20世紀のうちに進化して、このまま順調に新時代になると思っていたのですが、 [続きを読む]
  • 予言と世相
  • 日に日に闇勢力が弱まっているのが見えますが、これまでの予想どおり2021年ごろまではしばらく強烈な反撃が起こると思います。それから光の進歩の邪魔ができないくらいになる、2030年くらいでほとんど勢力は無くなりその組織が成り立たなくなるでしょう。2040年から、闇集団は全く沈んでしまう。この期間が次元上昇で、映像濃度の霊性認識の割合が多くなり、制限されていた感覚がある程度解放されることです。暗黙脅迫のタブーで、 [続きを読む]
  • 正確に闇を観察すること
  • 〔闇に光を当てる〕たんに光と闇がどうのこうのと騒いでいますが、ここにお立ち寄りの方々はその闇の性質と成り立ち、思考感性のことを読んでこられたわけです。その方々は、どのように光と闇を見分けるかが、理解できることと思います。たんなる国家民族の問題ではないわけです。今生で闇の中で育った人も上昇する可能性があり、闇の体験の中に試金石があり、それに気が付いた魂から奇跡的なハイブリット魂が生じます。たんに闇を [続きを読む]
  • 浮遊する真実
  • 罪カルマ、聖なる使命、みんな嘘。「あなた方は、この世界に興味を持って降りて来た」これだけが真実。帰る時も、また同じ。この、窮屈で退屈な正気の牢獄に、気が付かないうちは。アヌンナキ、プロトコル。 [続きを読む]
  • いま日本で何が起こっているのか。
  • 数年前から続く地域集団的ないじめ自殺、今回の警察官射殺事件など、いま日本で何が起こっているのでしょうか。闇側のことはさておいて、四月に入って実際に地球全体、宇宙生命体の接近、人心にも急激な変化を感じます。そんな昨今、私自身は山菜三昧で酒浸りになってしまったのです。ちょっと行き過ぎじゃ〜。反省。そんな時の直感。大災害に対して人間的な防災準備も必要と思うが、霊的な人は、元来私たちの魂は、この地球に降り [続きを読む]
  • TV番組で日本語の講義
  • 今はタレントになってしまったような林先生ですが、日本語の講義を見ていると大変参考になりすばらしいことだと思います。戦後の日〇組の霊性排除された低次元教育、日本精神弱体化の競争ビジネス本位傀儡教育で育った人々には、霊魂の救世主でもあるでしょう。日本語は元来霊理から構成されているものですので、よく意味を辿ってゆくことによって霊性の豊かさに気が付いてこれるでしょう。本当はこの上に、発音が霊理であることも [続きを読む]
  • 酒の当て。
  • ウド、昨日の酒の当て。先日市場で買って来たウド。さてどう食べようかと、皮と芽の方はキンピラ風。芯は水に晒してから、酢味噌でサラダ。問題はキンピラ、甘辛味ですが、味見してみると堅い筋が残る。しょうがないなと、酒の当て。ところがでござんす、あとのはそうでもなくうま〜い。けっきょくいい気分で、ウド、ワラビ、全部食べてしまった。ウドの酢味噌サラダも、何とも言えないさわやかさ。お酒は御三貴、御三気。かなり極 [続きを読む]
  • 日本は恐ろしい国だ
  • 中国メディアの見解。日本人の民度の高さに感服して「恐ろしい」と表現する人がいるが、それは良い意味で「恐ろしい」と表現している。しかし、中国メディアの頭条は2日、中国人は別の意味で日本人を恐ろしいと感じている「とする」記事を掲載した。記事中国人筆者は、これまでずっと日本に対して恐ろしいという感情を持ってきたという。これは教育に負うところが大きいだろう。戦時中に中国人が見た日本は、「国全体が機械になっ [続きを読む]
  • 現在のメッセージは
  • 現在のメッセージは、聖母マリアが幼子イエスを優しく宥める方便のようなものです。しかしいずれはキリスト、メリクリストスとして成人しなければ、創造主の跡継ぎ<金>の資格は有りません。朝は四本足、午前は二本足、午後は三本足。もうすでに、すべては陳列されています。それでも気が付かない「どうぐず」は、奴隷業者が引き取ってくれるでしょう。「私は神を信じ、神の声も聞こえる、これで充分救われる」善悪逆転のイベント [続きを読む]