ろいりん さん プロフィール

  •  
ろいりんさん: ふるさと納税
ハンドル名ろいりん さん
ブログタイトルふるさと納税
ブログURLhttp://furusatotax.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ふるさと納税について調べたこと、知ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 288日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/30 00:59

ろいりん さんのブログ記事

  • ふるさと納税 楽天カード支払いで2017ポイントが当たる
  • 楽天ふるさと納税で、抽選で217人に2017ポイントがあたるキャンペーンが行われています。キャンペーンの期間は2017年9月11日(月)0:00〜2017年10月10日(火)23:59。期間中にエントリーをして、対象自治体に対する寄付を合計5,000円以上、楽天カードで決済すると抽選の対象となるようです。キャンペーンページはこちら→https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/spt/rcardfurusato/20170911/楽天カードを持っていない人は、これを機 [続きを読む]
  • 返礼品見直しでふるさと納税額9割減の自治体
  • ふるさと納税返礼品の見直しを行ったところ、寄附額が9割減となったところがあるそう。岡山県の備前市。返礼品見直すと…ふるさと納税9割減 岡山・備前市過去2年の寄附額が約27億円。それが9割減となると・・・約2.7億円でしょうか。だいぶ違いますよね。それが本来的な望ましい姿なのだろうか。みなさんはどのように思われますでしょう? [続きを読む]
  • ふるさと納税 F1日本グランプリ観戦ツアー
  • 以前にもこのブログで紹介していますが、ふるさと納税の返礼品で、F1日本グランプリの観戦チケット(観戦ツアー)を提供しているところがあります。開催地の三重県鈴鹿市です⇒F1観戦 三重県鈴鹿市(ふるさと納税)寄附金額が低い順に並べ替えて見てみると、一番低いもので寄附額13万円となっています。(2017.9.21現在)今年の日本グランプリは予選:2017年10月7日(土)決勝:2017年10月8日(日)の予定となっています。10月9日が祝 [続きを読む]
  • 2016年度ふるさと納税 返礼品調達費の割合
  • 2016年度のふるさと納税、返礼品調達費の割合は全国平均で38.4%。ふるさと納税受入額が284,409百万円。一方、返礼品の調達に係る費用が109,081百万円なので、109,081百万円/284,409百万円=38.4% となります。2015年度は38.3%だったので、その割合はほぼ変わっていません。これを、「3割以内にしろ」ってことですかね、総務省の意向としては。38.4%ならそこまで高い割合でもない気もするのですが、どうなんでしょう。極力、自由に [続きを読む]
  • ふるさと納税 加賀屋ペア宿泊券
  • 石川県・和倉温泉の高級旅館「加賀屋」。ふるさと納税で、そのペア宿泊券をもらえます。(2017.8現在)【ふるさと納税】加賀屋 雪月花特選階ペア宿泊券加賀屋がある石川県七尾市への寄附。寄附額は35万円です。部屋は雪月花15〜17階で、1泊2食付き。さすがに結構な寄附額が必要ですな。姉妹館「あえの風」の宿泊なら、寄附額15万円でOKです。【ふるさと納税】加賀屋姉妹館 あえの風ペア宿泊券 [続きを読む]
  • 三重県志摩市・鳥羽市 ふるさと納税の「真珠」返礼品取り止めへ
  • 三重県の志摩市と鳥羽市が、ふるさと納税の返礼品の「真珠」を取り止める方針を固めたそう。両市はこれまで、真珠を地域特産の水産品として、ふるさと納税のお礼品として継続していきたいとの意向でしたが、総務省からの見直し要請を受けて、取り止め(中止)とする方針になったとか。取り止めの時期は、今年の秋。2017年11月ごろになるようです。2016年度のふるさと納税は、志摩市:約7億8600万円(返礼品に真珠製品希望→約3割) [続きを読む]
  • ふるさと納税2016年 自治体ランキング
  • 2016年のふるさと納税受入額のランキングは次のようになっています。1位:宮崎県都城市 約73億3千3百万円2位:長野県伊那市 約72億5百万円3位:静岡県焼津市 約51億2千1百万円4位:宮崎県都農町 約50億9百万円5位:佐賀県上峰町 約45億7千3百万円6位:熊本県熊本市 約36億8千6百万円7位:山形県米沢市 約35億3千1百万円8位:大阪府泉佐野市 約34億8千4百万円9位:山形県天童市 約33億5千8百万円10位:北海道根室市 約33億7百万円11 [続きを読む]
  • 2016年のふるさと納税は約2,844億円
  • 総務省が2016年度(平成28年度)ふるさと納税に関する調査結果を発表しています。それによると、2016年度(平成28年度)のふるさと納税受入額の合計は約2,844億円。(2,844億887万5千円)前年度と比較して72%増。ふるさと納税受け入れ件数は約1,271万件。(12,710,780件)こちらは前年度比75%増。これらから、受け入れ1件あたりの額を計算してみますと、約22,375円となります。受入額トップの自治体は、2015年度と同じく宮崎県都城 [続きを読む]
  • ふるさと納税 ISAK
  • 長野県軽井沢にある全寮制のインターナショナルスクール「ISAK(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)」。東大卒の社会起業家、小林りんさんが設立した高校です。先日、第1期生が卒業を迎えています。テレビでやっていましたが、この学校に通わせるのにかかる学費は400万円/年。ただし、約7割の生徒には奨学金が支給されています。その額、年4億円。そのうちの3億円は、ふるさと納税による寄附でまかなわれているみた [続きを読む]
  • ふるさと納税でAmazonギフト券1000ptを全員にプレゼント
  • ふるさと納税サイトのふるなびで、Amazonギフト券1000ptがプレゼントされるキャンペーンが行われます。キャンペーンページはこちら→http://furunavi.jp/campaign/amazon-2017/対象期間は2017年6月1日〜6月30日。(予定数に達し次第終了)1万円以上の寄附1回につき1,000pt分のAmazonギフト券が全員にプレゼントされます。応募や申請は不要で、1人何度でもキャンペーンが適用されます。ただし、以下の注意点があります。★ふるなび [続きを読む]
  • ふるさと納税 電車広告
  • 電車に乗っていたら、ふるさと納税の広告を発見。こういうふうに頑張っている自治体もあるんですね。上記は山形県寒河江市の広告。ここです↓(楽天ふるさと納税・寒河江市のページです)山形県寒河江市「さむかわえし」と読むのかと思ったのですが、「さがえし」と読むのが正しいようです。そうやって、地域のことを知るキッカケにもなりますし、実際に寄附が行われれば、地域振興に繋がるでしょう。総務省はいま返礼品に規制をか [続きを読む]
  • 小諸市PR動画 ふるさと納税にも貢献
  • 長野県小諸市のPR動画。2016年12月9日(金)に公開されたものです。【小諸がアツ・イー!篇】制作費は9,500円だったとか。ふるさと納税についても触れられていますね。小諸市のふるさと納税は、その前年と比較して約8倍(平成27年度679万円→平成28年度5,213万円)になっています。この動画も、それに大きく貢献したと見られています。第2弾も2017年6月1日に公開予定。返礼品を見てみると、お米やおそば、お味噌などがあるようです。→ [続きを読む]
  • ふるさと納税 ルーレット式おみくじ器
  • 昔なつかしの「ルーレット式おみくじ器」。あの、喫茶店とかファミレスのテーブルに置かれていて、お金を入れて回すと紙が出てくるやつです。(若い人は知らない人も多いか?)こういうのです↓ルーレット式おみくじ器(赤)占いそれをふるさと納税の返礼品としている自治体があります。岩手県滝沢市。このルーレット式おみくじ器を製造している会社(北多摩製作所)がここにあるみたいです。→岩手県滝沢市(たきざわし)|ふるさ [続きを読む]
  • ふるさと納税経験者の割合
  • ふるさと納税経験者の割合は、保険クリニックの調査によると1割程度のようです。(2017年4月26日〜5月1日の期間に、20歳〜60歳の男女600名に対してアンケート調査した結果)(保険クリニック調べ)特に昨年の年末あたりにググッと盛り上がりを見せていたので、もっといるのかと思ったのですが、意外にそうでもない感じなんでしょうかね。ふるさと納税した平均額は32,273円だそうです。調査結果のデータはこちらで見ることが出来ま [続きを読む]
  • ふるさと納税で半年分の電気をもらえる
  • ふるさと納税で、電気(電力)をもらえる自治体があります。群馬県中之条町。こちら→群馬県中之条町[なかのじょうまち]のふるさと納税15万円の寄付で、一般家庭のおよそ半年分に相当する2,500kWhが供給されます。2017年3月1日(水)10:00から受付がスタートしており、受付数は50件とのことです。東京電力管内在住で、電力契約を中之条パワーへ切り替える必要があり、誰もが利用できるものではない感じですが、なんだかユニークでい [続きを読む]
  • 北海道八雲町 ふるさと納税
  • 2017年4月27日放送のカンブリア宮殿で北海道八雲町のふるさと納税額が出ていました。その回で取り上げられていたのは、アンテナショップ型の居酒屋チェーンを運営するファンファンクション。地方の自治体の公認(賛同や協力)を得て、東京に、その土地の産品を使ったお店を出すというビジネスモデルのようです。お店の名前も、その自治体の名前を"バン"と打ち出したものにしたりしています。そのファンファンクションが、最初に組 [続きを読む]
  • ふるさと納税上限3割は仕入れ価格
  • 総務省が2017年4月1日に各自治体に通知した、ふるさと納税に関する要請。報道によると、要請の一つは「お礼品の上限価格を3割以内に抑えるように」というものでしたが、あれは仕入れ価格(仕入れコスト)が寄付金の3割以内ということのようです。産品・サービスを納める企業と自治体の契約はいろいろなのだと思いますが、企業が安く納めてくれる、あるいは自治体が安く仕入れる交渉努力をしてくれると、その分寄付者にはお得になる [続きを読む]