Shonanman さん プロフィール

  •  
Shonanmanさん: Shonanman go to webworld
ハンドル名Shonanman さん
ブログタイトルShonanman go to webworld
ブログURLhttp://shonanman.blogspot.jp/
サイト紹介文ビジネスの世界で面白いなと思ったことを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 294日(平均2.9回/週) - 参加 2016/12/30 08:55

Shonanman さんのブログ記事

  • 育脳メモ 地頭のいい子に育てる
  • コドモエという雑誌は、食事やら片付けや絵本等で、育児にまつわる多くの情報が書かれています。今回の参照はコドモエ6月号になります。絵本も付いていて、定価690円はお薦めです。企画、編集の方がとても優秀で、こらから人気が出ると思います。少子化ですが、子育てしている親は子供への投資を増やしているため、育児の情報を欲していて、お洒落にも気を遣う親はいるはずです。その中でも、私の苦手な食事に関するトピックスがあ [続きを読む]
  • P&Gの会議における基本原則
  • 達成目標を事前に決定する会議の出席者、およびその目的を決定する議題を用意し、事前に出席者を知らせておく事前に議題への意見や改定案を出してもらう会議の開始にあたっては議題、会議の目標、背景情報の確認をする集中した会議にする誰が何をどのようにいつなどの次のステップを決める [続きを読む]
  • P&Gの昇進
  • 昇進は組織内部からのポリシーがあるそのための4つの政策がある1効果的な採用を行う2未来のマネージャーに集中的なトレーニングと豊富なビジネス経験を与える3組織内部に実践的な評価、援助、指導のプロセスを組み込む4魅力的なキャリア機会を提供する [続きを読む]
  • P&Gのマーケティング
  • P&Gは消費者からの意見に実によく対応している。消費者からの手紙や電子メール、電話による意見を抜粋したものは、ブランドマネージャー、製品開発部門、生産部門、およびトップマネジメント向けに、常時回覧されている。 [続きを読む]
  • 改めて日産のカルロスゴーン経営を語るを読んで
  • バブルが弾けて、日本は失われた20年と言われ、そこから脱却するためのアベノミクスが始まり、金融緩和政策から働き方改革へと国内に動きがありますが、下々の私から見たら、景気が良くなったり、生産性が上がったと言うには程遠い現実があります。そんなときに、少し古いですが日産カルロスゴーン氏の『経営を語る』を改めて読んでみました。いくつか彼の言葉を記録します。教育自分の考えを簡潔に表現することの大切さ物事を複雑 [続きを読む]
  • 「水素社会」はなぜ問題か 究極のエネルギーの現実を読んで
  • ここ数日、水素社会は来るのかどうかをずーっと考えていました。水素に関わっている人に聞くと、水素社会は来ると言うし、ネットで情報を集めても今のEVでは問題が有りすぎて、普及には限界があるとのことで、EVの後にはFCVが来ると。大手自動車、プラント、エネルギー関連企業は着々と水素社会に備えています。今、EVの波がこれだけ来ているのにも関わらず。そしたら、思いっきりFCVを批判するような意見を聞きたいと思い、この本 [続きを読む]
  • 電気自動車と燃料電池車どちらが売れるのか
  • トヨタ自動車が世界に先駆けて発売した「ミライ」当時はとても先進的で、まさしく未来の名にふさわしい商品でした。写真:出典 トヨタ自動車 ミライしかし、それから数年経って、まだ水素社会は実現していない。それどころか今の勢いは電気自動車(EV)が一番ある。写真:出典 日産自動車 リーフEVが伸びている背景には中国や欧州での環境規制がある。いずれも2040年にはガソリン車禁止の動きである。EV車は走行中にNOX等の [続きを読む]
  • 湘南で花と野菜を育ててみる
  • こんばんは。shonanmanです。だんだんと暑くなる日が増えてきましたね。湘南の海には人がたくさんいます。最近は花と野菜の栽培を始めました。まず始めに、トマト。トマトの苗は100円とかで買えちゃうんですね。トマトは水をこまめにあげなくても育つ、比較的強い植物なので育てやすいです。一方で雨に弱いのでそこは雨よけしてあげたりしないとです。それからアジサイとヒマワリ、どちらも100円、200円とかで買えます。ヒマワリは [続きを読む]
  • MBAマーケティング
  • MBAマーケティングの本を読んでいます。そのなかで、マーケティングは心理学という言葉が出ました。確かに一部関連するところがあると思います。お客さんが今何がほしいか。それに対して企業は何が出来るか。ちょっと古い本ですが、まだ学べるところはあります。2000年頃には、デジタルマーケティングだとか、同時進行型マーケティングといった、情報を早く入手して、それをマーケティング戦略に活かすことが記載されている。例え [続きを読む]
  • ポジティブ心理 子供の歯磨きがスムーズに出来た
  • ポジティブ心理学の勉強をしています。ここでは、幸福優位性の話が出てきます。これは、成功が幸せを運ぶのではなく、幸福な状態が成功を導くというものでした。ポジティブな状態で勉強や仕事をするとパフォーマンスが上がるそうです。これは誰にとっても有益なことですね。早速実践していこうと、子供に試してみました。二歳の子供はとにかく歯磨きが嫌いで、親が磨こうとするととてもいやがります。凄く嫌がるので、毎日が格闘で [続きを読む]
  • ジブリの哲学を読んで
  • ジブリの哲学という本をゴールデンウィークに読みました。一言で言うならば私の中で新鮮だったということ。技術系の私は、文学とか哲学は今まで接したことがありませんでした。それは自分は理系で、得意な分野で磨きをかけて活躍するという想いから、自然と遠ざけていた。そんな人間が自分ではまず選ばないだろうこの本を読んだら、すべてが新鮮なのは当たり前ですね。ジブリは子供が楽しむものだけど、大人が見ても耐えられる映画 [続きを読む]
  • ジブリの哲学を読んで 宮崎監督の情報源
  • フォーブスのある記事を読んで、ジブリの哲学という本に出会いました。35歳までに何か自分で始めたいと思い、でも何をするか迷い、何もコネがない私は本を読むことで知識を吸収したり、刺激を受けようとしています。その過程で出会ったのがこの本でした。宮崎監督の情報源はどこか。すごい気になります。あれだけのヒットを出す秘訣が情報にあるのではないか。取り入れているのは下記の4つだそうです。新聞新聞は3社テレビ NHKスペ [続きを読む]