残しておきたい今日の1枚 さん プロフィール

  •  
残しておきたい今日の1枚さん: 残しておきたい今日の1枚
ハンドル名残しておきたい今日の1枚 さん
ブログタイトル残しておきたい今日の1枚
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ja8xej
サイト紹介文函館近郊で撮影した写真、その中のお気に入りや思い出となるもの1枚を残しておきたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/12/30 09:25

残しておきたい今日の1枚 さんのブログ記事

  • はこだてイルミネーション“八幡坂”...
  • 函館の街を華やかな光で包む 「はこだてイルミネーション」...。雪が積もり冬景色になった町並みを温かな灯りは幻想的な雰囲気醸し出している。函館港を見下ろす “八幡坂” の上では大勢の観光客が足を止め、イルミネーションに浮かぶ旧青函連絡船 「摩周丸」 との記念撮影をとカメラを向ける。函館ならではのこのロマンチックな光景は、この時期限定... [続きを読む]
  • はこだてイルミネーション“開港通り”...
  • 今朝も冷え込んだ、最低気温は−6.4℃...。しかも、最高気温は−2.6℃と3日連続の「真冬日」 と1月下旬並の寒さだという。つい1週間前の4日には最高気温が15℃を超え10月下旬並の暖かさだったので、この1週間で季節は4ヶ月も移動したことになる。この先が心配だ...。函館の街を華やかな光で包む「函館イルミネーション」、今夜ははこだて明治館前の “開港通り” を歩く...。嫌な雪も灯りとともにロマン [続きを読む]
  • 旧幕府軍の“五稜郭無血入城”を再現...
  • 来る年2019年は、戊辰戦争終結150周年の節目を迎えるが、その前年の今日12月9日進撃を続けた榎本武揚率いる旧幕府軍が“五稜郭無血入城”を果たしたことにちなみ、来年の150周年記念に向けたプレイベントが五稜郭公園を会場に行われた...。無血入城は、榎本武揚率いる旧幕府軍の衣装を身につけた50人が隊列を組み、旧幕府軍旗の日の丸を先頭に榎本武揚と松平太郎が軍馬に乗り、小雪の舞う中を一の橋から箱館奉行 [続きを読む]
  • “大雪”...
  • 今日は二十四節気の一つ“大雪”...。「たいせつ」と読み、文字通り「雪が沢山降る時期」という意味で、暦の上では寒さが強まり、本格的な冬が到来する頃ととされている。まさに、今日の函館は暦どおり“大雪”の一日となった。朝うっすらと降っていた雪が昼前には勢いよく降り出し、わずか2時間ほどで積雪は一気に14cmまでに...。慌てて、除雪道具を揃えて雪掻きに取り掛かる... この全国的な寒さにテレビでは気 [続きを読む]
  • イルミネーション“函館駅前広場”...
  • 今日の函館の最高気温は、なんと15.3℃...。10月下旬の暖かさで、12月の15℃ 越えは50年ぶりとか。このポカポカ陽気は全国的だそうで、単に異常気象で済まされない状況なのかも知れない。しかし、明日からこの記録的な暖かさから、一気に冬の寒さが戻り、週末には「真冬日」が予想されている。一体何がそうさせているのか、最近の気象状況は不気味さが漂うなあ... “函館駅前広場” に設置されてい [続きを読む]
  • はこだてイルミネーション“二十間坂”...
  • 1日から始まった「クリスマスファンタジー」とあわせて、函館山麓の八幡坂や“二十間坂”などの街路樹に電飾を取り付け華やかな光で包む「はこだてイルミネーション」...。冬景色の町並みが光の回廊に変わり、函館の冬ならではの風景を楽しめる。“二十間坂”から始まる光の回廊は坂下の二十間坂通り、はこだて明治館前の開港通り、函館駅前広場の光のアーチへと続く... [続きを読む]
  • 今年も飛んできた“JALベルスター”...
  • 日本航空の現役客室乗務員によるミュージックベル隊 “JALベルスター”...。昨夜の 「はこだてクリスマスファンタジー」開会式にベイエリアの幻想的な雰囲気にハンドベルの音色で華を添えていたが、今日午後五稜郭タワー・アトリウムで 「遺愛女子中学校ハンドベルクワイア」 の皆さんも参加し「ジングルベル」などお馴染みのクリスマスソングの演奏を披露していた... “JALベルスター”は、入社1年目から4年目まで [続きを読む]
  • “五稜星(ほし)の夢”...
  • 冬の五稜郭の美しさを全国にアピールしよう!! と、国の特別史跡・五稜郭跡の堀の周囲1.8kmに設置された約2千個の電球で星形を浮かび上がらせるイルミネーション“五稜星の夢(ほしのゆめ)”...。1989年に始まり、電力不足の問題で一度中止になったこともあるが、ほぼ毎年行われ今年で29回を数え、全てが市民ボランティアの皆さんの努力で開催されている... 今日は午後5時から 「本日限定」で公園内から花火が [続きを読む]
  • 海洋調査船“オーシャン・インターべーション”...
  • 今朝、「珍しい船がいるぞ!!...」とメールをもらう。何がどう珍しいのか確かめようと、中央ふ頭に向かう...。確かに船体、色案配は どこかオモチャのような感じだが、アメリカ国籍の 海洋調査船“オーシャン・インターべーション”で米軍の海洋調査活動をしているようだ。全長74m、総トン数2,262?で、後部甲板にはコンテナが搭載されていた。それにしても何を調査しているんだろう... [続きを読む]
  • 海上自衛隊潜水艦“うずしお”出港...
  • 金曜日、吹雪模様の中を函館港に入港した海上自衛隊潜水艦“うずしお”が、今日午後大勢の市民に見送られて出港...。幸い天候には恵まれたものの、乗組員の皆さんは寒さと足下に気を配りながら艦上で出港準備を進める。「帽振れ!!」の号令で、一斉に岸壁の向かって帽子を振る...。岸壁でも函館基地隊関係者の皆さんが帽子を振り応えていた。寒い中で勤務、御安航を祈る... [続きを読む]
  • 少し遅れた“芸術の秋”...
  • 北海道立函館美術館で特別展「歌川広重 二つの東海道五十三次」が開催中...。そのうちにと思っていたが明日が最終日と聞き、今日慌てて鑑賞してきた。雪も降って“芸術の秋”でもないが、江戸と京都を結んだ東海道の宿場の様子を浮世絵版画と当時と現代の写真を見比べながら楽しませてもらった。当時、旅ブームで、旅に行けなかった人はこの浮世絵で旅を楽しんだらしい... 美術館の後は函館市芸術ホールで開催中の「 [続きを読む]
  • 海上自衛隊潜水艦“うずしお”...
  • 今日の昼過ぎ、函館港に海上自衛隊潜水艦“うずしお”が入港した...。岸壁で待機していると、“うずしお”は赤堤防の先でタグボートの到着を待っているようだが、時折の吹雪にその姿が確認できないほどの荒れた天気。その後、一時晴れ間も見えたが、着岸直前の猛吹雪に岸壁に待つ自衛隊の職員も「これ、マジやばいわ!!...」といながら、綱取り作業に走り回っている... 岸壁での作業もさることながら、“う [続きを読む]
  • 五稜郭公園、一変しての“雪景色”...
  • 昨夜遅くタクシーの中で「明日の朝は、雪かきですよ...」と運転手さんに声を掛けられたが予想通り、今朝窓を開けると一面の “雪景色” 。積雪は3,4cmほどだが、今年初の雪かき出動...。雪かきもほどほどに五稜郭公園に出掛けてみると、昨日までの晩秋の佇まいから一変しての “雪景色” に二の橋前の紅葉したモミジの葉は雪を背負って寒さに震えている...  今日の最高気温は0.7℃と辛うじて真冬日にはならなかっ [続きを読む]
  • “市民文化交歓の集い”...
  • 今夜、市内のホテルで開催された函館文化団体協議会主催の“市民文化交歓の集い”に参加させてもらった...。市内にある40余りの文化団体から約260名が参加、集いでは長年の活動が函館市の文化・芸術の振興に貢献のあった5人に「白鳳章」の贈呈が行われ、その後、箏曲による祝賀ステージやビンゴゲームなどで楽しみ、最後は参加された皆さんの「はこだて賛歌」の合唱で終わる... [続きを読む]
  • 函館にやっと“初雪”...
  • 今朝早く函館で“初雪”観測された...。平年11月3日より18日も遅く、昨年より8日も遅れた。函館で最も遅い “初雪” は1911年の11月27日とのことなので、今年はその記録を破って欲しいと願っていたのだが、ちょっと早い“初雪”を悔やんでいる。それでも、今日の“初雪”は観測統計史上8番目に遅い記録ということなので、それなりの “初雪” だったのかも知れない... 少し遅かったが、五稜郭公園から “初雪” の便りを [続きを読む]
  • 今日のランチは、結婚式場にあるレストランで“パスタ”...
  • 友人達との 「情報交換を兼ねての昼食会」...。久し振りとあって 「情報が溢れているぞ!!」と梁川町の結婚式場にあるレストランに案内された...。車で乗り付けたが、広い駐車場で全く心配がなく、入り口からレストランにはロビーの中を通って向かうがホテルのような雰囲気、しかも店内は明るく落ち着きもあり、中庭のチャペルを眺めながらの食事はすっかり気に入ってしまった... ランチは「パスタ」 「ニョッキ&パ [続きを読む]
  • いよいよ終幕?香雪園の“紅葉”...
  • 今年の “紅葉” も駆け足で通りすぎようとしている...。函館の “紅葉”の名所香雪園も、いよいよ終幕に近づいた感じだが、今朝、色づいている名残の葉っぱを求め、落ち葉を踏みしめ、小鳥のさえずりを聞きながら晩秋の風情を楽しんできた...。足下でガサガサと音を立て餌を探すエゾリス、その慌ただしい動きは冬が近づいているのをわかっているのかもしれない...   [続きを読む]
  • 晩秋の“函館八幡宮”...
  • 先日、所用で谷地頭町を車で走った時、“函館八幡宮”境内を彩る紅葉が目に付き「その内に...」と思っていたが、今朝やっと重い腰を上げて八幡さんに向けて車を走らせた...。函館公園辺りから境内を見上げると、先日よりさらに紅葉が鮮やかに見える。 裏参道から車で入ると、葉の落ちたサクラの木の下に並ぶ石灯籠の向こうには巨大なイチョウの木が色づき、境内は晩秋の漂い...。 創建の古い神社には何故かイチョウの [続きを読む]
  • 今日のランチは、車検の待ちの間に“天丼セット”...
  • 愛車の世話をしてくれるディーラーから「車検満了」知らせがあり、美原の工場が工事中とあって石川にある工場に持ち込む...。車検とタイヤ交換で1時間15分だという。それじゃ待ち時間の間、少し遅くなったが昼飯でもとディーラーの近くで食堂を探し歩き、花の湯の裏手にあるそば屋さんを見つけ、暖簾を潜る。昼をとっくに過ぎていたが、結構先客が席を占領している...  店内はそれほど広くはないが、小綺麗で清潔感があ [続きを読む]
  • 五稜郭公園も“晩秋”の佇まい...
  • 今朝の函館は最低気温が0.5℃と、一段と冷え込んだ...。出勤前に五稜郭公園を一回りしてきたが、サクラの落ち葉の上は霜で白くなって “晩秋” を感じさせられる。各所の紅葉スポットは塩害の影響でイマイチのところが多いが、五稜郭公園のサクラの紅葉は例年より綺麗な気がする。満開のサクラの下を自転車で走る高校生は絵になったが、紅葉されたサクラも負けてはいない...   [続きを読む]