会長 さん プロフィール

  •  
会長さん: 中学受験の社会(やしろかい)
ハンドル名会長 さん
ブログタイトル中学受験の社会(やしろかい)
ブログURLhttp://yashirokai.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に1都3県の中学受験(検)を、受験業界に18年在籍の筆者が「戦略の階層」という切り口で考察します。
自由文みなさまはどのようなきっかけで当ブログへお越しくださったのでしょう?教科や単元ごとのテクニック?教科の学習法?でも入試に合格するというのは、「=勉強ができるようになる」だけではないはずです。それには受験校や受験生の動向も想定すべきだし、そして受験校はどこであれ、6年間通学するに値する学校であるべきです。では、そんな学校ってどんな学校?・・・それらを「戦略の階層」で整理、考察するのが当ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 290日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/30 13:36

会長 さんのブログ記事

  • 第286回【速攻野郎”Aチーム”−第16回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第282回【5年生「死のロード」の始まり】〜これからが胸突き八丁正念場〜
  •  さて、先週末ぐらいには受験学年もふくめ、後期1回目の塾内テストが終わったころではないでしょうか?まァ受験生においてはもはやここまで毎週末テストなんて状態だったでしょうから、塾内テストがあったところで「単なるテストの1つ」に過ぎないでしょうが、一方非受験学年、特に5年生のお子さんをお持ちのご家庭は、この1か月間の最初の成果を問われるテストとして、その成果のほどはいかがだったでしょう? そしてなに [続きを読む]
  • 第279回【速攻野郎”Aチーム”−第15回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第278回【昔の道具、今も道具】〜英語4技能化にモノ申す!〜
  •  いわゆる「2020年教育改革」という波に乗り、現在種々の改革なるものが進んでいる、ということは、当ブログをご覧のみなさまであれば知らぬ者のないことでしょう。なかでも先行して進んでいるのが大学入試における英語改革。いわく「英語4技能化」の名の下、従来の「読む、書く(まァ一応センター試験にはリスニングテストはありますが・・・)」に、新たに「聞く、話す」という項目を加えてのテストということで、上智大学が [続きを読む]
  • 第275回【併願校選定「政略」−第2回−】〜外部模試の合格判定率を読む!〜
  •  さて、本シリーズ前回の話題からはや半月がたちました。1回目の外部模試が終わったと思えば、今週、来週末ぐらいには2回目が早くもやってきます。さらに、まだまだ塾内テストは続きますし、そろそろ過去問演習がスタートした、というご家庭もあれば、もはや毎週末には何らかのイベントが(もちろんゼミに参加しているご家庭はなおのこと)出てくることになり、スケジュール管理も正念場、ということころではないでしょうか? [続きを読む]
  • 第274回【シリーズ「バカ」−第1回−】〜アリは象に挑み、つぶされた〜
  • ※Caution:本シリーズは大変刺激の強い内容になっております。中学受験の失敗談、悲劇などのショックに弱い方の閲覧は充分にご注意ください。 さて、いよいよ今回から「実際に」(再三述べますがこれはすべて「実話」です)ワタシが遭遇した(ある時は当事者として巻き込まれ、ある時は傍観者としてその悲劇を第三者的にながめることとなった)、まさに「事件・事故」と呼んでいいレベルの事象についてを、畑村洋太郎著『失敗学 [続きを読む]
  • 第272回【速攻野郎”Aチーム”−第14回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第271回【リアル「人生ゲーム」】〜ログ採りの重要性−実践編−〜
  •  さて、第261回の最後に「ログ採り」ということばが登場しました。簡単に言えば「記録を取る」ということなんですが、実はコレ、意外なところで使われていることが多いんですね。例えばワタシはドクターから「血圧のログ採って」と言われていますから(^^;)、毎朝血圧の記録をログ取りしていますが、こんな風に同じログ取りでも対象が異なると結果も異なる、ということがママあります。その代表はなんといっても「体重」ですね [続きを読む]
  • 第269回【過去問指南−その4−】〜目的はパリ、目標はフランス軍〜
  •  さて、長かった本シリーズもいよいよ今回で最終回です。それとともに、どうですか?もうお通いの塾からの過去問へのアナウンスは出ましたか?さすがに来月ぐらいから、いよいよ過去問演習が本格化することになります。そろそろ過去問の購入やスケジュールカレンダーの作成など、事前準備が必要になってくる時期に差しかかりますよ(そしてもちろんそのためには、当然併願校の決定も同時進行で行わねばならないのは前回も説明し [続きを読む]
  • 第265回【速攻野郎”Aチーム”−第13回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第264回【宗旨替えはアリなのか?】〜宗教色は世界観に入るのか?〜
  •  以前横浜共立学園(横浜市中区)に進学したOGが遊びに来てくれた時の話。「センセ、これスゴいでしょ?」「ん?なにこれ?世界史のテスト?」「ちがうよぉ、聖書のテストだよぉ」「(゚Д゚)ハァ?ナニそれオイシイの?」。 いやぁ、この学校礼拝なんかがしっかりしていて「清く正しくたくましく(美しいかどうかは置いておいて・・・)」の生ける見本みたいな学校だナァ、なんてイメージはあったんですが、まさか聖書のテストなん [続きを読む]
  • 第262回【過去問指南−その3−】〜科目間完成度格差を考える〜
  •  さて、早いところではそろそろ2学期最初の保護者会が開かれて、そこで過去問実施のイロハについてのアナウンスが出た、などというご家庭もおありかもしれませんね。このシリーズでも再三述べていますが、お通いの塾からのアナウンスに合わせ実際に過去問を進めるだけでなく、どのような点に注意して進めていくのか(これは第192回もご参照ください)、それから第257回でも説明したとおり、志望校の「設定」から「決定」へのプ [続きを読む]
  • 第267回【近くて遠い区に】〜横浜市編〜
  •  さて、まだまだ残暑が厳しい日もありますが、徐々にそれも落ち着きをみせ始めることでしょう。特に来月ぐらいになれば、まさに「◯◯の秋」よろしく、何をやるにしても大変好適な時期になりますね。もちろんその1つに、「ウォーキングの秋」があってもまったくフシギではありません(もちろん走るのが趣味の方は「ランニングの秋」、自転車が趣味の方であれば「ツーリングの秋」もいいですね!)。 そんな感じで春と並び、こ [続きを読む]
  • 第258回【速攻野郎”Aチーム”−第12回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第257回【併願校選定「政略」−第1回−】〜影の実力者「相性問題」〜
  •  さて、夏期講習前の第187回のことでしたが、ここまで併願校を「選定」し「設定」の上、「決定」するまでに至るプロセスとして、外部からの情報、個人面談やご家庭内での話し合い、私国立系と公立一貫系のてんびん、文化祭見学や学校説明会、といった、これまでそれぞれの回次で説明をしてきた各種の情報のまとめ方について具体的に説明していきましたが、この際冒頭でチラッと触れたとおり、この時期になるとこのような各種の要 [続きを読む]