エリー さん プロフィール

  •  
エリーさん: 心配性ママの発達障害児育児☆
ハンドル名エリー さん
ブログタイトル心配性ママの発達障害児育児☆
ブログURLhttp://www.kenkou-kosodate.com
サイト紹介文4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。家庭療育や発達障害児ママの気持ちを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 292日(平均4.0回/週) - 参加 2016/12/30 15:37

エリー さんのブログ記事

  • 2歳でしゃべらない次男ちゃんが発達相談で言われたこと
  • 長男くん、次男ちゃんと一緒に保健センターの発達相談に行ってきました。2歳になってもまだ意味のある単語が出てこない次男ちゃん。1歳半健診では保健婦さんとのやり取りはある程度できましたが、指差しや言葉の言葉を喋らないことで2歳まで様子を見ましょうということになっていました。でもそのタイミングで転勤してしまったんですよね。覚悟していてもダメージあり困りごとのある子どもは自治体を移動しても引継ぎされて [続きを読む]
  • 子どもの成長のために子どもに振り回されない態度が必要
  • 長男くん次男ちゃんととべったり過ごす日々です。毎日、午前中に公園に行き、家では粘土やパズル、ブロックなど室内遊びをしています。私の実母が来てくれていたのですが長男くんが荒れ始めました。発達障害の子どもだって大人のことをよく見ている長男くんに甘いばぁばがわが家にきたことでわが家には不穏な空気が流れ始めました(笑)予測はしていたんです。私の母はとても長男くんに甘く、長男くんもそのことを知っていま [続きを読む]
  • 1年続いた息子の吃音(どもり)が消えました!
  • 長男くんは2歳3ヶ月からST(言語聴覚療法)を受けています。長男くんの成長の為でもありますが、保護者が言葉の発達を相談する機会としても有り難いです。あれ?吃音(どもり)がなくなってる?長男くんが吃音(どもり)になったのは約1年前。新型K式発達検査を受けたタイミングでした。www.kenkou-kosodate.com先生に相談させていただき吃音の原因はわからない。年齢的に子どもの吃音はあることだから、あまり気にせず普通 [続きを読む]
  • 「S−M社会生活能力検査」でわかった息子の困り感
  • 「S−M社会生活能力検査」とは?通園施設のご厚意で「S−M社会生活能力検査」をしていただきました。(通常、年長さんのみしているようです。)子どもの日頃の様子から社会生活能力の発達を捉える検査です。社会生活能力とは?社会生活能力(social competence)とは、社会生活に必要な能力をいい、その能力の発達の程度を社会成熟度(social maturity)といいます。社会生活能力の測定領域身辺自立 :SH(Self-Help [続きを読む]
  • 新版K式発達検査の結果(4歳8ヵ月)
  • 長男くんの通う通園施設で発達検査をしてもらいました。新版K式発達検査は「姿勢・運動」、「認知・適応」、「言語・社会性」の3つの領域を測定し、発達指数(DQ)でその年齢での発達状態を示します。新版K式発達検査では、発達水準を年齢で示した発達年齢(Developmental Age:DA)と実際の年齢の比である発達指数(Developmental Quotient:DQ)によって表されます。1)姿勢-運動領域姿勢・バランス・移動面など粗大運動を [続きを読む]
  • 就学前の発達障害の子どもの進路
  • 就学前の障害児の進路選びはどうしたらいい?発達障害児の居場所はいろいろあります。(だから、子どもの為にどうしたらよいか?保護者は悩む)長男くんは年少から通園施設に週5日通っています。就学前の発達が気になる子どもの進路小学校入学前(就学前)は3歳前後から子どもの進路を考えると思います。幼稚園も今は3年保育(年少3歳)、2年保育(年中4歳)に加えて満3歳になる子が通えるプレ(週3日ぐらい)に通うことが多いよ [続きを読む]
  • 発達障害の子どもの体の発達〜理学療法での経過
  • 長男くんは10ヶ月健診の時にすでにハイハイが出来ずに要観察とされていた子でしたが1歳半健診でついに療育を勧められました。歩くことのできなかった長男くんは1歳半から理学療法に通い始めました。発達性協調運動障害発達障害の子供が併せ持つ極端な不器用は「発達性協調運動障害」と呼ばれているそうですが…同年齢の子が普通にしていることがどうしてできないのか?「障害」という言葉が使われるだけあって長男くんの【でき [続きを読む]
  • ついに子ども用ハーネス(迷子ひも)を購入しました!
  • 迷子ひもは、子どもの事故や迷子になるのを防ぐため使用するひも付きベストやリュックのなどの総称で私がベビー屋さんで働いていた時からありました。それがいつのまにかハーネスと呼ばれ「まるでペットのようだ。」と賛否両論の議論があったのは随分前な気がします。本当、日本人ってなんでも 横文字にしなくちゃ気が済まない(笑)私だって横文字でハーネスと言われたらわんちゃん用のリードを思い浮かべちゃいますよ。「子 [続きを読む]
  • 特別支援学級選びのアドバイス
  • 先輩保護者の方達から特別支援学級選びのアドバイスをいただいたのでご参考にまとめました。自宅から近い学校(通わせやすさ)を優先特別支援級に子どもを通わせる場合【小学校へ親が子どもを送ること】が求められることが多いです。帰りはいわゆる放課後デイが送る場合が多いようです。毎朝、親が子供の付き添いで学校まで行くのなら遠くの学校に通わせるのは親の負担になります。また親が共働きの場合は小学校の場所はより重要で [続きを読む]
  • 特別支援学級見学のポイントと質問事項・小学校編
  • 就学相談が始まっていますね。小学校の支援学級を見学してもどこをチェックしたらよいのか?何を質問したらよいのか?わからないですよね。息子の通園施設の父母会では支援学級・支援校の見学会を毎年主催しています。特別支援学級選びの見学の際のチェックポイントや質問事項をまとめました。学区の学校か?学区外でも受け入れ可能?住んでいる場所により通える学校が決まっているので基本「学区」の小学校の支援学級を見 [続きを読む]
  • 牛乳パックで子ども用ステップ(踏み台)を高くする方法
  • 去年の夏は長男くんのトイレトレーニングに集中的に取り組みました。幼児が自分でトイレに座るために欠かせないのがステップ(踏み台)ですよね。市販の子ども用のツーステップは高さが大体22センチくらいまで。。ちびっこには厳しい!!そこで、牛乳パックを使って踏み台を高くする方法をご紹介します。トイレに、洗面所にお子さんのためにサイズ調整されたステップがあると便利ですよ。作って1年が経過しましたがまだま [続きを読む]
  • 発達障害児の親を搾取する発達障害ビジネスの罠
  • 発達障害者支援法ができて関連書籍や児童発達支援などの発達障害関連のビジネスは盛んになったと思います。発達障害ビジネス自体は家族や当事者の必要な支援になっていると思いますが、発達障害児の保護者から不当にお金を巻き上げる【搾取系発達障害ビジネス】は存在しているんですよね。地元のフリーペーパーにもナントカ協会の宣伝が乗るようになり内心激オコしていました。ナントカ協会の代表は「今からでも大丈夫!知的障が [続きを読む]
  • 偏食の子どもを育てる恐怖〜偏食・食事のこだわりのその後
  • 激しい偏食だった長男くん・・。「この子、生きていけるのかな・・。」「食べないなんて、生きていく意志がないの?」不安や疑問をかかえながら親として食事のお世話をしてきたわけですが、今では長男くんが自分でご飯食べるのは普通です(笑)とはいえ、それは楽な道のりではなく・・去年、長男くんが年少で通園施設に入園してから夏休みまで連絡帳は食事のことばかり。長男くんが食事をしないで困っている私の様子がよく [続きを読む]
  • NHKあさイチ「発達障害・ほかの子と違う?子育ての悩み」
  • NHKあさイチ「発達障害・ほかの子と違う?子育ての悩み」を見ました。 番組では発達障害と診断されている小学6年生の女の子 に密着取材をしていました。気持ちを切り替えたり、感情を抑えるのが苦手。学校に行きたがらなかったり…。お母さんは 本人が気持ちが落ち着く様にそっとしておいてあげたり、お手紙で気持ちを伝えたり色々工夫していました。ソファーに泣き叫びながら転がったりしてる様子を見ると本人も(お母さんも)大 [続きを読む]
  • 【自閉症スペクトラム】息子のこだわり行動との全面対決
  • ありのままの息子を受け入れるのをやめた理由の続きです。私を悩ませた息子の食事の時のこだわり行動私が動悸がするほどの息子の食事のこだわり…例えば自分で食事をしようとしない長男くんはざっくりした指さしで次に何を食べさせろと指示をします。それで私は指示されたブロッコリーをあげようとするわけです。ところが私があげたブロッコリーを食べずに激しくブロッコリーの皿を指差す長男くん。僕の欲しいブロッコリーと [続きを読む]
  • ありのままの息子を受け入れるのをやめたわけ
  • ありのままのお子さんを愛してあげてください。認めてあげてください。聞いたことがあるような言葉ですよね?私にも自閉症スペクトラムの長男くんにはこの子のペースがあるんだから、ありのままを受け入れてあげなきゃと思っていました。でも、今では息子をありのままで受け入れればそれでよいとは思っていません。どうして私の考えが変わったのか…それはこんなことがあったからです。不器用な息子。この子のペースがあるんだ [続きを読む]
  • 川崎病の経過観察〜心電図検査できた!
  • 昨日は本当に長男くんのすごい1日だった。ママはちょっと緊張しながら電車に乗り、川崎病の経過観察のため長男くんの心電図とエコーの検査に付き添った。次男ちゃんはファミサポさんとお留守番。川崎病の経過観察川崎病の既往があると定期的な検査が必要らしく前回は退院して2週間後に心臓のエコー検査を受けました。でも今回はエコーと心電図の検査。長男くんは皮膚の過敏さがあり心電図が大の苦手…。子どもの検査に使 [続きを読む]
  • 自分でできるよ!無器用な子のためのパズル収納
  • パズルは子どもの集中力と手先の器用さが身につく人気の遊びです。我が家でも不器用な長男くんと一緒にパズルで遊んでいました。バラバラと散らばったり、見つからなかったりパズルの収納は悩みのたね。子どもの「自分でやりたい気持ち」を考えた小さいお子さんや不器用なお子さん向けのパズルの収納法をご紹介します。100均の三面ファスナーのファイルケースでパズルをまとめて収納わが家はキャンドゥでパズル収納用のケース [続きを読む]
  • 子どものチャレンジする気持ちを待つということ
  • 毎日、子ども達と遊んで忙しくすごしています。長男くんは最近公園が好きで帰ってくると毎日公園に行っています。自閉症スペクトラムの長男くんはとても不安が強い子で、場所みしりもあり初めての公園には入れないし、遊んだことのない遊具には近づけませんでした。不安が強くてジャングルジムに近づけない?3歳の頃クラスのお散歩でジャングルジムに近づけなかったと聞いて子ども用のジャングルジムを購入したことありました [続きを読む]