妻 さん プロフィール

  •  
妻さん: 千代千代
ハンドル名妻 さん
ブログタイトル千代千代
ブログURLhttp://lovebuncho.blog.jp/
サイト紹介文文鳥達とのしみじみとした日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/12/30 18:48

妻 さんのブログ記事

  • 私の愛の口癖
  • 私をパートナー認定してくれた三男坊ネコ。放鳥すべくケージの扉を開けると、他の文鳥どもは一目散に飛び立っていきやがるなか、ネコはいつも私が手を差し伸べるのを待ってくれ、ポンッと手に乗ってくる。か・わ・い・い?私の文章って、冷めた印象を与えがち・・・ですよね??でもね、実際は、かなり文鳥たちを可愛がっているのでご安心ください。特に、ぷくぷく太った体で私に甘えてくるネコに対してはデレッデレの溺愛状態です [続きを読む]
  • 「文鳥ヘッド」
  • 私の趣味の一つに、ランプとドールがあります。今の新居は、設計時から「いたるところにランプを飾れるように」と、引掛シーリングローゼットやコンセントを多数配置してあります。そしてそこにはドールも一緒に飾ることが多いです。具体的にお見せするとこんな感じ(自慢)。そして本日書きたかったのは以下の3体のヘッドのこと。トイレに飾っているこの兄妹と、洗面所に飾っているこの娘。この3体の共通点は「オビツ製21-03ヘ [続きを読む]
  • ケージへの戻し方
  • 現在4羽にまで増えてしまった我が家の文鳥ども。放鳥時間ともなると各自「ヒャッハー☆」となかなかのはしゃぎ様。こちらの「そろそろケージに戻そう」という意思を読み取るやいなや、抱きしめようとしても寸前で体を翻し離れてゆく人妻のように、明らかにこちらを意識しながら手の届かない場所に身を置かれてしまいます。ということで坊主どもをケージに戻すには、それぞれに特化した熟練の技を必要とします。◆トリリビングで普 [続きを読む]
  • 性的興奮のトリガー
  • 我が家は4羽ともオス。繁殖期なんてないと思う。春・夏・秋・冬、いつだって奴らは準備万端。4羽もいると、大体誰かが「チーヨチーヨ」と求愛ソングを奏でている。あのピョンピョンと飛び跳ねながらの求愛行動・・・。あの直前にトランス状態に入りますよね?あれを初めて見た頃、怖かった。。。人間の男もそうですけど「もう電車は走り出してしまった」的な目をしますよね・・・。「今、ここ」を見ていない目。DNAの奥深く刻 [続きを読む]
  • 鳩屋敷
  • 先日、夜中に散歩していたら、夫が「トリ達はさ、俺たちの何倍も速く生きて死んでっちゃうと思うと、毎日のほとんどをあのケージの中で過ごさせるのが可哀想に思えてくるね・・・」と呟きました。「確かに・・・昼間放鳥しっぱなしの人もいるみたいだし、試してみる?」ということで、その日はケージの扉を開けて寝ることにしました。早朝、まだ私たちが寝ている間にも、勝手に出て4羽で遊んでいることでしょう。短い鳥生を精一杯 [続きを読む]
  • 文鳥飼って笑ったこと5
  • ほんとくだらないことですみません・・・。◆生活音で色めき立つ我が家は朝晩2回、放鳥しています。やはり文鳥たちにとって放鳥時間は愉しみなようで、放鳥を予感すると、「ピッピッ」「ピチュチュチュチュ」「チーヨチーヨ」と一斉に色めき立つんですよね。そしてその「放鳥の予感」の合図は、飼い主の生活音。その結果、・朝: 寝室で起き上がる音&寝室のドアを開ける音 → 色めき立つ・夜: 玄関を開ける音 → 色めき立つ [続きを読む]
  • 文鳥飼って笑ったこと4
  • ほんとささやかなことなんですけどね・・・。◆フェイント現在、我が家はこのケージを使っているのですが、ご覧の通り、扉を開けるとT字の止まり木ごと前に飛び出す仕様です。ある日のこと。ちょうどトリが上部の横棒からT字に飛び移ろうとしていたタイミングで、夫が扉を開けてしまいました。文鳥達がケージ内で止まり木を移動するときって、その自由に羽ばたける翼は使わず、強靭な脚力のみで飛び移っているんですよね。フェイ [続きを読む]
  • 文鳥飼って笑ったこと3
  • ささやかなことばかりですが、続けます。◆洗濯ネットデリケートな衣類を洗う時、こういう洗濯ネットに入れますよね。ある朝。大好きな私の後を追って、脱衣所までついて来た三男坊ネコ。いつものように無邪気に私の足の甲に乗って遊んでいました。そのとき私の手元が滑り、洗濯ネットを落としてしまったところ・・・ちょうど真下にいたネコの上にポフッと落ち、まさに罠にかかった鳥のような感じに。その瞬間!ギイィィーーー!! [続きを読む]
  • 文鳥飼って笑ったこと2
  • ささやかですが笑った思ひ出の続き。◆リビングのランプある日、リビングの照明を、ヤフオクで落札したこの情緒たっぷりなガラスシェードランプに変えました。天井に取り付け、まだブラブラと揺れている状態で、さっそくスイッチオン!するとこんな情緒あるガラスの模様が映し出された!まああっ、なんてステキ!!と思った瞬間、文鳥どもがケージの中で大暴走!!何だ!?と驚いて最初は理解できなかったのですが、どうやら部屋中 [続きを読む]
  • 文鳥飼って笑ったこと1
  • ほんの些細なことですけど、文鳥飼ってから笑った出来事についていくつか書きます。◆調理中我が家の夕食調理中は放鳥タイム。我が家はリビングとキッチンの間にガラス戸をつけました。リビングに閉め出された文鳥たちは、いつもこうしてガラス越しにキッチンを覗き込んでいます。そしてこちらの動作に勝手にビックリして、ババーッと飛び立っていくことがあります。例えば、まな板だのフライパンの蓋だのの大きい物体を取り出した [続きを読む]
  • 四男坊ウズラへの処遇
  • やっぱり、雛から育て上げず、多頭飼いすると、人に懐かないものか・・・。すっかり他の文鳥になじんでいる四男坊ウズラ。そこいらのスズメよりかは懐いている感はあるけど、放鳥中に一度も手に乗らない。ケージに戻すときも、何度もしつこく手を差し伸べているうちに自分でケージに戻っていく・・・。なんかさ、ウズラ、お前、もしかして勘違いしてる?こちとら動物愛護の慈善組織じゃないんでね。あくまで飼い主様の癒し・愛玩の [続きを読む]
  • フンの掃除
  • 文鳥たちをケージから放鳥すると、4羽の小鳥が自由に羽ばたく楽園と化すリビング。追いかけ合い、人間にまとわりつき、植物や書類にいたずらし・・・。ほんとうに夢のような癒し空間・・・。犬や猫も可愛いけど、この楽園感は小鳥ならではだと思います。・・・んが!何事にも表と裏がございます。「どんなにキレイな女の人も、朝は口が臭い」というのは、夫の名言(だと思っている)。この夢の癒しタイムが終わりを迎える頃にゃあ [続きを読む]
  • 4羽揃った唯一の写真
  • ちょっとトリがブレちゃっていますけど、なんとか4羽同時に収めた写真!3羽までならなんとか撮れるんですけど、4羽は難しいんですよね。オス同士だから縄張り争いの喧嘩ばっかりしてさ。今や一番強くなった四男坊ウズラ。私の正面を陣取ります。それまで一番偉ぶって私を独占していた三男坊ネコはウズラに追いやられ、健気に私の足の甲に乗ってきます。そういえば、ネコが1歳になって、さらに人懐こくなってきています。やはり [続きを読む]
  • 中雛から育てる難しさ
  • さて、我が家で1羽だけ中雛でお迎えした四男坊ウズラ。お迎え前に送っていただいた写真は、他のきょうだいとピッタリ寄り添ってこちらを凝視している姿。「これはしばらく隔離して育てないとダメだな」と思い、3階パソコン部屋に1か月以上隔離して育てました。私の夜のパソコンタイムにはいつもケージから出してやりましたが、ビックリするほど大人しい子で、前ポケットの中に包んでやると何時間でも寝ている。出ているときもす [続きを読む]
  • バード皮膚を病む2
  • バードを病院に連れて行ってから2週間経ちました。今はこんな風に、黄色く硬化していた皮膚がはがれてきました。他にこうなっている部分もないし、このまま治癒してくれるのではと思います。でもこのハゲは治るのだろうか・・・?しかし病院って、自分の場合もそうですが、「ではお薬を○週間分出しておきますので、またその頃に診察に来てください」って言われても、治ったらもう行かないですよね。。。 [続きを読む]
  • バード皮膚を病む
  • 先日、夫が「ねえ、バードの首のところ、なんかハゲてるみたいなんだけど・・・」と言い出しました。捕まえてチェックしたところ、ギャッ、こんな状態に・・・!(黄色く皮膚が硬化しており、その部分は羽が生えていない)すぐにネットで調べたところ「皮膚真菌症」という症状にそっくりです。ちょうど週末だったのですぐに病院へ。「火傷とか外傷を負ったということはありませんか? 検査したところカビではないですね。おそらく [続きを読む]
  • 「池上線」のカラオケ動画
  • 西島三重子様の「池上線」も大好き。あと昭和歌謡のカラオケ動画も大好き。YouTubeで「池上線」のカラオケ動画を見つけたので、愉しく鑑賞させていただいていたところ・・・ あらっ、インコちゃんが登場。珍しいなあ。・・・しかし持ち方が下手過ぎやしない・・・?えっ、外!? ちょっ、大丈夫なの?? 相変わらず変な持ち方だし・・・。うわああああっ!!!!・・・!!!ちょっ、哀愁にふけってんじゃねーーーよっ!! どー [続きを読む]
  • ケージを一新
  • さて、新入りウズラのためにもう1個ケージを買わなくては・・・。ええ、4個目です。多頭飼いされている人にとって大きな課題、ケージの置き場所!我が家の場合は、リビングとキッチンとの境目にあるデッドスペースに置いています。でもすでに3個分でこのゴチャつき具合。。。ここにもう1個加わるなんてさらに汚くなる。ただでさえ狭小住宅でリビング狭いのに。ということで、改めてケージのサイズについて調べてみました。私が [続きを読む]
  • 欲求が重なる
  • 以前もちらっと書きましたが、トリが私の手をメスだと思い込み、求愛ソングを歌いながら熱心にケツを押し付けていたかと思いきや、急にガッガッと噛みついてくるのはなんなのか。気が済んだら邪魔だ、帰れってことか? サイテーな男だな。でもそういえば、ネコがバードに求愛しながら斜めに近づいていき、バードが無表情でそれを見ていたかと思いきや、一瞬でネコがバードの脚に噛みつくということがよくある。いつもバードがギャ [続きを読む]
  • 4羽目
  • や、やっぱりもう一羽増やしちゃった。。。換羽中のシナモン文鳥の「ウズラ」君です♪これで我が家には黒系・白系・銀系・茶系のすべてが揃いました。今回は雛鳥から育てるのではなく、里親掲示板を通して、オスと判明している中雛をお迎えすることにしました。できれば雛から手塩にかけて育てたかったのですけど、もしメスだった場合、オスであるトリ・バード・ネコのどれかとくっつく可能性大。そうなると、卵づまりしないか?  [続きを読む]
  • 納得いかないこと
  • 文鳥を飼っていて、モヤッとするというか、いまいち納得いかないことがいくつかあります。● 頭に乗る奴ら、人の頭に飛んでくるじゃないですか。頭の上に乗るって失礼じゃないですか?人様の頭を、足で踏みつけているんですよ!?しかも人が移動している間も、したり顔で乗り続けたりして、ほんとうに失礼だと思います。● ティッシュに威嚇されるお気に入りのカフェチェアに座って優雅なカフェタイム?そんな私の目の前で、ケツ [続きを読む]
  • 文鳥の匂い
  • 文鳥はいい匂いがすると言いますよね。トリとバードは香ばしい匂いがします。バードの方がより匂いが強いので、放鳥時のお約束「無理やり握り文鳥タイム」には、腹に鼻を押し付けてクンカクンカ匂いを嗅いでしまいます。う〜ん、香ばしいいい匂い!そして驚いたのがネコ。なんと、桃のような甘い匂いがするんです。あれは不思議。密かに「薫の君」(※源氏物語より)と名付けています。ネコはまだ1歳にも満たない子供なので、大人 [続きを読む]
  • 香港の雀鳥花園
  • 先週末の連休に香港旅行に行ってまいりました。うちの可愛い鳥どもは、またオンリーワン代々木さんにお願いしました。前回と同じ担当者さんが来てくれたので、説明も不要で、安心してお任せできましたー。さて、あまり下調べせず飛び込んだ香港で、思わぬ嬉しい出来事がありました。香港には「市場街」というものがあり、花屋ばかりが集まる市場街、金魚屋ばかりが集まる市場街などがありました。そして・・・もうお分かりですね。 [続きを読む]
  • おもちゃ
  • 文鳥のおもちゃって買ってあげてます?朝晩の放鳥時以外はずーーーっとケージに入れられているのだから、きっと暇だろうと、おもちゃを与えることにしました。しかし本当に遊んでくれるのかわからなかったので、ケチ、もとい、堅実な私は、とりあえず100均で材料を購入して自作。324円で、安っぽくて妖しげなおもちゃを3セット作りました。これをケージ内の止り木の近くに垂らしておいたところ、たまに「カカカカカ」と怒鳴りなが [続きを読む]
  • 異形のお面
  • 100円ショップに行ったらハロウィングッズが売ってありました。ふと「このお面をつけたら文鳥達はどういう反応をするのかな? 来客が来たときのように、変わらず手に乗るのだろうか」と思い、出来心で買ってしまいました。帰宅して3羽を放鳥し、夫にまとわりつかせている間に私のみ階段に隠れ、お面を被って颯爽と再登場しました。途端にバアアアッと飛び立つ文鳥達。部屋中を暴走し、とても手に乗るどころではありません。もはや [続きを読む]