sutezo さん プロフィール

  •  
sutezoさん: 経路運賃営業キロ計算アプリ Farert
ハンドル名sutezo さん
ブログタイトル経路運賃営業キロ計算アプリ Farert
ブログURLhttp://farert.blogspot.jp/
サイト紹介文経路運賃キロ計算アプリはJRグループ路線の指定した経路の運賃額と営業キロを表示するものです
自由文複雑な経路を手動で平易に指定することができます。
普通旅客運賃計算経路の連続した区間を片道1回乗車の片道(一筆書き)および往復の乗車券の運賃を計算するものです
iOSとWindowsアプリで提供しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/12/30 22:10

sutezo さんのブログ記事

  • Android版
  • 作成してます。まだまだです。デザインをまとめるのにiOS以上に時間がかかりそうですね。Google Playへの公開は来年春までにはなんとかしたいとおもいますが、業務多忙なため厳しい状況です。気長に待っていただければと思います。 [続きを読む]
  • iOS版バージョン18.04.02リリース
  • バージョンアップしました不具合修正しました【バージョン番号】 18.04.02【対象OS】iOS版【配布サイト】ダウンロードはここからできます→公開まで数日お待ちください変更点(iOSバージョンのみ)ターゲットOSを11に変えてたので10以前のOSでクラッシュログが多発していたのでターゲットOSを8.0にもどしました。※ 本バージョンでは、iOS8でも動作するようにしましたが未確認です。お使いのOSは最新バージョンをお使い頂くことを [続きを読む]
  • iOS版バージョン18.04.01リリース
  • バージョンアップしました不具合修正しました【バージョン番号】 18.04.01【対象OS】iOS版【配布サイト】ダウンロードはここからできます→変更点(iOSバージョンのみ)iPhone SEにおいて表示に不都合があった(きっぷホルダの編集-クリアボタン、結果表示の着駅表示)iPhoneXにおける表示不具合の修正きっぷホルダで並べ替えができなくなっていた不具合を修正発着駅選択画面で履歴の編集操作後、直接入力バーが消えてしまう不具合 [続きを読む]
  • Version 18.04 アップデート
  • バージョンアップしました不具合と一部機能を修正しました【バージョン番号】 18.04【対象OS】iOS版 / Windows版【配布サイト】ダウンロードはここからできます→サイトへの申請をおこないました。公開されるまでお待ちください。Win版は数日、iOS版は現在AppStoreへのUploadができない不具合があるようですので問い合わせ中です。しばらくお待ちください。変更点を記しますWindows版結果オプションの変更するボタンを一部ボタンメ [続きを読む]
  • 予定
  • 問い合わせページにてさまざまな不具合のご指摘を頂いております。たいへんありがとうございます。修正自体は去年のうちにほぼ終わっているのですが、iOSやXcodeのバージョンアップによるコードの修正にたいへん時間がかかっております。会社も忙しくてなかなか進んでおりません。大変申し訳ございませんが暫くお待ち頂きたく思います。アンドロイド版は全く進んでおりません。今年度中に出すことは絶望的です。なかなかモチベが保 [続きを読む]
  • 乗車券の効力について
  • App Storeでのレビューアさんからのお問い合わせにて、常磐線各駅から乗車して日暮里を経由し、上野から東北新幹線に乗車した場合に重複エラーとなるとのご指摘を受けました。ですが、そのような運賃計算の特例はなく乗車券の効力についての規程(旅客営業取扱基準規程第149条)があるということだけであり、運賃計算の経路はあくまでも、常磐線-日暮里-赤羽- という(乗車券の券面表示)経路で営業キロを計算します。経路はそのよ [続きを読む]
  • iOS版バージョンアップ 17.06.01
  • バージョンアップしました。不具合を修正しました。データベースの変更はありません。【バージョン番号】 17.06.01【対象OS】iOS版【配布サイト】ダウンロードはここからできます→変更点を記しますiOS版iOS8できっぷホルダの運賃種別を切り替えるPickerViewを選択すると(OKもキャンセルも)クラッシュするiOS9以下 + iPadできっぷホルダの経路選択をした時、経路選択ビューの経路を上書きしても良いかのPopupメニューの表示時、 [続きを読む]
  • iOS版不具合
  • 【対象バージョン】 バージョン 17.06 【対象プラットホーム】iOS【不具合内容】 きっぷフォルダの経路を指定しても経路選択画面に反映されないこの問題は近日に修正しますが、以前にお知らせしたiOS8-iOS9での不具合についてまだ原因が掴めておりません。使用するライブラリソースの変更も伴う改修をおこないますのでしばらくお待ちください。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • iOS8で動作できない
  • また、不具合発覚してしまいました。【対象バージョン】 バージョン 17.06 【対象プラットホーム】iOS8【不具合内容】 きっぷフォルダの運賃種別を切り替えるとクラッシュするこの問題は近日に修正しますが、開発は最新OSを対象にテストしていますので、できるだけ最新OSへアップデートするようにしてください。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 17.06アップデート
  • バージョンアップしました。不具合を修正しました【バージョン番号】 17.06【対象OS】iOS版(リリース済み) / Windows版(数日お待ちください)【配布サイト】ダウンロードはここからできます→変更点を記しますiOS版きっぷホルダの経路選択時、メインビューの経路が保存されたものではない場合、破棄されても良いか訊くようにしたWindows版JR九州株主優待割引額表示を追加(iOS版は17.05.01に実装済)共通往復割引の判定が営業キロ [続きを読む]
  • Android版
  • の開発予定あります。が、いつになるかはお伝えできません。早ければ夏の終わり。最低限機能でリリースできればと思っています。Android版も広告無、無料で配布します。遅くても年内にリリースします。朝、会社始業前の20分、昼休み40分、自宅1時間程度/週1〜2日、稀に奇跡的に通勤帰りの電車で座れたら40分くらい。で開発しています。そんなペースなので不透明ではありますがお待ちいただければ幸いです。 [続きを読む]
  • バージョン17.05.01(iOS版のみ)アップデート
  • バージョンアップしました。【バージョン番号】 17.05.01【対象OS】iOS版のみ【配布サイト】ダウンロードはここからできます→変更点を記しますiOS版きっぷホルダの運賃で株主優待が4割に指定するとJR東日本区間では2割の運賃となってしまい、JR東日本以外では0円になってしまう不具合を修正しました。JR九州株主優待を追加きっぷホルダの運賃は「株割」が適用されない区間の場合「普通運賃」として計算されます。同様に「株割4割 [続きを読む]
  • iOS版17.05不具合
  • 先日リリースしましたバージョン17.05(iOS版)に早速不具合がみつかりまして、きっぷホルダの運賃で「株主優待4割」に指定するとJR東日本区間では2割の運賃となってしまい、それ以外では0円になってしまいます。この問題はすぐ(今週中)に修正されバージョンアップしますので少々お待ちください。あと、JR九州もこの度上場されましたので株主優待が適用できるようにします。ご迷惑をお掛けしますがご了承いただけたらと思います [続きを読む]
  • バージョン17.05リリース
  • バージョンアップしました。【バージョン番号】17.05【対象OS】 iOS版 / Windows版【配布サイト】 ダウンロードサイトはこちらです。変更点を記しますWindows / iOS 共通和歌山発着の大阪電車特定区間の運賃が適用されない問題を修正松浦鉄道を追加旅客営業規則70条適用経路+特別加算区間(瀬戸大橋など)を通る経路+上り指定で特別運賃が加算されないのを修正iOS版複数枚のきっぷの運賃を集計できるようにした経路保存 [続きを読む]
  • 会社線
  • JR6社(JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州)の他に、会社線として、通過連絡運輸(連絡運輸ではなく通過連絡運輸です)が適用可能な以下会社線のデータが含まれています。青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、伊勢鉄道、智頭急行、京都丹後鉄道、土佐くろしお鉄道、 えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン、日本海ひすいライン)、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道、福岡市交通局、しなの鉄道、松 [続きを読む]
  • iOSでのデータ保存について
  • データの保存についてきっぷホルダと保持経路一覧では経路が保存可能されますメイン画面の経路指定ビュー画面は保存されません.アプリをしばらく未使用のままにすると破棄されます。 .tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;border-color:#bbb;} .tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:12px;padding:1px 1px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;border-color:#bbb;color: [続きを読む]
  • 現在の不具合
  • 現在の不具合として大阪電車区間の運賃が不正である箇所が見つかっています。この問題については次回りリースまでに修正します。5月中の予定です。そのほか前回お伝えしたクラッシュする不具合については修正されたのかクラッシュログは上がらないようになりましたが、それとは別に最短経路指定時にクラッシュしているログが新たにあがっております。こちらでは下記テストプログラムを作成(ランダムに指定して擬似的に実行)して [続きを読む]
  • 17.03(iOS)不具合
  • iOS版で経路指定してゆくと「処理に失敗しました。サポートへ連絡してください」などとメッセージが表示されます。これは本来(従来)の「経路が重複しています」というメッセージになるべきところです。修正版を近日にリリースしますので少々お待ちください。また、発着駅指定の画面でクラッシュする不具合があるようでログにあがっておりますが作者環境では再現してくれません。どのような条件(指定駅等)で発生したかどなたかお分 [続きを読む]
  • 会社線通過連絡運輸2
  • 会社線通過連絡運輸のルールについてしめします。内部データベース形式そのままで恐縮ですが、下に表を貼り付けました。見方としては、駅1、駅2は着駅・発駅をしめし、そのあとに駅1方向の経路において許可される路線が続きます。許可路線に”0”と記されている場合は許可されないことをしめします。駅範囲がなく路線のみの場合、その路線ならOKということになります。複数の許可路線がある場合もあります。cで始まる文字列は路線 [続きを読む]
  • 内部データベースについて
  • 経路運賃営業キロアプリでは、内部のデータベースに複数の世代を含めています。アプリのサイ
    ズが大きめなのはそのせいです。データベースの内容.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;border-colo
    r:#bbb;} .tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;
    word-break:normal;border-color:#bbb;color:#594F4F;background-color:#E0FFEB;} [続きを読む]
  • バージョン 17.03 リリース
  • バージョンアップしました。【バージョン番号】17.03【対象OS】 Windows版 / iOS版【配布サイト】 ダウンロードサイトはこちらです。一年ぶりの更新となり、大変お待たせいたしましてすみません。変更点を記しますiOS版※ iOS版はAppStoreへの提出にここ1ヶ月悩まされており未だできておりません。もうしばらくお待ちください近郊区間にてO型ルート時に最短経路を算出すると落ちる不具合の修正履歴ビューを無くしてセ [続きを読む]
  • 会社線通過連絡運輸について
  • 経路運賃営業キロ計算アプリは、一枚の片道切符として購入できる範囲の経路を計算することができるようにしております。その範囲において会社通過連絡運輸の仕様は、  JR  会社線  JR    JR    会社線1    会社線2    JR  を計算できるようにしています。ただし、会社間の取り決めにより、通しの乗車券を発券しない箇所もありますのでその場合は作者の理解している範囲で制限した仕様になっています(後日 [続きを読む]
  • iTunesストア再公開
  • お待たせしました。iOS版iTunesストア公開が復活しました。バージョンは変更ありません。16.03のままです。来年1月中にはIRいしかわ、あいの風とやま、えちごトキめき鉄道の運賃に誤りがあるものを修正したバージョンを公開できたらよいと思っております。どうぞよろしくおねがいいたします。 [続きを読む]
  • 近況
  • iOS10, Xcode8, Swift3などバージョンアップされましたため、その対応をはじめました。Apple Developer Program年会費は切れたままですが、上記対応のあと、現存する不具合(IRいしかわ、あいの風とやま、えちごトキめき鉄道相互の運賃不正)の修正をして再公開したいのですがどうなりますか。さらに現在Windows機を所有してなくMAC Book内のVMWare Fusion6内のWindows7 ultimateを使用して開発していたのですが、MAC BookをSierra [続きを読む]