4649仮面 さん プロフィール

  •  
4649仮面さん: 偏差値30台からMARCHに合格!人生を変える勉強術
ハンドル名4649仮面 さん
ブログタイトル偏差値30台からMARCHに合格!人生を変える勉強術
ブログURLhttp://www.4649mask.club
サイト紹介文偏差値30台の底辺高校生が現役でMARCHに合格した「人生を変える勉強術」を伝授するブログです。
自由文偏差値30台の底辺高校生が現役でMARCHに合格した「人生を変える勉強術」をこっそり伝授するブログです。 どんなに偏差値が低い状態でも、レベルの高い大学に合格するためのノウハウを身に着けてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 223日(平均3.6回/週) - 参加 2016/12/31 15:08

4649仮面 さんのブログ記事

  • 受験勉強で休憩をする時は、必ず時間を決めるべし
  • 受験勉強を何時間もしていると、当然ですがだんだんと頭が疲れてきます。今までスッキリした頭では勉強もスムーズに進んだけど、疲れていくにつれ少しずつ理解するスピードが遅くなっていきますよね。そうなった時にはもちろん、いったん勉強をやめて休憩することが必要です。ただし、息抜きをする時は、必ず時間を決めておかないと危険ですよ!携帯でタイマーを設定しましょう。休憩時間の目安について人が集中力を発揮できる [続きを読む]
  • ややこしい!古文単語の攻略法
  • 「かげ」という言葉の意味が、現代とは全く逆になっているなど、なかなか一筋縄じゃいかないのが古文単語。その上、英語よりも複雑な活用形まで覚えなければならず、闇雲な勉強では著しく効率が落ち、偏差値 UP はかなり厳しいです。古文についても、英語と同じように、単語は専用の単語帳がありますので、それを使って覚えていきましょう。受験に必要な単語数は、英語に比べればなんと 1,2 割程度の 300 語前後で済んでしまいます [続きを読む]
  • ややこしい!古文単語の攻略法
  • 「かげ」という言葉の意味が、現代とは全く逆になっているなど、なかなか一筋縄じゃいかないのが古文単語。その上、英語よりも複雑な活用形まで覚えなければならず、闇雲な勉強では著しく効率が落ち、偏差値 UP はかなり厳しいです。古文についても、英語と同じように、単語は専用の単語帳がありますので、それを使って覚えていきましょう。受験に必要な単語数は、英語に比べればなんと 1,2 割程度の 300 語前後で済んでしまいます [続きを読む]
  • ややこしい!古文単語の攻略法
  • 「かげ」という言葉の意味が、現代とは全く逆になっているなど、なかなか一筋縄じゃいかないのが古文単語。その上、英語よりも複雑な活用形まで覚えなければならず、闇雲な勉強では著しく効率が落ち、偏差値 UP はかなり厳しいです。古文についても、英語と同じように、単語は専用の単語帳がありますので、それを使って覚えていきましょう。受験に必要な単語数は、英語に比べればなんと 1,2 割程度の 300 語前後で済んでしまいます [続きを読む]
  • 古文読解の勉強の仕方について
  • 古文の読解にあたって難しいことは、文法・活用が複雑なことと、主語や目的語がしばしば省かれること等が挙げられます。文法はともかく、他については古文独特のものだと言えるでしょう。主語や目的語が適当に省かれるなんて、論理的な文章である英語とは正反対ですね。その他にも、情緒を非常に大事にする言語のため、文中に出てくる歌や風景の意味を聞かれることもとても多いです。また、作品の背景を問われる問題や、活用の穴埋 [続きを読む]
  • 古文読解の勉強の仕方について
  • 古文の読解にあたって難しいことは、文法・活用が複雑なことと、主語や目的語がしばしば省かれること等が挙げられます。文法はともかく、他については古文独特のものだと言えるでしょう。主語や目的語が適当に省かれるなんて、論理的な文章である英語とは正反対ですね。その他にも、情緒を非常に大事にする言語のため、文中に出てくる歌や風景の意味を聞かれることもとても多いです。また、作品の背景を問われる問題や、活用の穴埋 [続きを読む]
  • 古文読解の勉強の仕方について
  • 古文の読解にあたって難しいことは、文法・活用が複雑なことと、主語や目的語がしばしば省かれること等が挙げられます。文法はともかく、他については古文独特のものだと言えるでしょう。主語や目的語が適当に省かれるなんて、論理的な文章である英語とは正反対ですね。その他にも、情緒を非常に大事にする言語のため、文中に出てくる歌や風景の意味を聞かれることもとても多いです。また、作品の背景を問われる問題や、活用の穴埋 [続きを読む]
  • 古文の要、文法の勉強法
  • 古文で厄介なのは、英語より活用形が多く、単語やイディオムと絡んで言葉が複雑に変化していく所です。もう一つ難しいのは、これも英語と正反対ですが、非常にあいまいな言語で、主語や目的語がしょっちゅう省かれてしまうため、誰が何をしたのか非常に分かりづらいんです。そのため、0から勉強を始める時は、講義形式でしっかりと学ぶことができる参考書が良いでしょう。普通の参考書では、複雑で付いていけなくなる可能性が高い [続きを読む]
  • 古文の要、文法の勉強法
  • 古文で厄介なのは、英語より活用形が多く、単語やイディオムと絡んで言葉が複雑に変化していく所です。もう一つ難しいのは、これも英語と正反対ですが、非常にあいまいな言語で、主語や目的語がしょっちゅう省かれてしまうため、誰が何をしたのか非常に分かりづらいんです。そのため、0から勉強を始める時は、講義形式でしっかりと学ぶことができる参考書が良いでしょう。普通の参考書では、複雑で付いていけなくなる可能性が高い [続きを読む]
  • 古文の要、文法の勉強法
  • 古文で厄介なのは、英語より活用形が多く、単語やイディオムと絡んで言葉が複雑に変化していく所です。もう一つ難しいのは、これも英語と正反対ですが、非常にあいまいな言語で、主語や目的語がしょっちゅう省かれてしまうため、誰が何をしたのか非常に分かりづらいんです。そのため、0から勉強を始める時は、講義形式でしっかりと学ぶことができる参考書が良いでしょう。普通の参考書では、複雑で付いていけなくなる可能性が高い [続きを読む]
  • MARCHに合格できる古文の勉強ガイダンス
  • 古文は英語と同じく、勉強しないと読めない文章の読解がメインとなる教科です。基本的にボリュームと配点は少なめですが、侮ってはいけません。古文もやはり差が付きやすい教科なので、きっちり点数を取らないと、国語が足かせになって志望校に落ちてしまいます!ですが幸い、効率的な勉強法を知っていれば、最も学習期間を短縮できる科目です。これから、その効率良く勉強を進められる方法を書いていきたいと思います。古文の勉強 [続きを読む]
  • MARCHに合格できる古文の勉強ガイダンス
  • 古文は英語と同じく、勉強しないと読めない文章の読解がメインとなる教科です。基本的にボリュームと配点は少なめですが、侮ってはいけません。古文もやはり差が付きやすい教科なので、きっちり点数を取らないと、国語が足かせになって志望校に落ちてしまいます!ですが幸い、効率的な勉強法を知っていれば、最も学習期間を短縮できる科目です。これから、その効率良く勉強を進められる方法を書いていきたいと思います。古文の勉強 [続きを読む]
  • MARCHに合格できる古文の勉強ガイダンス
  • 古文は英語と同じく、勉強しないと読めない文章の読解がメインとなる教科です。基本的にボリュームと配点は少なめですが、侮ってはいけません。古文もやはり差が付きやすい教科なので、きっちり点数を取らないと、国語が足かせになって志望校に落ちてしまいます!ですが幸い、効率的な勉強法を知っていれば、最も学習期間を短縮できる科目です。これから、その効率良く勉強を進められる方法を書いていきたいと思います。古文の勉強 [続きを読む]
  • MARCHに合格できる、現代文の勉強方法を暴露します
  • 現代文では、主に誰かが書いた論文がテーマとなり、そこに文章を理解できているかを問う問題が設定されているケースがほとんどです。(論文以外にも小説や随筆が出ますが、まれです)論文は普段読む文章に比べて、固くて言葉が難しく、また普段は触れない内容が多いため、勉強しないとなかなか取っ付き辛く、点数が取れません。そのため、まずは論文の読み方について知っておく必要があります。最初に、現代文の入門テキストとして田 [続きを読む]
  • MARCHに合格できる、現代文の勉強方法を暴露します
  • 現代文では、主に誰かが書いた論文がテーマとなり、そこに文章を理解できているかを問う問題が設定されているケースがほとんどです。(論文以外にも小説や随筆が出ますが、まれです)論文は普段読む文章に比べて、固くて言葉が難しく、また普段は触れない内容が多いため、勉強しないとなかなか取っ付き辛く、点数が取れません。そのため、まずは論文の読み方について知っておく必要があります。最初に、現代文の入門テキストとして田 [続きを読む]
  • MARCHに合格できる、現代文の勉強方法を暴露します
  • 現代文では、主に誰かが書いた論文がテーマとなり、そこに文章を理解できているかを問う問題が設定されているケースがほとんどです。(論文以外にも小説や随筆が出ますが、まれです)論文は普段読む文章に比べて、固くて言葉が難しく、また普段は触れない内容が多いため、勉強しないとなかなか取っ付き辛く、点数が取れません。そのため、まずは論文の読み方について知っておく必要があります。最初に、現代文の入門テキストとして田 [続きを読む]
  • 国語の勉強スケジュールについて
  • まずは勉強スケジュールをどうやって立てるかについてお話しようと思います。まず、現代文の勉強スケジュールは、以下の形を参考にしてもらえればと思います。4月〜 基礎テキスト(田村のやさしく〜等)を始める5月〜 田村〜を二周ほどして、読解問題集へ(入試現代文のアクセス等)     また、単語帳の勉強も始める。10 月〜 赤本や問題集を使った総合演習に入る12 月〜 センター対策として過去問をこなす1月〜 志望校の [続きを読む]
  • 国語の勉強スケジュールについて
  • まずは勉強スケジュールをどうやって立てるかについてお話しようと思います。まず、現代文の勉強スケジュールは、以下の形を参考にしてもらえればと思います。4月〜 基礎テキスト(田村のやさしく〜等)を始める5月〜 田村〜を二周ほどして、読解問題集へ(入試現代文のアクセス等)     また、単語帳の勉強も始める。10 月〜 赤本や問題集を使った総合演習に入る12 月〜 センター対策として過去問をこなす1月〜 志望校の [続きを読む]
  • 国語の勉強スケジュールについて
  • まずは勉強スケジュールをどうやって立てるかについてお話しようと思います。まず、現代文の勉強スケジュールは、以下の形を参考にしてもらえればと思います。4月〜 基礎テキスト(田村のやさしく〜等)を始める5月〜 田村〜を二周ほどして、読解問題集へ(入試現代文のアクセス等)     また、単語帳の勉強も始める。10 月〜 赤本や問題集を使った総合演習に入る12 月〜 センター対策として過去問をこなす1月〜 志望校の [続きを読む]
  • 英語のリスニングはどう学習すべき?
  • リスニングといえばセンター試験。逆に言えば、センター以外の受験ではあまり触れる機会がないと思います。しかし、英語・国際系の学部に行きたい人は、試験の中に入っている大学もあるので、しっかり対策することをオススメします。センターのリスニングは、英語の中でも配点の 1/5 を占めるので大きいです。上位国立を目指す受験生なんかは、筆記では大体8〜9割を安定して取ってくるのでリスニングでゲタを履かないと、太刀打 [続きを読む]
  • 英語のリスニングはどう学習すべき?
  • リスニングといえばセンター試験。逆に言えば、センター以外の受験ではあまり触れる機会がないと思います。しかし、英語・国際系の学部に行きたい人は、試験の中に入っている大学もあるので、しっかり対策することをオススメします。センターのリスニングは、英語の中でも配点の 1/5 を占めるので大きいです。上位国立を目指す受験生なんかは、筆記では大体8〜9割を安定して取ってくるのでリスニングでゲタを履かないと、太刀打 [続きを読む]
  • 英語のリスニングはどう学習すべき?
  • リスニングといえばセンター試験。逆に言えば、センター以外の受験ではあまり触れる機会がないと思います。しかし、英語・国際系の学部に行きたい人は、試験の中に入っている大学もあるので、しっかり対策することをオススメします。センターのリスニングは、英語の中でも配点の 1/5 を占めるので大きいです。上位国立を目指す受験生なんかは、筆記では大体8〜9割を安定して取ってくるのでリスニングでゲタを履かないと、太刀打 [続きを読む]
  • 英文の読解の学び方
  • 文法の単元がひとしきり終わったら、次はその知識を使って、いよいよ英文を読むための読解の訓練に入っていきます。読解のトレーニングとは、基本的には文法の知識をもとに、一文を正確に訳していくものです。分詞や不定詞、関係詞などの文法知識がなくては英語を正しく訳すことはできませんからね。読解は、まずは参考書を使って「一文を読む力」を身につけ、それからは実際の英文にガンガン触れていきます。読解の入門用テキスト [続きを読む]
  • 英文の読解の学び方
  • 文法の単元がひとしきり終わったら、次はその知識を使って、いよいよ英文を読むための読解の訓練に入っていきます。読解のトレーニングとは、基本的には文法の知識をもとに、一文を正確に訳していくものです。分詞や不定詞、関係詞などの文法知識がなくては英語を正しく訳すことはできませんからね。読解は、まずは参考書を使って「一文を読む力」を身につけ、それからは実際の英文にガンガン触れていきます。読解の入門用テキスト [続きを読む]
  • 英文の読解の学び方
  • 文法の単元がひとしきり終わったら、次はその知識を使って、いよいよ英文を読むための読解の訓練に入っていきます。読解のトレーニングとは、基本的には文法の知識をもとに、一文を正確に訳していくものです。分詞や不定詞、関係詞などの文法知識がなくては英語を正しく訳すことはできませんからね。読解は、まずは参考書を使って「一文を読む力」を身につけ、それからは実際の英文にガンガン触れていきます。読解の入門用テキスト [続きを読む]