有限齋白錬 さん プロフィール

  •  
有限齋白錬さん: 遐き月影
ハンドル名有限齋白錬 さん
ブログタイトル遐き月影
ブログURLhttp://tookitukikage.blog.fc2.com/
サイト紹介文全日本居合道連盟近畿地区無双直伝英信流基道館
自由文無双直伝英信流居合道
卍一刀流試刀術
無想月下無端流剣体術
それらを「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/12/31 15:47

有限齋白錬 さんのブログ記事

  • キャピタル ゲイン (疾病利得)
  • キャピタル ゲイン (疾病利得)2018/08/23 20:58キャピタル ゲインは主に 経済で使われる言葉ですが、心理学にも使われます疾病利得と呼ばれるものです、たとえば腕を失った、視力を失った。それにより得た利得をいいます優先席に座れますね。人が道を譲ってくれますね***************************失ってもいないのに、その利得を活用してはNGでしょう妊娠もしていないのに優先席に座っているオネーちゃんたち、君たちは失う [続きを読む]
  • キャピタル ゲイン (疾病利得)
  • キャピタル ゲインは主に 経済で使われる言葉ですが、心理学にも使われます疾病利得と呼ばれるものです、たとえば腕を失った、視力を失った。それにより得た利得をいいます優先席に座れますね。人が道を譲ってくれますね***************************失ってもいないのに、その利得を活用してはNGでしょう妊娠もしていないのに優先席に座っているオネーちゃんたち、君たちは失うものが多すぎて気の毒です。誰も見ていないと思って [続きを読む]
  • 年内最後の墓参り
  • 誰しも母の思い出を大事にするだろう。母は去った、でも「おかあさん」を思い出すのはニンゲンの勤めであろう。今日、次男が孫を連れて来た。みんなで墓参りだ墓に刻む私の本名も明らかだな・・・・・あきらけき朝に君たちと会おう、君の心に私があれば・・・・・・・今日は、年賀状の準備、写真をとった今年も終わるね [続きを読む]
  • 総括2
  • 近頃、なんとなく品位がない人が多いよ!誇りを持っているかどうか、【男の品位】が決まるように思う。疲れていても、満員電車で空き席を見つけるためにきょろきょろするようなら、まあその程度。こうと決めたら生き方は変えてはいけない大事なことは、自分が価値あることと信じたら、貫き通すことだ。たとえ、ひもじい思いをしたり、人がそっぽを向いても、じっと耐える覚悟があれば、矜持を保てるだろう。その覚悟を心あるひとは [続きを読む]
  • 総括
  • 今朝あたりからLINEで各道場長が、一年の精進に感謝し来年の発展を期す書き込みが始まっている。もちろん、会員諸氏のご精進は目を瞠るものがあり、来年も更なる発展をするだろう。しかし、私においては「総括」をしなければならない。①新しい道場 瑞月會や萬重関塾が軌道に乗ったかどうかは「まだまだ」という感想だ。指導者である 一水師範・無有庵師範の熱意はしっかり受け止めて、痛いほどわかっている。個人の努力だけでは [続きを読む]
  • 月影会最終稽古
  • 今年最後の月影会の稽古に向かったJR阪和線月影会は約10人の所帯だ、ところが年末で、みんな忙しい、不拳庵氏にお迎えをいただいていってみると全部で4人不宗庵会長は、みんな出てくると考えて大きなポットに1Lくらいのおいしいコーヒーを用意してくれていた。人数が少ないといいことがあるのが、世の習い(笑)浮雲、滝落などの詳細な疑問を伝授できた。稽古終わりに参加者が「いい稽古ができました」と口をそろえていっていたと [続きを読む]
  • 怒鳴りあげるべし
  • マナーのない人が多数だ。優先席に若い男子が座っている。 私は、年寄りか、妊婦か赤ちゃんずれのお母さんか、あるいは病気の人が座るところと思っている。若い人が当たり前のような顔をして座っているのを見ると、日本の行く末が、かなり悲観に変わる。さて、今朝の出勤中、電車に乗ると、声高に携帯を使っている人がいた、なんだか仕事みたいだ、すぐ終わるだろうと、つり革につかまった。 世の中には是非もなく電話に出なけれ [続きを読む]
  • 国旗を慎重に扱うべし 国民の習い
  • まず国旗掲揚法を見ていただきたい。国旗掲揚法国旗を掲揚し、国家を象徴するものに敬意を払うのはどの国の国民でも当然である。なぜならば、国家は 次の三要素でできている。 国民・文化歴史・領土自分も日本という国の一部であり、先人たち祖先たちも日本の一部であった。日本人が話す日本語も日本文化そのもので、あなた方の家も日本国家の一部である。わがことを尊敬できない人など、誰が認めてくれようか!でもね、今日いや [続きを読む]
  • ブログ移転のお知らせ
  • 一年の間 拙ブログをご訪問くだされありがとうございました。来年は構想も新規に、新しいブログを始めます。「旧き稲妻」と題して、おっと読み方は 「ふるきいなずま」です。日本という国が直面している課題と日本武道の核心である居合とを、ない交ぜに(笑)して展開する予定です。死ぬほど暇なら見ていただきますように伏懇願仕候。 [続きを読む]
  • 刹那の後を思え、人や!
  • 松山の実家の風景に近い川べりを歩きながら胸によぎったことがある。川西花屋敷付近ああ、この様に、快晴の冬の一日を歩く。松山の実家の風景のようだが、もはや実家もなく、女手ひとつでそれを建てた母もない。すべては、流れてゆく時の一瞬の姿だ。今日も、先日も「電車と人が接触して」足止めを食らった。ほっておいても、時はどんどんと流れてゆくのに、スマホ見ながらうっかり歩いていたか、あるいは一年に22000人(平成 [続きを読む]
  • 【再掲】  循環無端
  • ◆Home 武道に関わるものとして ◆Titlelist ◆Album 循環無端 「闘戦経」2014.01.12. edit-notes28.gif 我らのスローガン 循環無端について記す以下ウキペディア闘戦経移動: 案内、 検索『闘戦経』(鬪戰經 とうせんきょう)は、平安時代末期に成立したとみられる日本の兵法書(後述)。現存する国内独自の兵法書としては、最古の兵法書である。目次1 著者・成立2 作述理由3 名の由来4 伝来・由緒5 内容6 『闘戦経』内にお [続きを読む]
  • 大野の娘
  • 大野の娘たちについては、すでに述べた・・・ダーリンは「大野の娘」でまちがいない長子を出産するというとき、陣痛室に7日いた。そばでは、ウンコがもれる、イタイイタイという普通の妊婦がいたが、7日間「いたい」などと口が裂けても言わなかった。異常出産を乗り越え長子を生んだ次男の時には、街医者に入院し自然分娩し、顔や首の毛細血管を広範囲に破裂させ、すごいことになった。しかし、弱音はいっさいなかった。それが矜 [続きを読む]
  • 「岬一郎の抵抗」 半村良著
  • 日本SF大賞に輝いた「岬一郎の抵抗」は88年に上梓された1988年時点で、この作家はGM食品、食物の種の独占化、遺伝子組み換えを警告していたことになる人類がいまだ食べたことがないGM食品が世界を覆うそれが、何をもたらすか・・・・・・・・・・・・・・・ところで、100%オーガニックの晩御飯を掲載する日本中でどれだけの人がこのレベルのものを食べているだろうか?とんでもないものを食わされている、君たち怒りなさい [続きを読む]
  • evidenceなし
  • 昨夜帰宅の車中で前の席に座った老人が新聞を読んでいた。実に10年ぶりくらいで目にするあほの新聞であった。朝日に限らずメディアはすべて「洗脳道具」であるから近寄らないことにして、私は新聞もTVも見ない。ニンゲンには主観というものが備わり、そのセンスを大事にしてきた歴史がある。太古においては、害獣や獲物についての察知能力が生死を分けたに違いない。現代は、害獣も獲物も、「敵」さえもあやふやで、しいて言えば人 [続きを読む]
  • 過去を振り返る
  • ひとは、過去に学び未来を目指す。過去こそ、基準であるからだ。ただ、近頃は過去が「古臭いもの」「不合理なもの」という認識が幅を効かしている。最新の技術は日進月歩でPC,携帯などはたちまち陳腐化してしまい、カメラなどにいたっては10年前の一眼より格段すばらしい写真がスマホで簡単に撮影できる。ひとは、いまや明日に生きている。流れて行く時間の中で、たちまちに過去となる毎日に溺死してゆくわれわれは、いったいどん [続きを読む]
  • 【再掲】座法の科学「立膝の目的」
  • 昨夜のイオン日根野カルチャー教室で、一通りのことを終えた師範の一水さんが寄ってきた一水「会員のYさんがめきめきと上達し、正座の形をおぼえたので中伝に向かうために【立膝】を教えようと思うのですが」私「おう、ええ感じに進んでいますね」私からかいつまんで説明したが、昔の記事があったので再掲することにした。座法の科学「立膝の目的」2016.03.03. edit-notes28.gif 中伝の立膝には多くの修行者が次のような疑問を持つ [続きを読む]
  • 夢3夜
  • 1夜そこは、イタリヤかスペインの街、おそらくイタリアだろう。古い石畳の街に、立っていた。怒涛のように押し寄せる歓声は、舟をこぐクルーに寄せるものだった。見ると、川を屈強な若者たちが舟をこいでくる。一番は、懐かしい緑のユニフォームを着た後輩たちだ、胸に桜と商のマーク松山商業の後輩たちだ、感激に涙が出た。京都駅伝に参加する後輩たちの姿を見たらしい・・・・・1966年からどれだけの時間が過ぎて行ったか。今で [続きを読む]
  • 【再掲】基道館 掟
  • 基道館 掟2017/01/17 12:133月の昇段審査に向け各道場長が頭が痛い時期がやってきた。基道館には厄介な内規が存在し、いくら稽古熱心でも引っかる人が出てくるのだ。物理的制約というものだろうか。以下引用基道館 定め (皇紀2674年10月捕足改訂)一、当館員は日本古来伝承の武術たる真剣道居合を修するにより、自己の心身錬磨のみならず、社会有意の人となるべくの自覚を有すべし二、稽古に向いては真摯敬虔の念を保持し永き [続きを読む]
  • 天に秤にかけられる
  • 私の商売の師匠、元平安閣社長 N先生が言ったことに、人は秤にかけられることがあるその尺度は 天や人やである人の尺度で測られてもなんともない。大方の人の尺度は お金とか社会的地位とか、永遠ではないそのときだけの事柄であり、そんなことはどうでもいいと当方は不遜である。私の会社が没落し貧乏になっても弟子たちの態度は変わらないところを見るとN先生の言ったことが身にしみてくるのだ。 「無端さん、お金は1億円で [続きを読む]
  • HOT Scotch Whisky
  • 寒くなりましたね、大阪は1月並みの気温です。こういう夜はホット ウイスキーを飲みます。スコッチが安価でおいしいから、大フアンですが、レモンはオーガニックが大事です和歌山の姪の家で作っている無農薬のレモンサン○○ストなどのレモンは市中で手に入りやすい。ポストハーベスト農薬の本家のようなものだから、そういうものは除外するに越したことはない。幾層にもコーティングされた防カビ剤や農薬を食べたいなら仕方ない [続きを読む]
  • 拳取「居合形」
  • 今夜の岸和田天神山稽古会「天神会」は、助教以上の参加者で行われた。来週に迫った納め会の出し物をやろうとするのだが、相手が欠席。そこで、相手に塾長などが立つ。不完庵助教の+相手にたった塾長は「拳取」の実際を効くまでやっていたまあ、こんなに体術を突き詰める道場もないだろう。私は厳しいから「拳取」はどの拳を取りますか?と追求する裏ですか、表ですか、親指はどこにあてがいますか?その際の効果はどうですか・・ [続きを読む]
  • Helen Merrill を聞きながら
  • 日本のJAZZフアンにとってヘレン・メリルというVOは最もなじみが深いという中でもクリフォード・ブラウンとのこのレコードはあまりにも有名で(私はCD)大好きな一枚だ。2番目にはいっている「ユード ビー ナイス ツー カムホーム ツー」は名曲中の名曲と思っている(笑)ところで、PCに写っている写真は私の作品でこれも気に入っている(爆)先週から10年ぶりに風邪の症状があり自重して稽古に行っていないから、今夜は俗に言 [続きを読む]
  • Darling said
  • 今日ダーリンの妹が訪問してきた仲のいい姉妹、右がダーリン義妹は、ガン末期余命2月から生還しぴんぴんしている。なんだか忙しそうで結構だ。さて、今夜のテーマはアミノ酸です。私の2億円企業が没落し、貧乏になった。ダーリンは家計を助けるため売上1億の会社社長だったことなど忘れ、働きに出たのだがまず、てんぷら屋に就職した。大きなSCの有名店舗だった、そこで3日で値札が付いていない100種ほどのてんぷらの値段を [続きを読む]
  • 試斬の稽古
  • まれに開催される試斬の稽古は、無徹庵相談役の会社作業場で行われる。斬れて当たり前が「真剣道」修行者の腕前で、ことさら曲芸みたいな斬り方はしない。段位なりに手の内刃筋を確認し、しまりを覚えるのが目的だ。ゆえに「卍一刀流試刀術」は公に公開することはない。土曜日に浮雲會に見学に参加したT氏も翌日いきなりこういう場面に出くわしたので、どういった感想を抱いたであろうか。ちなみに、土曜日には浮雲會と瑞月會に一 [続きを読む]
  •  泉穴師神社奉納演武趣意書
  •     泉穴師神社奉納演武趣意書時  平成30年2月11日 日曜日(紀元節)場所 泉大津市穴師神社  泉穴師神社宮司様承認済み趣旨 武道修練の士が相集い神前にて己の赤誠を奉納する趣旨説明近年日本精神は等閑に付され「われ良しの」エゴイズムが充溢する世相となりました。我々武道を修するものは日本精神の体現者として常に身を慎み、人々の模範となる姿勢を堅持する必要があると考えます。また、スポーツ化する武道は [続きを読む]