trie さん プロフィール

  •  
trieさん: ドイツと子育てと異文化と…
ハンドル名trie さん
ブログタイトルドイツと子育てと異文化と…
ブログURLhttp://doitsukosodate.blogspot.de/
サイト紹介文ドイツ人夫と娘(1歳)と私の3人で、ドイツ・ヘッセン州へ移住しました。
自由文ドイツ人夫と娘(1歳)と私の3人で、ドイツ・ヘッセン州へ移住しました。夫の故郷なので、Opa(おじいちゃん)とOma(おばあちゃん)にも子育てサポートをしてもらいながら、ゆったり暮らしたいと考えています。
私は日本では、米外資系企業でマーケティングマネージャーをしていましたが、退職をしての移住です。まずはドイツ語をガッツリ勉強して、ドイツでの就職を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/12/31 19:09

trie さんのブログ記事

  • ドイツのアイス…
  • 先週から一気に暖かくなり、昼間の気温が10度を超えるようになりました。週末になると、アイスクリーム屋さんが開店して、行列ができています。夫も、真冬の寒い時期からことある度に、アイスクリーム屋さんはまだ開かないかな〜?と首を長くして待ちわびていたので、どれだけ好きなの!?と思っていました。ドイツのアイス屋さんは、イタリア人がやっていることが多いようです。看板にも、イタリアのアイスと書いてあります。メ [続きを読む]
  • ドイツでLEGOの子ども服…
  • 娘の保育園スタートにあたり、必要品の中に雨具があったので購入しました。どうやら雨の日でもお外に散歩にでかけるそうで、大丈夫?と心配になりましたが、ドイツの雨は、ザーザーと延々と振るというより、降ってはやみ、降ってはやみなので、子供達も雨の中元気に飛び回っています。大人でも、傘をささずに外を歩いている人を多々見受けます。子供用の雨具ですが、サロペットスタイルのものが一般的のようです。足元がずれないよ [続きを読む]
  • ドイツの白葱…
  • 葱はドイツ語でLauch(ラオホ)と言います。ずっと気になっていたドイツの白葱を買ってみました。まず見た目から・・・デカイ!太い!日本の一般的な白葱が柔らかく、しなやかなのに対して、ドイツの白葱はガッツリ、硬くて重いです。緑色の葉っぱの部分は、「この部分は食べられないな」とすぐにわかるくらい硬くてしっかりした葉です。バナナの葉をもっと硬くしたような感じです。料理に使う際は、緑の部分は切り落とします。ザ [続きを読む]
  • ドイツのティッシュ…
  • ドイツ文化で驚いたことのひとつは、ティッシュです。ドイツのお家には、ティッシュボックスがほとんど置いてありません。今まで訪問したお家のどこにも、箱ティッシュが無い!みたことがありません。一応、スーパーにボックスティッシュは売っているのですが、隅っこの方にひっそりとあり、日本のように何箱もまとめ買いするメジャーなものではないようです。その代わりに積んであるティッシュが写真のこれです・・・Tempo!ひと [続きを読む]
  • ドイツで割り込み…
  • ドイツのスーパーでは、購入物が少ない人が多い人の目の前に割り込むことがよくあると聞いて驚きました。割り込む時にひと声かけなかったり、相手も商品が多いのに割り込んでくると注意するらしいですが。。例えば大きなカートに大量買いする人の後ろに、ペットボトル1本で並ぶのはイライラしてしまうので、理解できる優しさだなぁと思います。が、自分自身が割り込めるかというと、まだまだ修行が足りません。写真は賑やかな港 [続きを読む]
  • ドイツの古着寄付…
  • 道端に大きな赤いボックスが並んでいました。私の身長くらいなので、150センチはある大型のボックスです。夫に聞くと、これらは古着を入れるボックスだそうです。回収された服は、服や靴の質によって分別され、質の高いものはアフリカや中東に「売られ」ます。(寄付じゃないのか!と思ってしまいましたが、集めた寄付の選別などのコストがかかるため無料では行わないそうです。回収を行なっているMalteserという非営利団体は、こ [続きを読む]
  • ドイツのテスト結果…
  • 社会融合講座のA1レベルのクラスに入るためのテストを受けた結果、無事に?、初級A1レベルだと承認されて、クラスに申し込みが出来ました!クラスは3月末にスタートです!久しぶりの学生生活、楽しみでもあります。クラスも15名と比較的小さいため、どのような背景を持つクラスメイトと知り合えるかも今からドキドキしています。今回空きのあったクラスは、市内の小さな語学学校他のウェイティングリスト化している学校は、移民で [続きを読む]
  • ドイツの社会融合講座テスト…
  • 3月スタートクラスにまだ空きのある語学学校のレベルチェックテストを受けて来ました!ドイツ語のレベルは、ヨーロッパで規定された6レベル(A1→A2→B1→B2→C1→C2)に分けられます。ざっくりと、Aは初級、Bは中級、Cは上級。ちなみに、ドイツで自立してやっていくにはB1以上、学生や社会人として充分なレベルはC1以上が必要だそう。。(C1とかまだ想像もつかないわ)社会融合講座はA1の初級クラスからスタートし、1年間かけて計 [続きを読む]
  • ドイツのコウノトリ…
  • 散歩中、「キリキリキリキリ」と何かを叩いているような?あまり聞きなれない音が頭上からしてきました。夫が、あれはコウノトリの鳴き声だよ、と。すぐ近くの民家の煙突の上にコウノトリが巣を作っていました。昔絵本で見たことがあるのですが、、まだ人が住んでいる民家で、煙突も使っているようなのですが、卵が燻製にならないか心配です。笑それとも、ほどよく暖かくて見晴らしも良くて住み心地が良いのでしょうか。 [続きを読む]
  • ドイツで挨拶…
  • 1歳2ヶ月の娘が、道ですれ違う人たちにHalloと声を掛けて手を振るようになりました。にこやかに挨拶を返してくれる人が多い中、聞こえていなかったり、無視をして通り過ぎて行く人がいると、その度に”あぁ、せっかく挨拶したのになぁ”とか”そういえば、学生の頃の先輩で挨拶シカトする人がいたなぁ”と思い出したりで、母心として残念に思っていました。一方で、当の本人はケロっとして、また次に会った人に元気に挨拶をしてい [続きを読む]
  • ドイツで恐れていること…
  • ドイツで恐れていること…それは縦列駐車。多くの建物が古く、駐車場のスペースが無いから、道沿いに停めています。駐車できる曜日や時間も決まっていたり、無料有料があったり、駐車できるスペースが見つからず、ぐるぐる廻って探したり、ペーパードライバーにはハードルが高過ぎて恐ろしいです。 [続きを読む]
  • ドイツのチアシード…
  • チアシードがたっぷり練りこまれまぶされたドイツパン日本でも去年あたりに流行っていて、うちでも袋で買って、最初のうちはヨーグルトに混ぜてトロントロンにして食べていたものの、いつしかその習慣も忘れ去られ…冷蔵庫の中にチアシードだけが寂しく残っていました。そんな切ない思い出のチアシードに、ドイツでパンの形で再会できるとは!チアシードは生より一度ふやかしてトロントロンにしてから…という先入観があったのです [続きを読む]
  • ドイツの保育園…
  • 急遽、家から徒歩1分の保育園へ3月から入れることになり、本日見学へ行ってきました。ウェイティングリスト250名と聞いていたので絶望かと思いきや…誰を入れるかはある程度園長先生に権限があるらしく、遠い子は辞めてしまうため、なるべく家が近い子を選びたいとのこと。今日の見学で垣間見た、日本の認可保育園とドイツの保育園の違いを、私個人の経験を元にまとめてみました。とりあえず、ドイツの自由度に驚きました。??保 [続きを読む]
  • ドイツのタイ料理…
  • タイ料理のチェーン店へ。写真はグリーンカレーとトムヤムクン。これがドイツ人好みにアレンジされた味なのだろうと思って頂きました。タイ料理の特徴である、辛味、酸味、甘みは殆ど感じられず、さっぱりサラサラ。夫曰く、ドイツ人はタイ料理独特の味に慣れていないから、薄味に作っているのでは?とのこと。たっぷり野菜を食べたくなったらまた行きます。トムヤムクンは、色も味も薄目エビではなく、豆腐入りを頼みました。グリ [続きを読む]
  • ドイツのニシンフィレ…
  • 好物の…Sahne Heringsfilets mit Gurke & Apfel(ニシンフィレ with ガーキンス & 林檎)酢漬けニシンが、サワークリーム、ガーキンス、林檎、玉ねぎに漬け込まれています。そのままでも美味しいですが、パンや茹でたじゃがいもと一緒だと更に美味しい。それを知ったドイツ人の叔母さんが、手作りでつくってくれました!ゆでたジャガイモと一緒に食べましたが、圧倒的に手作りの方が美味しかったです!ニシンは柔らかく、酸っぱす [続きを読む]
  • ドイツのルッコラ…
  • 義母がスーパーでルッコラを買って来ました。そのルッコラの袋を開けて、ルッコラを探すのを手伝いました。いやいや、ルッコラを買ったのだから、ルッコラしか入っていなくて当たり前では?と日本人の私は思ったのですが、意外な程、ルッコラ以外の葉が紛れ込んでいて驚きました。下の写真は、小さな花の蕾まで付いていました。食べても問題無さそうですが。BIOスーパーで買ったからでしょうか?3分の1くらいはルッコラ以外の葉で [続きを読む]
  • ドイツで娘にとっての初雪…
  • 積もりました、娘にとっての初雪!ヴィースバーデンは、昼間でもマイナス5度程度と寒さも厳しくなってきました。うちの近くには、ライン川が流れており、ベビーカーで赤ちゃんと散歩している親子が多いのですが、先日深々と雪が降る中でも、普段通り赤ちゃんを連れて散歩している人たちがちらほらおり、驚きました。タフだなぁ!日本だったら、寒空の下長時間赤ちゃんを連れて散歩するなんて!と反対する人も多そうです。夫作が私 [続きを読む]
  • ドイツで豚の生姜焼き…
  • 豚の生姜焼きを作りました。玉ねぎは当然ながらドイツでも手に入ります。豚の薄切り肉は手に入りにくいのですが…同じお店でも、店員さんによっては薄目に切ってくれることが分かりました。先日お願いした店員さんは、ステーキレベルの薄切りになってしまい、これ以上薄切りにするなら、自分でブロック肉を買って冷凍してから薄切りにしたらいい!と言い放たれたのでした。笑みりんと酒はアジアンスーパーで購入しました。 キ [続きを読む]
  • ドイツの子ども用遊び場(室内)…
  • 外が冷凍庫並みの気温のため、室内の遊び場へ行きました。子ども1人8ユーロ大人は4ユーロで一日中遊べます。東京ドームシティにある、アソボーノへよく行っていたので、懐かしく思い出しました。ただ、こちらの遊具は、デカイ!大人も遊べそうな規模です。ゴーカートコースもあります。 エアーで膨らませるタイプの遊具ですが、気になったのは右側の滑り台… ひぇーーーー!60度くらいありそうな急な滑り台…子どもたち [続きを読む]
  • ドイツのスイーツ…
  • 夫や義両親が、デザートを意外な場所で買って来ます。それは…パン屋さん毎日食べるパンを買うついでに、Kuchen(クーヘン)を買います。クーヘンとは、ケーキのこと。(バウムクーヘンは、丸太ケーキという意味)なので、はじめてクーヘンの入った袋を見た時は、パンが入っているのかな?と思いました。袋に入れても崩れないクーヘンなので、いわゆる生クリームやスポンジで出来た、柔らかいケーキとは違います。なんだか…少し硬 [続きを読む]
  • ドイツのお寿司…
  • お寿司…お寿司といえば、大好きだった東京九段下 政寿司ドイツへ行ったら、新鮮魚の寿司は食べられないと腹を括って、出国前に夫と2人で3人前ガッツリ食べました…(ついひと月前の思い出)新鮮なネタ、柔らかなシャリがバランス良くふわりと握られた寿司は、やはり日本でしか食べられないことが多いですね。。(大金を叩けば別ですが)なので、ドイツで食べる寿司は、寿司ではなく、あえてsushiと呼び、別の食べ物として楽しもう [続きを読む]
  • ドイツのギリシャ料理…
  • ドイツに移住して2週間はじめて家族で外食をしました。ギリシャ料理、、東京にいた時もあまりお目にかかることなく珍しく感じたのですか、ドイツではちょっとした繁華街にはほぼ必ずギリシャ料理レストランがあります。背景に、ギリシャ経済危機からの就職難でギリシャからの移民が増えていることもあるのかな?まずはじめに頼んだのは、グリークサラダフェタチーズ(山羊の乳で作ったチーズ)、オリーブ、トマト、きゅうり、ペパ [続きを読む]