銀河 さん プロフィール

  •  
銀河さん: 透明な雫−Cosmic Harmony
ハンドル名銀河 さん
ブログタイトル透明な雫−Cosmic Harmony
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tajigen-ucyuude-asobouze
サイト紹介文宇宙の大転換期に…。はじめて逢うのになつかしいあなたに贈る宇宙のささやき。魂のコアで響きあうあなたへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/12/31 21:13

銀河 さんのブログ記事

  • 狼煙
  • 宇宙の流れに沿って地球の準備が完了したこの世の幻想に在りながらも目覚め続けてきた魂はいるが目覚めた魂は数%でしかない目の前で混乱し崩壊してゆく流れを映画のように眺めながら地球が自己調整してゆく流れを繊細に感じ取りながら魂としての純化を進めていくことだ全転生に於ける過去を手放しながらまた魂の修復作業も行いながら新たな宇宙−地球の始まりの歩みを本来の領域で進めていくのである多くの魂は欲望に呑まれ淘汰さ [続きを読む]
  • 暴かれてゆく時代
  • 真実の流れへと軌道修正された宇宙すべてはその流れに連動し沿っている隠され封印されてきた真実が浮かび上がり表面化するだけでなく強力な浄化作用が起きているため自然災害も多発してゆくのであるまた古の時代から欲望のままに巧妙に企ててきた魂たちの隠してきたすべてが暴かれ晒されていくことは避けられない偽りも美化も見抜かれてゆくのである世の中の動きを見ればわかるであろうこの新たな宇宙の流れが地球で現象化し刷新す [続きを読む]
  • 加速する流れ
  • 時間が加速しているきっと体感していることだろう螺旋で変化する動きは上昇するに連れて周期が短くなるのであるあなたの魂のものではないエネルギーを今まで手放してきたならばこの流れに軽やかに順応しているだろうし執着により手放さず溜め込んできたならばその抱え込んできた重さによってこの流れについて行けず降下しているような今の状況であろう魂たちが分かれ始めているのである軽やかな流れに入っている存在たちはかつて失 [続きを読む]
  • cross 〜真実のクロス〜
  • この地に於いて純度を高めあなたの魂は準備を整えていく執着や我欲を削ぎ落としながらあなたの本来の姿が芽吹き始める両手を広げ、胸を開き、真っ直ぐに立つその魂を宇宙からの真実の矢が貫く小宇宙であるあなたの魂と交差する瞬間花(87)が開くのである2020年の静けさの中で開くのである [続きを読む]
  • 研ぎ澄ます
  • この混沌とした世の中で真実に繋がるものはほとんどないその中に於いても本能・直感・感性を研ぎ澄ませ己の奥深く潜り無限に広がることだこの世の中で唯一真実と繋がっているのは自然なのである破壊され続け乱れてはいるが自然からは真実が伝えられているその繊細な音・声・響きそしてメッセージを感じ取ることだ [続きを読む]
  • 支配存在である神という指揮者
  • 表層の領域に於いて手放したつもりでまた執着の磁力により拾い上げるそれを崩壊中の領域でくり返す者たちは多い根本の部分で霊界の産物であり支配存在である神というまやかしの指揮者を握りしめているため無限ループで永遠にくり返すのであるその領域に溺れながら超えたと思い込んでいる世界は振り出しに戻っただけの同じ領域である自分をごまかしながら目覚めることはできないのであり本当の声 本来の音 真実の音に決して辿り着 [続きを読む]
  • 死人に口なし
  • 究極の死とは魂の死であり死とは無そのものであるあなたが無になるのではなく無があなたとなるのである“死人に口なし” の深い意味とは究極の無に辿り着いた者は個という存在ではなくなり沈黙に支配されることを言う頭の中のノイズが完全に黙るのである生のベクトルにいる限りは 厳密な意味での今ではない領域へと魂は動き続けるものであり頭の中のノイズは決して鳴り止まないここで瞑想に関してだが何らかの目的があったりまた無 [続きを読む]
  • 運命の赤い糸
  • 人類を崩壊中の領域に閉じ込め自由を奪ってきたもののひとつが良きもののようにまたツインソウルやソウルメイトなどとロマンティックな解釈で流布されてきた運命の赤い糸と呼ばれるものであるある日あなたはそれが溺れたときに足を引っ張り合うカルマの残骸だと気づきその鎖の数々も断ち切ってきたことだろう現在の地球におけるバイブレーションの急激な変化に伴いまだ残っている糸は絡まりやすくなる落ち着いて解いてゆくことであ [続きを読む]
  • 今にある未来の匂い
  • メキシコで地震が起きたさらに地球はあるポイントに向かって奥深くまで目覚めさせようとするだろう地球のエネルギー網が変化してゆく今までと同じというわけにはいかない今まで以上に繊細な感覚で直感を通してサインをキャッチすることであるこの世の流行に乗っているようでは過去に逆流しているようなものである今という瞬間に未来の匂いを感知し一歩半先を行くことである [続きを読む]
  • BACK TO ZERO
  • 崩壊中の∞の中である過去に逆行するエネルギーに引っ張られないことであるあなたの削ぎ落としが進めば内なる中心軸に引き戻されていくだろうさらに非在の原点に引き戻されるようなそんな流れを感じる者もいるだろう実際には内なるも外なるもなく原点というポイントもない“非在という在る” 静寂があるだけである [続きを読む]
  • 浮上
  • 螺旋上で1オクターブ浮上するような感覚それには慣れてきただろうか?今までいた領域から離れ移動するとき鎖のように纏わりついていたものが束になって外れていく感覚があるそれらに執着し掴まないことである外れていくエネルギーはあなたにとって役割を終えたのであり幻想に属するエネルギーである崩壊する領域に引き止める存在である旧領域でミス・リードする存在にあるいは引き起こされた事象に大衆は集団睡眠の如く引き摺られ [続きを読む]
  • 原初回帰への希求
  • 宇宙中の存在は振動し続ける微粒であるそれは全生命体の宿命である地球人として肉体という衣を脱ごうともそれは存在の死ではない形を変えながら微粒として振動し続ける個の存在は原初の意識への回帰を希求するように設計されているそれゆえに他の個と繋がろうとするしかしながらそれをくり返しても個の中には融合点がないため決して回帰はできない本質あるいは原初の意識は対象化して見えるものではないすでにあなたは辿り着いてい [続きを読む]
  • Self-Revolution
  • あなたが放つ瞬間に凝縮されたそのひと雫が波紋となるのであるそのフィードバックをあなたという宇宙の中であなた自身が体験しながら内なる封印を解いていくのであるスパイラルを上昇しながらあなたの音を静かに奏でるのだ声高らかに叫び旗を振る必要はないのであるあらゆる一つひとつがあなたというプロジェクトに他ならないからであるあなたが放つさりげない ひと雫はまぎれもなくあなたのレボリューションなのである今からはさ [続きを読む]
  • 隙間
  • 存在と存在感は違うものである認識するあなたがいる故“感” となるのである感情 感覚 思考 理解 記憶…それらの全ては去来するものである去るもの 訪れるものは 本質ではない存在感は連続しているわけではなく瞬間瞬間という点があるだけであるその点と点の隙間には何が在る?そこに漂っているものがただひとつの存在なのであるそれと分離してあなたは感じることはできないそれそのものであるのだからそこにはあなたという存 [続きを読む]
  • 引力
  • 外側からの引っ張るエネルギーによく注意を払うと同時に自身の内側の自分で自分を引っ張るエネルギーにもよく注意を払うことであるそのエネルギーで外側を引っ張ることにも注意することである自身の思考エネルギーをよく観ていることである引っ張りあうエネルギーは崩壊中のループする世界で溺れてしまうものである個の魂として宇宙に立ち歩むことを忘れずに今の流れを見失わないように [続きを読む]
  • 刻印
  • 瞬きと流れ時に関するこの2つが静かに融合するその瞬間へとゆっくりと向かっている次々に来る流れに辿り着いた者たちはこの世で巧みに糸を操る者たちとその糸に操られている者たちと一線を画す意識でいるだろうあなたたちの魂が記憶している本流の流れの中で受け継いできた刻印を1つに束ねる時でもある [続きを読む]
  • 遺伝子コード
  • 遺伝子コードを紐解き魂レベルの遺伝子をあらためて整えることである肉体レベルの遺伝子ではない魂レベルの遺伝子である古に於いて宇宙領域で魂レベルの遺伝子操作を行った存在たちが地球に転生しているがそのカルマにより難易度の高い肉体レベルの問題を抱えているこれは因を修正するためにそのカルマのエネルギーをリリースしリセットすることが命がけの贖いとなっているためである同じ癖をくり返しているとループから抜けられな [続きを読む]
  • 月からのメッセージ
  • 月はいつも月である太陽との位置関係により見える姿や形を地球の民が新月や満月とし神というトリックに眠り自分で自分を騙すが如く特に満月というものを特別の月の顕れとし崇めていたりするだけであるここから繋がるメッセージだがこの世のあらゆる見せかけの姿に振り回されないことである大衆が見せかけの姿に右に倣えの如く踊らされ集合意識を形成していようが崩壊中の∞領域に於ける伝統やしきたり、神話偽りし情報、流行りもの [続きを読む]
  • Energy Flow
  • 降り注ぐエネルギーが滞りを強く押し流す精神レベル 肉体レベルにて同じ問題をくり返してしまうのは魂深くからのサインである自らの内を微細に感じ本質とのパイプを強化し移ろいゆく儚きものに振り回されないことであるエネルギーの動きが非常に大きくあらゆるエネルギーの動きが活性化している地球次元の知識や正しさにこだわらないことである頑なさを手放ししなやかさを取り戻す時である [続きを読む]
  • 切断
  • 何かが飽和した如くある時、突然昇華する瞬間がある同時に多くが削ぎ落ちるさらに削ぎ落ちてゆく意識的には感情に流されず淡々と 冷静沈着に切断する感覚にも似ている分岐していきながら着々と進行しているのである [続きを読む]
  • 原点回帰
  • 宇宙が…地球が…日本が原点回帰するということは宇宙レベルで偽りし全てがことごとく消滅しつつあるということである手放す、手放さないという宇宙存在や人類の都合も 願望も 欲望も入る隙はないのである小さなことであれ大きなことであれ見極めるべき何かがある時選択 あるいは 決断の時3か月が 1か月に…1か月が 2週間に…時間が加速してきた感覚を肌で感じてはいないだろうか?宇宙レベルでの原点回帰という意味を日常の中 [続きを読む]
  • 弾かれた周波数
  • デジタル化へと移行して来た歴史の中で弾かれ閉ざされ封印されし周波数があるもちろんこれは外側からの視点による例えなのだが…この領域の周波数を開くことだあなたの中の失われしアナログという連なる流れを意識してみることである [続きを読む]
  • 流球
  • 球体としての地球龍球としての日本球体エネルギーとしての宇宙あなたもまた球体エネルギーとしての個の存在である今という瞬間の選択を重ねながらサーファーのごとく本来の流れにも乗って行くのである今と時間の流れの両方が掌に乗るがままにするのだよ [続きを読む]
  • CORD
  • 交わりがなくなる流れがあれば 静かに 観ていることだよまた裏の指揮者に 気づいていながら尚且つ眠りに落ちている群れに 流されず 長きに渡り君臨してきた崩壊中の領域から離れながら目覚めた領域を行くのであるそこには空気を含んだような音があるだろう目覚めて来た音楽家たちの音からの暗号を読み取りグライフェンすることだchord → cord旅なき道 未知なき道がすでに “今” あるだけである真実は あなたの中にあるしかしそ [続きを読む]