銀河 さん プロフィール

  •  
銀河さん: 宇宙の雫−Cosmic Whisper
ハンドル名銀河 さん
ブログタイトル宇宙の雫−Cosmic Whisper
ブログURLhttps://ameblo.jp/tajigen-ucyuude-asobouze/
サイト紹介文地球を含む宇宙の大転換期に…。透明な音で響きあう魂たちへ…宇宙からのwhisperとともに…。
自由文はじめて逢うのに、なつかしいあなたへ…。宇宙でのいにしえの想い出がよみがえってきましたか? 魂の約束を憶えていますか? 時空を超えて、再びめぐり逢いました。私たちは、∞の眠りから醒めて、新しい未来へと歩み出す時を刻み始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/01/01 12:50

銀河 さんのブログ記事

  • 巨根の根拠 〜いいに決まってるだろ〜
  • ブログ村のとあるブログの記事に「巨根じゃダメですか?」というタイトルがあったから迷うことなくアクセスした (笑)↑他の人のブログはそんなにたくさん見ないのだがわざわざ見てしまう俺 (笑)例のドラマのセリフなんだ (笑)テレビ、観ないからねドラマや映画も含めてメッセージやサインをキャッチする時期もあったけど洗脳マシーンであるテレビのからくりに気づいてからは稀に災害のニュースを観るくらいでだんだん観なくなった [続きを読む]
  • 欲しいままに突き刺して
  • 雨の匂いが途切れた会話の隙間に漂って宵を濡らしてゆくふてぶてしい竿が熱く硬くなる濡れて溢れて抱き寄せる激しく打ち付ける雨音張り裂けそうな……を重ねあい硬くなった……を押し付けあい乱れてゆく呼吸のように絡めあう唇のように不意の雨は淫らな暗号と化して…ドレスコードなら鎖を剥ぎ取って反り返ったものを晒せばいい男と男雨のムーンライト・ソナタ雨音を搔き消すほどに上擦ってゆく喘ぎ欲しいままにこれを奥まで深く… [続きを読む]
  • 何気なくさりげなく、男知る男汁
  • 爽やかな、何気ない佇まい……ぷぷっ人工的な何かでなく刺激的なものでもなくさりげなく、何気ない中に穏やかに、力強く“ほんと” は潜んでいるもんだよね道端に咲いていた花アスファルトを突き抜けて咲いている小さな花たちの姿はアッパレだね (笑)クルミとナッツ松の実、ドライフルーツに無農薬のイチゴも加えてヨーグルトをぶっかけて食べたいちいち“ぶっかけて” という卑猥に聞こえるコトダマを使わなくてもいいんだけどね [続きを読む]
  • タンクトップと短パンで、ONE, TWO, 筋肉痛!
  • デニムの膝辺りがファッションだとごまかせない程破れてしまったので (笑)ハサミでジョキジョキ切って下の画像くらいの短パンにした (笑)タンクトップに超短パンでウォーキング!ピチピチはしてないが (笑)10代のビッチなゲイもどきのイカしたファッションで夏を先取りであるウホッ!俺はハーパンみたいな中途半端な “おっさんパンツ” より大胆に脚を晒すようなこういう短パンが好きなのだきっといろいろなモノを肌に纏いたくな [続きを読む]
  • ピアノの向こう側
  • ぶらり楽器店に入ってふと目に留まったピアノの無料体験レッスン久し振りにピアノに触ってみようかなぁーとその場で申し込みレッスンを受けてきたプールに続いての“ふと思い立ち”シリーズ (笑)楽譜を見ながら弾く感覚が久し振りで気持ちよく 楽しかったピアノやヴォーカル声楽やゴスペル倍音のレッスンなどかじって以来の音楽系のレッスンであるかつて音楽系のワークショップに来ていた大学の教授だか助教授だった人と仲良くなり [続きを読む]
  • 競パン、夏びらき。
  • 数日前ふと思い立ち久し振りにプールに行った競パンラインの処理はしっかりしてからね (笑)とりあえず800m程だけど適度なスピードでスイミングいい天気だし窓から陽射しが入ってきて人も少なかったし気持ちよかったね最近は赤の競パンだけど以前履いていた白を久々に履いたもちろんブーメランこれが俺の夏びらきだね競パンびらき、大股開きの季節になったんだなぁ〜 (笑)今朝は起きたら歌うような鳥のさえずりがベランダ辺りか [続きを読む]
  • ジェイソン、ありがとう!
  • “離れてもタイムラグがあるからフェイドアウトしながらまだ繋がりが残っていた糸を断ち切った感じ”恋愛とか個人の人間関係ではみんなそういう体験もしていると思うんだけど…一時的なチームやプロジェクト何らかのグループや組織ともカルマ的な繋がりの糸というのはあるのでエネルギー的にも現実的にもきちんと切断するのは大切なんだよあら⁉?その日は13日の金曜日だったんだねジェイソン、ありがとう!さてと…新緑の季節にな [続きを読む]
  • 消えたぞ!
  • アメブロのプロフィールページがリニューアルされてスマホ版に統一されたためパソコン版のプロフィールページがオリジナリティがなくなり殺風景な感じになったね金太郎飴化した方が管理しやすいんだろうけどジャンル分けも大雑把だしアメブロなりのセンスや読者それぞれが個性を表現できる部分もなくなってどんどんつまらなくなったねもうフリースペースには画像やYouTubeは貼り付けできないみたいだし金太郎飴化というのがこの世 [続きを読む]
  • 眠れる森のゲイ
  • 眠る 眠る 眠るひたすら眠るたまには こんな日もある俺の場合心身魂のバランス調整に“水” と共に“眠り” も重要なエッセンスであるそんなときはひたすら眠るのがいいしかし延々と熟睡する場合とすっきりしない夢を幾つも見る場合があるそんな夢を見た場合はせっかく送られたメッセージを解読しておかないと日常や魂レベルの解決に関連している重要な何かを逃してしまうことにもなるからねこんなことを書きながら“夢は水と同 [続きを読む]
  • ベールの向こう側
  • 負が負を呼び合うような渦があってある存在たちからとあるSOSがありそこにしばらく入っていたそういう場合いつにも増して揺らぐことなく自分の真ん中に立っている必要がある少しばかり苦戦しながらも限られた日数の中でやるべきことをやってSOSに対処しようやくそこを出た仄暗い洞窟から陽の当たる場所に出たような感じだその渦の中にいるのが現実だと疑わない人たちはその負の渦に気づかずにカルマという鎖を足に付けたまま [続きを読む]
  • 俺の黒光り
  • 干し杏かっこつけて言うなら (笑)ドライ・アプリコットなんだかこの黒光り具合が俺の竿に似てない?ナマで確認してみる⁉? (笑)ドライフルーツやナッツ類は栄養価やエネルギーの高いものが多いからいろいろ調べてみたらいいねできたら無添加や無漂白の商品がいい生産国のチェックも忘れずに!俺のフレッシュ・アプリコットのチェックも忘れずに!20年くらい前のフレッシュかもしれないけど (笑)無漂白・無添加のドライアプリコッ [続きを読む]
  • 樹と水から、本は生まれてる
  • モノを大切にする人は本やレコード、CDなんかも大切に扱い保存する人が多いと思うんだけどどうだろうね⁉?ところで本というのは植物から出来ていて当然、水も関係してくるしインクの成分には樹脂がある本を大切にする人は無意識に植物も大切にしてるかもねどんなに進化した文明の利器があっても地球に住まう俺たちは水と植物がないと生きていけないからねなのに今…地球では水は汚染され競争のため奪い合いにもなり植物もモノ扱い [続きを読む]
  • 響き
  • もしも何かが物足りないと感じているならあなたは真実を追求していることだろうこの世界にある有り余るほどの甘い誘惑にあなたは興味がないはずであるあなたの魂をノックし続けている声をあなたは聞き続けているだろうか?あなたの魂深くに響くものを感知しなさいそして自然の繊細なる音なき響きを感じ続けていくことであるThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • その奥で感じてるか?
  • ここのところこのブログより深いところから放っているのをその奥で感じているだろうか?さらにシフトした感覚と言ってもいい出逢っていても出逢っていない出逢っていないのに出逢っているこの感覚がわかるだろうか?このブログは当初から“出逢っていないのに出逢っている”このブログの存在を知らないながら魂レベルで感知している存在に対してもバイブレーションを放ってきた今から魂の深海のような奥深くで響きあう感性の存在と [続きを読む]
  • 抹茶な時を切り取って
  • 美ケツが抹茶ワッフルの白玉かと思った(笑)週末の雨と風で散る散る満ちる桜はすっかり散っていたそれでも咲き誇っている樹もあったりして桜薫る余韻が残る初夏みたいな日が続き暑くて扇風機を出したのだけどまだストーブも必要な冬・春・初夏のランデブー手袋まで出したよ (笑)冷たい春風吹く午後桜の舞い降りた桜道を通り過ぎ少しばかり時間をスローにしてカントリー風のカフェで“抹茶ワッフル” タイム外でスウィーツなんて珍し [続きを読む]
  • あなたと百戦錬磨
  • そのかわいさに、俺は勝てるか⁉?かつての話あることでミスが起きた誰を介したわけでもなくトップダウンがあったわけでもなく余計なことをしてミスを起こした張本人は長たる者なのだが人ごとのようになのか誰も指摘しなかったのか他の末端のスタッフたちまでに次からこうするように!と直々に指導していた (笑)詳細は省くがある男子がその長たるトラブルの超本人に確認に加えてあるひとことを加えた…ということがあった思い出話 [続きを読む]
  • 感性のままに
  • 姿を変えゆく水音無き水の音流れ流るる水の調べ移り変わる今の連なりの中に変わらぬ旋律がある魂を貫く何かがある“好きな言葉”というのを書いたことがあるがその中に書いていない言葉がひとつあった“感性”という言葉である言葉というよりも余計なものを挟まず自分自身の魂と何も隔てるものがないくらいにひとつになっている状態寒い朝空気が透き通り研ぎ澄まされ弦が張り詰めたように刀の鋭さのように凛とした状態そこから瞬時 [続きを読む]
  • 春時雨、心時雨 〜ゲイなのに、ゲイだから〜
  • 春なのに刹那が愛しくて春だから刹那が優しくて晴れなのにくすくす笑いのような晴れだから笑い転げるような雨なのに濡れる感じが気持ちよく雨だから濡れる感じが色っぽい風なのに抱きしめられているようで風だから素のまま 裸になるようで空なのに力強く大地を歩けるようで空だから翼を広げて歩けるようでゲイなのに虹の先を目指してゆくゲイだから凛として しなやかで君なのに俺のようで 似ているようで君だから君のままで 君らし [続きを読む]
  • 涼しい急ぎ足
  • 時代を履き変える、バイブスを履き変える春の始まりなのに初夏みたいな風がそよぐ朝顔風鈴そよ風すいか枝豆とビール扇風機そんなものを思い浮かべながらも…時が急ぎ足で始まったばかりの春を横切りながら暑さに涼しい風を連れて来たのは日本に於ける昭和という古き懐かしい時代への郷愁もアメリカに於ける古き良きアメリカへの郷愁も平成と共にそろそろ終わりゆくという風からのメッセージなんだな…なんて、心を横切ったそんなこ [続きを読む]
  • 謎の言葉
  • もうひとりの人と一緒にある作業をしていたら関係者が「リュックサンドを持ってきて使ったらいいよ」と言った俺は作業を続けながら「リュックサンド?」何かの聞き間違いかな?と思っていたら相棒くんがわかったようでそれを取りに行ったしばらくするとわからなかったらしく「リュックサンドって何ですか?」と戻ってきたやっぱり同じように聞こえたみたいだが何かがおかしい (笑)俺はじゃあ文と言葉を区切って考えようと言い (笑) [続きを読む]
  • 月夜の宵桜、男たちの宴
  • 春の宵は眠りを誘う満月の吐息を愛撫すればさらに眠りに誘われし月に照らされ咲き誇る満開の桜も厳かに舞い散るはらはら雅な花吹雪も月夜の宵に酔い染めし刹那の宴に無音の波紋が男たちのそそり立つ芯を深く呼び醒ますThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • 挿れたい!
  • 俺に向けて誘惑するように一斉にケツを突き出す男たち「挿れたい…」朝からいささか爽やかさに欠ける不埒な俺の心の声 (笑)野球チームがスタートダッシュのトレーニングをするために両腿に手を乗せてケツを突き出すようないやらしいポーズを取っていたイヤイヤたぶん…決して!いやらしくなんかないんだが…そのスタンディング・ポーズの瞬間ウォーキング中の俺が通りかかっただけなのだそして「挿れたい…」という条件反射的な心 [続きを読む]
  • スピード
  • 先日 螺旋の説明で書いたが 時間の加速を感じているだろうか? スピード感のある流れを 最近ますます感じている 〆切に追われた 経験のある人はわかると思うが ある時間内で スピードアップして かなりのものを こなさないといけないような でも、きっちり収まる そんな感じだ しかしながら 単に この世界の時間に操られ 引っ張られているのとは違う 宇宙 → 地球の 螺旋で変化する流れの中にあり そ [続きを読む]