銀河 さん プロフィール

  •  
銀河さん: 宇宙の雫−Cosmic Whisper
ハンドル名銀河 さん
ブログタイトル宇宙の雫−Cosmic Whisper
ブログURLhttps://ameblo.jp/tajigen-ucyuude-asobouze/
サイト紹介文地球を含む宇宙の大転換期に…。透明な音で響きあう魂たちへ…宇宙からのwhisperとともに…。
自由文はじめて逢うのに、なつかしいあなたへ…。宇宙でのいにしえの想い出がよみがえってきましたか? 魂の約束を憶えていますか? 時空を超えて、再びめぐり逢いました。私たちは、∞の眠りから醒めて、新しい未来へと歩み出す時を刻み始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/01/01 12:50

銀河 さんのブログ記事

  • アンドロメダからの風が吹く
  • 夏の風は気持ちいい秋の物悲しさは好きじゃないけど秋の風は趣があっていい風を感じること風から感じること風と共にあること風のように、水のように風と共に去りぬ…まだ寝るときに扇風機をかけて寝ている赤ちゃんや幼児は皮膚呼吸が出来なくなるからそれは止めた方がいいけどね俺は扇風機をかけながら風と一体となる感覚で眠りにつきたいのかもしれないアンドロメダからの風が地球に届けられる…Thank you for your visit & readi [続きを読む]
  • みかんは朝顔なの?
  • もっこり咲いてるねー(悶)またまた今にも雨が降り出しそうだが…翌週のある日とある日に用事を分散させていた日も雨…というより翌週すべて雨みたいな天気予報どっちにしても遠出のある日は晴れてもらわねば困る (笑)ガンとして雨は受け付けないよ!…的なエナジーでいたら少し先の重要な日の天気予報だけは晴れに変わっていた (笑)とは言え…だよ!全体の予定を調整するにはなんとか空が号泣しないでいるうちに用事を済ませなけれ [続きを読む]
  • ジムに裸で…
  • ジムに裸で…スマホを持ち込んでいる人は結構いるんだけどそれを見る度になんという無防備な!と思ってしまう床に置いたタオルの山の上にポンと置いていたりほとんどの人がカバーも付けない状態で床に無造作に置いているスマホが壊れたらお金がかかるということより設定を最初からすることが苦痛な俺は死ぬまでこのスマホで通したいくらいである次から次へと提供される最新機能なんかいらなくね⁉?↑ ちょっとキムタク入ってる ( [続きを読む]
  • 硬いものを握りしめて…
  • 鼻の上のものがアヒルのおもちゃに見えて仕方ない俺 (笑)どこかに行ったときあればつい足を踏み入れてしまうのがペットショップオーナーや店員たちがほんとに動物をかわいがっている感じのする店が好きだねこの前も小さなショップに入ってうさぎやデグーたちにひと通り挨拶をした後鳥のコーナーに行った今の季節はインコがほとんどなのかな?手乗り文鳥は飼っていたことがあるけどインコはないでもインコたちも人間と触れ合いたが [続きを読む]
  • ミニマリスト、流行仕掛人
  • 何事も流行るものは…流行っていると感じるものは最初に仕掛人がいるあるいは動きのあるところに目を付け大きく仕掛けていく誰かがいる仕掛けをするときマネーが絡んで動き出すそしてその奥にはこの世界を裏からコントロールしてきた存在たちがほくそ笑んでいるのであるニヤリ…とねところで今、流行りなのかな⁉?ミニマリストもそう元々はそうでなくてもそこに多種多様の企業が絡んでゆく思惑が絡まってゆく断捨離やオナ禁や筋ト [続きを読む]
  • 夏の余韻、ひまわりの奏で
  • 時が来るまでこの宇宙の中で隠されていたものがあるようにあなたの中で隠されていたあなたらしさという “ひまわり” が ある日突然、咲くそして今という時の頁に辿り着けば扉が開き始めるように“らしさ” のさらに奥で待っていたもうひとつの “ひまわり”がゆっくりと花開き波紋を奏でてゆくようやく夏の暑さは影を潜め蝉の鳴き声が鈴虫に変わり風は秋の気配を運んできたそれでもひまわりは 夏の余韻を残したまま力強く咲き誇り [続きを読む]
  • どくどくどぴゅっぴゅデトックス
  • 先日またまたデトックスをしたエプソムソルトを入れて入浴ちょっと強力な塩を大量に入れたから毛穴から毒素をダラダラ排出しつつミネラルを全身で吸収しかし長風呂が苦手な俺は扉を開けてすぐの場所に時計を置いていて何度もバスタブから出ては時間を見ていたとにかく風呂から上がってからも汗は溢れ続けるので扇風機をかけて涼んだよそのせいなのかデトックスによる反応なのかなんだか身体が怠くなったそれでも強力なデトックスは [続きを読む]
  • 君のタコ焼きを握り…
  • 秋の風に吹かれて澄ました顔で自転車を漕ぎながらふと歌を口遊んでいた (笑)秋だからロマンティックな俺むふふた〜こ〜や〜き〜た〜べ〜た〜い〜TAKOYAKI-NTAMA星からインスピレーションを受け即興で歌っていたのだった次の瞬間はっ! そうだった!今日は月3回だけのヤツが来る日!なんと!たこ焼き兄ちゃんが来る日じゃないか!ひゃっほー!俺はたこ焼き兄ちゃんの元へ行きたこ焼きを頬張り口の中で転がしタラ〜っと流れるアレも [続きを読む]
  • 恋愛印象派
  • 9月で思い出す歌と言えば「SEPTEMBER/竹内まりや」と「九月の雨/太田裕美」共に松本隆さんの作詞であるもうひとつこんなアルバムの歌もある作詞は阿久悠さん1コーラス目では恋人の部屋に向かう5月の幸せなある日が舞台2コーラス目では舞台は秋になり彼が去ってしまった9月となるこの詞はどことなく松本隆さんの描く色彩や時の流れに似ていない⁉?阿久悠さんは時間の経過が印象的な歌詞も意外と多いかも…岩崎宏美さんの「 [続きを読む]
  • 朝勃ちするヴァイオレット
  • 秋の気配を蹴飛ばすかのようにタンクトップにハーパンとサンダルや下駄の俺 (笑)ラクなんだよーこの前近所で用事をすませるだけの予定を急遽変更したのでそんな格好で某ショップのビニール袋を持ったまま形振り構わず街中に行き用事を済ませた俺だった (笑)しかも黒とは言え肌着みたいな微妙に乳首透けのタンクトップだったがとにかく時間との勝負であった!まぁ…今のところ引き分けだな (笑)ところでこんなところにも俺みたいに [続きを読む]
  • 男尻を強行突破…じゃなくて
  • 雨が降るけどやらなきゃいけないことがあり午前中だけでも…と小さく強行突破!(笑)結局、さらに続けて夜まで強引に強行突破!雨〜っ!俺のジャマするな!オーラ今日はスピード感ある阿吽なビシバシ接客のみ頼む!オーラ刀を抜く直前のような殺気すら(笑)漂わせながらの丸一日だった!朝から夜まで俺が外に出るときだけは小雨か、止む!(笑)この日のセルフ・ミッションはほぼ完了したそろそろ古いものを終わらせながら新しいものが [続きを読む]
  • チンゲイ祭
  • 君の青虫はどんなかな?雨模様だよ“寝ながら扇風機” はそろそろお終いかな…俺、結構晴れ男&雨止み男なので (笑)なぜか用事のあるときや出かける時間帯だけ小降りになったり雨が止んだりして助かるんだよ話は変わってこの前の話ね…4つのゴミ袋を抱えてゴミ捨て場に行きドアを開けて2つだけ持って入ったのそれを置いて残りを取りに行こうとしたらおじいさんが2人ゴミを捨てに入ってきた俺は一旦外に出てゴミを手に取ろうとし [続きを読む]
  • 凛として、COOL DOWN
  • 乱れた呼吸のようなエナジー急かされるような空気感こんなときこそ絵に描いた餅ではなく凛として自分自身で在り今という瞬間瞬間に選択するこれを生かす時であるあなたという存在が宇宙で誕生しこの地球に転生してからもその一瞬一瞬が本番であり本番しかなかったのであるCOOL DOWNしながら静寂の中に入り自らに問いかけてみる多くを失ったとしても実のところ何も失ってはなかったのでは?Thank you for your visit & reading [続きを読む]
  • エロい声音なら興奮するけどさ
  • 好きではあるし日々呼吸するように整理整頓はしてるし定期的にも処分や入れ替えもしてきた現状維持なら整理整頓や断捨離は出来ているから7を6や5の量に減らすのは難なく出来ると思うまた段階的に7から4や3へと減らすのは問題はないはずだが…7を1に近くするというのは整理整頓という効き目がなくなかなか難しいもんだ整理整頓するためのファイルや整理ケースさえ捨ててしまわないとムリだもんなイヤ整理整頓するという意識 [続きを読む]
  • 注文してからメニューを決めるお店
  • 秋の秋刀魚ならぬ、イケメンをオーダー(笑)おばあちゃんがやってるお食事処を見つけたお好み焼き系が中心なんだけど定食とか一品メニューなんかもあるこの前 定食を注文したらなかなか美味かったご飯と具沢山の味噌汁ポテトサラダと酢の物 さらに茶碗蒸しと漬け物そしてメインのおかずを加えてなんと、600円也!それぞれが付け足しというような適当な味や量ではない翌日も定食を注文したら「メインは大人気の (笑)(↑ 自画自賛 [続きを読む]
  • 情報に酔うより、KISSに酔いたい…
  • このブログももうひとつのブログ「透明な雫−Cosmic Harmony」もかなり以前の記事にアクセスして頂くことがあります情報という点に於いては古くなってしまった内容もあるのでそこは見極めてくださいある時期まで魂が目覚めていくには歪められた幻想領域の枠の中の情報を使いながらあるいは逆手に取りながら目覚めていく必要がありましたしかしすでに宇宙は修正作業を終了していて今はその必要がありません例えばすでにチャクラとい [続きを読む]
  • パンツはうまく踊れない
  • ふぁあ〜んパンツが断捨離できないチェックしてるとBOCKINGしたりエキスが溢れてきたり (笑)やっぱり変態は治らないんだな (爆)…というか (笑)さらに断捨離してるんだけど全体的に苦戦中躊躇なく捨ててるんだけどガンガン捨ててもまだこんなに持ってるのか、俺?…みたいな!目標は山下清とスナフキン!まだまだ修行が足りんな (笑)アクティブだけ残せ!ミニマリストは言う (笑)つまりは執着を捨て去って今を生きよ!ということだ [続きを読む]
  • バースデイ・ヌード
  • 旅人なら わかるでしょう風の匂いで 気づくでしょうあなただけを みつめる朝楽園は 胸の中にある楽園を見つけた朝杏里Lyrics by 森 雪之丞お帰りなさい…何かを感じ取ったならば階段を登って来て下さいここからは仔猫ちゃんがお供をしますあなたを乗せて行く銀河バルーンまで迷うことなく辿り着きましたか?ここからは仔猫ちゃんに代わってうさぎさんがお供をしますさぁ!ふわふわの雲に到着しました今日だけは今まで纏ってきたも [続きを読む]
  • チンゲ・ン・祭
  • 先日の記事「愛しきCHINGE」を読んで白い木が気になるから写真が見たいというメールをくれたブロ友さんがいたチンちゃんという人(仮名)ちょっと忙しくてバタバタしてたから冷蔵庫にあったチンゲ・ン菜を猛スピードで取り出してそれを速攻で写して送った (爆)白くなくて緑緑してますねーと、返って来てた⁉?葉月の最終日に相応しい今までにないほどの重厚な記事が書けたぜ!( ̄ー ̄)♂ふふふ…あなたと今宵も小粋なでチンゲ・ン [続きを読む]
  • 卒業あるばむ
  • 嬉しいことがあると開く皮のパンツ卒なく射精の “にょっきり” はきのこのカタチしてるなんてほろ苦い感じのする卒業ソングがあったな…ん⁉?なんか違うかな?まぁ、許せ! (笑)先日またまた写真を整理したまずは大学時代の卒業アルバムを容赦なく破り捨てた (笑)大学4年生は学校に行く機会が減るから卒業アルバムなのに卒業生はあまり載ってないんだよゼミやクラブ活動サークル活動なんかの集合写真は撮るんだけどキャンパスを [続きを読む]
  • 愛しきCHINGE
  • 俺のジャングル・ジャングルの中に白樺が1本発見されたそうCHIMPOの森とは…俺の股間のジャングル・ジャングルなのだそこにあなたは迷い込んだとは!なんとも幸運の持ち主である (笑)白樺の木が1本ぽつりいわゆるCHINGEである余計な物など無いよね〜イヤ、ある!SAY YES〜CHINGE & HADAKAでだよ指で抜こうとしても掴めない伝説の耳毛がなかなか毛抜きで掴めないように指では何度やっても掴めないに白髪なんか生やして「苦労した [続きを読む]
  • 俺の熱い夏が終わった
  • 深くて濃い俺のディープな夏が終わったまだ残暑程度は残ってるけど (笑)命というもの人生の終章立つ鳥跡を濁さずそんなテーマの中で宇宙の流れに沿って動いた真夏の2か月が過ぎ去った終わりゆく重たいバイブレーションに同調することなく変わらず“俺のままで在りながら”芯に於いてはクールな感覚で日々を過ごしながら未来を見つめ瞬間瞬間と対峙した夏だった終わりゆく幻想の中にいるならば残念ながら気づかないまま目覚めるこ [続きを読む]
  • 木のぬくもりに包まれて
  • 好きな写真、たぶん3度目インテリアもまた楽しいね“感性的なカフェ” はシンプルで温もりのあるインテリアが素敵だったりする木製のインテリアはやっぱり落ち着く水を含んでいることもあるしね空間の演出はやり過ぎずに存在感のある脇役で隙間やスペースが十分にあるシンプルでナチュラルな感じがいい雑貨屋さんの中にあったのは下の写真のような感じのカフェ今日は過去記事でお蔵入りした未発表ヴァージョンの写真をそんな俺は [続きを読む]