へっぽこ留学生 さん プロフィール

  •  
へっぽこ留学生さん: 中国政府奨学金奨学生に採用され中国で留学生
ハンドル名へっぽこ留学生 さん
ブログタイトル中国政府奨学金奨学生に採用され中国で留学生
ブログURLhttp://tyugoku-ryugaku.hatenablog.com/
サイト紹介文学費、寮費が免除、毎月4万5000円の生活費が支給される中国政府奨学金に採用されるアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 278日(平均1.0回/週) - 参加 2016/12/31 22:25

へっぽこ留学生 さんのブログ記事

  • 中国政府奨学金の保険について
  • ※この情報は2017年10月の内容です。また、留学先大学、留学期間等によって、保険内容が変わる場合が大いにあります。中国政府奨学金奨学生は自動的に留学生保険の加入対象となります。保険料についても中国政府から負担していただけます。保険についての公式サイトは以下になっています。留学保?网http://www.lxbx.net/保険加入者にはこのようなカードが有るようですが、学生個人に渡されないことが多いようです。カードには24 [続きを読む]
  • 奨学金のうち、生活費はどのように支給されるのか
  • 中国政府奨学金奨学生では学費、寮費が免除され、尚且つ毎月生活費が奨学生に支給されます。ブログ主の場合は碩士研究生だったため、毎月3000元が生活費として支給されていました。この生活費は毎月奨学生の銀行口座に振込という形で支給されました。奨学生が中国に到着し大学に入学した後、中国国内の銀行口座を作る旨、留学生センターより指示を受けます。ブログ主の場合は中国銀行に口座を作成しました。銀行口座を作成 [続きを読む]
  • 月額324円『050plus』活用のススメ
  • 『050plus』というIP電話アプリがあります。留学中、日本で使っていた携帯電話番号は既に解約してしまったが、日本にいる友人から電話を受けたいという場合に最適なサービスです。www.ntt.com『050plus』というアプリを契約すると月額324円で050から始まる11桁の電話番号が付与され、スマートフォンがインターネットにつながる状況であれば、何処でも電話の発着信が受けられるサービスになっています。アプリをインストールし [続きを読む]
  • 月額324円『050plus』活用のススメ
  • 『050plus』というIP電話アプリがあります。留学中、日本で使っていた携帯電話番号は既に解約してしまったが、日本にいる友人から電話を受けたいという場合に最適なサービスです。www.ntt.com『050plus』というアプリを契約すると月額324円で050から始まる11桁の電話番号が付与され、スマートフォンがインターネットにつながる状況であれば、何処でも電話の発着信が受けられるサービスになっています。アプリをインストールし [続きを読む]
  • 中国留学にあると良い物
  • 中国留学にあると良いもの、実際にブログ主が日本で購入して中国で使って良かったと思うものを紹介します。中国で売っていないもの、売っていても日本で買うより何倍も高いものを中心にまとめています。イソジン系うがい薬正直に言って中国の空気は悪いです。特に日本から来たばかりの頃は慣れるまで時間がかかり風邪をひいてしまう人もいます。風邪をひいてしまうと限られた留学の時間を無駄にします。まずうがい手洗いに気をつ [続きを読む]
  • 中国留学にあると良い物
  • 中国留学にあると良いもの、実際にブログ主が日本で購入して中国で使って良かったと思うものを紹介します。中国で売っていないもの、売っていても日本で買うより何倍も高いものを中心にまとめています。イソジン系うがい薬正直に言って中国の空気は悪いです。特に日本から来たばかりの頃は慣れるまで時間がかかり風邪をひいてしまう人もいます。風邪をひいてしまうと限られた留学の時間を無駄にします。まずうがい手洗いに気をつ [続きを読む]
  • 目次 応募から留学開始まで時系列順
  • 実際に応募から留学開始までの大まかなスケジュールは以下のとおりです各項目を で詳細を解説
    しています。時期については過去の一例のため前後する場合があります。募集要項サイトをご確
    認下さい。tyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog
    .comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.com [続きを読む]
  • 目次 応募から留学開始まで時系列順
  • 実際に応募から留学開始までの大まかなスケジュールは以下のとおりです各項目を で詳細を解説
    しています。時期については過去の一例のため前後する場合があります。募集要項サイトをご確
    認下さい。tyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog
    .comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.comtyugoku-ryugaku.hatenablog.com [続きを読む]
  • 外国人体格検査表提出編 4月上旬
  • 外国人体格検査表提出編 4月上旬自分が訪れた国立病院は地元に中国出張をする企業が数社有り、その企業の従業員に対して同じような診断をすることがあるため検査自体は慣れているようでした。自分の場合、初回の検査で丸一日、その後、出来上がった検査表を取りに行くため、合計2回病院を訪れました。最終的に検査にかかった費用は約2万5000円でした。これは病院によって3万円前後になる場合もあるそうです。募集ウェブサ [続きを読む]
  • 外国人体格検査表提出編 4月上旬
  • 外国人体格検査表提出編 4月上旬 自分が訪れた国立病院は地元に中国出張をする企業が数社有り、その企業の従業員に対して同じような診断をすることがあるため検査自体は慣れているようでした。自分の場合、初回の検査で丸一日、その後、出来上がった検査表を取りに行くため、合計2回病院を訪れました。最終的に検査にかかった費用は約2万5000円でした。これは病院によって3万円前後になる場合もあるそうです。募集ウェブサ [続きを読む]
  • 面接選考合否連絡編 3月下旬
  • 面接選考合否連絡編 3月下旬面接選考参加から5日後に合格の通知が郵便で来ました。この通知には、合格の旨外国人体格検査表を決められた期日(約3週間後)までに提出すること中国政府が最終的な採否決定を行い8月上旬に再度通知が来ることの3点が書かれていました。この段階まで進んでしまえば、中国政府が採用しないということはほぼ無いと思われますのでまず合格で間違いないと思われます。8月上旬に来る通知の中にビザ申請書 [続きを読む]
  • 面接選考合否連絡編 3月下旬
  • 面接選考合否連絡編 3月下旬 面接選考参加から5日後に合格の通知が郵便で来ました。この通知には、合格の旨外国人体格検査表を決められた期日(約3週間後)までに提出すること中国政府が最終的な採否決定を行い8月上旬に再度通知が来ることの3点が書かれていました。この段階まで進んでしまえば、中国政府が採用しないということはほぼ無いと思われますのでまず合格で間違いないと思われます。8月上旬に来る通知の中にビザ申請 [続きを読む]
  • 面接選考編 3月中旬
  • 面接選考編 3月中旬この中国政府奨学金では書類選考に通過すれば殆ど合格すると言われています。面接はほぼ人となりを見るためと中国語レベルの確認がメインだと思われます。しかしそれでも落とされる人は確実にいるので過度の安心は禁物です。面接会場では20歳前後の大学生が殆どで皆スーツを着ています。中には学生服を着ている高校生くらいの見た目の子もいましたが少数派です。私服は全くと言っていいほど見かけません [続きを読む]
  • 面接選考編 3月中旬
  • 面接選考編 3月中旬 この中国政府奨学金では書類選考に通過すれば殆ど合格すると言われています。面接はほぼ人となりを見るためと中国語レベルの確認がメインだと思われます。しかしそれでも落とされる人は確実にいるので過度の安心は禁物です。面接会場では20歳前後の大学生が殆どで皆スーツを着ています。中には学生服を着ている高校生くらいの見た目の子もいましたが少数派です。私服は全くと言っていいほど見かけません。 [続きを読む]
  • 書類選考合否連絡編 3月上旬
  • 書類選考合否連絡編 3月上旬2月上旬に書類を送り3月上旬頃に書類選考の合否通知が郵便で送られてきました。合格していれば面接試験へお越しくださいという内容と持参物の説明が書かれています。持参物は受験者の住所氏名を記載し必要金額の切手を貼った封筒を用意するようにということでした。面接試験の合否連絡に使われるようです。面接会場はお台場ですが募集ウェブサイトに面接の日時は書かれているため慌てることは無いと [続きを読む]
  • 書類選考合否連絡編 3月上旬
  • 書類選考合否連絡編 3月上旬2月上旬に書類を送り3月上旬頃に書類選考の合否通知が郵便で送られてきました。合格していれば面接試験へお越しくださいという内容と持参物の説明が書かれています。持参物は受験者の住所氏名を記載し必要金額の切手を貼った封筒を用意するようにということでした。面接試験の合否連絡に使われるようです。面接会場はお台場ですが募集ウェブサイトに面接の日時は書かれているため慌てることは無いと [続きを読む]
  • 出願書類提出編 2月上旬
  • 出願書類提出編 2月上旬募集ウェブサイトに記載されている出願書類を提出期日までに提出します。日本語文書類及び中国語文(又は英語文)というように2種類の出願書類を用意する必要があり、更にそれぞれ正本とコピーを分けて準備する必要があるため非常に手間がかかります。募集ウェブサイトに記載されている留意事項をよく読み、出願書類の順序を確かめ書類毎に右上にNo.を書く必要があるため注意しましょう。ブログ主の場合 [続きを読む]
  • 出願書類提出編 2月上旬
  • 出願書類提出編 2月上旬募集ウェブサイトに記載されている出願書類を提出期日までに提出します。日本語文書類及び中国語文(又は英語文)というように2種類の出願書類を用意する必要があり、更にそれぞれ正本とコピーを分けて準備する必要があるため非常に手間がかかります。募集ウェブサイトに記載されている留意事項をよく読み、出願書類の順序を確かめ書類毎に右上にNo.を書く必要があるため注意しましょう。ブログ主の場合 [続きを読む]
  • オンライン申請編 1月上旬
  • 2017年の募集要項でオンライン出願フォームの入力は面接選考合格者のみとなりました。以下は以前の内容となっております。オンライン申請編 1月上旬中国政府奨学金奨学生募集サイトで新年度の募集要項が更新されると同時に募集が開始されます。募集が開始され次第まずは専用のオンライン出願フォームに必要事項を入力します。Study In China上は英語版ですが、中国語版の方が入力しやすいので以下から入った方が良いかと思います [続きを読む]