ぱちぱち さん プロフィール

  •  
ぱちぱちさん: コツコツ生きる
ハンドル名ぱちぱち さん
ブログタイトルコツコツ生きる
ブログURLhttp://7149chokin.blog.fc2.com/
サイト紹介文貯金1000万と円満自死を目標にするブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/01/01 16:42

ぱちぱち さんのブログ記事

  • 自分のファン
  • ふと思った。好きな人達に対しては、良い時も悪い時も一緒に居るって思えるのに、こと自分に対してはそういう風に思えない。悪くなると自暴自棄になる。私は私が私の一番のファンでいなくちゃ。好きな人達に対して思うように、良い時も悪い時も自分の味方にならねば。今のところファンになれる要素ゼロだけど。ここから頑張ろう。 [続きを読む]
  • どうせ〜だから
  • という考え方は良くないんだなと改めることにした。以前もどうせ死ぬからって生きてた時も絶不調だった。今回もどうせ辞めるからって仕事してたら絶不調。某記事によると、逃げの転職は負のオーラが出ていて採用されにくいとのこと。人間いつかは仕事を辞めるし、人間いつかは死ぬし、投げやりな態度では事態は良くならないんだなと当たり前のことを肌で感じる。爽やかな気分で職場を去れるよう、来週から1日1日を頑張って生きてみ [続きを読む]
  • 1240円
  • これが今月使える残りのお金。ひもじい。でも他の予算のお金には手をつけないぞ。ここ数日何で調子が悪かったのか考えてみたんだけど、多分腸の調子が崩れたせい。諸事情でビオフェルミンを飲めなかった日が1日あって、勿論その間は他の薬も飲めず溜まった疲労が噴出したのだろう。それと新人さんが入ってきて環境に変化もあった。それぐらいしか原因が思いつかない。来週から調子戻りますように。適度に運動も心がける。 [続きを読む]
  • 黄信号
  • いつもは半分意識を妄想に持っていかれながらも仕事をこなしていたのだけど、ここ数日頭に白い靄がかかったように仕事について殆ど考えられず集中できなかった。業務文書の内容が、何度読み返しても頭に入って来ない。文字の上をただ目が滑っていく。これ以上は確実にミスが出ると思ったので仕事を休んだ。休まず行くつもりだったけど、仕事できる状態ではなくなった。脳がストレスで締め付けられているのをひしひしと感じる。ここ [続きを読む]
  • 知的障害者に絡まれる
  • 朝から知的障害者に絡まれる。過去に追いかけ回されてから、老若男女問わず知的障害者が無理。絡んでこないなら何とか我慢できるけど近寄ってこられると本当に無理。消えて欲しい。お前が言うかって感じだけど、私は他人に無闇に近寄ったりしないし。積極的に近寄るのも心を許した人間だけなので。凄いストレスなので消えて欲しい。普通に怖い。生むんだったら一生付き添って面倒見ろよって思う。何で一人でうろつかせてるの?怖す [続きを読む]
  • 居なくてもいい人間
  • それが私。いなくても特に部署に影響なし。それが私。パソコン買ったらやめよう。全然貯めれていない。という感じで、来年2月ごろまで居座る感じです。なんだろな。中途半端だから手帳貰えないし、でも生きるのがしんどいしで、眠るように死にたい。 [続きを読む]
  • 経済的自立
  • 知人が配偶者からハラスメントを受けている、そんな様子。だけど私に何かできるわけではなくて。何せ私は実質ほぼニート。ニートという年齢ではないけど、パラサイトシングル。経済的自立というのは大切だなと思う。誰かに経済的に依存していると、不幸な目に遭いやすい。よっぽどの資産家なら話は違うのだろうけど。あくまで一般人の話として。特にハラスメントするタイプと家庭を築くならなおのこと女は経済的自立していた方がい [続きを読む]
  • 楽しいことを考える
  • できるだけ楽しいことを思い浮かべる。明日以降のこと。次はこうしてああやって。明日を楽しみのまま、野垂れ死にならまだ上出来だと思う。私の中で。 [続きを読む]
  • ふと思い出す
  • このブログを始める前に、これまたメンヘラブログをやっていた。その時はコメント欄を解放していた。そしたら同じような病状の男にやたら書き込まれるようになった。そのコメント全て何故か上から目線。あまりの気持ち悪さにブログを閉鎖。あれはネット上のセクハラ。弱い女の弱さにつけ込もうとするクズ。何故か自分が受け入れられて当然と思ってるクズ。女性の皆さん、頭のおかしい男から自分を守りたければコメント欄は閉じてお [続きを読む]
  • ダイバーシティというならば
  • もっと間口を広げておくれよと求人の応募資格を見て思う。理想論なんだろうな。寧ろエリート意識が加速してるんじゃないか。今は大学入ってて当たり前。今は正社員で働いてて当たり前。実質賃金マイナスだってさ。投資してる人と大企業だけに恩恵。下流民には何も来ない。安倍内閣続いていいよ。汚職を続けてこの国を腐らせてこんな国終わりにしてしまえ。 [続きを読む]
  • 敵対視されている
  • ほうれい線くっきりのロリ顔ババァに、何故か病的に敵対視されている。私は悪意あることは何一つやってない。で、色々調べてみたら、今まで下に見て舐め切ってた相手が自分より評価されたり、媚びらなかった場合にそういう状況に陥るらしい。私は最低限の愛想はふるけど、媚びは一切売らないし、持病でしんどくて毎日が精一杯だから職場で友達なんて作りたくない。仕事のオンオフの切り替えが出来なくなるような人間関係は仕事を遂 [続きを読む]
  • 優しくなれない
  • 優しくなりたいけど体力、精神力ともにギリギリ過ぎて優しくなれない。意地の悪いおばさんにあてられて、益々とげとげする。意地の悪いおばさんは、いつまでも女子高生気分で、自分が一番だと思っている様子。陰口を言って喜んでいる。こんな人間が人の親をやっている。こんな人間が増えている。ゾッとする。疲れた。週の始めから、ただ疲れた。 [続きを読む]
  • 神経逆撫で
  • 新人さんがようやく入ってきたと思ったら来て欲しい日は休んで、人手が足りてる日にやって来るタイプで採用した馬鹿はどいつだと半ギレ。何か考えがあってのことなんだろうか。既存のスタッフのストレスを増やしてどんな考えがあるんだろう。非正規に子供がいるいない関係ないだろ。出勤が必要な日に出てこその非正規だろ。来て欲しい日に来ない非正規なんて必要ない。お局がその枠を使ってるのに、これ以上好き勝手に連休取る子持 [続きを読む]
  • 困った症状再び
  • 思考漏れ被害妄想。自分の思考が周りに漏れてるんじゃないか、それか、気づいていないだけで、実は独り言で思考を呟いてるんじゃないか。今は帰ったら母に妄想が苦しいと吐き出して、大丈夫大丈夫と言ってもらってガス抜きができるけど、母がいなくなった後、どうしよう。独りで病気と戦えるんだろうか。不安。せめて安楽死が施行されてくれれば。 [続きを読む]
  • 勝って奢らず負けて腐らず
  • 難しいなと思う。私は評価で負けたのだ。今こそ腐ってはいけない時なのに、見事にくさくさしてる。自分にも負けてる。悲しい。明日から何とか切り替えていきたい。 [続きを読む]
  • 心が落ちている
  • ゴリゴリに落ちているのを感じる。心の底に澱が溜まっていく感じ。好きで薬飲んでるわけではない。ストレスに対抗して病気が悪化しないよう仕方なく飲んでる。ベーシックインカム実施されたら、働かなくていいし、寝たいときに眠れるから、薬を飲まなくても生きていけるはず。もうパンク状態です。 [続きを読む]
  • ベーシックインカム
  • https://gigazine.net/amp/20180223-basic-income-experiment-ontario?__twitter_impression=trueベーシックインカムについての記事。これを読む感じでは好感触の様子。働くのは辛いので日本でも導入して欲しい。 [続きを読む]
  • 過信は駄目
  • 昨日は怒りに任せて色々書いたけど、私自身に付加価値があるかと言われれば大したものは何も持っていないので、転職するとしても過信は駄目だなと気を改める。過信はしないけど卑下もせずにぎりぎりでいいからワープアを脱出する仕事に就きたいと思う。 [続きを読む]
  • フォローするなら主張しなきゃいけない
  • 私はこれまで、さりげなく何気なくをモットーにチームのフォローに努めてきた。誰かが零したお茶の水滴をそっと拭くような感じで。今日はそれがダメなんだと思った。さりげなく何気なくは全く評価されない。何せ気付かれない。人知れずのフォローは全く見てもらえない。評価されたかったら、やってやったぞ!とドヤ顔で主張しなくてはならない。でもこれからもフォローはさりげなく何気なくでしかやらないと思う。自己主張がとても [続きを読む]
  • 私のことを辞めさせたい会社
  • 改めて認識。身に覚えの無いことで評価を下げられ、具体的にどういうことかと質問したら、明確な答えを貰えず。何とか自分から辞めさせようとしてる意図が伝わってきた。そしてイエスマンかつ私より知識のない人間が正規雇用になるらしい。来年転職とか悠長なこと言ってられないなと思い始めてる。 [続きを読む]
  • 無い物ねだり
  • 前世の私はきっとド貧乏の家に生まれてて、来世では兎に角何でもいいから稼ぐ親が欲しいと願ったんだろう。結局無い物ねだり。昔の抑圧されてた頃と違って、今は落ち着いたから多少の感謝の気持ちがある。今の生活も限りがあるけど。とりあえず今夜のご飯に感謝。 [続きを読む]