insiderivers さん プロフィール

  •  
insideriversさん: MIRAI-KAIRO TRAVELER
ハンドル名insiderivers さん
ブログタイトルMIRAI-KAIRO TRAVELER
ブログURLhttp://miraikairo.blogspot.com/
サイト紹介文旅を住処とするライターによる情報系のブログ。現在、メキシコ放浪中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 345日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/02 05:25

insiderivers さんのブログ記事

  • カンボジア・ケップから首都・プノンペンへ戻る。
  •  カンボジア・ケップから首都・プノンペンへ戻る。ケップからはバスで片道7ドル。出発の前の日にクラブマーケットに行くため借りた自転車でバス停により、その近くにある旅行代理店でチケットを購入した。出発の日、たしか朝9時半の便だったので、8時くらいに支度して8時半くらいにチェックアウト。 運悪くすこし雨がふっていたけれども、それほどではなかったのでそのまま徒歩で出発。歩いていたら、トゥクトゥクやバイクタ [続きを読む]
  • カンボジア・ケップでの3日間。
  • 1. バイクと自転車 ケップでは、同じ宿を3泊分予約している。 このケップという町は、海岸沿いに長く伸びている町で、どこが中心なのかわからないような町なのだが、私が宿泊していたゲストハウスからバス停までが4km弱。有名な「クラブマーケット」があるのは、バス停からゲストハウスとは反対方向に2kmくらいかな、離れたところにある。つまり、ゲストハウスからこの町一番の見どころとも言われているクラブマーケットまで [続きを読む]
  • カンポットからケップへのバスでの移動。
  • 1、クラブマーケットのあるケップへ カンポットには1週間くらい滞在しただろうか。ここでも、やりたいこと、みたいもの、食べたいものは一通りこなした感があるので、さらに田舎の町であるケップに向かうことにした。ケップは、クラブマーケットと呼ばれている市場があって、そこでは大量に水揚げされたカニやエビ、イカ、タコなどが並べられているという。 魚介類はけっこう好きなのだが、カニやエビにはちょっと警戒したいこ [続きを読む]
  • プノンペンからカンポットへ、バスでの移動。
  •  カンボジアの首都・プノンペンから南の田舎町「カンポット」へ。 基本、バスで移動するのだが、宿で値段を聞くと10ドル、バスターミナルの受付で値段を聞くと7ドルだったので、バスターミナルで直接購入。ただ、12時半の便のチケットを買ったつもりだったのだが、出てきたのは7時半のチケット。12時半のものに変えてくれるかと聞いてみたら、それだと9ドルになるし、バスじゃなくでバンになるよ、とのこと。それならと [続きを読む]
  • シェムリアップからプノンペンまで、バスで移動。
  •  本日、シェムリアップから、カンボジアの首都・プノンペンに移動。バスのチケットは宿泊していたゲストハウスで購入。朝の9時30分出発の便で、エアコン・トイレ付きでひとり7ドル。予定の所用時間は8時間。朝の8時30分くらいにゲストハウスにピックアップが来てくれるそうなので、8時すぎくらいに荷物をまとめてチェックアウト。ちょっとパソコンで作業をこなしながら、ピックアップの到着を待つ。8時45分すぎくらい [続きを読む]
  • 蒸し暑いとそれだけで体力を奪われる。
  • カンボジア・シェムリアップに到着して2日目。午前中、ちょこちょこ仕事して、ゲストハウスの近所の食堂で麺類を食べて、その味でカフェに向かい、数時間の作業。ウェブで作業向きのカフェを探して歩いてるんだけど、昨日行ったカフェは、めっちゃエアコン効いててWiFiとんでてめっちゃおしゃれでコーヒー1杯2ドルとかなので、そのあまりのコスパ高に気が引けてしまうレベルだった。なんかフランス系のNGOがカンボジアで職業訓 [続きを読む]
  • バンコクでカンボジアビザを申請した今日という日について。
  • 朝起きて最初に考えたことは、今日はカンボジアのビザを取りにバンコクのカンボジア大使館に行かなきゃ、ということだった。タイでの滞在可能期限が根元の28日までなので、それまでにタイのビザを取得するか別の国に移動するかの選択に迫られているのだ。そして私は後者、別の国に移動することを選ぶことにした。行き先は約2年ぶりのカンボジア。今まで、カンボジアのビザは国境や空港でゲットしていたので、大使館にわざわざ行く [続きを読む]
  • 曜日感覚がマヒする生活をおくる日々
  • カンボジアのビザを取得するために、バンコクのカンボジア大使館に行きたいのだが、そういえば今日は土曜日だった。ほとんど曜日の関係のない生活を営んでいるので、曜日感覚といったものがだんだんとなくなってくる。ただ日曜日とかだと、いつも開いているお店が閉まってたりして、「ああそうか、今日は日曜日だったな」と思い出す。私は平日の昼間とかに街を歩くのが好きだ。それは海外だけでなく日本でも。明らかに客層や人の数 [続きを読む]
  • パタヤの日々とおすすめゲストハウス!
  • パタヤからバンコクに戻った。バスのチケットは来るときと同じ108バーツ。所要時間は2時間半から3時間くらいかな。パタヤは歓楽街が有名な海辺の街なのだけれども、とくに海に行くでも夜の歓楽街に行くでもなく過ごした。一日の大部分を宿泊していたゲストハウスですごした。食事や買い物、散歩をするために外出するくらいで、それも暑くなる日中を避けて、午前中か午後の夕方以降からとかそんな感じ。昼間に食事にでかけたり [続きを読む]
  • 旅ブログ、再開。
  • 旅ブログ、再開。さて、2年間にわたる世界一周の旅もひとまず終了しました。お次は、この旅のなかでロングステイしたいと思ったところに実際にロングステイしてみる、ということがテーマになってきます。それで今、タイ・バンコクにいます。物価が上がってきたとはいえ、やはり東南アジアは生活費がかなり抑えられますね。世界一周の旅と日本帰国のあいだに、けっこうお金を使ったので、その点ではうれしい限りです。宿と食堂、そ [続きを読む]
  • たびねすにメキシコ・サンクリ関連の記事を2本アップしました。
  • マヤ文化にアート、グルメまで!メキシコ・サンクリストバルは素敵すぎる観光地 | メキシコ | トラベルjp<たびねす>メキシコの「サン・クリストバル・デ・ラス・カサス」(以下、サンクリ)という町は、とっても華やかなところ。その暮らしぶりも独特で、趣のあるコロニアル建築が立ち並ぶなかに、マヤの末裔たちの民族色の強い文化で彩られています。でも日本ではあまり有名ではないですよね。そこで今回では、メキシコこの町の [続きを読む]
  • シェラ最後の夜のヤバイお祭り。
  • グアテマラ第二の都市・シェラでの最後の夜。小麦粉やキラキラの紙くずを投げ合うという謎の祭りに参加してきました。この祭りの意味を聞いてみたのですが、地元の人もよく分からないそう。それでも祭りって成立するんですね。下の画像は子ども用の乗り物。ピカチュー的な何かです。キャラクターの顔はみんなちょっと怖いです。目が座っているし宿の管理人さんや宿泊客たちと祭りの会場を周るの図。こちらは手動の観覧車。なかなか [続きを読む]
  • シェラで懐かしいアジアの味がお手軽に!「Comida Taiwanesa(台湾小吃)」。
  • 中米は日本からみると地球の裏側。長く旅をしていると、ついついアジア料理が恋しくなってきますよね。そんな人にご紹介したいのがこのお店。シェラに台湾人のやっているファストフード屋的な何かがあると聞いて、早速行ってみた。お店の名前は「Comida Taiwanesa(台湾小吃)」。ちょっと通ってみたヨガ教室の近くにあります。お店の外には看板が出てるので、こちらを目印に。お店のなかはこんな風になっています。まさかの「回転 [続きを読む]