株プログラマ さん プロフィール

  •  
株プログラマさん: JP法株価分析システム
ハンドル名株プログラマ さん
ブログタイトルJP法株価分析システム
ブログURLhttp://jpken-kabu.blog.jp
サイト紹介文ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦
自由文J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・
一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供967回 / 365日(平均18.5回/週) - 参加 2017/01/02 13:40

株プログラマ さんのブログ記事

  • 20300円台からから22000円超えまで
  • 20300円台からから22000円超えまで昨年10月の上昇と今回の上昇は、ほぼ同じ日柄で推移しています。順張りの位置と逆張りの位置。どちらか片方で儲かったのであれば良しとしましょう。ただ、両方のパターンで儲からない、または様子見としていた場合、投資スタイルを見直した方がよさそうに思えます。 [続きを読む]
  • ここぞという時の買いサイン
  • 押し目底確認1つの買いサインで全てのパターンを把握することは出来ません。このサインは、図解JP法(88)とJPシート412番を合わせたものです。2つのシートが同時に点灯した事になりますから、上昇の確率は高くなります。しかし、その分条件はきつくなり点灯しずらくなります。上のチャートは、JP法株価分析システムのものですが、さらに過去を調べるならJP2000ソフトの出番となります。全期間表示以前は、全く [続きを読む]
  • 保有データの違い
  • ●JP法株価分析システムの場合200日移動平均線を表示最大保有日数が日足で300日のため、途中からの表示となります。●JP2000の場合200日移動平均線を表示最大保有日数が日足で2000日のため、過去まで表示されます。全期間の表示はこうなります。絞り込み検証 [続きを読む]
  • 図解JP法(88)その後
  • 4/1に合格した銘柄は下記の通りです。株価の安い順に5銘柄残します。この5銘柄を1パックにして仕掛けます。5銘柄の内、1つを買うのではなく、全て買って合成チャートを作ります。手仕舞いは、合成チャートで判断します。そして、全て手仕舞います。これが、JP投資法の考え方です。リスク分散です。もし、合格銘柄の内、4237フジプレアムだけを買った場合、損失となります。これを避けるため5銘柄買いとなります。リ [続きを読む]
  • JP法のサイン
  • 4/1に合格した銘柄は下記の通りです。株価の安い順に5銘柄残します。この5銘柄を1パックにして仕掛けます。5銘柄の内、1つを買うのではなく、全て買って合成チャートを作ります。手仕舞いは、合成チャートで判断します。そして、全て手仕舞います。これが、JP投資法の考え方です。リスク分散です。もし、合格銘柄の内、4237フジプレアムだけを買った場合、損失となります。これを避けるため5銘柄買いとなります。リ [続きを読む]
  • 新たな2極化 大型株 vs 小型株
  • 4/1に合格した銘柄は下記の通りです。株価の安い順に5銘柄残します。この5銘柄を1パックにして仕掛けます。5銘柄の内、1つを買うのではなく、全て買って合成チャートを作ります。手仕舞いは、合成チャートで判断します。そして、全て手仕舞います。これが、JP投資法の考え方です。リスク分散です。もし、合格銘柄の内、4237フジプレアムだけを買った場合、損失となります。これを避けるため5銘柄買いとなります。リ [続きを読む]
  • 大きく負けた後には、チャンスが転がっている
  • 大きく負けた後には、チャンスが転がっている相場の大変動で、大きく損失してしまった後には、チャンスが転がっています。負けて、もう手を引く。というのはもったいない事です。負けた後こそ、仕掛けていくべきです。この事は、今までの経験からそう言えます。そして、そういう時ほど、比較的簡単に儲けることが出来ます。負けて225オプションから撤退するのではなく、勝ち逃げをしましょう。○−225オプション4月限実績更 [続きを読む]
  • JP法による相場分析
  • JP法による相場分析日足4/10に404番が点灯 15日ハイローバンドが陽転しました。週足直近で412番が点灯生短弾(黄)が短弾(青)V字を上抜け底打ちから上昇基調に転換しました。ゴールデンウィークまではジリ高、22000円を超えてくるでしょう。23000円は分かりませんが、22500円近辺までの上昇はありそうです。下がったら買いの逆張りスタイルで臨みたいと思います。 [続きを読む]
  • 暴落時にプットを仕掛ける作戦
  • 暴落時にプットを仕掛ける作戦やみくもにプットを仕掛けるわけではありません。タイミングをみます。そのタイミングとは、日経平均上に逆張り買いサインが点灯したタイミングです。例えば、JP分析の413番今回の暴落スタートで点灯しました。2/6です。図解JP法(92)のノウハウこちらも2/6が初日の点灯です。そこで、2/6にプットレシオスプレッドを仕掛けます。3月限から225先物の引けは、21510円です。このATMから200 [続きを読む]
  • オプションの損はオプションで取り返すしかない
  • オプションの損はオプションで取り返すしかない2月の暴落で、大きく損失となりオプションはもうこりごりだ・・・。と離れる方も多数おられることと思います。株式投資の配当取りなど、手堅くやっていこうと舵を切っても、相場を当てない限り、損失を取り戻すことは出来ません。しかし、オプションなら、相場を当てずとも取り返せるチャンスがあります。これは経験則です。結局の所、どこでやめるか、一旦休むか・・・。これにつき [続きを読む]
  • 1570日経レバレッジシミュレーション
  • 1570日経レバレッジシミュレーション結果結果このシミュレーション結果から分かることデッドクロスしても売り仕掛けではなく、買いを仕掛ける事。それ以前に、利益はしょぼい。これでは、だれもやらないだろう。誰もやらない・・・。ここに活路を見出すか、他の手法に行くか・・・分かれ道です。ユーザーサイトで公開している「JP2000」ソフトを使ってシミュレーションしました。 [続きを読む]
  • JP法による相場分析
  • JP法による相場分析日足直近で404番が連続点灯3月のパターンとなり下か、昨年9月のパターンで上か・・・21000円台での保ち合いが続くと予想します。順張りの買いポイントは、まず15日ハイローバンドの陽転を待つ。そろそろ狭まってきており、動意付きそう。週足出来高加重移動平均線のデッドクロスポイント日柄的にはゴールデンウィーク明けから上昇へ転じるか。生短弾(黄)と短弾(青)の位置関係に注目。現状はかなり [続きを読む]